« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013/12/31

暮れの風景

Kure_2 暮れですね。
 クリスマス飾りが終わったと思ったら,町は新年のグッズの売り場は,もう正月の様です。
 駅のロビーでは,昨日まで年賀はがきの販売の売店が出ていましたが,年賀状を30日に出しても正月に届くという事なんでしょうか?

---<追 伸>---------------

 なんと31日も駅のロビーに年賀はがきの売店が出ていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/30

本日のspam mail

 下は本日のスパムメールです。これはスパムメール排除機能を逃れたもので,この他にもたくさんメイルサイトによって排除されたスパムメールというのが届いています。

Spam

 年末と関係あるのかどうか分かりませんが,ここのところ海外からのスパムメールが多くなっています。
 上のスパムメールの一番下のものは,わざわざ[SPAM]と断ってあります。こんな堂々と,自分自身でスパムである事を自覚し,主張しているスパムメールを受け取ったのは初めてです。そんな堂々としたスパムメールは,スパムメール排除機能から漏れてしまうんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/29

新城立坑って何?

Shinjo1

 JR南武線新城駅の近所を散歩していたところ,「新城立坑」と書いた小屋を発見しました。どう見ても普通の住宅地であるこの辺に,炭坑とか油田とか秘密基地とか,何らかの立坑があるとは思えないのです。
 この謎の扉の表面を見ると,赤い文字で「列車通過中開閉厳禁」と書いてありました。しかもこの場所は,立ち入り禁止の注意看板によればJRの土地らしい。
 それで「列車通過中・・・」というので思いつきました。ここら辺でJRの立坑があるとすれば,この地下をJR武蔵野線が走っているのだという事以外考えられません。しかし武蔵野線のこの区間は貨物専用線であるため,普通の人は列車に乗れません。梶ヶ谷貨物駅からすぐ地下に潜り,新鶴見信号場までの長い地下区間になるのです。貨物線で,駅もないので,ここに鉄道が走っているとは認識していませんでした。
 ところで,この武蔵野南線の旅客化という話が昔から折にふれて出ていますが,この辺りを走っているのならば,少なくともこの辺りでは南武線と近すぎて,莫大であろう建設費を費やして地下駅を作って旅客化しても,南武線と一緒に共倒れになる可能性が高いような気がします。
Shinjo2 ちなみに,この立坑入口の全体は,左の写真の様でした。付近は普通の住宅街です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/28

バーミヤンのいつもの「炒飯」

Bamian

 今日の昼食は久しぶりで中華ファミレス「バーミヤン」の炒飯です。私は,バーミヤンといえば炒飯。
 今日は炒飯にチャーシューとシナチクを添えて頼みました。
 好きなものの3点セットで早々に昼食を終えました。なんだか年末でいそがしくって・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/27

iPod touchのビデオをバックグラウンドで再生する

Ipod_touch 昨日紹介した「レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート」があまりに素晴らしかったので,そのビデオをiTunes storeから購入しました。iTinesを使ってiPod touchに落とし,持ち歩ける様になりました。
 iPod付属のmusicソフトでは,音楽は電源をオフしても,また他のソフトに移っても,バックグラウンドで再生され続けています。ところがビデオでは,再生していて電源をオフしたり他のソフトに移ると,ビデオ再生が停止してしまいます。これはどういう事かというと,ビデオの画像を消した状態で音楽だけ聞く事はできないという事を示しています。まあビデオの音楽だけ聞く時も,画像を点けたままiPodをポケットやバッグの中に放り込んで,画像は見なければいいじゃないかという事なのですが,これをやると結構電源が消耗するんですよね。2時間半に及ぶレ・ミゼラブルコンサートを画像を点けたまま再生すると,満タンに充電してあったiPodでも終わり頃には「電源が少ないです」という注意が出てしまいます。
 音楽だけの再生なら,毎日4時間以上再生していますが,電源の消耗はほんのわずかです。なんとかビデオも画像オフで音楽だけ再生できないものかと思っていろいろ試したのですが,上手く行きません。ホームボタンを2度押して右にスクロールさせ,再生メニューを出して再生ボタンを押しても再生できないのです。
 しかしついに裏技的な方法で画像オフで音楽だけ再生する事に成功しました。
 iPodの中にフォルダーを作り,そこにビデオを放り込んでおく。さらにその前に,普通の音楽ソフトを放り込んでおくのです。そしてまず音楽ソフトを再生して電源をオフにしてしまいます。すると当然画像は消えて,音楽だけが再生されています。音楽が終わり,そのまま自動的に続けてビデオソフトに入ると,あら不思議,画像が消えたままビデオソフトの音だけが再生されています。ビデオの前に入れた音楽はダミーですから,スクラブバーの再生ヘッドをタッチ操作して音楽の最後数秒前まで持っていき,音楽を再生させたまま電源をオフすれば,そのまま数秒後にはビデオが画像無しで再生されます。またはダミー用に,ガレージバンドとかaudacityのような音楽編集ソフトで,数秒の無音コンテンツを作ってもいいかもしれません。これでiPodの電源も安泰というわけです。
 この方法,欠点は音の大きさの他は何も操作できない事です。なにしろ画像がオフになっているのですから,当然ビデオをマニュアル操作で進めたり,次のチャプターへ移動させたりできません。ビデオ再生時に操作しようとして電源をオンすれば,画像あり再生に戻ってしまい,その状態で再び電源オフしたら,ビデオ再生は止まってしまいます。

 アップルさん,ビデオソフトの画像無し再生というのはある程度需要があると思うのですが,何とか正規操作で可能な様にできないんでしょうかねえ。
 ところで,私のiPod touchは,OSを更新していないので,iOS5で動いています。最新のiOS7でどうなるか分かりません。(まあiPhone5sにビデオを入れてみればいいんですがね。)

(写真はビデオの音楽のみ再生しているiPod touch。画像をオフにしているので,普通に電源オフで置いてあるのと何ら変わりません(笑)。先日紹介した様に,相変わらず表面が指の跡で汚なくてすみません。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/26

「レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート」DVD

Le_mis

 姪の娘(3歳)のクリスマスプレゼントに飛び出す絵本を買おうと,代官山の蔦屋書店に出かけました。ここは何しろTSUTAYAですから,レンタルビデオも置いてあるわけです。我が家の近所の店で作ったTpoint cardを使ってこの店でも借りられるというので,「レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート」というDVDを借りてきました。
 これは,今でもロンドンで上演が続けられ,日本でも断続的ではありますが公演が続いているミュージカル「レ・ミゼラブル」がロンドン初演以来25周年になるというので,1日だけ記念コンサートが行われた,その模様を収録したものです。場所はロンドンの世界最大のドームであるO2というところ,時は2010年10月3日で,いまから3年前になります。
 「レ・ミゼラブル」は,台詞が全くない,というより全てのせりふが音楽にのって演じられるミュージカルです。したがって,マイクの前であっても,舞台の扮装をして俳優達が簡単な所作をつけて唄えば,ほとんどフルに芝居を見ている様な状態になります。
 この日のキャストは,ロンドンの現役の舞台のキャストだけではなく,この日の為に集めたキャストです。主役のジャンバルジャンはテナー歌手,もう一人の主役,敵役のジョベール警部は黒人のアメリカ人。どちらも別の舞台でトニー賞(映画のアカデミー賞に匹敵する舞台演劇の賞)を受賞している実力派です。
 その他,何故かアメリカの人気アイドル歌手であるニック・ジョナス(2010年当時では18歳かな)が主役の一人,学生マリウスを演じ,ポップスやロックを唄う時とは全く違うミュージカル的な発声で舞台をつとめているのにおどろきました。まあ,私が昔東京で観た「レ・ミゼラブル」の東京初演時のこの役は,野口五郎が演じていたので,そんなアイドル系の人が演じる役なんでしょうかね。学生達のリーダー,アンジョルラス役のラミン・カリムルーの堂々たる演技・歌唱との比較で,マリウスのあやうさがよく出ていたのはよかったと思います。後で調べたら,ニック・ジョナスは11歳の時,ガブローシュ少年役でレ・ミゼラブルの舞台に立っていたらしいですね。
 このミュージカルは最近映画にもなっていて,ファンテーヌ役のアン・ハサウェイがアカデミー賞を受賞したりしています。その映画版や東京での舞台を観て,またロンドン,ニューヨークブロードウェイのオリジナルキャスト版CDなどを聞いて比較すると,今回の25年記念コンサートの音の厚さは素晴らしいものがあります。俳優達の唄も,演技ではなく歌唱に特化したコンサート形式で素晴らしく,大編成オーケストラの響き,大編成コーラスと相まって,音楽としてはこれ以上無いというレ・ミゼラブルになっていました。東京初演時の舞台は生演奏での公演でしたが,そんな普段の公演では,こんな大人数のオーケストラもコーラスも付いていませんからね。「歌を聴く」という事ならば,オリジナルキャスト版CDよりもこちらの方をお勧めします。
 映画版は多少映画のリアリズムを意識して,余り声を張らずに演技に重点を置いている様なところがあります。唄が歌えるとは思わなかったヒュー・ジャックマンやラッセル・クロウが唄っているのだからとも思いましたが,今回のコンサート舞台と映画の両方でエポニーヌを演じたサマンサ・バークスでさえそんな感じがしました。だから意識的に映画と舞台ではそのような異なった演出がなされ,そのように演じているのでしょう。彼女が唄う有名なナンバー「On My Own」を,舞台と映画で比べてみてもそう感じます。
 このミュージカルは,学生達のフランスでの王制への抵抗運動が重要なモチーフになっています。私はこれまで長い間,いわゆるフランス革命,あのマリーアントワネットとルイ16世の時代の話なのかと思っていました。
 ところが今回調べてみると,そうではないんですね。マリーアントワネットが処刑されたフランス大革命はずっと前に起こっており,その後の第一共和制→ナポレオンの帝政→ブルボン王制復古(ルイ18世,シャルル10世の時代)→7月革命と続き,7月革命で即位したルイ・フィリップ王の時代の抵抗運動だったのです。この時代,「国民の王」といわれたルイ・フィリップ王ですが,「市民」といってもいわゆる金持ち(ブルジョアジー)を支持基盤とした王制で,労働者や貧しい人々の不満が高まっていって,各地で抵抗運動が行われていました。超の付く不況,コレラの流行,貧民街は特にひどかった,民衆寄りだった政治家ラマルク将軍もコレラで亡くなってしまう。レ・ミゼラブルはそんな時代を背景にしているのです。学生達のせりふ(=歌)の中にも,「敵は国民の王だ」という言葉があり,ルイ・フィリップ王の時代だと分かります。
 その後2月革命が起きてこの王制は崩壊し,第二共和制→ナポレオン三世の時代へとフランスは進んでいきます。そんな7月革命から2月革命の間の,貧しい市民の不満が噴き出している時代を背景にしたものだったわけです。
 このDVDをきっかけにして,フランス史をちょっと勉強してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/25

義姉夫婦とクリスマスを

Xmas

 クリスマスですね。ウチの娘達はクリスマスに家にいるわけもなく(家にいたらかえって心配だ),夫婦2人だけのクリスマスだし,それはカミさんの姉上の家も同じで,甥や姪は夫々誰かとクリスマスを過ごすそうです。
 それじゃあ私達夫婦と義姉夫婦の4人でクリスマス会でもするかという事で,鶏肉を焼き,ケーキを自家製しました。
 まあ若い者がいないクリスマスも,それなりに楽しいものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/24

ジョナサンの「フォアグア&フィレステーキ トリュフソース」

Gast_3

 以前,ファミレスCOCOSのフォアグラのせヒレステーキを紹介しました。そのCOCOSのメニューが変わったと思ったら,ジョナサンでフォアグラのせヒレステーキを始めました。
 ジョナサンのものはフォアグラが少し薄め,小さめですが,なかなか濃厚で,美味しかったですよ。
 赤身肉は霜降りのように油分が多くありませんが,そにフォアグラを添えて,全体として油分を補っているわけですね。
 左側にチーズ乗せハンバーグがあるように見えますが,これはほぼ一個丸ごとのポテトです。

 ・・・・・そんなわけで,今日は食事ばなしでした。ここのところ年末で忙しく,定番ストック品の食事話でお茶を濁しているわけです。定番ストックを持っていると,ブログを毎日更新するのに便利です。そんなやり方は,以前記事にした事があります。
 忙しい年末ですが,今年の仕事を早々に終えて,後は会社が休みに入るまでの間「忙しい振りをしているつもり」と言っている知人もいるというのに・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/23

最近,携帯の緊急地震速報が鳴りません

Earthquake 最近,携帯を使った地震警報がならなくなったと思いませんか? 一時は小さな地震でも鳴っていた時期がありました。
 批判があって改善したという報道も,あった様な気がします。
 つい先日の夜,横浜のうちのあたりでも「結構揺れたな」と思える地震がありました。この時は後のニュースにより震度3である事が分かったのですが,携帯の緊急地震速報はなかったですね。震度3位では鳴らない様です。
 しかしこう鳴らないと,私のスマホは速報に対応しているのかしらと心配になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/22

iPodやiPhoneが指の跡で・・・・・

Touch_panel 最近乾燥しますね。その状態で水やお湯で手を洗ったりして,手が荒れがちになります。
 そこでクリームをしょっちゅう塗る事になりますが,その指でiPodやiPhoneのタッチパネルを操作するものだから,タッチパネルの表面は写真の様な状態になります。
 ちょっと気になるんですが,これを解消するには,タッチペンを使うしかありませんね。これも冬の私的風物詩に鳴りつつあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/21

バスの中でもWi-Fiを

Wifi_bus 東京都交通局の都営バスで,2014年3月までに全路線で無料Wi-Fiが使える様にするという報道がありました。とりあえず12月20日から,渋谷―六本木―新橋間の「都01系統」で使用できるそうです。
 電車内では,駅での使用は可能ですが,走行中の車内でのWi-Fi使用は不可能という場合がほとんどだと思います。走行中の車内使用でバスに先を越されましたね。電車の駅間を遠回りで結ぶバス路線というのがたくさんありますが,これからはネットを使う為に遠回りのバスを使うという事もあるかもしれません。
 私が見たニュースサイトでは,「こうした試みは,都内のバス事業者では初めて」と書いてありましたが,東京多摩地区の京王バスの車内でWi-Fiにつながった経験があります。京王バスのサイトを見ると,全車両でWi-Fiが使用できるとの事です。私の経験は結構前の話で,相当前から使用できたのだと思います。走行中に乗車してから降車するまでメールの返事を書いていました。
 都営バスは無料とはいえ事前の登録が必要らしいですが,京王バスでは,車内で3G接続だと思って使っていたらWi-Fi接続のシンボルが出てるのに気づいて,付近のどこかにWi-Fiスポットがあるのかと思ったら,走行中も停車中も接続が続き,このバスがWi-Fiに対応しているんだと気づきました。まあ登録無しで自然に使用できたのは,京王のWi-FiがKDDI系のものだったからでしょう。私のau iPhoneでは,全く何の手続きもせずに自然に使用できました。都営バスのWi-Fiはdokomo系のものらしいです。
 まあハイウェイバスや空港リムジンバスでは,以前からWi-Fiが使用できました。Wi-Fi環境は鉄道よりバスの方が先に行ってしまいましたね。ネット環境というのは,まだまだ便利になっていきそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/20

南武線が運休となる予定

Nanbu_line

 昨日アップした奥多摩散策の時,青梅線車内で見かけたJRのポスターです。
 12月22日(日)の18:30〜終電の間,南武線の矢野口−府中本町間が不通になるというお知らせです。この区間を除いて登戸−立川間が減便,しかも「大幅に」運休になるという事です。
 不通の理由は高架化工事のため。高架化が完成し,線路を切り替えるという事らしいですね。
 まあ日曜日の事で,ラッシュアワーではないものの,夜間全部という長時間,しかも登戸−立川という広範囲に渡って大幅な減便や運休になるというのは穏やかではありません。この時間,それこそ奥多摩からのハイキング帰りの人や買い物帰りの人が乗る時間ですから,そこそこ混雑する時間ではないかと思います。
 東急東横線が代官山で地上線から地下線に切り替えた時は,仮線もない状態で一夜にして切り替え,電車の運行には全く影響しませんでした。前日地上を走っていた電車に乗ったのに,次の日は何事もなかったかの様に地下を走っているのが不思議でした。
 まあ代官山駅一点での切り替えと4駅間の切り替えでは違うのかもしれません。南武線では代行バスが運転されるのですが,まあ東横線の代官山−渋谷間をバスで代行などしたら,何台のバスが必要になるのか,バスだけで道路を埋め尽くさなければならないかもしれませんから,運休しての線路切り替えというのはハナから考えられなかったのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/19

奥多摩に行きました〜JR奥多摩駅の界隈

Okutama1

 奥多摩に行ってきました。文字通りの奥多摩,つまりJR青梅線の終点,奥多摩駅界隈です。
 JR奥多摩駅を降りて,少し戻ってビジターセンターの間を通って踏切を渡ります。ちなみに,踏切から見た奥多摩駅がこんな具合です。

Okutama2

 氷川小学校の脇を登っていきます。かなり急坂で,やがて下の写真の様に目の下に小学校が見える様なレベルまで登ります。小学校のすぐ向こうに奥多摩駅があって,さっきの踏切のところで見たE233系電車が見えるのですが,認識するには写真が小さすぎますね。

Okutama3

 やがて道の行く手に工場施設が見えてきます。奥多摩工業氷川工場です。奥多摩の奥地から運んだ石灰石を石灰にする,セメントの原料を製造する工場です。

Okutama4

 やがて周りが工場になって,「この道を歩いていっていいのかしら?」という気にもなってくるのですが,気にせずに歩いていきます。

Okutama5

Okutama6

 この茶色の太いパイプを越えれば工場は終わり。普通の山道に変わります。

Okutama7

Okutama8

 そして見えてくるのが線路です。もっと山奥の日原からこの工場へ石灰石を運ぶトロッコの線路。線路の中央に動くケーブルがあり,一台一台のトロッコがそれを掴んでケーブルと共に動きます。ケーブルカーと同じ原理ですね。奥多摩工業曳索鉄道氷川線という無人運転のトロッコです。ほとんど山の中のトンネルを通りますが,鍾乳洞で有名な日原の手前,日原街道を横切るための鉄橋など,数カ所で地上に出ています。車に乗って普通に見られるのはその鉄橋の箇所くらいでしょう。写真の場所は,私が辿った車も通わぬ山道からしか見る事ができません。

Okutama9

 写真では分かりにくいかもしれませんが,複線の線路のうち左側だけが光っており,右側は光っていないのは,負荷の違いでしょうね。左側の線路が重い石灰石を工場に運んでくる側で,右側は空のトロッコが山奥の採鉱場に戻っていく線路です。

Okutama10

 さて道路は細い山道になっていきます。山道の左下は小川が流れ,沢になっていて,そこで多分ワサビだと思いますが,栽培されていました。奥多摩はワサビの産地として知られています。

Okutama11

 さらに先に進みます。道の傍の小さな滝などを見ながら進んでいきます。

Okutama12

 やがて民家が見え,山の上の方にある集落に至ります。この集落は石積みが見事で,まるで城址のように見えます。

Okutama13

Okutama14

 下の写真は,集落から降りる道路沿いにあった水道施設です。この集落の名前は「余ヶ野」だという事が分かります。地図によっては「除ヶ野」と書いてあるものもあります。この水道施設に「東京都水道局」の文字があり,山奥であるかの様に感じられたこの場所も,まぎれもなく「東京都内」である事を主張しています。

Okutama15

 余ヶ野の集落からは,舗装道路を降りていきます。
 途中にコンクリート橋が見えます。現在では休止されている小河内ダム(奥多摩湖)への鉄道の橋です。

Okutama16

 太陽光のためにちょっと見えにくくなっているので,もっと下に降りた時に撮影した反対側から撮った橋の写真を載せます。

Okutama17

 この線はかつて奥多摩工業氷川工場の中を通って,私が降りたJR奥多摩駅につながっていました。小河内ダム建設の為の専用線ですが,一時西武鉄道が所有していました。西武拝島線の拝島からJRに乗り入れて奥多摩からこの路線に入り,西武新宿から奥多摩湖まで電車を走らせて奥多摩湖周辺の観光開発を行おうと狙ったものでした。その計画も中止となり,現在ではどういうわけか奥多摩工業がこの専用線を所有しています。奥多摩工業の前身は,JR青梅線の御岳(当時は青梅鉄道の終点だった)-奥多摩(当時は氷川という駅名だった)間を作った奥多摩電気鉄道ですから,まんざら鉄道に関係無いとはいえません。もっとも青梅線は石灰石輸送の為の鉄道でしたから,鉄道会社が石灰生産の会社になったともいえない様です。奥多摩電気鉄道の路線は,建設中に青梅鉄道と共に国に買収され,国鉄線として開通しました。それが今のJR青梅線です。そんな鉄道会社であった奥多摩工業は,この専用線をどうするつもりなんでしょうね。1952年の開通からもう60年以上経っているわけで,橋梁やトンネル崩壊に対する対策などを行わなければならない事になると思いますが,石灰石鉱山開発にでも役立てるつもりがあるのでしょうか?

 さて,道路をどんどん降りていきます。途中で先ほどの専用線コンクリート橋に続く休止鉄道の高架橋をくぐります。

Okutama18

 この高架橋の少し先(奥多摩駅側)に,専用線のトンネルが見えました。この専用線は蒸気機関車が使われましたが,そのトンネルは将来の電化に備えて断面積が大きく作られていたといいます。

Okutama19

 そして見えてくるのが奥多摩工業氷川工場です。下の写真の左側に小さく高架線のような構造物が見えますが,専用線の線路がここに入ってきます。

Okutama20

 この工場はいつ見てもインパクトがあるので,別のアングルの写真も載せます。円筒形と直方体の大小の構造物を,無秩序に積み重ねていったような形状ですが,それぞれの円筒や直方体にも意味があり,合理的な配置になっているのでしょうね。

Okutama22

 さて,ここまで来れば奥多摩駅はすぐそこです。今回の記事の最初の写真,奥多摩駅に戻りました。

 今回の奥多摩駅周辺の散策は,曳索鉄道氷川線を見学に行った様なものですが,地図で見るとこの曳索鉄道のターミナルヤードが,私が歩いた工場を突っ切る道路の右方にあるようです。しかし道路の右側というと,高い崖になっています。おそらくヤードはこの崖の上か崖の向こう側にあるものと思われます。私が歩いた道路からは見る事ができません。このヤードの様子をかねがね見たいと思っていました。
 そんな写真をネットで探していたのですが,出てきました。Googleで検索して,5頁目くらいに載っていたサイトです。「青春コレクション〜つねぴょんの撮り鉄人生〜」というサイトの中の一ベージにその写真がありました。1977年の写真だという事で,もう36年前になりますが,ヤードの様子は今でも大して変わっていない様な気がします。
 この曵き鉄線,わざわざ氷川線という名がついているからには別の線があるのか思われるのですが,あるんですね,別の線が。曳索鉄道三つ又線というのがあるそうです。氷川線の奥のターミナル,日原の奥,三つ又というところと日原を結ぶ曳索鉄道があるそうです。その様子が同じサイトの別の頁に載っています。三つ又線はヤードの他は全てトンネルになっているらしく,普通の人が地上で見る事のできる場所はないようです。また前述の頁には,三つ又線に沿って三つ又電車線というのが存在している事が書かれており,写真が載っています。実に興味深いサイトです。サイトの開設者であるつねぴょんさんには,感謝の言葉もありません。
 この曳索鉄道三つ又線は,その後ベルトコンベアーに取って代わられたというウワサがあるそうで,もしそれが本当なら何だか残念です。

 さて今回私がたどったルートは,既に歩いた方がいてネット上にその様子がアップされています。またこのルートの様子を全て動画に撮った方がいて,YouTubeに上がっています。これらの方々のおかげで,工場の中と見まがう道路も安心して歩く事ができました。何しろ完全に工場の中としか思えませんからね。
 私は奥多摩小学校の脇を通っていったのですが,余ヶ野集落への正規のルート,舗装道路側から逆に回るのは難しい様に思われます。何回か枝分かれした道をたどっていかなければならず,一本道ではありません。私がたどったルートならば,余ヶ野集落までは一本道といってよく(奥多摩工業の,「この先は工場内なので,入らないでね」という意味の看板に従って,「工場内」で無い方,無い方に行けばいい),余ヶ野集落から駅までの帰り道は,山の下の方,下の方に歩いていけばいいので,全く迷う事がありません。
 今回の散策は,東京都内の散策でしたが,1時間程度の行程でした。横浜市の我が家から奥多摩駅まで電車で行く方が,余程時間がかかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/18

旧万世橋駅跡のショッピング街「mAAchエキュート」

Manseibashi0Manseibashi1_2

Manseibashi2Manseibashi3 先日,講習会で秋葉原に行った際の昼食の事を書きましたが,講習会の前に旧万世橋駅の跡へ行きました。
 万世橋駅は1912年(明治45年)に誕生した駅です。明治時代に新宿−立川間を開通させた甲武鉄道が万世橋までの延伸を計画して,完成した時には国に買収されていました。現在の中央線方面の始発ターミナルだったわけです。東京駅と同じ辰野金吾の設計で,かなり立派な駅だった様です。しかしその後,至近の位置に神田駅,秋葉原駅ができて万世橋駅は交通の要衝ではなくなり,1943年に廃止となってしまいました。その後駅舎の跡は鉄道博物館となり,2006年に大宮に移転するまで使用されました。
 鉄道博物館が無くなった時にホーム跡の他は取り壊されていましたが,明治時代に完成したレンガ造りの高架橋が中央線の高架橋として残っていました。その高架下にオシャレなショップ街「mAAchエキュート」が生まれたというので,行ってきました。
 高架下なので,雑貨や飲食の,各々特徴ある小さい店が並んでいます。中には数区画ぶち抜きの店もありました。表の道路側だけでなく裏の神田側にも木道が作られ,各店を回れる様になっていました。
 上の2枚の写真はmAAch内にあった旧万世橋駅の模型です。この壮麗な駅舎を何故残さなかったのかと思ったのですが,関東大震災で倒壊してしまったらしいのですね。残念です。
 その下の写真はmAAchの表側と裏側。表側の右のビルは交通博物館跡に建ったJRビル。裏側の右方は神田川です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/17

「黒子のバスケ事件」の容疑者逮捕

Kuroko_threatening_letter マンガ「黒子のバスケ」を販売する本屋や関連する商品を売るコンビニなどに脅迫状を送りつけたり,作者の出身校である上智大学に毒薬を置くなど,執拗な妨害活動を行っていた容疑者が逮捕されました。監視カメラ映像からしばらく前から容疑者は特定され,脅迫状をポストに入れるその時を見計らって逮捕されたものです。
 大阪に住みながら,福岡から埼玉まで,各県の郵便局から脅迫状を送ったり,上京して東京で脅迫活動を行っていた事,脅迫状にしても報道機関やイベント会場を含めて500通という執拗さ,今回逮捕する際も20通程の脅迫状を持っていた事,毒薬を置くなど,かなり実際的な脅迫活動を行っていた事など,犯人の「執拗さ」がうかがえます。
 本当かどうかはこれからの捜査を待たなければなりませんが,犯行動機は「作者の成功に嫉妬したから」という事で,実に軽い動機であるのに対して,脅迫状の大量さや住所と遠く離れた東京での活動や具体的な毒薬を使用するなど,どちらかというとストーカーに近い執拗さで,ストーカー体質ともいうべき性格を感じます。
 36歳だというのに「作者の成功に嫉妬した」などという理由でこのような犯罪を行えるというのは,子どもかと思える様な異様さです。出版物の販売を妨害する行為で,「表現の自由の妨害」という憲法違反を犯しているという自覚が犯人にはあるのでしょうか?
 コンビニの商品撤去,書店の商品撤去,菓子メーカーの商品販売機会喪失など,方々に金銭的な損害を与えていますから,犯人は民事の損害賠償でも悩まされる事でしょう。
 しかしこの犯人に対して,一つだけ「頭がいいな」と思うのは,犯行に関連してあまりネットを使っていなかった事ですね。脅迫状は郵送,毒物を置くなどによる脅迫です。ネットの匿名性というのは全くの幻想で,ネットを使ったとたんに使用した個人を特定されてしまいますし,使用したパソコンが特定されない様にネットカフェなどを使用しても,監視カメラが客の一人一人を撮影していますから,個人特定は時間の問題という場合が多いわけです。実際この犯人は「喪服の死神」と称して千葉県のネットカフェから2chに犯行予告を書き込んでおり,その時の防犯カメラ映像が一つの犯行の証拠になっていますし,実際犯人も防犯カメラ映像に似ているとして,四谷駅で職務質問にされていたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/16

秋葉原の須田町食堂で昼食

Sudachoshokudo

 講習会を受ける為に秋葉原へ行ったので,秋葉原駅に程近いUDXビルの中にある「須田町食堂」で昼食をとりました。
 須田町食堂自身は,大正時代に神田須田町にできた洋食店らしく,その味を再現したという触込みのレストランです。
 トロトロ目のたまご,包まれているのはケチャップライスです。ビーフシチューのお肉も柔らかく,美味しかったです。
 同じビーフシチューオムレツをファミレスのジョナサンで食べた事があります。ジョナサンのオムレツも同じくらいおいしかったのですが,ファミレスもかなり頑張っているって事ですね。そういえば,値段はジョナサンの方が高かったんですよね。だけどお肉は須田町食堂の方が大きくて立派だったです。ソースはジョナサンの方がたくさんあって,オムライスと一緒に食べるのが楽でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/15

New Kindle Paperwhiteを買った

Kindle

 「New Kindle Paperwhiteを買った」といっても,私の事ではありません。このブログで書いているとおり,私は去年からKindle Paperwhiteを持っており,いくら改良点があるといっても,新しいのを買いはしません。
 買ったのはウチの上の娘です。本が溜って本棚に収納しきれなくなったし,昔読んだ本を探すのもたいへんだというので,前から電子書籍には興味があった様です。
 さて,ネットで申し込んで2日後に届いた新ペーパーホワイトですが・・・・・,反応は確かに早い様ですね。新CPUの効果ですね。それに画面が明るいのです。電子インクの地の白がより白くなったのかというとそうでもないのですが,照明をつけてみると白く明るく,文字がくっきり見えます。たしか精細さも上がっていると思います。
 その他,栞の形や栞をつけた頁の検索方法などなど,ソフト的にいくつか改良されているようです。新機能も幾つかある様ですが,まあ昨年の旧版から買い替えるという程の事はないと思います。
 まあ少しづつ進化しているようで,今後も楽しみです。
 娘は早速小説類とともにコミックのKindle版を買いました。コミックをKindleでは読みにくいと思い,私はこれまで意識的にマンガを買うのを避けてきましたが,娘の買った「宇宙兄弟」を読んでみると案外読みやすく,なかなか実用的でした。ジョジョシリーズを全巻Kindleで読んだという知人もいる事だし,近々私もKindle版コミックに手を出そうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/14

iPhoneでドラクエ〜やっとクリアしました

Draque5 先日書いた様にiPhoneでドラクエをやっていましたが,竜王を倒す寸前までとっくに至っていたものの,もったいなくてクリアしていませんでした。それを,やっとクリアしました。
 最後のクリアは結構簡単であっけないものでした。攻撃とHPが減った時にはベホイミの呪文を使って回復をする事を繰り返し,あっさりクリアできました。ここら辺,ゲームにもう一工夫あれば楽しかったかもしれません。
 クリアした後のラダトーム王宮への帰りは,呪文で飛んでいく事はせずに花畑に変わった毒の沼を通り,歩いて帰りました。
 王宮では,場内の全ての人々と会話して賞賛されなくてはゲーム終了にはならない事が初めは分からず,ちょっととまどいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/13

武蔵野の森公園の掩体壕

Entaigo1

Entaigo2_2Entaigo3 昨日,西武多摩川線の調布飛行場への引き込み線を探訪した事を書きましたが,その時武蔵野の森公園から撮った写真がこれです。公園内から外語大・警察大方向を見た景色です。大学の建物が写っています。
 さて,調布飛行場引き込み線のルポというとお約束の,掩体壕(えんたいごう)の写真も撮りました。戦闘機を格納して敵の爆撃から保護するための飛行機の防空壕です。付近には60位の掩体壕があったそうですが,公園内には2個が残っています。写真の様なコンクリート造りの有蓋型と,コの字型の簡易型があったとの事です。
 掩体壕は住宅地の中にもあり,一部は保存されている様ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/12

西武多摩川線の調布飛行場引き込み線をたずねて

 中央線の武蔵境から南に伸びる西武多摩川線は,池袋線,新宿線という西武本線系統と接続していない支線です。西武鉄道というと,東京の南部の調布市・府中市とは関係ない様な気になりますが,この多摩川線は正に調布市・府中市を走る鉄道です。
 この多摩川線は,本来は多摩川の砂利を運搬する為の鉄道として,多摩鉄道という独立した私鉄として1917年に開通しました。
 東京で「多摩川線」というと,ずっと後から名乗ったにもかかわらず,東急多摩川線を思い浮かべるのが普通で,西武多摩川線沿線でもそうらしいのです。西武多摩川線は,沿線では「是政線」とよぶ方が多いようです。
 そんな多摩川線ですが,昔は幾つかの引き込み線がありました。その一つは,大分前にこのブログでも紹介した中島航空機三鷹研究所への引き込み線です
 そしてもう一本,もっと南の方に,三鷹研究所と関係浅からぬ調布飛行場への引き込み線がありました。「関係浅からぬ」というのは,三鷹研究所で完成した試作機をこの空港から飛ばすために,研究所と飛行場を結ぶ飛行機専用の導入路があったそうです。(下の写真はクリックすると拡大します。)
Railroad_siding 調布飛行場は,大日本帝国陸軍が使用した飛行場です。戦後はアメリカ軍が接収し,1955年に一部,1973年に接収が解除された後は,広大な飛行場の一部が学校(東京外語大,警察大など),グランド,公園(武蔵野の森公園)になり,残った部分が東京都が運営する調布飛行場(伊豆諸島との間に小型機による定期便がある)となっています。飛行場の滑走路は昔の物を撤去して新たに作られており,あまり昔の面影はないようです。
 さて,そんな飛行場への引き込み線は飛行場建設に使われ,その後も飛行場内の工場などへの輸送に使われていたそうです。米軍に接収された後は,飛行場敷地の一部が米陸軍総合補給廠 糧食補給部 第8002部隊になったというのですが,これは野菜の水耕栽培を担当する部隊でした。日本で流通している有機栽培野菜(つまり人糞堆肥を使用した野菜)を嫌い,米国人向けに特別に化学肥料で野菜を作ったわけです。今となっては,どっちが体によかったのか疑問ですが,その野菜を出荷する為にこの引き込み線が使われたという事です。
 さて多摩川線の飛行場への引き込み線は,本線の現在の多磨駅の北方から東南方向に分岐し,飛行場敷地に入ったところで二手に分かれていました。一本は滑走路の西側,水耕栽培場に近い方へ,一本は滑走路の東側へ向かっていました。東側の終点には,接収前は東京飛行機製作所,後に倉敷飛行機という名前になる会社の飛行機工場がありました。
 西側の引き込み線跡はほとんどグランドとなっているらしく,全く痕跡がありません。東側の線跡も痕跡がありませんが,今その終点付近がどうなっているのか,散歩がてら見に行ったのです。
 例によってJR南武線で南多摩駅へ。そこで降りて多摩川を「是政橋」という大きな橋で渡ります。川の反対側にあるのが,西武多摩川線の終点,是政駅です。そこから電車に乗り,多磨駅で降りました。この駅は多磨墓地前という駅から駅名変更した物ですが,大きな大学の最寄り駅になり,かなり賑わっていました。単線の地味な支線ですが,多摩川線はなかなか繁盛する様になったようです。
 そこからしばらく武蔵野の森公園(旧飛行場敷地)の北側の道路を歩き,適当なところで公園に入りました。飛行場を右に眺めながら滑走路の東側へ回ります。羽田や成田の様な大きな飛行場ではありませんが,飛行場というのは独特の心躍る雰囲気がありますね。
Jaxsa_3 さて公園の敷地から東に出て一般道路を南へ行くとJAXA(宇宙航空研究開発機構)があります。ここが昔のッ倉敷飛行機工場の一部だそうで,その敷地内にかつての引き込み線の終点があったようです。写真はJAXAの正門から奥の方を覗いた景色ですが,この奥へ向かう道路自身が線路跡かどうかはわかりませんが,ほぼこの道路に平行に線路があったのだと思います。
 下の写真は,公園内にあった説明板の一部ですが,引き込み線は「倉敷飛行機工場」と書いた大きな工場内に引き込まれていたといいます。

Tyofu_map_3

 調布飛行場への引き込み線跡は,本線からの分岐点付近の武蔵野学園小学校の校庭の形状や一部の建物の並び方程度しか痕跡が残っていません。本線関係の線跡ならば,公園内にモニュメント的な道路などが作られるかもしれませんが,引き込み線ではそんな事もなく,公園内に線路があった事など全く感じないのが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/11

みんなの党から江田氏ら14人が離党

 みんなの党から,江田氏等14人が離脱しました。ここのところみんなの党に投票している私としては見逃せない事態です。
 今回の特定秘密保護法案を決める騒動で,いろいろな事が分かってきたわけですが,どうもみんなの党結党の当初の理念というのは,与党になりつつある渡辺代表よりも江田氏に多く受け継がれている様に思うのです。
 一方,野党を糾合した政権を取れる野党を目指す江田氏ですが,自民党から政権を奪う事を目指した野党というのは,結局政権をとっても各論で様々な考えがあって政権運営の障害になり,分裂の可能性が大きい事は民主党の例で明らかで,私としては江田氏には賛成し難いと思っていました。
 ところが,今回の特定秘密保護法案での与党の横暴によって,今の様に小党に分割されている野党ではなく,政権の座をうかがえる大きな野党も必要ではないかと思ってきました。そういう意味で,江田氏の行動には注目です。
 特定秘密保護法案の騒動は,いろいろな事を見せてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/10

ネット上の意見の傾向〜特定秘密保護法案に対する意見を見ると・・・

Netpo 以前, 一般世論とネット世論の違いについて書いた事がありますが,今回の特定秘密保護法案に対する世論についても,一般世論とネット世論の違いが際立っているようです。
 一般世論については,共同通信社の法案成立後のアンケート調査によれば,修正必要という意見54.1%に上り,廃止を望む意見の28.2%を加えると,今回の法案に否定的な意見が82.3%になります。このままの施行を望む賛成意見は9.4%だったとの事です。
 ところが成立前のJ-CASTニュースアンケートでは55%が法案に賛成,ニコ動のドワンゴのアンケートでも36.6%が賛成意見となり,否定的な意見よりも多い割合を示していました。
 何故こんな事になったのかを考えると,「ネットでは,一般世論の大多数に対してまず反対する」という行動が見て取れます。これはネットでブログを書いている私にも大なり小なりある意識です。ネット世論はそれ自体,まず一般世論の強力な意見に反対する方向に向かう性質があると言えます。
 また今回の法案については,多数の著名な文化人やジャーナリストがテレビなどで法案反対を述べていますが,それらメジャーなものにはまず反対するという傾向もある様に思います。事によったら,強力なリア充に対して反対するという事なのかもしれません。
 まあ以前書いた様な川崎縦貫鉄道の例のように,一般世論が反対しているものに対してネットでは賛成意見が多いという事が,今回の特定秘密保護法案にも表われているのです。
 ネット上では「理由を示さずに言い放つ」的な意見が多く見られます。ネットアンケートというのは,「理由を示さず・・・」の最たるもので,その特徴を如実に表しています。
 しかし一般世論も,それ程関心を持っていない事柄について突然電話で聞かれて,ついつい多数またはマスコミの意見に流されるという事が多い様に感じます。一般世論にはそんな人々の「意見とは言えない意見」が入っているのです。ネット世論は,自発的に投票しなければなりません。その問題に関心がある人が投票しているとも言えるのです。
 まあそんなわけで,一般世論の%は多数意見の方向に膨れている,ネット世論の%は,少数意見の方に膨れている,しかも今回の問題の様にマスコミや有名人がこぞって一方向の意見に傾いている時は,その双方の膨れ方が特に大きい様な気がします。
 上のネット調査の広告には「みんなの本音が見えてきた」と書いてありますが,一般世論とネット世論,どちらが「みんなの本音」が見えてるんでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/09

今日は回転寿司

Hamazushi

 今日の昼食は回転寿司。牛丼の「すき屋」,ファミレスの「COCOS」などを運営するゼンンショーホールディングスの回転寿司部門「はま寿司」です。
 ここは平日90円(税込み94円)均一。休日は100円(税込み105円)均一の回転寿司です。初めて入った店ですが,安い割には立派なお寿司でした。
 マグロが一貫だけなのは食べてしまったからではなく,季節メニューの「本マグロの中トロ」として最初から一貫だけなのです。さすがにこれは美味しかった・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/08

特定秘密保護法が成立

 特定秘密保護法が12月6日深夜に,参院本会議で可決され成立しました。
 かなり強引なやり方で可決したわけですが,そんなに急ぐ必要があったのか疑問です。外国からの要人来日など,直近の日程的に先延ばしできないのだという話がありますが,さらにもっと先に延ばしてもかまわないのです。今日,明日,この法律が必要というわけではありません。だいたい,こんな形で強引に成立させるとは,思いもよりませんでした。過去のスパイ防止法の時には,自民党の中にも反対派,あるいは反対する派閥があったのですが,それがなくなってしまいました。かつては派閥の均衡の上に成り立っていた頃の自民党は,派閥の弊害に付いて云々言われていたのですが,今回の様な事態に至ってみると,派閥の有効性についても考えざるを得なくなりました。
 この法律の内容については,秘密指定の妥当性をチェックする仕組みが不十分で官僚による恣意的な秘密指定が可能であるとか,特定秘密を漏らす事にたいして,実際に漏らした場合だけでなく,漏らさなくても相談する事さえ禁止されているなど,法律の拡大解釈が可能な条項もある様です。このような法律の必要性は理解しますが,いくらでも拡大解釈が可能な抜け穴だらけの不完全なままで法律が成立してしまったと言えるでしょう。
 しかし,政府関係の文書に関して,数十年後になるかもしれないが公開を原則とする事が決まり,いままでは公開されなかった文書もあったと思われますが,それを公開するシステムができた事は評価していいでしょう。また,秘密指定が適切だったかどうか,公開時に判断され,不適切が多いならば,そのときこそ特定秘密裁判所の様な,行政とは切り離された第三者機関ができるかもしれません(数十年先になる可能性がありますがね)。
 普通に絵を描いただけで逮捕された昔の治安維持法のように,特定機密の範囲が拡大解釈され,無辜の逮捕者をだすのではないかということで,横浜事件や原発問題を持ち出す人がいますが,逮捕まで行ってしまえばその罪の判断は行政ではなく裁判所が行う事になり,その点はそれ程心配していません。逆に,司法が監理する事ができない様な仕組みであったならば,とんでもない事です。
 いずれにしても,この法律の運用に付いては,注視していかなくてはならないし,次の選挙の時まで成立過程の強引さは覚えておく必要があるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/07

カゼをひきました

Pill 風邪をひきました。まあ,一冬に一回は風邪をひくのが,例年の通例行事です。たいてい新年に入ってからひくのが普通ですが,今年は早かったですね。このペースでは,今冬はもう一回ぐらい風邪をひきそうな気がします。
 近所の医院へ行って,薬をも処方してもらいました。熱は出ていないので,喉,鼻水,咳の薬を,三錠づ津食後に飲む事になります。
 その薬を飲むと,眠くなるんですよね。まあ,カゼ薬を飲むと眠くなるというのは普通なのかもしれませんが,私は余り眠くなった事がありません。今回は半端なく眠くなります。先日アップしたドラクエで遊んでいる時も,時としてね落ちする事があった程です。電車やバスに乗ると,いつの間にか寝てしまいます。2回程,駅を乗り越した事があります。カゼ薬を飲んで,眠くて車を運転するのがヤバいと思った事はありませんが,今回は運転は無理でした。
 まあこういう時は,寝てしまうのが一番ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/06

iPhoneでドラクエ〜もったいなくてクリアできない・・・・・

Draque1

 先日,iPhoneで「ドラゴンクエスト」をやり始めた事をアップしました。
 既に最高レベルの30に達し,最強ボスの竜王の城にも入ってみて,竜王と壁一枚隔てた場所まで入ってみましたが,もったいなくてまだ倒すところまで至っていません。
 何しろiPhoneなので,YouTubeなどで見たファミコン版と違って,敵キャラの絵や文字がクリアなのがいいのですが,ファミコンゲームと雰囲気が違いますね。音楽もオーケストラ版らしく,豪華です。
 電車やバスでの移動時やレストランで料理を待っている時間など,ちょっとした待ち時間にやっているので,これまで費やしたプレイ時間は把握できません。
 しかしスマホ版の,全く自由にその状態をキープしてゲームを休止できる機能は,長時間かかるRPGを忙しい中で遊ぶのに最適です。引退したらRPGをやりまくると,以前このブログに書いた事がありますが,引退しなくてもスマホ版なら十分いけます。

Draque4Draque3Draque2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/05

薬味のワサビとショウガ

Kineya 今日の昼は,近所のショッピングセンターに入っているうどんのチェーン店「杵屋」で食事です。うどんと蕎麦の両方が食べられる「合盛りざる」を頼みました。
 つゆも,蕎麦用とうどん用の2つが出てきます。多分つゆ自体は同じなのでしょうが,薬味が違っていて,蕎麦用はワサビ,うどん用はショウガとなっています。
 どちらももちろん和食に用いられる薬味ですが,ワサビの方がより「和」を感じます。

(今回は写真を撮らなかったので,「杵屋」のホームページから写真を拝借しました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/04

iPhone版「ドラゴンクエスト」をはじめました

Dragon_quest 初代ファミコン時代のRPGゲーム「ドラゴンクエストI」をダウンロードして,iPhoneでプレイし始めました。当時はシリーズ化を予想していなかったので,番号無しの「ドラゴンクエスト」だったのですがね。この有名なシリーズ第一作が,スマホ版として11月28日に発売され,100万ダウンロードまで無料と発表されましたが,100万は初日に達成されてしまったらしく,続いて12月10日まで無料期間が延長されています。
 ツイッターなどを見ると,ファミコンで遊んだ世代が続々とスマホで再度始めているらしく,かなりTLが上がっています。私は当時ファミコンを持っていましたが,ドラゴンクエストをやった事がありません。RPGというゲームに興味があった筈ですが,時間がかかるRPGに手を出しずらく,ファミコン時代の物としてはファミコンディスクシステムを使う「ゼルダの伝説」が唯一クリアしたRPGゲームです。
 ドラクエのiPhone版は画面が小さいのですが,もちろん当時のアナログTV画面よりもクリアであり,ファミコン誌に載っていたクリアなサンプル画面を彷彿とさせます。画面のバーチャルコントローラーが使いにくいという意見が多いのですが,こればかりは仕方ありませんね。コントローラーの大きさを設定できるので,小さくすれば多少使いやすくなるし,無い物ねだりはせずに慣れる事ですね。
 iPhone版では,好きなところでホームボタンを押して,一時プレイを凍結する事ができるのがいいです。マルチタスク機能により裏で止まったまま常に立ち上がっていて,ドラクエのアイコンをタッチすればすぐさま止めたところから再開できます。細切れにプレイできるわけで,ちょっとした時間つぶしにプレイする事ができます。
 ちなみにホームボタンを2回押して常駐しているドラクエを消し去ってしまうと,次に始める時にはタイトルから始まってしまいます。まあ「オートセーブから再開する」を選択すれば,前にヤメたところから再開されますから,時間がかかるものの,問題ありません。しかし音量を「なし」に設定していても,タイトルバックのすぎやまこういちのファンファーレは流れてしまいますから,電車やバスの中では注意が必要です。
 RPGは,画面構成などの点で比較的スマホに移植しやすいのではないかと思うんですが,ゼルダをはじめとして,安価なスマホ版の発売を期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/03

自由が丘の「元祖 つけめん大王」の竹の子ラーメンが変わった

Daiou

 何かと贔屓にしている東京自由が丘の「元祖 つけめん大王」。ここで食べるのは,昔は野菜つけ麺,今は竹の子つけ麺と決まっています。
 その竹の子つけ麺,先日行ったら以前と変わっていました。以前は麺とシナチクとワカメと長ネギだけのメニューだったのに,煮玉子とチャーシューが追加されていました。値段は750円で以前と変わらないと思いますが,消費税が別になっていました。言ってみれば,現在は5%分で煮玉子とチャーシューが付いてくるわけです。丼もスリムな物に変わりました。以前このブログにアップした,昔の竹の子つけ麺の写真を含む記事を参考にリンクします
 まあ,味は変わっていないんですがね。その点,今の味を気に入っている私としては結構でした。
 ところで写真の煮玉子,黄身が2個入っている双子でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/02

COCOLOGの生まれた日

 今日から10年前,2003年の12月2日にNiftyのブログ,COCOLOGが生まれたそうです。COCOLOGのホームページには,10周年記念サイトができています。
 このブログも,たしか2003年12月に設定した記憶があります。そこで最初の記事にアクセスしてみると,見事に12月2日から初めていました。
 サービスの始まりを待っていた記憶もなく,たまたま何かの記事でWeblogというサービスが始まったという事を見て始めた記憶があります。それが12月2日であり,たまたまCOCOLOGの始まりの日にあたっていたという事なんだと思います。
 もう10年建つんですね・・・・・。

(最近は,記事にはほとんど口絵的な写真や絵を添えていますが,このブログのはじめの頃を偲んで,きょうは口絵無しです。←単に楽しているだけだろ〜)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/01

WHOが,携帯電話の電磁波が発がん性危険有害物質に指定?

Electromagnetic_wave 携帯電話の電磁波が癌を引き起こす可能性があるとして,WHO(世界保健機関)が携帯電話をエンジンの排気ガスやクロロホルムなどと同じ「発がん性を持つ危険有害物質」に指定したと,アメリカのCNNが報じました。
 電磁波の人体への影響については,昔からいろいろ言われています。20cm程度離せば影響を減少できるとも言われています。
 まあ私は,携帯電話を耳に近づけて電話するという事は少なく,メールを使う事が多いし,通話は状況が許す限りスピーカ機能をオンにして,机の上などに置いてインターフォンの様な形で使う事が多く,ある程度体から離して使っています。その方が楽なためで,別に電磁波を気にしているわけではありません。
 今回のCNNの報道を知ると,みんながそんな使い方をし始めるのかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »