« 有栖川有栖の「マレー鉄道の謎」 | トップページ | 代官山の「蔦屋書店」 »

2013/10/01

東京代官山のハワイアンカフェ,「アロハテーブル」

Hawaian0

Hawaian1Hawaian2Hawaian3 代官山のハワイアンカフェ,「アロハテーブル」へ行ってきました。実際のところ,隣にある3館に分かれている大規模書店「蔦屋書店」へ行ったついでなんですが。
 カミさんと義姉と私の3人でアロハテーブルへ行ったので,たべものも3種類です。二番目の写真がアロハテーブルの入口です。一番上の大きな写真は私が頼んだ「ハウピアクリームのココパフ」(だと思う)。シュー皮にバニラアイスとマンゴーシャーベットを入れ,さらに生クリームどっさりで飾ったもの。味の方は多分想像できるでしょう。とにかく大量で,3人で分けてちょうどいいくらい。その下はカミさんがたのんだ「アサイーボウル」。ブルーベリーに似たヤシ科の植物の実をフローズンスムージーにしたものです。こちらも思いのほか大量でした。一番下は義姉のたのんだ「玄米ベイクドチョコレートケーキ」。見た目はチョコレートケーキです。ココパフとアサイーを分けて食べたらお腹かいっぱいになり(まあ,食事した後だったんで),チョコレートケーキは食べられなかったので,感想はなしです。
 オシャレなカフェでしたが,どれも一人で食べられない程大量なのがいいです。メニューだけ見ると値段が高いようですが,この量を考えると手頃な値段と言えるでしょう。まあこの店の基本は,この大量のスイーツをシェアして食べるということなんでしょうね。頼まなくても,ちゃんと人数分の皿を別に持ってきてくれました。

|

« 有栖川有栖の「マレー鉄道の謎」 | トップページ | 代官山の「蔦屋書店」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/58289646

この記事へのトラックバック一覧です: 東京代官山のハワイアンカフェ,「アロハテーブル」:

« 有栖川有栖の「マレー鉄道の謎」 | トップページ | 代官山の「蔦屋書店」 »