« バルバッコアグリル渋谷店でステーキ | トップページ | 一眼レフはそろそろ失速? »

2013/11/23

iPhone5sのHDR機能

 最近,理想のモバイルは「iPad Air+ガラ携だ」と書いたにもかかわらず,iPad Airを買う事もせず(先立つ物が・・・・・),iPhone4sから5sに変えて使っています。
 そのカメラ画面で,上の方に「HDRオフ」という表示が出ています。「HDR」って何? ということでネットで検索してみると,「ハイダイナミックレンジ合成」の事だと出てきました。
 iPhoneのカメラは明暗の差をとらえる範囲が狭いので,画面の明るい部分が飛んでしまったり,暗い部分が黒くつぶれてしまう事があるわけです。そこで露出オーバー/標準/露出アンダーの3枚の写真を撮ってそれを合成して見かけ上ダイナミックレンジが広い写真に仕立てるという機能だそうです。シャッターを1回押せば,3枚の写真を撮って合成して仕上げるところまで瞬時にやってしまいます。カメラオプションで,標準の画像を残す事ができます。この時はiPhoneのカメラロールに2枚の同じ様な写真が並んで保存される事になります。
 昨日の渋谷で食べたステーキの写真をHDRで撮影したので,標準写真とHDR写真の違いを見てみると・・・付け合わせのマッシュポテトの部分が,標準では明るく飛んでいるのに,右のHDR写真では飛んでいません。HDRの効果が実感できました。

Hdr1Hdr2

 ところで,このHDR機能はiPhone4から導入されていたらしく,前に使っていた4sにも備わっていたらしいのですが,全く知りませんでした。

|

« バルバッコアグリル渋谷店でステーキ | トップページ | 一眼レフはそろそろ失速? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhone5sのHDR機能:

« バルバッコアグリル渋谷店でステーキ | トップページ | 一眼レフはそろそろ失速? »