« 石原都知事,都知事を辞任して国政へ | トップページ | 立山・黒部アルペンルートへ行ってきました(3)〜いよいよアルペンルートへ »

2012/10/27

角田被告事件,事件の性格が分からない・・・

Ningenkankei 周りに何人もの死者の影がある,いま話題の角田被告事件。この事件の性格が分かりません。
 他人の家に暴力団風の男達数人を連れて訪れ,暴力を振るう。数人がリンチ殺人の犠牲になっているらしい。それだけを見ると,角田被告を組長とする新興暴力団による金目当ての暴力団事件と考えられます。
 沖縄で角田被告の親族が崖から転落死し,事故として扱われて保険金が支払われている。それを見ると保険金詐欺殺人事件です。
 数人の関係者は暴力を振るわれ,金を貢がされながら角田被告の家に出入りしていた。結局殺されてしまった様ですがね。また,関係者の娘は角田被告の手足として使われ,角田被告の息子と結婚している。そこには「マインドコントロール」とか「洗脳」という言葉が思い浮かぶような状況も見える。それを見ると,角田被告を教祖とする暴力を厭わない新興宗教事件のようなおもむきもあります。やっている事はかつてのオーム真理教とかぶっている様です。
 なんだか性格のよくわからない事件です。まあ事件といっても,死者が多く,幾つもの事件が角田被告の周りで積み重なっているわけで,それで各事件によって異なった性格を持っているのかもしれません。
 この角田被告というのも,頭がいいのか悪いのか,分からない人物ですね。これだけ廻りに死者や行方不明者が存在したら,いずれ問題にされる事が分かりそうなものなのに・・・。角田被告自身のルーツ,育って来た環境,両親の状況なども想像できるような気がします。
 しかしいずれの事件も,その目的は「金」である事が共通しています。暴力も相手の死も厭わずに「金」を追求していったら,「いろいろな性格の事件になっちゃった」というものなんでしょうか? 角田被告が事件を起こした「志」がわかりません。まあ,かなり日本人離れした事件だとは言えますね。

(上の図は角田被告を巡る人間関係図ですが,ここでは口絵のつもりで使っているので,詳細は見えないと思います。しかし,多くの人物が関係している特異な事件という雰囲気は分かると思います。)

|

« 石原都知事,都知事を辞任して国政へ | トップページ | 立山・黒部アルペンルートへ行ってきました(3)〜いよいよアルペンルートへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/55962614

この記事へのトラックバック一覧です: 角田被告事件,事件の性格が分からない・・・:

« 石原都知事,都知事を辞任して国政へ | トップページ | 立山・黒部アルペンルートへ行ってきました(3)〜いよいよアルペンルートへ »