« 「夢庵」の「牡蠣づくし弁当」 | トップページ | 五反田「シンガポール・シーフード・リパブリックジュニア」の海南鶏飯 »

2013/11/17

大岡山のラーメン店「ひるがお」の塩ラーメン

Hirugao

 東京大田区大岡山の「ひるがお」という店で塩ラーメンを食べました。看板に「塩ラーメン専門」の文字,のれんに「塩」の文字があり,塩ラーメンを売りにしている店のようです。
 スープに柚子の皮が入っているのはお約束,上に乗っているオレンジ色の粉は,はじめ七味,あるいは一味唐辛子かと思いました。しかしそうではなく,エビの粉らしいんですね。
 あっさりしているというイメージの塩ラーメンとしては,比較的重いものでした。重い感覚は油分の多さによります。不味くはないのですが,もう一つ味わいが足りないと思ってしまいました。
 最近塩ラーメンをたべると,たいていそう思う事が多いんです。塩ラーメンというのは難しいですね。以前から「あっさりしたラーメンほど難しい」と思っていましたが,塩ラーメンはまさにそういうものです。
 ところで,今回食べたのはチャーシューメンです。チャーシューは煮たものではなくあぶったタイプで,柔らかい豚バラのものとしっかりしたものの2種類が意識的にトッピングされています。どちらも美味しいものでした。

|

« 「夢庵」の「牡蠣づくし弁当」 | トップページ | 五反田「シンガポール・シーフード・リパブリックジュニア」の海南鶏飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/58572926

この記事へのトラックバック一覧です: 大岡山のラーメン店「ひるがお」の塩ラーメン:

« 「夢庵」の「牡蠣づくし弁当」 | トップページ | 五反田「シンガポール・シーフード・リパブリックジュニア」の海南鶏飯 »