« 緑色のさくら | トップページ | 八重桜が満開 »

2013/04/13

狭い部屋にこそ4Kテレビ?

4k SONYがサイズ,価格を抑えた4Kテレビの発売を発表しました。すでに84インチを発表していますが,今回65インチと55インチを発表したそうです。
 4Kテレビは高精細のため,現在のハイビジョンテレビより近寄って見る事ができるそうです。65インチテレビでは1.2m程度離れればドットを意識する事なく見る事ができるという事で,置けさえすれば6畳間でも十分見る事ができるそうです。狭い部屋にこそ4Kテレビというわけですね。
 そうなると,より大画面での映画DVD鑑賞ができるわけで,居間がより映画館に近づきますね。
 暗い中で周りの反応も加えて見るのが映画鑑賞の楽しみですが,最近の映画館も,平日はそれ程人がいなかったりして,照明を消してみれば,居間でも同じかもしれません。
 ちなみに,私はスーパーハイビジョンというのが4Kだと思っていたのですが,NHKで開発中というスーパーハイビジョンは8Kなんですね。4Kの先を行くものでした。

|

« 緑色のさくら | トップページ | 八重桜が満開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/57152275

この記事へのトラックバック一覧です: 狭い部屋にこそ4Kテレビ?:

« 緑色のさくら | トップページ | 八重桜が満開 »