« ドトールのヨーグルンが新味になった〜2013年 | トップページ | 渋谷文化村でサンドイッチ »

2013/07/30

リファービッシュ品という選択

Refurbish 先日,iPhoneの話をしましたが,ソフトバンクがiPhoneのリファービッシュ品の販売を始めるという報道がありました。リファービッシュ品は,初期不良などでメーカーに返品された商品を,修理したり調整したりして再出荷した商品の事です。消費者が買って使用してみて,不良だったものが返品され,その悪い部分を直して廉価で再販売するというわけです。しかもメーカーが直しているので,廉価なのにメーカー保証が付くのです。
 iPhoneに限らず,リファービッシュ品販売は多くなっているそうです。PCなどは,リファービッシュ品専門の売り場を新設した量販店もあるとか。
 こんな話を聞くと,以前知人が話していたアメリカの住宅事情を思い出します。アメリカでは,住宅の新築物件というのは人気がないそうです。なぜならば,人が一度も住んだ事の無い新築住宅は,トイレの水が出なかったとか,温水の配管がつながっていなかったとか,床の一部が傾いていたとか,不具合が多いそうです。そこへいくと,誰かが一度住んだ家は,それらの瑕疵が改善されており,安心だと言うのです。
 新品がそんな状態であるのが普通だというのはどうかと思いますが,リファービッシュ品もそんな安心があるわけですね。リファービッシュ品には,ちょっと食指が動きます。

|

« ドトールのヨーグルンが新味になった〜2013年 | トップページ | 渋谷文化村でサンドイッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/57860556

この記事へのトラックバック一覧です: リファービッシュ品という選択:

« ドトールのヨーグルンが新味になった〜2013年 | トップページ | 渋谷文化村でサンドイッチ »