« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013/10/31

「小酒井不木傑作選」を読んだ・・・・・ではなくて,読んでいます

Kosakai_fuboku

 小酒井不木(こさかいふぼく)は明治末期の生まれ,大正時代~昭和初期に推理作家として活躍した人です。実際のところ推理作家は裏の稼業であり,表の稼業は東北帝大の助教授(教授就任の辞令を受けたが,病気のため辞退)の医学博士です。病弱で,39歳で亡くなっています。
 小説の創作の他,海外の探偵小説の翻訳にも努めています。早逝しましたが,当時の有名な探偵小説誌「新青年」などの探偵雑誌に多くの作品を発表しています。
 小酒井不木の名は,探偵小説好きだった私の父が持っていた「宝石」や江戸川乱歩の評論集「幻影城」などの本で昔から知っていました。しかしその作品を読む機会はなかったのです。
 しかし小酒井の作品は現在,amazonのKindle storeで,無料で入手できます。青空文庫に収録されているからです。でも私が読んだのは,この青空文庫版の小酒井の作品群を一冊にまとめ,作品に飛んでいく目次をつけたアマゾン版です。青空文庫では,短編も全て1作品一冊になっていますから,Kindle storeから何十冊もの作品をいちいちダウンロードしなくてはなりませんが,アマゾン版では一冊になっていますから,一回のダウンロードで済むのです。そのかわり,100円の本代がかかります。
 そんなアマゾン版小酒井不木傑作選は,41編の短編,ジュブナイル探偵小説12編,「江戸川氏と私」「ポオとルヴェル」「科学的研究と探偵小説」などの評論・随筆9編を集めた膨大な物で,紙の本にしたら,広辞苑くらいの厚さになるのではないでしょうか。実は私は既に2週間に渡って読み続けていますが,まだ半分しか読み終わっていません。
 医学博士らしく,医学に取材した作品が多く見受けられます。探偵小説といっても,現代の本格派とはまた違った,不思議な魅力のある作品群です。作品の時代背景が何しろ大正時代ですから,その風俗,雰囲気からして現代と異なり,それだけでもむしろファンタジーに近い雰囲気が感じられます。それでいて大部分の作品は,どんなに奇怪な状況を描いても,医学に根ざした科学的な解決が与えられています。
 2週間も読み続けていれば,もういい加減飽きてもいい頃ですが,飽きずに読み続けている・・・・・,そんな作品集です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/30

吉野屋の牛丼「アタマの大盛り」

Yoshinoya

 吉野屋の牛丼です。あるオーストラリア人が世界で最も美味しい牛肉料理と言ったという吉野屋の牛丼ですが,この10月に生まれた新製品です。
 写真だけ見ていると,「どこが?」と言いたくなるのですが,「アタマの大盛り」といいます。ご飯は並盛り,具は大盛りという品です。
 私は,お腹がすいている時は特盛りを食べる事が多いのですが,お腹の具合がそれほどでもない時には,並盛り+牛皿か大盛りのご飯少なめを頼みます。そんな頼み方をしなくていいのが,このアタマの大盛りです。
 大盛りが440円であるのに対して,アタマの大盛りは380円で,もちろん並盛り+牛皿よりお得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/29

ネットショッピングの上顧客は

Senior 最近の日経新聞の調査によると,最もネットショッピングでの購入が多い世代は,60歳以上のシニア層なのだそうです。まあこの年代は,出不精になる年頃だし,ネットを使える人はそれを使って買い物をするというのは理解できます。
 ネットでの買い物というと,比較的若い人の利用が多いと思いがちですが,私の勤める会社などを考えると,現在70歳台の老人も,現役時代にはバソコンを使い,ネットを使っていたわけで,ネットショッピングなどお茶の子さいさいでしょう。
 60歳台以上の人々がネットショッピングで使う金額も,全世代平均より15000円/月以上多いそうです。
 これからネット世代がどんどん老人になり,この世代のネットショッピングはますます盛んになっていくでしょう。ネットはもう,若者のものではありません。
 ところで,20代,30代・・・・・と10歳単位で区切っていって,60歳以上をひとまとめにしてネットショッピングでの購入が多いというのは,正当に比較した事になるのかどうか,ちょっと気になりますが・・・・・。

(写真は,アマゾン書店のHPより拝借しました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/28

日本語の文章に英単語を混ぜるのは,カッコつけている為か?

Compliance 最近あるコラムで見た記事中のフレーズ,『「グローバル」だとか「コンプライアンス」とか,日本語で言った方が意味通じるだろう』。時々現れる「無理して英語を使ってカッコつけて・・・」という記事ですが,本当にそうでしょうか?
 たとえば「グローバル」という英単語は,その意味としては「球状の, 球形の,地球儀の,天球儀の,地球上の, 世界的な,範囲の広い, 全体的な, 全面的な, 包括的な,世界的な」という事になります。しかし日本語で「グローバル」といえば,「世界的な」という意味しかないと言っていいでしょう。また「コンプライアンス」という英単語は,「(追従的な)すなおさ,卑屈. 協力;服従,法令遵守」という意味ですが,日本語で「コンプライアンス」といえば,「法令遵守」という意味しかまずありえません。これらの言葉は,英語の多様な意味のなかから,日本語の中で使用する独特の意味が選択され,その意味で日本語の文脈として使われているわけです。もはやこれらの言葉は,英語というより日本語の専門用語と言っていいでしょう。これらの言葉について「英語で言うのはヤメろ」というのは,野球を知らない人が「ストライク」の意味が分からないから,これを「正球と言え」,楽器を知らない人が「ギター」を「六絃琴と言え」と言っているようなものです。
 はっきり言って「コンプライアンアス」という言葉は,会社で繰り返して行われるコンプライアンス教育のため,「コンプライ」まで聞いてもそのイメージが頭の中に現れる言葉で,単語として翻訳して理解しているのではなく,それはもう聞いただけでイメージとして現れる言葉です。「グローバル」も,それを聞けば地球のイメージが頭の中に浮かんでくるのです。これはもはや英語ではありません。
 実際のところはじめに書いた様な意見は,そのような言葉を普通に英語だと思っている人の意見だと思われます。英語だと思って,そもそもこれらの言葉を聞いてカッコつけていると思うのは,これらの言葉を日常使っていない人でしょう。
 「英語を使いすぎる」という意見は,新聞の投書欄などでよく見かけるのですが,IT関係の用語の使用について言っている事が多い様に感じます。しかしそんなIT用語は,「グローバル」とか「コンプライアンス」と同じ様に,ある分野の専門用語です。その専門分野外の人がこれらの言葉を「わからない」というのは当然ですが,これを日本語に変えたからといって分かるという物ではありません。何しろ専門用語なんですから。だいたい「コンプライアンス」を「法令遵守」と言って,イメージがわきますか? 
 ただし,そんな専門外の人に,グローバルだのコンプライアンスだのという言葉を使うのは,気配りが足りないという事だとは思いますね。世に言う「外国語まじりの文章や話は分かりにくいからやめろ」という意見は,「専門用語をそのまま使うな」という意味である事が多く,外来語の多用とは関係ない事だと思います。専門用語なら,日本語で言い換えても分からないんですから。むしろ,「専門用語を使う時は,噛み砕いて説明を」という事なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/27

横浜崎陽軒のお弁当「秋」

Bento0

Bento1 今日の昼食はお弁当。横浜名物,シュウマイの崎陽軒の四季弁当の「秋」2013年版です。
 しっかりシュウマイが入っていますが(私の好物なのに2個だけなのが残念),この弁当でお肉ッ気はシュウマイのみ。あとはサケの切り身,がんもどきやニンジン・椎茸・すり身などの煮物,玉子焼き,それに甘い物として大学芋が入っていました。そうそう,ご飯はキノコの炊き込みご飯です。
 650円のお弁当で,なかなか満足のいく一品です。その為に,普段売り場に寄っても売り切れの場合が多く,この日も1個だけ残っていたものを買ったのです。
 以前,このブログの記事を毎日アップできる秘密を暴露した事がありますが(それ程の事ではないか),この弁当「秋」を食べたのはこの記事のアップの1週間程前です。崎陽軒の弁当もそろそろ「冬」になってもおかしくない様な気がしますから,いま崎陽軒の売店に走っても売っていない可能性があります。その時はあしからず。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/26

近所で一番といわれる幼稚園は・・・・・

Kindergarden 10月下旬の今頃は,幼稚園の受験シーズン・・・・・という事で,姪の3歳の女の子もお受験だという事です。そこで,3歳の娘の母である姪と祖母(義姉です)が近所のいろいろな幼稚園を見学に通っています。
 先日,近所で一番という評判の幼稚園を見に行った様です。園児の合奏や劇などを見た様ですが,小学生と見まがうばかりの立派な演奏,集合の時には素早く集合してピシッと直立するなど,義姉はその幼稚園児らしからぬ立派さにかなり感銘を受けた様ですが,母親である姪の感想は・・・・・「北朝鮮みたい」。
 私も義姉の話を聞いたとき,同じ感想を持ったので,姪の気持ちはよくわかります。多分そんな「北朝鮮みたい」な幼稚園が,日本全国で「近所で評判の幼稚園」になっているのかなと思いました。そんな幼稚園は,お受験でそんな「北朝鮮みたい」なやり方に合う子どもを集めて,「北朝鮮みたい」に躾るんですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/25

消費税がかからなくても,駆け込み需要

Hearing_aid 来年4月から消費税が8%になるというので,いま高額商品に対する駆け込み需要が増えています。
 ウチの近所の奥さんが,近くの補聴器専門店でパートをしています。パートといっても,技能講習会に熱心に出席し,昨年には技能士の資格も取ったそうで,なかなか熱意を持ってやっておられます。
 その方の言うには,最近,補聴器もやはり駆け込み需要が増えているそうで,お客さんが例年になく多いそうです。
 確かに補聴器は安い物でも片耳で6万円くらい,高い物は片耳で50万円,両耳買えば100万円もする高額商品です。ところが,補聴器は医療器具という事で,本来消費税はかかりません。店に来るお客さんに,消費税はかからないので,来年の4月以降も値段は変わらないと説明しても,「せっかく買うつもりで来たんだから」ということで購入する人が多いそうです。
 ところで,話を聞くまでは補聴器がそんなに高い物だとは知りませんでした。補聴器というのは,できあいの製品をポコッと買って済むというものではなく,その人の耳道の型をとり,その型にしたがって製作する物で,買ってからも数ヶ月〜半年の間,店に通って細かい調整をしていく物だそうです。そんなカスタムメイド的な物なので,高いんでしょうね。もっとも,最近は眼鏡屋さんや時計屋さんなどでも補聴器を扱う店が増えているそうですが,そんな店と補聴器専門店では,やはり扱いが違うらしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/24

アサガオの紅葉

Asagao_koyo 先日,涼しくなってもアサガオが咲いていると書いたのですが,さすがに10月も下旬になるとアサガオも終わりになりました。終わりになったと言っても,今朝も1個だけ,アサガオの花が咲いていました。
 それに,アサガオの葉が紅葉しているのを発見しました。秋ですね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/23

ビデオリサーチが録画率導入へ

Audience_rating 視聴率調査会社であるビデオリサーチが,録画率を導入するという報道がありました。その報道によると,この10月からとされていますから,それが本当ならもう導入されている事になります。
 本来,もっと昔,ビデオテープの時代に導入されていてもよかったものだと思います。
 最近の人気朝ドラ,「あまちゃん」の視聴率が,同じ朝ドラの「梅ちゃん先生」の数字を越えられなかったということからも,視聴率とは違う指標,録画率とか,ネット上でのコメントアップ率とか,実際の番組の人気を計るにはこれまでの視聴率とは違った指標が必要な時代が来ていた事は明らかではないかと思います(笑)。
 本当は,ネット上の動画,YouTubeとかニコ動とかにアップされた映像を含めて,動画全体の人気を計る指標が必要だと思うんですが,そのためには何を計ればいいんでしょうね。
 まあ視聴率は,その番組にCMを付ける時の価値の指標ですから,ネット上の動画は仲間に入れる必要がないのでしょうか? しかしYouTubeでは,最近コマーシャルが付いていますよね。それも結構大会社のCMが。テレビと同じになってきているのです。やっぱりネット上の動画も仲間に入れる必要があると思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/22

今度は坂内・小法師の「焼豚ラーメン」の季節?

Bannaikoboshi

 さすがに10月も下旬となると気候も涼しくなり,先日,坂内小法師で「和風冷やしラーメン」食べるのももう終わりかと書いたのですが,今日食べたのは「焼豚ラーメン」。つまり熱いチャーシューメンです。坂内・小法師の焼豚ラーメンは,焼豚でラーメンの表面が覆われています。
 写真を見ると具は焼豚だけの様に見えますが,表面を覆った焼豚の下には,シナチクやネギが隠れています。焼豚で覆われているので麺がなかなか冷めず,猫舌には苦手なラーメンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/21

Yahoo!ショッピングとヤフオク!の出店料無料化は上手くいくのかな?

Yahoo 10月の上旬に,ヤフーがYahoo!ショッピングとヤフオク!の出店料と売上げロイヤリティーを無料化すると発表しました。その発表直後,楽天などの株価が下落しました。
 ただこのヤフーの方針,上手く行くんでしょうか?
 この方策で有利になるのは,出店者側です。一方,商品は利用者が買ってくれなくてはならない。いってみれば,利用者側が有利になって,初めて成功を収める事ができるのです。出店費用やロイヤリティーが下がった分,商品価格が下がるという事はあり得ると思いますが,そんなやる気のある出店者が集まるのだろうかという懸念もあります。
 お金がかからないのなら,出店してみようかという有象無象が出店し,Yahoo!ショッピングやヤフオク!の信用を落とす事にならないのか懸念しています。ある程度の出店料やロイヤリティーがあるからこそ,出店者側に緊張が生まれ,商売に関するやる気も起こるのではないかと思うのです。そもそもそんな優良出店者は,もうとっくにお金を出して出店しているか,お金を出して出店しようとしているでしょう。お金に関するハードルを無くして,出店者は増えるでしょうが,結局無料化して増えるのは,そんな優良出店者ではないような気がします。優良ではない出店者が増えるのならば,かなりヤフー側の監視体制や指導体制がしっかりしている必要があると思います。あまり商売の志のない出店者が増えて,ヤフー市場の評判を落とさないのか心配です。
 今回の出店無料・ロイヤリティー無料化の発表を聞いて,私のイメージはマイナスの方向に向いています。うまく成功すればいいんですがね。
 ところで,楽天への影響が取りざたされている今回のヤフーの方策ですが,楽天に出店している店の知人の話では,楽天のロイヤリティーはむしろ電子商売に対するコンサルタント料であり,それが無いヤフーなどのサービスで楽天と同じようにロイヤリティーをとっていたのは,「むしろこれまで楽天より高かったと言えるのだ。ロイヤリティーをヤメて,ある意味,楽天と同じ土俵に乗ったのだ」という認識で,「楽天株が安くなったのなら,即株を買うべきだ」といっていました。
 まあ今回のヤフーの対策,楽天への対抗という事が主眼ではないという話も取りざたされていますがねえ・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/20

エバーノート版「ひらくPCバッグ」が届いた

Pcbag

Pcbag1 先日このブログで,「注文した」と書いた,「ひらくPCバッグ」が届きました。
 私はアメリカのIT企業,「エバーノート」が開いたエバーノートマーケットという物品販売サイトで購入したのですが,本来このカバンは日本人が企画・設計したもので,日本のカバン屋さんが製造し,「アブラサス」という日本の物品販売サイトで売り出していたものです。
 その「アブラサス」のサイトでは既に売り切れており,次回製造分は来年2月に販売するとして予約のみ受け付けている状態でした。そんな事もあって,エバーノート版もすぐ手に入るのか心配していたのですが,注文してから2日で届きました。
 このカバン,「アブラサス版」と「エバーノート版」では,多少違いがあります。大きな違いは,色と形状の違いです。アブラサス版がブラックとオリーブグレー(多少緑がかったグレー)の2色なのに対して,エバーノート版はダークグレーの一色のみ,開け口の形状がアブラサス版では角のRが大きく,エバーノート版は角のRが小さくて四角張っている様に感じられます。Rが大きい方が開閉しやすいのですが,私は四角いのが好みです。また表面のナイロン布の使い方も,アブラサス版が横スジ模様が見える様な方向で布を使用しているのに対して,エバーノート版は縦スジが見える方向で使用しています。このバッグは横方向に対して高さが低く,かなり横長に見えるのですが,縦スジ模様のエバーノート版の方が縦長に見えて,横長感が幾分緩和されるのではないかと思いました。他の違いは,外部のエバーノートマークの飾りボタンや内部のロゴの有無くらいです。しかし私はエバーノートを使っているわけでもなく,エバーノートのマークが付いていようが無かろうが,べつにこだわりません。
 実際のところ,アブラサス版をあの時期に注文していたら,来年の2月までバッグを入手できなかったと思われ,結果的にはエバーノートマーケットで購入して正解でした。
 このカバンは三角形の断面を持ち,机の上に立てたまま内部に前面からアクセスできるバッグです。肩掛けヒモの角度が斜め掛けに都合いい様にできている様ですが,私はこれまで斜め掛けでカバンを持ち歩いた事がありません。「オジサンの斜め掛けってどうなのよ」と思ったのですが,街中で観察してみると,結構オジサンはバッグを斜めに掛けているのですね。かえって大学生くらいの若者は普通に片方の肩に紐を掛けて居る人が多い様に感じました。(世の中を観察すると,結構太ったオジサンが斜め掛けしているケースが多い様に感じました。反対に若者は,スッとした人が斜め掛けしています。まあ単に,オジサンというのは太った人が多いというだけの事かもしれませんが・・・・・。)
 またこのバッグ,片方の肩に掛けても特に不便はありません。ただ,カバン全体が横長なので,人で混みあった所では通行の邪魔になりがちで,やはりこのバッグは斜め掛け,背中に背負う様な形で持ち歩くのがしっくりくる様です。
 まだ十分使い込んでいないので,使い勝手についてあまり云々できませんが,ちょっと使ってみたかぎり,机の上に縦置きしたまま,まるで引き出しの様に使う使い方が便利です。マジックテープを使って自在にカバンの底部の空間を区切る事ができる柔らかいコンパートメント板が3個付属していて,これでバッグの底を区切って,ちょっとした机の中の小物入れ的な箱をつくれるのも便利です。
 このカバン,取っ手が付いていないのですが,ちょっとした机の上の移動などのために,仮設的なものでもいいから取っ手がついていた方がよかったと思いました(エバーノート側の人は付けたかったらしいのですが,日本側の意見が通って,結果的には取っ手無しになった様です)。普通にカバンの取っ手をつけるには,バッグ上部の補強などが必要になるでしょうが,そんな本格的なものではなく,バッグの紐の付け根から,もう一本バッグの上部に沿って,バッグ本体と同じ素材の薄目のナイロン紐をつけてもらえればいいのです。どうせ机の上の移動や床から机の上に上げるなどの動作を,片手でできる様にするだけなのですから。

 ちなみに,前の記事に書いた,オフ時に使っていた風呂敷のアウター,風呂敷の対角線を長く結んで肩掛けの紐に,そしてもうひとつの対角線を短く結んでインナーを緩く縛る様にすれば,その短い方を片手で持って机の上や床から机の上への移動など,ちょっとした移動が片手でできます。今考えると,あの風呂敷のアウターと丈の短いインナーバッグの組み合わせというのは,結構秀逸だったのではないかと思います。

閑話休題・・・・・

Evernote_bag ちょっと悩んだのは,長さがカバンの高さより大きく,立てて収納できない傘をどうやってバッグに入れるかという事です。結局底に寝かせたのですが,KindleやIPod入れの為にコンパートメントを設置すると,傘が長くてすんなり横に寝かせる事ができません。仕方ないので,寝かした傘の上にコンパートメント板を取り付け,コンパートメントの下をまたいで傘が存在する様にしました(左の写真)。そんな工夫をしながら使うのも楽しいのですが,できれば横板の外部にでも,傘入れがを付けて欲しかったと思いました(外観はちょっとみっともないかな?)。欧米人なら傘を持ち歩かないかもしれませんが,日本人のバッグとしては,傘入れは必須でしょう。まあ,バッグ内部に立てて収納できる,三段に折れる丈の短い傘を持てばいいのかもしれませんがね。
 このバッグ,昨年は26000円以上の値段でした。完全な日本製でしたが,その日本のカバン屋さんがベトナムに工場を開き,今年からベトナム製になりました。それで値段が19950円まで下がったのです。26000円だったら,買うかどうか大分考えていた事でしょう。安くなったので入手しやすくなりました。逆に,形状や機能はそのままに,ヨーロッパのハイブランド(ビトンとかグッチとか。アメリカのコーチも可www)製のものができたら,高くても買いたいと言っている方が居ます。これには私も賛成です。26000円では躊躇するかもしれませんが,ハイブランドの数十万円のものなら,躊躇せずに買うかもしれませんよ(笑)。何のかんの言っても,やはりブランド品はよくできているし,物の寿命が違うので,一生物になります。
 前側の上半分がぱっくりと開くカバンというのは,これまでにも無かったわけではありません。大量の書類を持ち歩く為の,堅く四角い直方体の書類カバンがそんな構造でした。A4サイズの書類が大量に入る様な小さ目のトランクの様なカバンです。持っている人の職業で言えば,大量の書類を持ち歩く弁護士などがイメージされます。今回の「ひらくPCバッグ」は,この仕組みを取り入れた上で,小さいポケットや自在に設置できるコンパートメント板を設けて普通のナイロン布のバッグとして作り,書類カバンではなく様々な物が入る普段使いのカバンとしたというものですね。
 また,断面が三角形のバッグというのも以前からありました。私の高校時代の友人が通学に使っていました。高校生のバッグなので皮ではないと思いますが,皮風のビニールのバッグでした。そのバッグの発想は,かなり厚さの厚いバッグを作ろうとしたが,上部までそのままの厚さだと肩にかけづらくなるので,上方を絞って三角形断面にしましたという事だと思います。そのバッグを肩にかけた様子は,余りかっこ良く見えなかったんです。三角断面のバッグというとそんなイメージが思い出されて,今回の「ひらくPCバッグ」についても,はじめは「三角断面はちょっとな〜」という感じがありました。しかしながら,今回のバッグは友人のバッグ程の厚みは無く,三角断面といえども結構いい感じの形状になっていると思います。
 まあこのバッグ,これからじっくり使い込んでみようと思います。そうしたら,また別の感想が出てくるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/19

ファミレスCOCO'Sの「フォアグラと牛フィレ肉のステーキ(バルサミコソース)」

Cocos_steak

 ファミレスCOCO'Sの「フォアグラと牛フィレ肉のステーキ(バルサミコソース)」です。
 最近,ファミレスでも高いメニューが登場していますが,これもその一つなのでしょう。アベノミクスによる景気向上の結果なのでしょうか?
 メニュー写真では,ステーキはきれいな小判型をしているのですが,私が食べたものはちょっと形状が崩れています。それでも,柔らかいお肉でした。ソースがバルサミコソースという事ですが,もう少し甘みを抑えたら私の好み通りだったのですが。
 フォアグラも予想以上に大きく,美味しく頂きました。税込み1764円ですが,ライスorパンとドリンクバーを付ければ,2000円を少し上回るくらいになります。コスパはまあまあですかね。
 これより300円程安いハンバーグ版,「フォアグラとハンバーグ(赤ワインソース)」というのがあるんですが,今尾はこれを食べてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/18

「ひらくPCバッグ」を注文しました~べつにPCを入れるわけではないけど

 PCやスマホ向けの,ノートを取るように情報を蓄積する個人用情報管理システムを運営するエバーノートが始めたネットショップ,エバーノートマーケットで,「ひらくPCバッグ」というのを注文しました。注文したばかりなので,まだ手にとっていません。
 この「ひらくPCバッグ」というのは,日本で企画されたばバッグで,2012年に日本の販売元から発売されて以来,ネットの一部で評判になっていたカバンです。その特徴は,三角形の断面を持ち,ファスナーを開けると表側の上半分がペロンと開き,そのひらいたところから物を取り出す仕組みにあります。その理念は日本の販売サイトのホームページで見ていただくとして,なかなかよく考えられたカバンです。このカバン,PCバッグという名のとおり,15インチのMacBook Airにカスタマイズされた大きさに作られているのですが(MacはMacで,PCならWindows機だろ,という突っ込みは無しですよ),三角形断面で余り大きな立方体の物は入らないものの,結構こまごまとした仕事やオフの日常で持ち歩く物は全て入ってしまい,しかも取り出しやすいという代物です。パソコンやデジタルカメラ周辺のこまごまとした電源とかコードとか,様々なものを持ち歩くのに便利なので,デジタル人間御用達という感のあるバッグで,ネット上でもそっち系の人々の間で話題になっていました。
 私が今会社に持って行っているカバンは,無印良品で3000円で買ったクタクタのナイロン布製バッグで,それほど気に入っているわけではありませんが,小さなポケットがたくさん付いているので,小物を入れるのが便利で使っています。
Bag1 一方,オフの時は,やはり無印で買った1400円の「インナーバッグ」という,多分大きなバッグの中に入れて使うのであろう丈の短い横長のバッグを,横浜の専門店で5000円で買った風呂敷をバッグのように結んだものに包んで持ち歩いています。初めは風呂敷だけをバッグ型に結んで使おうと思っていたのですが,それではやはりまとまりが悪く,インナーバッグを入れたわけです。この風呂敷+バッグという組み合わせは,外から見たら風呂敷しか見えず,結構注目をあびます。べつに特別なものを入れているわけではありませんが,そんな珍しい装いの為に何か特別なものが入っているのではと興味を引くらしく,知人からはよく「何が入っているの?」とか,「一度その中身を見たい」などといわれていました。
 さてそんな仕事バッグも古くなってクタクタ感が増してきたし,風呂敷も一部擦り切れ,模様も色あせてきたので替えようと思っていたのですが,そんな時思い出したのがネットで見た「ひらくPCバッグ」です。一応仕事でPC(MacBook Airではありませんが)を持ち歩いているし,仕事以外でもカード入れを兼ねた定期入れ,財布,小銭入れ,手帳,ボールペン,傘,Kindle,iPodとイヤホン,iPhone,それらの電源や緊急充電用の電池式の電源など,結構こまごまとしたものを持ち歩いているし,ちょっと今までより高いけど,これが欲しいと思いました。
 この「ひらくPCバッグ」は,発売当初26000円以上していましたが,このほど初回製造品を改良した第2弾が発売され,日本の製造メーカーが新しくベトナムに工場を作ったとかで一気に値段が19950円まで下がりました。さらにこの第2弾になって,アメリカのエバーノートマーケットでも発売されるようになったのです。別にエバーノート版でなくてもよかったのですが,日本の販売サイトでは欲しい色が売切れてしまったという話を聞いた事,色がエバーノート版の方がよさそうだったので,そちらを注文しました。
 このバッグについて,ネットでは,「引き出しを持ち歩くカバン」とか「書斎を持ち歩くカバン」といっている人もいます。まだ入手していないのですが,ワクワクしながら届くのを待っています。

(写真は,オフ用のバッグ。左のインナーバッグを右の風呂敷を結んだものに入れて使っている。KindleやiPod入れが上に飛び出しており,前面,裏面に3個づつあるポケットも膨れて,かなりブザマですが,右のアウター(風呂敷ですが)に入れてしまうので,肩掛け時には全くインナーバックの様子は見えません。)

−−−<追 伸>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 上に書いた様に,エバーノートマーケットに注文して2日後,バッグが到着しました。
 その記事を「エバーノート版「ひらくPCバッグ」が届いた」としてアップしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/17

やなせたかしさんが亡くなりましたね

Anpanman 「アンパンマン」のやなせたかしさんが亡くなりましたね。
 病気を持っておられたのは知っていましたが,テレビでも時々見かけるし,痩せていたものの元気そうだし,もっと長生きされると思っていたんですがね。
 今大学生になっているウチの娘達が小さい頃,盛んに「アンパンマン」を見ていました。娘達が大きくなって,見なくなって,親もアンパンマンとは疎遠になって,なんだかブームが終わった様な気がしていたのですが,いまだに新作劇場映画が作られる程人気が続いているのですね。やっぱりスゴイですね。
 ところで,三越の包装紙のローマ字で書かれたロゴマークは,当時三越の社員だったやなせたかし氏の作品だそうですね。あの赤い雲の様な模様は,著名な画家の猪熊弦一郎氏の作品だという事は知っていたのですが。包装紙全体が2人の巨匠の作品だったわけです。

(上の写真は,アンパンマンのDVD。アマゾン書店のホームページより拝借しました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/16

先日まで30度を越す陽気だったのに・・・・・

Koboshi_winter 先日まで30度を越して,異常気象を実感していたのに,今週に入って急に涼しくなりましたね。
 先週はエアコンをつけていたのに,月曜日からは着るものを一枚増やさなければならなくなりました。「坂内・小法師」で「和風冷やしラーメン」を頼むのも,そろそろ終わりにする時季かな。先週は暑くて,喜んで頼んだのですがね。
 「和風冷やしラーメン」自体は,通年販売していると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/15

国内情勢がそんなに悪いのだろうか?~韓国の日本バッシングをめぐって

Map 最近,サンフランシスコ出張の時に知り合ったアメリカ人から,「韓国の情報をネットで拾ってみると,日本バッシングが激しくなっているし,かなりクレージーだと思われるような反発をしているようだが,韓国の国内情勢はそんなに悪いのだろうか?」というメールが届きました。何度かメールのやり取りをして真意を確認しました。このアメリカ人は,自身はアイルランド系という事ですが,ドイツ系アメリカ企業の投資部門に勤めており,どうも韓国への投資に携わっているらしい。そこで,韓国の日本バッシングの度合いを,韓国国内の安定などのバロメータと考えているらしいのです。
 私は特に韓国事情に詳しいわけでもなく,なんともいえませんでしたが,確かに韓国国内の不満を逸らすために日本バッシングを使っているというのは日本では常識だし,最近のバッシングの様子を見ると,私自身も「韓国国内がうまくいっていないのではないか」と思えるのは確かだし,国際的にもそんな見方をされているんだと思いました。まあ,国際情勢に敏感にならざるを得ない職業についている彼ららしい考え方です。
 そのアメリカ人によると,「韓国への投資に係わっている者は,韓国の日本バッシングを韓国国内情勢の反映と考え,国内情勢悪化と結びつけて考えるのは常識だし,日本バッシングの度合いを韓国への投資判断に使うのは常識だ」というのですが,考える事は皆一緒なんだなと思いました。
 さらに,韓国政府による,自国内の世論の把握が,ネットで飛び交っている書き込みの分析に過度に頼っていないだろうかとも思います。以前このブログに,「中国では世論調査なども十分行われておらず,ネットの分析で世論を把握したような気になっているのではないか? ネット上の意見と本当の世論は乖離しているので,それは危険な事ではないか。」という事を書きましたが,韓国もネットが発達している国だし,同じような事になっていないのか,危惧を感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/14

iPhone5cの生産を半減するそうですね

5c アップルは,iPhone5sの廉価版といわれる5cの生産量を半減させるそうですね。30万台/1日を15万台/1日にするのだとか。主な販売先として期待した中国での売上げ台数がそれほど伸びていないのだとか。中国でも,5sが人気で,カラーによってはプレミアムがついているそうです。
 5cは内部のチップなど,ハードの主要部分は前のiPhone5と同じ,ソフトは5sと同じで,性能的にも必要十分だと言われています。外観的には,私が見た限り,「廉価」という感じはあまりなく,結構いい作りだと思います。かえって軽快感があってカジュアルな感じで,「そんな『味』を好む人もいるだろうな」と思っていたので,売れないというのはちょっと意外感があります。
 とは言っても,私も今の4sを乗り換えるとしたら5sにするだろうし(4sの2年縛りが切れる来年1月ですがww),ウチの2人の娘も5sに乗り換えたし,「5sがあるのなら,そっちを買ってしまいますよ」という感じはあります。
 実際のところ,「廉価版」というにしては,5sとそれ程値段が違わないんですよね。ちょっと値付け上の失敗かなと思います。アップルとしては「廉価版」とはいえ安売りするつもりはなく,利益率は5sと5cはほぼ同じだそうですから,あの値段にせざるを得なかったのでしょうがねえ。
 まあ,カジュアルなファッション性よりより高性能を好むというのは,まだまだスマホが機械だと認識している人が,私を含めて多いという事なのかもしれません。
 私が次に買うのは来年1月の5sだとして,その次に買うのは2年後の6sになるのでしょうが,1年後のiPhone6はどんな販売戦略になるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/13

奥武蔵グリーンラインをドライブ(3)〜奥武蔵グリーンラインを通って帰途

Tokigawa 昨日のブログの続きです。
 関八州見晴台を出て,さらに奥武蔵グリーンラインをもう少し奥の方までドライブして帰ろうという事で,車のナビを変更しました。TimesPlusの車の返却地,車のステーションをナビで設定するのは簡単です。ナビに特別になメニューが組み込まれており,「返却地案内(だったかな?)」という画面上のボタンをタッチすればそれで設定完了です。関八州見晴台の駐車場で設定すると,ナビは来た道を戻る様に指示しました。そんな事におかまいなく車を反対方向,グリーンラインの奥の方に走らせました。
 飯盛峠,檥峠(ぶなとうげ),刈場坂峠,大野峠とたどっていきました。グリーンラインは尾根道ですから,これら複数の峠を縦断して敷かれています。ナビはしばらくもと来た道を引き返せと唸っていたのですが,途中であきらめたのか(笑),グリーンラインの先の方へいく様指示を出す様になりました。
 多分白石峠だったと思いますが,4〜5本の道が交差する峠を右折して,尾根道から下界への道に入りました。ここら辺もナビの指示通りです。
 下り坂とカーブが続き,ギアをセカンドかローに入れて下ります。やがて山から里に降りてきて,ときがわ町大野物産販売所という八角形の建物の駐車場で一休みです。「ときがわ」は「都幾川」という川にちなんで付けられた町名との事です。この販売所で,お茶(車の両側に狭い茶畑が見えていた)などを買い,トイレなどを借りて,再び出発。なにしろここら辺は初めてで,「ときがわ」という町の存在も知らなかったくらいですから,ナビの指示通りに走らせるしかありません。
 都幾川(町名は仮名で「ときがわ」)から越生,毛呂,日高,飯能を経由して入間市駅の近くのTimesPlusステーションに戻ってきました。なにしろ平日の事で,奥武蔵グリーンライン上では対向車もほとんどおらず,顔振峠や関八州見晴台も私達の独占状態だったので,よかった反面一寸寂しかったです。休日はグリーンラインをはじめとして結構交通量が多くなる様なので,要注意ですね。何しろ狭い道で,行き違いに苦労するものと思います。
 今回行った所は,車でのドライブでなく,ハイキングルートとしても人気です。舗装されたグリーンラインに平行して山道のハイキングコースも作られています(というより,山道とグリーンラインの舗装道を組み合わせたハイキングコースです)。かつては峠毎に茶屋が作られていた様ですが,今ではほとんどが閉店し,私達が入った顔振峠の茶屋だけになってしまいました。私達は入間市駅からカーシェアリングの車を利用してドライブしたのですが,谷を通る西武秩父線に沿った山上のハイキングコースなので,秩父線の各駅から比較的簡単に,1時間程かければ,徒歩でいずれかの峠に登る事ができます。そこから尾根伝いにハイキングして,また秩父線のどこかの駅から電車に乗って東京へ帰る事ができるのです。したがってここは,比較的行きやすい,都心に近いハイキングコースといえるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/12

奥武蔵グリーンラインをドライブ(2)~関八州見晴台

Miharashi0

Miharashi1Miharashi2Miharashi3Miharashi4 昨日のブログに書いた様に,顔振峠の茶店を出て,関八州見晴台に向かいました。
 関八州見晴台は顔振峠から車で15分程の所にある展望広場です。グリーンライン車道脇の駐車スペースに車を置いて,山道を登る事5分程で到着します。実は見晴台直近の登り口の大分手前,高山不動への分岐から一寸行った所に「関八州見晴台入口」という矢印の標識がありました。バーベキューと看板に書いてある営業していない(シャッターにスプレーでいたずら書きしてあったので,廃業したのかな?)展望デッキのある店の反対側でした。多分茶屋の駐車場だと思われる広場に車を止めてその道を登り始めました。しかし,車道から登る事5分で見晴台に着くとネットで読んだのに,ここは車のナビで見た位置が遠く,もっと先に登り口がある筈だと思って途中で引き返し,車に戻りました。結果的には,その通りだったのです。茶屋の所の登り口から登ると,再びグリーンライン車道に出て,結局私達が登った見晴台直近の登り口から登る事になるようです。
 関八州見晴台というのは,安房,上野,下野,相模,武蔵,上総,下総,常陸の関東八州を見渡せる展望広場という意味です。つまり周囲360度を見渡せるという事です。まあ360度見渡せるといっても,広場の周りに木々があり,見えない部分もあります。南は吾野の向こうに東京奥多摩の山々,東は街が開け,かすかに新宿の高層ビルが見えます。もっと晴れていればスカイツリーも見えるそうです。さらに遠く,房総の山が見えるらしいです。北東方向は小川町,川越,筑波の山々,北は男体山をはじめとする日光の山々,西は階段状に削られた武甲山をはじめとする秩父の山々が見えます。もっと晴れていれば,南の方に富士山も見えるそうです。夜ココへ来るのは一寸怖いのですが,多分夜も東京方面の街の明かりが輝いて,さぞ美しいだろうと思います。
 関八州見晴台には関東の三大不動の一つ,高山不動の奥の院が置かれています。高山不動は,今回行かなかったのですが,グリーンラインから少し下がった位置にある大きなお不動さんの様です。見晴台に置かれた奥の院は小さな祠です。隣には東屋もあり,その他に回りにベンチも置かれています。しかし,本院よりも奥の院の方が車では行きやすいという寺も珍しいかと思います。
 東京方面が見える東に向いたベンチで昼食を食べました。入間市のオリジン弁当で買ってきた弁当です。普通のオリジン弁当ですが,素晴らしい景色を眺めながらの食事は格別でした。この見晴し台,トイレが無いので要注意です。私達は顔振峠の茶屋で済ませてきたので大丈夫でした。
 ネット上の写真では,見晴台がかなり混雑している写真などもアップされているのですが,今回はだれもいませんでしたし,私達が居る間,誰も登ってきませんでした。休日や,平日でも遠足などがある時は混雑する様ですね。
 さて関八州見晴台からグリーンラインを進み,帰途につきます。それはまた明日。

(写真は上から,見晴台からの東方向の景色。肉眼では新宿高層ビル群がかすかに見えているが,写真では無理。次は見晴台への入口。石造りの立派なもの。次は見晴台へ登る道。写真は平坦な場所ですが,かなりきつい登りの箇所もあります。次は南方向の景色。中央は吾野の街らしい。最後は高山不動の奥の院の祠と,隣の東屋。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/11

奥武蔵グリーンラインをドライブ(1)~まずは顔振峠まで

Koburi_sumit

Koburi_sumit1Koburi_sumit2 平日の休日を利用して,西武秩父線に沿った奥武蔵の山々にドライブに行きました。いわゆる,「奥武蔵グリーンライン」という西武秩父線あるいは国道299号線に沿って尾根を通る林道のドライブです。
 例によって,横浜の我が家から副都心線−西武線直通の東横線特急飯能行きに乗って,乗換もなく入間市に着きました。ここでTimesPlusのカーシェアリングを利用して,秩父方面に向かいます。入間市のステーションは,秩父方面で最も西にあるTimesPlusのステーションです。飯能市とか日高市にステーションがあれば,こちら方面に行くには便利なんですがね。
 カーナビの設定はとりあえず「顔振峠(こうぶりとうげ)」としました。はじめ国道299号線を走り,吾野駅の手前で山に分け入ります。国道からそれると,1車線かせいぜい1.5車線の狭い山道になります。それでも舗装道路ですし,この時期の平日は車も人もバイクもまずいないので,曲がりくねった狭い道路でも,運転は比較的楽です。
 顔振峠は,平安時代,源義経が京から奥州へ逃れる際,あまりの絶景に何度も振り返ったためとも,その際に武蔵坊弁慶があまりの急坂に顔を振りながら登った事から名付けられたともいわれているそうです。
 顔振峠の峠の茶屋で,揚げ餅を食べました。餅を素揚げして塩をふりかけただけの素朴なものでしたが,真っ白な揚げ餅が上品そうに見えるのと,塩味だけの味付けがとてもおいしい。この茶店の駐車場から,南方向(多分吾野方面)の山々が眺められ,なかなかの絶景でした。
 顔振峠から関八州見晴らし台を目指して車を進めます。それはまた明日。

(写真は上から,顔振峠の茶店の駐車場から見た景色,道標,さらにもう一つ駐車場からの景色。こちらは雲を中心に。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/10

奥多摩周遊道路の月夜見第二駐車場にて

Tsukiyomi1

Tsukiyomi2 昨日書いた様に,東京都檜原村払沢の滝(「ほっさわのたき」で正しく一発変換できるのがスゴイ)に行った後,往路とは違って,奥多摩周遊道路を通って帰ってきました。
 東京都の最西部の山岳地域を巡る道路で,観光道路としてかつては有料でしたが,もう大分前に無料化されています。この道路,観光道路のハズですが案外展望は悪いのですね。それでも月夜見第二駐車場からは小河内ダムだ見渡され,かなりの絶景でした。これが東京都の景色だと思うと,また感慨も格別です。

(一番上の写真をクリックすると,月夜見駐車所で撮影したほんの短い動画が現れます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/09

東京檜原村「払沢の滝」

Hossawa0

Hossawa2Hossawa1

 奥多摩の檜原村にある払沢の滝に行ってきました。これは「ほっさわのたき」と読みます。檜原村は「村」ですが,れっきとした東京都内にあります。
 立川から青梅線に乗って,拝島まで行きました。拝島から先は,会員になっている駅近くのカーシェアリング,TimesPlusの車を借りて払沢の滝村営駐車場まで45分程の行程でした。
 都内の滝なんて小さなものかと思ったのですが,最近雨が降ったせいか水量が多く,滝壺のすぐ近くで滝を眺めるとなかなか迫力がありました。本来は4段,高さ60mの滝らしいのですが,滝壺付近からは26m程の最後の1段と,かすかに木々の間にその上の段の一部が見えるだけです。上段の滝を見るには,完全装備で崖登りをしなくてはならない様で,ハイキング気分の人は見る事ができません。ネット上にはこの上段の滝の写真を載せたサイトがあり(HP作成者の方,どうもありがとうございます),それを見ると各段の滝それぞれが滝壺を持っていて,むしろ4つの独立した滝が連続しているという雰囲気の様ですね。
 この滝へ行くには,通常JR五日市線の終点,五日市駅からバスに乗って払沢の滝入口で降ります。そのルートで行こうとして調べたところ,このバスが1〜2時間に1本程度しかなかったので,いつもは家の近くで車を借りているTimesPlusのお世話になったわけです。このところ,電車で最寄りの街へ行って,駅前でTimesPlusの車を借りて目的地へ行くというピクニックが常態化していて,なかなか便利です。この方法では,都内や近郊のつまらない渋滞に嵌る事もありません。
 帰りは奥多摩周遊道路を通って,小河内ダムから青梅線沿いに拝島まで帰ってきました。東京都内とは思えない山間のドライブは,なかなか気持ちいいものでした。猿がたくさんいる場所も通りました(都民の猿ですね)。山道とはいえ東京都が管理しているので,道路工事の看板にも,都心で見かける「東京都建設局」の表示があったり,駐在所は「警視庁○○駐在所」だったり(都心では「駐在所」は余り見かけません。目黒で「長者丸駐在所」というのを見かけた事がある),青梅市内では都営バスが走っていたりするのに,違和感ありまくりでした。

(一番上の,滝の写真をクリックすると動画が現れます。三番目の写真は,払沢の滝からの水ですが,この清冽さはどうでしょう。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/08

牡蠣の季節

Img_2846

 夏が終わり秋が始まっていますが,夏の間食べられなかった牡蠣の季節が始まりました。
 牡蠣は英語の月の呼び方で,「R」の付く月に食べられると昔から決まっています(笑)。だからSeptember。9月から食べられるのですが,10月に入ってますます盛んになってきたという感じです。
 写真は,駅前食堂チェーン「大戸屋」のカキフライ定食。カキフライの数が4個と6個の2種類があります。広島産牡蠣を使っているという事ですが,ジューシーなおいしいフライでした。タルタルソースが付いてくるので,それで食べるという事なんでしょうが,卓上に結構濃いめの中濃ソースが用意されていますから,それにカラシ(カキフライに付いてくる)をつけても,おいしく食べる事ができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/07

季節の変わり目

Asagao ここのところ,涼しいと思って布団をかけて寝ていますが,眠っている間に暑いと感じるらしく,起きてみると布団をはねのけている日が多いです。布団をはねのけて,朝方の寒さで起きてしまう時は未だいいのですが,そのままぐっすり寝込んで,風邪を引いてしまいがちです。
 季節の変わり目は難しいですね。

(写真は秋の涼しさになってもなお咲いているアサガオ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/06

綱島「キングチャイナ」の「A定食」

King_china

 以前もこのブログに書いた事がある,横浜市綱島の中華定食店「キングチャイナ」。ここのところ焼肉定食を食べる事が多かったのですが,久しぶりにA定食を食しました。ランチ時間のお値引き価格で,いつもは焼肉定食より高いA定食が,同じ値段だったからです。A定食は焼肉定食に小さなオムレツを追加したものです。
 何年も前にA定食を食べて,肉よりもタマネギのスライスの方が多いような焼き肉だったと思ったのに対して,数年後に焼肉定食を食べたとき,タマネギより肉が目立ち,かなり改善されてたのだなと思ったのですが,今回A定食を食べてみると,やはりタマネギスライスが多いものでした。どうも焼肉定食とA定食では,焼肉の状態を意識的に違えているのかもしれません。
 まあ私はタマネギのスライス炒めも好きなので,A定食の方が好みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/05

鉄道とバスの運賃の二重運賃制容認か

Oystercard 国土交通省は,鉄道・バスの二重運賃制を認める方針で調整しているらしいですね。これは,4月からの消費税8%化に伴う運賃改定時に,1円単位での運賃値上げを認めるという事です。券売機は,構造上5円や1円の硬貨を扱えないので,現金で切符を買う乗客には10円単位の値上げとし,PASMOなどのICカードを使う乗客には1円単位の消費税分の上乗せを認めるというものです。
 同じ路線で2通りの運賃というのは今までになかった事で,じぇじぇじぇという感じがするのですが,しかし考えてみれば,高速道路の料金はETCを使ったときと現金で支払った時では,ETCの方が安くなるという事はよく経験します。また海外の鉄道では,カードを使うと,現金の場合より割安になるという場合が多い様です。ロンドンの地下鉄などでも,オイスターカードというPASMOのようなカードを使うと,相当な割引になります。
 英語で書かれた東京の観光案内を見た事がありますが,「鉄道会社が違っても,東京の全ての鉄道,バスで使えるICカードが便利」という記述に加えて,「しかしカードを使ったからといって,割引がないのに驚く」などと書かれていました。
 カードを使えば,現金より安くなるというのは,世界の常識なんでしょうか?

(写真は,ロンドン地下鉄のオイスターカード。このカードを使えば,運賃がかなり割り引きになります。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/04

Google Chrome バージョン30の画像検索

 Googleのネットブラウザの最新版,Chromeのバージョン30は,画像検索というのができます。前のバージョンでもできたらしいのですが,右クリックによって,より簡単にできる様になりました。
 Chrome上の画像で右クリックを行うと,おなじみの「名前をつけて画像を保存」などを含むメニューが現れ,そのメニューの中に「この画像をGoogleで検索」という文言があり,それをクリックすると画像検索結果が現れるというものです。
 実際にこれをやってみると・・・・・ネットで多く流通している画像なら,その画像が用いられている他のサイトが検索されます。一方,その画像がネット上で唯一無二の画像であれば,似た様な画像が検索されます。「似た様な」といっても,どうも色味が似た画像が検索される様なのです。例えば,食べ物の画像で検索して,食べ物の画像だけがヒットするとは限りません。同じ様な色味の人物写真などが出てくる事もあります。
 いくつか,このブログの画像を使って検索してみましたので,下の検索結果を参照ください。何が写っているかは別として,画像の色味は確かに同じです。
 ここで,画像群の左上にポツンと一つだけある画像が,検索対象のこのブログの写真。その下に4×4で16個並んでいる写真が,検索結果の画像です。色味が見事に同じでしょ。

Chrome1Chrome2Chrome3Chrome4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/03

最近,iPhoneのテザリングをよく拾います

Tethering 最近,電車やバスの中でスマホをいじっていると,他人のiPhoneのテザリング電波をよく拾います。iPhoneのテザリングは5の時代からありますが,これまでそれほど電波を拾うという事もありませんでした。ここで,5s,5cが普及してきたのかなと思います。
 先日,「○○のiPhone」という名の○○をパスワードに入れたら,つながってしまった。くれぐれもパスワード管理に注意を。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/10/02

代官山の「蔦屋書店」

Tsutaya 昨日の「アロハテーブル」の記事の中で,代官山の「蔦屋書店」に行ったと書きました。
 この書店は,名前から分かる様に,TSUTAYAのカルチャーコンビニエンスクラブが運営する大型書店です。3つの建物の中に,本のジャンル別に売り場が入っています。
 その平台に陳列されている本を見ると,一般の書店とは随分違っています。いったいどれ位の人が興味を持つのだろうと思える「東京の暗渠」などという本が平台に並んでいるのです(私は興味があります)。とにかく,見る本見る本,「えっ」「あッ」という本が揃っていて,とても興味深い陳列です。どの館にもスターバックスなどのカフェが併設されていて,飲み物を飲みながら本を読む事もできます。
 随分前にこのブログで,「ネット書店の存在する現代の書店の役割は,「ショーウィンド」と書いたのですが,正にそんな感じでした。実際,この書店の本はインターネットで購入する事ができます。まさに「書店」は,ネット書店のショーウィンドなんですね。ネット書店はベストセラー本ではなく,マイナーな本で利益を上げていると書いた事もあるのですが,蔦屋書店で平済みされているのはベストセラー本ではなく,ちょっとオタクなマイナー本であり,ある意味ネット向けの特異な品揃えをしているのです。まさにネット販売を意識した書店と言えるでしょう。
 TSUTAYAは公立図書館の運営の請負も始めていますが,そんな図書館でも,同じ様な興味深い陳列が行われているのでしょうか? 代官山の「蔦屋書店」は,東京近辺ではかなり話題になっていますが,「なるほどな」と思いました。特に買うお目当てがない時に,ブラッと入って陳列されている本を眺めるだけで,これほど楽しい思いをする書店は無いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/01

東京代官山のハワイアンカフェ,「アロハテーブル」

Hawaian0

Hawaian1Hawaian2Hawaian3 代官山のハワイアンカフェ,「アロハテーブル」へ行ってきました。実際のところ,隣にある3館に分かれている大規模書店「蔦屋書店」へ行ったついでなんですが。
 カミさんと義姉と私の3人でアロハテーブルへ行ったので,たべものも3種類です。二番目の写真がアロハテーブルの入口です。一番上の大きな写真は私が頼んだ「ハウピアクリームのココパフ」(だと思う)。シュー皮にバニラアイスとマンゴーシャーベットを入れ,さらに生クリームどっさりで飾ったもの。味の方は多分想像できるでしょう。とにかく大量で,3人で分けてちょうどいいくらい。その下はカミさんがたのんだ「アサイーボウル」。ブルーベリーに似たヤシ科の植物の実をフローズンスムージーにしたものです。こちらも思いのほか大量でした。一番下は義姉のたのんだ「玄米ベイクドチョコレートケーキ」。見た目はチョコレートケーキです。ココパフとアサイーを分けて食べたらお腹かいっぱいになり(まあ,食事した後だったんで),チョコレートケーキは食べられなかったので,感想はなしです。
 オシャレなカフェでしたが,どれも一人で食べられない程大量なのがいいです。メニューだけ見ると値段が高いようですが,この量を考えると手頃な値段と言えるでしょう。まあこの店の基本は,この大量のスイーツをシェアして食べるということなんでしょうね。頼まなくても,ちゃんと人数分の皿を別に持ってきてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »