« アサガオの紅葉 | トップページ | 近所で一番といわれる幼稚園は・・・・・ »

2013/10/25

消費税がかからなくても,駆け込み需要

Hearing_aid 来年4月から消費税が8%になるというので,いま高額商品に対する駆け込み需要が増えています。
 ウチの近所の奥さんが,近くの補聴器専門店でパートをしています。パートといっても,技能講習会に熱心に出席し,昨年には技能士の資格も取ったそうで,なかなか熱意を持ってやっておられます。
 その方の言うには,最近,補聴器もやはり駆け込み需要が増えているそうで,お客さんが例年になく多いそうです。
 確かに補聴器は安い物でも片耳で6万円くらい,高い物は片耳で50万円,両耳買えば100万円もする高額商品です。ところが,補聴器は医療器具という事で,本来消費税はかかりません。店に来るお客さんに,消費税はかからないので,来年の4月以降も値段は変わらないと説明しても,「せっかく買うつもりで来たんだから」ということで購入する人が多いそうです。
 ところで,話を聞くまでは補聴器がそんなに高い物だとは知りませんでした。補聴器というのは,できあいの製品をポコッと買って済むというものではなく,その人の耳道の型をとり,その型にしたがって製作する物で,買ってからも数ヶ月〜半年の間,店に通って細かい調整をしていく物だそうです。そんなカスタムメイド的な物なので,高いんでしょうね。もっとも,最近は眼鏡屋さんや時計屋さんなどでも補聴器を扱う店が増えているそうですが,そんな店と補聴器専門店では,やはり扱いが違うらしいですね。

|

« アサガオの紅葉 | トップページ | 近所で一番といわれる幼稚園は・・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/58428140

この記事へのトラックバック一覧です: 消費税がかからなくても,駆け込み需要:

« アサガオの紅葉 | トップページ | 近所で一番といわれる幼稚園は・・・・・ »