« いつになく朝顔がたくさん咲いた | トップページ | 半藤一利「昭和史」 »

2013/09/03

大井町のビストロ「ポワソンルージュ」,ふたたび

Oimachi2

Oimachi1Oimachi3 以前このブログで紹介した,東京品川区大井町のビストロ「ポワソンルージュ」を,再び訪れました。
 前回は豚足とハーブのテリーヌ(前菜)と豚肉のロースと(メイン)を頼んだのですが,今回は前菜として魚の裏ごしスープ,メイン料理として豚バラのビール煮込みを頼みました。上の写真が豚バラのビール煮込みです。今回一緒に行ったカミさんは,前回私が頼んだテリーヌとローストを頼んだので,今回は料理写真無しです。
 豚バラのビール煮込みはとても柔らかく,脂身の部分もおいしくいただけました。肉の下には,キャベツが敷いてあります。ソースにかすかなほろ苦さを感じるのは,ビールのせいでしょうか。この前菜とメイン料理とパンのランチが1000円ポッキリというのは,結構なコストパーフォーマンスです。
 食後に貴腐ワインとマスカルポーネのケーキを頼みました。上品な甘さの,おいしいケーキでした。ケーキのソースはオレンジでしょうか。

(写真は上から,メイン料理の豚バラのビール煮込み,魚の裏ごしスープ,そして貴腐ワインとマスカルポーネのケーキ)

|

« いつになく朝顔がたくさん咲いた | トップページ | 半藤一利「昭和史」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/58088112

この記事へのトラックバック一覧です: 大井町のビストロ「ポワソンルージュ」,ふたたび:

« いつになく朝顔がたくさん咲いた | トップページ | 半藤一利「昭和史」 »