« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014/01/31

東京自由が丘の「元祖 つけめん大王」ではじめてのラーメン

Daioh

 これまで何回か紹介したことのある東京自由が丘の「元祖 つけめん大王」
 今までここではつけ麺しか注文したことがありませんでした。その理由の一つは,私が猫舌だからです。しかしまあ,今は冬の真っ盛り。熱いラーメンの1つでも食べようかという気持ちになりました。そこで,始めてこの店でスープの中に入ったラーメンを食べました。
 頼んだのは普通のラーメンにメンマをトッピングしたものです。つけ麺には「メンマつけ麺」があるのに,なぜかラーメンにはメンマラーメンがありません。ただし,100円でトッピングとしてメンマを付けることができるシステムになっています。
 つけ麺の場合,麺,汁と同時に汁を薄めるためのスープを持ってきてくれます。汁が塩辛いのでこのスープを入れると絶妙の風味を持ったつけ汁が出来上がります。そんな経験から,はじめからスープがたっぷり入ったラーメンならばさぞ風味高いだろうと期待していたのですが・・・・・それ程ではないんですね。普通においしいラーメンで,つけ麺のように香り高くなりません。ひょっとしてラーメンの場合,スープを普通の湯で薄めているのでしょうか?
 「つけめん大王」はやはりつけ麺が一番だと思いました。また次からは,竹の子つけ麺に戻ります。

(最近ここのつけ麺は具が増えたので,写真を撮ったときの感じがラーメンとつけ麺で似てきました。単にスープの量の違いだけです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/30

ミカンの消費量が減っているそうです

Orange ミカンの消費が減っているそうですね。1980年代の1/3以下になっているそうです。
 この事はいろいろな所で言われているのを見かけるのですが,テレビではこたつの減少と関係あると言っていました。
 私の事を考えてみると,ミカンはテレビを見ているときは問題ないんですね。でも,パソコンやスマホやタブレットでネットをみているときなどに食べるのは不向きなのです。ミカンは剥きやすいのですが,多少手が汚れて,そのままキーボードやタッチ画面を操作するには抵抗があるのです。これはもちろん,Kindleなどの電子書籍端末で本を読んでいる時にもいえる事です。
 一方リンゴならば,他で切って剥いてきますから,フォークで食べれば手が汚れる事はありません。IT端末を操作しながら果物を食べる時,ミカンよりリンゴの方が食べやすいのです。
 そんなわけで私ならば,ミカンの消費量の減少の理由として,こたつの減少よりもパソコンの普及の方を挙げますね。
 私は父方が長野,母方が長崎なので,前者の親戚からはリンゴが,後者の親戚からはミカンが送られてきます。テレビを見る時,パソコンを使う時,夫々のシチュエーションでミカンとリンゴを食べ分けています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/29

牛丼の松屋の新メニュー「味噌漬け豚バラ焼定食」

Miso0 牛丼の松屋の新メニュー,「味噌漬け豚バラ焼定食」です。
 豚バラ肉を味噌味でいただくもので,肉そのものにも味噌味がついていますが(味噌漬けとうたっているのだから当然か),つけて食べる為の味噌ダレが別についてきます。
 豚肉の味噌漬けというと,そこそこの厚さの豚肉が甘めの味噌に漬けてあるというイメージをもつのですが,松屋ですから薄切り肉です。味噌ダレもあまり甘くないもので,赤味噌をベースにしたという感じがします。甘めの味噌を期待すると,期待を裏切るかもしれません。先日書いた矢場とんのミソカツの甘い味噌とは,全く別の味がしました。
 味噌の香りもなかなかよく,これはこれで美味しいものでした。しかしこれを食べて,甘めの肉の味噌漬けを食べたくなりましたけれどもね。

(写真を撮るのを忘れたので,松屋のHPの写真を拝借しました・・・・・と,数日写真を掲載していましたが,「俺が写真を撮ったから」と知人が写真を提供してくれたので,写真を変更しました。私が食べたのはWという,肉の量が普通の2倍のもので,味噌ダレは別皿になっていました。味噌ダレがかなり塩辛いので,Wでなくてもご飯2膳はいけると思います。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/28

宅配ピザは高い?

Pizza カミさんが外出したため,大変久しぶりに宅配ピザを頼もうと自宅に配布されていたメニューを物色していました。そうしたら,結構高いんですよね。Mサイズでも概ね2000円くらい。
 いろいろ物色した結果,娘と車で近所のピザレストランへ行きました。こちらはピザだけなら1000円が中心。ただレストランへ行けばピザだけというわけにはいかず,ドリンクバーだのサラダだのイカのフリッターだのを頼むこととなり,結局一人2000円くらいにはなりました。
 宅配ピザが高いのは,配達の人件費だという話を聞いたことがありますが,確かにそうでしょうと思います。レストランならば,一人の店員が何人もの客の相手ができます。ファーストフード店ならば,一人で何十人の対応もできるでしょう。ところが宅配ピザでは,1時間に2件の客の対応もできないのではないかと思います。その分ファミレスやファーストフード店より高くなるというわけですね。
 しかし,その高くなる金額が,正直に宅配ピザの料金に反映しているのかどうかは分かりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/27

レモンステーキは佐世保の名物

Lemon_steak

 テレビで長崎県佐世保の特集をしていて,佐世保名物として「レモンステーキ」を紹介していました。
 レモンステーキといえば,私の身近では,以前このブログでも紹介した事がある「ふらんす亭」のメニューです。これが佐世保の名物だとは思いませんでした。
 そんなテレビを見ていて,レモンステーキが無性に食べたくなり,翌日新宿へ行った時に「ふらんす亭」に入りました。「今日のランチメニュー」ということで,通常のメニューにはない「チーズレモンステーキ」というのが格安であるとの事だったので,それにしました。
 薄いレモンステーキの上にチーズが乗っかったもので,以前食べた時にはあったレモンの輪切りもなく,格安ランチメニューだなという感じでしたが,やっぱりいつものレモンステーキで,結構満足しました。
 長崎には親戚もいて,全く関係無いわけではないので,今度行ったら是非佐世保でレモンステーキを食べたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/26

今年の七福神巡りは,椿山荘

Chinzanso1Sanjyunotou

 七福神巡りをしてきました。毎年東京都内のいろいろな所で七福神巡りをおこなってきましたが,今回は椿山荘七福神巡りです。
 椿山荘は山縣有朋の屋敷だった所です。現在ではホテルと庭園になっています。この庭園内に七福神があるのです。ホテルの庭園ですから,もちろん立ち入るのは無料です。まあ名高い椿山荘に行ったのだからと,昼食くらいはホテルの施設で食べる事になるでしょう。
 広い庭園ですが,ここの七福神巡りは15分程度で終わります。しかし結構,山あり谷あり池あり滝ありの地形で,それなりに運動量があります。庭園内に蛍の生息する沢もあり,野生の狸も住んでいるそうで,餌付けをしないでくださいという立て看板がありました。
 各七福神像は赤ん坊の様な体形で,いかにもかわいらしい格好をしています。
 上の写真は七福神の一つ,恵比寿様。それに庭園内にある国の有形文化財,三重の塔です。
Suikinkutsu 庭園内には水琴窟もありました。水琴窟は地中に小さな瓶をうめて,その上に小石を敷き詰め,小石に水をかける事で瓶に水がしたたる音を楽しむものです。とてもきれいなはかない水のしづくの音がします。
 庭園内にある無茶庵という蕎麦屋で昼食をとりました。十割蕎麦をいただき,とても美味しかったです。長野県で戸隠蕎麦をよく食べますが,そばのおいしさはともかく,汁の美味しさではやはり東京という事になってしまいます。
 最後に七福神の一つ,布袋尊と,庭園内に咲いていて非常に香り高く匂っていた蝋梅の花の写真を載せます。

HoteiRoubai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/25

家入さんて泡沫候補なの?

Tocho この2月9日に投票が行われる東京都知事選挙ですが,マスコミで云々される候補者はせいぜい5人。しかし実際には,16人が立候補している様ですね。テレビニュースなどでも,5氏の他の候補はその他大勢として最後に小さな顔写真をたくさん貼った画面が申し訳程度に流れるだけです。
 5人以外の候補というのは概ね知らない人なのですが,そんな泡沫候補の一人に家入一真氏がいます。IT企業の創業者(JUGEMのPaper boy他)で,現在でも幾つかのIT企業を経営していると思います。
 この方の名前,IT業界関係者以外は知らない人が多いのでしょうか? 私は旧来の重厚長大製造業で働いていて,IT業界には関係ありませんが,ネットを観ていれば,またはPodcastを聞いていれば出てくる名前で,名前だけは知っています。
 そんな家入氏が泡沫候補扱いというのは,私的には違和感があるのです。まあ実際勢いで出てしまった所があるように見受けられるし,まじめに政策なども発表していない様ですから,そんな扱いになるのも仕方ないかもしれませんが,やっぱり違和感があります。
 まあ都知事選は,以前このブログにも書いた様に,「原発問題もそれ程の争点にしない,何事も中庸な小市民的候補者」が当選するんでしょうが,家入氏の選挙戦というのもネットを駆使すれば面白いと思いますね。少なくとも,マスコミがかろうじて主要5氏の中に入れているドクター○○氏よりは,面白いと思うのですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/24

中目黒の塩ラーメン「AFURI」

Nakameguro

 以前中目黒のラーメン店「春木屋めんめん」を紹介しましたが,その同じ再開発ビル群の中にある塩ラーメンの店「AFURI」で,ゆず塩麺というのを食べました。
 ここも人気店らしく,ラーメンに関するサイトなどでよく聞く名前です。
 塩ラーメンとしては油多めですが,くどい程ではありません。軽くあぶったチャーシューが美味しかった。あとは普通に美味しい塩ラーメンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/23

後楽園の「Mar-De Napoli」のケーキ

Napoli1

 「Mar-De Napoli」は,以前東京世田谷区上野毛で入った事のあるイタリアンレストランです
 昨日も紹介した後楽園東京ドームシティーラクーア内を見て回っていたら,この店があったので,夕食の為に入りました。
 いろいろなピザを頼んで,皆で分けて食べましたが,ピザの写真は前の上野毛の記事をみていただくとして,今回はデザートの写真を紹介します。実際のところ,デザートしか撮影しなかったもので・・・・・。
 写真のケーキ類の皿に描かれた模様は,さらに焼き付けられた皿の模様ではなく,チョコレートやフルーツペーストなどで描かれたものです。

Napoli2Napoli3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/22

後楽園のイルミネーション

Korakuen1

 用事で御茶の水まで行った後,後楽園まで歩きました。仕事が終わって5時半頃から歩いたので,もうあたりは暗く,後楽園東京ドーム周辺はイルミネーションに彩られていました。
 というわけで,後楽園のイルミネーションです。

Korakuen2Korakuen3Korakuen4Korakuen5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/21

渋谷のバルバッコアグリル,ふたたび・・・・・

Pappa2

Pappa1Pappa3Pappa4 以前も紹介したブラジル料理店「バルバッコアグリル」。また渋谷店でランチをたべました。
 前回はビーフステーキでしたが今回はポークステーキ。「三元豚のサーロインステーキ」です。
 ポークステーキというと,それほど厚くない,平面的なものをかんがえていたのですが,運ばれてきたポークを見てびっくり。ビーフステーキと同じような厚いごろりとしたものでした。250gあるそうで,まあそれならこんなものかもしれません。
 脂身はごくわずかで,ポークもビーフと同じように赤身(というのかな)で,質も量も満足しました。
 私がここをひいきにするのは,実はお肉ではなく,サラダバーにあります。ファミレスの通り一遍の野菜ではなく,珍しい食材を食べることができて,どちらかというとサラダバーで満足します。サラダバーだけのランチ(ドリンクバー,デザートバー付き)というのもありますが,こちらは1700円。今回のポークステーキはサラダバー・ドリンクバー・デザートバー付きで1800円ですから,肉つきの方が断然お得となります。どちらかというと,サラダバーだけのランチの値段がおかしいように思いますwww。
 最後はデザートバーについているアイスクリームとドリンクバーのホットコーヒーで締めとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/20

スターバックスの絵入りカフェラテ

Starbacks

 写真は大井町に行って入ったスターバックスのカフェラテです。
 カフェラテならではの模様入り。
 大井町では,以前エクセルシオールカフェで同じ様に模様入りのカフェラテをいただいた事があります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/19

ヒルトン東京のストロベリーデザートフェア,「ストロベリー・ピクニック」

Hilton1

Hilton2 先日来,新宿の都庁に行った話を書いていますが,そもそも何の為に新宿へ行ったかというと,ヒルトンホテル東京でイチゴのスイーツをいただく為です。
 新宿のヒルトンホテルでは,毎年恒例で,ストロベリーデザートフェア「ストロベリー・ピクニック」というのを開催しています。これは,ストロベリーを使ったケーキなど,スイーツをバイキング形式で食べるという催しです。
 場所は一階のロビーにある「マーブルラウンジ」。席に通されて,珈琲,紅茶,ウーロン茶の中から飲み物を注文し(飲みものはドリンクバー形式ではなくサーブされますが,何杯でもお替わり自由),様々なプチスイーツを取りにいく事になります。ケーキ,ババロア,ジェリーなど。チョコレートとストロベリーチョコレートのファウンテンもありました。アイスクリームも6種類くらい揃っています。もちろん生のままのイチゴも自由に取る事ができます。甘くないものとして,ローストビーフ/スモークサーモン/ポテトとハムのサンドイッチ,魚のフリッター,シュウマイ,本日のスープ(私が行った時はポテトのポタージュスープ)があり,結構食事にもなります。後でシュウマイの代わりに肉まんが出てきました。
 14:30分に開始となり,18時まで時間制限はありません。昼食として,お腹いっぱいになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/18

東京都庁の展望室で考えた都知事選の事

Tocho2 昨日,新宿の都庁展望室へ行った事を書きましたが,この展望室を見回しても,近づいてくる都知事選挙の事を思い出すようなポスターなり雰囲気なりは全くありませんでした。
 この都知事選,小泉−細川陣営は「脱原発」を掲げて争点にしています。これについて,違和感がありました。東京都は,原発で作られた電力の最大の消費自治体であるものの,原発が立地しているわけでなく,政府の専管事項である原発の事など,一地方自治体がもの申すのはいいとしても,「それを知事選挙の争点にしてどうするのよ」という気がしていました。私に限らず,私の周りの人の意見を聞いても,そんな事を言う人が多いわけです。
 ところが,地方自治体の首長経験者や国会議員などの意見をネットやテレビなどの報道でみるにつけ,脱原発は案外東京都知事選の争点になりうる事なのだと思えてきました。
 まず東京都は,国から地方交付税の配分を受けずに自治体が自前で財政運営できる不交付団体です。つまり,国のご機嫌をとらずに主張できる自治体なのですね。さらに東京都以上の年間予算規模をもつ国家は,世界に30カ国も無いという程の自治体です。首長経験者や政治家にいわせると,東京都の意見というのは国政を左右する程の力を持っているという事になるそうです。むしろ,原発問題が国レベルの現在の大きな問題になっているのならば,都知事選の争点にならない方がおかしいと考えている様です。
 また,東京は地方の努力により生かされているという事もあって,その事を考えると,東京だけの問題を考えればいいというわけではないと思います。東京都民は東京以外の地方の事にも責任があるという事を,原発を争点にする事を理解するかどうかで試されているという事でしょう。
 そもそも東京都は東京電力の大株主ですから,その責任もあるでしょう。
 小泉元首相や細川元首相はそこら辺をよく知っていて,脱原発を知事選の争点にして何ら違和感がないのだと思います。
 しかし細川氏が知事選で当選するのかというと,なかなか難しいでしょうね。70歳を超えた高齢,20年の政治的なブランク,猪瀬元知事に似た献金疑惑で退陣した首相である事,脱原発を標榜するとしても急にできるとは思えないという大多数の有権者の意識など,いろいろと選ぶのをためらわせる情況があります。
 知事選での対抗馬である舛添氏は,原発問題だけを争点とするのではなく,オリンピックにも絡んだ都市計画,福祉対策,消費増税に対応した貧困層への対応などなど,争点とするところはもっと別のところにあると言っています。共産党も同じような事を言っています。まあ小泉ー細川陣営との違いを明確に表すには,そういわざるを得ないというところがあります。しかし最近の地方首長経験者や政治家の話を見聞きする限り,東京都知事選の争点として,脱原発問題を選ぶ事は間違いではないらしいという気分にはなりました。
 ただ,今のところ私のように脱原発を都知事選挙の争点にするのは違和感があると思う人が多いように思われ,脱原発で選挙戦を勝利するには,私のような一般庶民のその違和感を解消する努力が必要だろうと思います。しかしこれから選挙までの間に,どのくらい一般庶民を啓蒙することができるのだろうか,ちょっと疑問に思います。
 単純に考えても,電力の日本最大の消費地の知事選で,自分達が使っている電力を原子力発電でまかなうべきかどうかを争点にするのは,実にもっともな話だと思います。
 また前述のとおり,国から地方交付税配分を受けずに自前で財政運営でき,国の顔色をうかがう事なく意見が言える希有な自治体である東京都の知事が,重要な問題に対して国と同じ意見をもつ人だというのは,何だかもったいない様な気もします。
 しかし多分,何事も中庸なチマチマした公約を掲げる候補者が当選するんでしょうね。そういうチマチマしたことは,誰が当選してもやらざるを得ない事で,むしろ公約の終わりの方に掲げるだけで十分だと思いますが,それを争点にするというオカシサを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/17

東京都庁の展望台から

Tocho

 新宿の東京都庁の展望台に登りました。
 都庁1階から専用エレベータが出ていて,帰りは2階が出口となります。展望室は45階。南展望室と北展望室があり,双方の行き来はできません。なにしろ,都庁の角の様に突き出た二つの角の部分にあるので,行き来する通路は当然ないのです。
 曇りの日でしたが,西方の丹沢の辺りは天気がいいようで,山がきれいに見えました。この高さでは,当然富士山も見えるらしいのですが,この日は曇っていて無理でした。
 この展望台には,1991年の都庁完成後すぐに行った事があります。もう20年以上も前になるわけですね。当時も今も,なかなかいい眺めが広がっていました。

(写真は丹沢の方を眺めたものです。肉眼ではきれいに丹沢の雪をかぶった山々が見えているのですが,iPhoneで撮った写真では無理でした。窓の写り込みもありますしね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/16

東京駅グランルーフの「矢場とん」で味噌カツを

Misokatsu

 東京駅八重洲口。丸の内側のレンガ造りの駅舎とはちがって,ガラスの大きなひさし,グランルーフによって,未来的な駅舎になっています。
 そのグランルーフの手前,東京駅構内に新しく飲食店街ができて,そこに名古屋のとんかつの名店,「矢場とん」ができたと聞いたので行ってきました。
 「矢場とん」は,もう7年くらい前,東京東銀座に進出してきた時に行った事があります。
 その時はロースかつを食べましたが,東京駅ではヒレカツ定食を頼みました。ソースはもちろん名古屋の八丁味噌を使った味噌ソースです。
 あいかわらず美味しいとんかつを堪能しました。甘酸っぱいとんかつソースとはまた違った,甘い八丁味噌に卓上に用意されたゴマを振りかけて,名古屋の味噌味を楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/15

横浜「ル・ムーラン・ドゥ・ラ・ギャレット」でランチ

Plate

Dessert 横浜に買い物に行って,昼食のために横浜ルミネ内にあるル・ムーラン・ドゥ・ラ・ギャレットというカフェに入りました。
 写真は何とかというランチプレートです。(名前は忘れた。)
 甘くないフレンチトーストがメイン,それに冷&温野菜やらチーズやらツナサラダやらがついていて,適宜にフレンチトーストと一緒に食べるというものです。
 これに飲み物がついていて,思ったよりボリュームがあり,また皿の上に様々な食材が並んでいて,かなり楽しめました。
 ついでに,デザートのヨーグルトアイスクリームの写真を載せました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/14

日本と欧米のサービスの違い

Kensington 一昨年と昨年,イギリスに行きましたが,また行きたくなってきました。行く先はデボン州ダートムーアと決まっていますが,帰りの飛行機は朝の便になりますから,ダートムーアからロンドンに戻って,どうしてもロンドンに一泊しなくてはなりません。
 そこで,ロンドンのホテルを検索してみました。以前泊まったケンジントンホテルが気に入ったので,そこで問題はないのですが,せっかくだからと旅行サイトを開き,いろいろなホテルの評判を読みました。
 ザ・サボイやリッツのような100年を越える伝統と格式を誇るホテルの評判は,相変わらず悪い様ですね。まあ,設備は満足するものの,サービスや従業員の態度に不満を持つ方が多い様です。なかには人種差別的な感じを受ける方もいるようです。
 日本人がそう感じる理由は,ネームバリュー故に期待しすぎるという事などもあるのでしょうが,まず,欧米の上流のサービスと日本人が思うサービスの違いがある様に感じます。私自身,そんな豪華なホテルには泊まった事がありませんが,欧米の小説やガイドを読むと,どうもそう感じますね。
 私が泊まったケンジントンホテルは,玄関に近づくと「いらっしゃいませ」と言ってドアを開けてくれます。顔は笑顔です。そしてフロントに近づくと,満面の笑みで「ようこそいらっしゃいました」といって軽く会釈してくれます。館内や部屋の案内の時など,ちょっとしたジョークをまじえた説明があり,実にフレンドリーに感じます。
 ところが,欧米の上流のサービスというのは,そういうものではないように思います。執事のようなサービスと言ったらいいのでしょうか。玄関に近づいても微笑みもなくサッとドアを開ける,クラークでも「どんな御用ですか」程度の言葉か,言葉もなく軽いアイコンタクトのみ。笑顔でジョークなどを言って,客に「これは笑った方がいいのかしら」などという気遣いをさせる事もありません。
 日本人が好むサービスとは,いかにもサービス・サービスしたおもてなしですが,欧米の上流のサービスは影のサービスと言ったらいいのでしょうか,客に気を使わせないサービス。笑顔もないが,やる事はキチっとしている。
 ちょっと日本と欧米とは感覚が違うのだと思います。しかし外国人であっても,日本流のおもてなしには満足するのではないでしょうか? 笑顔の応対の方が,執事のような謹厳な応対よりもいいですからね・・・都考えるのは日本人だからかな。
 話は変わりますが,頻繁に外国に行って高級ホテルに泊まり,いい思いをしている知人によると,ホテルやレストランを金額によって上,中,下に分けた時,日本では「中」の幅が広く,サービスも設備もよく,「中」と「上」の区別がつきにくいと言います。欧米では「中」はあまりサービスも設備もよくないと感じる場合が多く,「中」と「下」の区別がつきにくいそうです。そのかわり欧米の「上」は,日本の「上」よりも余程サービスや設備がいいと言っています。彼は執事のようなサービスを気に入っているのかしら?

(写真は,昨年泊まったロンドンのThe Kensington)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/13

ネットに対する外国人の開放性,無防備さと日本人の閉鎖性

Facebook 昨年8月末にイギリスダートムーアへ行ってB&Bに宿泊し,帰国後もそのB&Bの方々と交流する為に,カミさんが昨年9月からfacebookを初めています。
 B&Bのご家族はfacebook上でたくさんの「友達」を持っており,私もカミさんのfacebookを通してそれらイギリス人のホームページを拝見する事になります。
 そんなイギリス人のホーム頁が日本のホームページと違うのは,顔写真がたくさん載っている事です。日本ではカミさんを含めて,顔が写っている写真はせいぜい「友達」までしか公開しない設定にしてあるのが普通のようですが,イギリスの方々は堂々と「公開」設定で友人達とのパーティーなどの写真を載せています。
 それを見ると,ネットでの外国人の開放性,無防備さをうらやましく感じます。多分たいていの日本人も,このように解放的にネットを使ったとしても何の影響もないのでしょう。顔をネット上でさらした為になにか不利益を被っても,「運が悪かったのさ」で済ませるのかもしれません。
 一方日本では,少なくとも私は,本名でホームページを開くのが原則のfacebookで,顔写真をさらすのは躊躇するし,友達関係もリアルに会った事のある人に限ってしまうでしょうね。さらに,会社の同僚や上司なども,ごくわずかの私生活を公開できる人だけを「友達」にします。どちらかというと,会社の同僚や上司に,私生活を覗かれたくない気がします。そして大部分の記事を「友達」だけが閲覧可能な様に設定するでしょう。
 日本人の他人を気にする気質,気にするあまりの閉鎖性,これは村社会である農耕民族故の事なのかもしれませんが,facebookのような本名で使用するサイトは,外国の様に広がらない様な気がします。事実日本のfacebookの使用者は,欧米よりも人口比率で言って少ないらしいですね。
 そもそも,特にネットをそれ程使った事のない人などは,「ネットは危険」という意識ばかり高くて,SNSなどとんでもないという人が多くいて,そもそも「閉鎖性/開放性の議論以前」という事があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/12

浄水器で夏と冬の水使用量の違いを認識しました

Cassetty 前に水道の蛇口につける浄水器の話題を書いた事があります。浄水器を通して600リットルの水を使用したらフィルターカートリッジを取り替える様に,浄水器には何リットル使用したかを示すカウンターがついており,それがゼロになると警告ランプも点灯する様になっています。
 警告ランプが点いても,だいたいフィルターの使用開始から3ヶ月経たないと取り替えないのですが,夏の間はほぼ1ヶ月で警告ランプが点いていました。ところが,昨年10月に取り替え,ほぼ3ヶ月経ったのですが,まだ50リットルばかり使用できる表示になっています。つまり冬の水の使用量は,夏の1/3だという事ですね。それ程違うとは思いませんでした。
 浄水器のマニュアルには,「600リッタータイプのフィルターで約3ヶ月保つ」と書いてあり,「ウチでは1ヶ月で600リットル使い切ってしまうじゃない」と思っていたのですが,冬は確かに3ヶ月保つのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/11

「春木屋めんめん」の中華そば

Harukiya

 中華そばの春木屋といえば,荻窪の名店です。その系列店(のれん分けかしら?)である東横線中目黒にある「春木屋めんめん」に入りました。
 駅からすぐそばの再開発ビルの1階にある,結構新しいきれいな店でした。私は荻窪の春木屋には行った事がありません。ネットの評判としては,中目黒店は荻窪店の風味をよく再現しているという方が多い様で,ちょっと期待しました。
 醤油の中華そばに細切りチャーシューとメンマのトッピング。魚節系のスープはホンノリとショウガの味がします。嫌みのない,普通においしいラーメンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/10

武蔵小杉のエスカレータ停止事故

Kosugi_elevater 1月8日,川崎市中原区の武蔵小杉で,東急東横線とJR南武線の両駅を結ぶ上りエスカレータが突然停止し,10人の方が重軽傷を負う事故がありました。
 このエスカレータは,私も東横線から南武線や横須賀線へ乗り換える為に,かつてよく利用したものでした。今は東急の駅ビルが完成し,その中のエスカレータを利用する事が多いので,今では利用していません。
 このエスカレータ,てっきり東急かJRが監理しているのかと思ったら,川崎市の監理だったのですね。両鉄道の駅を結ぶわずかな区間だけ,市が監理する公共通路になっているんでしょうね。
 私がエスカレータに乗る時,まず手すりベルトを握ってのる事はありませんでした。突然止まったら大変だろうなと思った事はありますが,なんとなく安心してのっていたのです。
 しかしこんな事故が起こってみると,やっぱりベルトには掴まって乗るべきだと思います。
 また,エスカレータを歩いて登る事も危ないだろうなと思う反面,歩いて登っていたときの方が,いざ急停止した場合に足さばきで転倒を避けられる様な気もします。まあ自分の運動能力への過信は禁物だとも思いますが,実際どうなんでしょうね?

(写真は問題のエスカレータ。手前の通行止めが降りる方,広い階段を挟んで向こう側の通行止めが事故が起こったエスカレータ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/09

城ヶ島での食事

Magurodon

Sazae 昨日,神奈川県三浦半島の先端,城ヶ島へ行った事を書きましたが,東京湾の入口に建つ城ヶ島燈台の麓で食事をしました。燈台はちょっとした観光地になっていますから,その麓は土産物店や海鮮を中心とする食堂が並んでいます。その一軒の海鮮食堂での食事です。
 写真は私が食べたマグロ丼。おいしいマグロで地元で水揚げされたものだそうです。それにサザエのつぼ焼き。これも地物。それに対してハマグリは輸入もので,それでも良ければ・・・という説明がありました。
 満足のいく食事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/08

城ヶ島公園へ行きました

Jyogashima1

Jyogashima3Jyogashima2_2

 神奈川県三浦半島の先端,橋で本土と結ばれている城ヶ島。そこにある城ヶ島公園に行ってきました。
 ここは以前も行った事のある公園です。海面から30メートル強の高台にある公園で,海の眺めが素晴らしい。東京湾の入口にある島ですが,海は東京湾ではなく太平洋です。海には漁船と思われる船(漁船としてはかなり大型)がたくさん出ていました。
 ここは水仙の名所ですが,水仙は咲きかけ程度でした。まあ以前行ったのが1月の終わりで,その時満開でしたから盛りはもう少し後なんですね。
 この公園,玉にきずなのは,寒いんですよね。しかも水仙の時期というのは,まだ寒い間なのです。訪れるときは,防寒対策にご注意を。

(一番上の写真をクリックすると,城ヶ島公園の突端部分でぐるりと見渡した光景の短いビデオが現れます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/07

「ぼてじゅう」のお好み焼き

Boteju

 今日はお好み焼きで昼食です。
 渋谷のぼてじゅう。牡蠣のお好み焼きです。欧米系の外人の方も来ていました。和風ピザですが,日本を代表する食べ物のひとつですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/06

大井町のビストロ「ポワソンルージュ」で

Oimachi1

Oimachi2 これまで何回か紹介している大井町のビストロ「ポワソンルージュ」へまた行きました。
 この日のランチはチキン。クリスマスに自宅で焼いたチキンに比べ,さすがに絶妙な柔らかさで出来上がっていました。
 スープは前と同じ様に魚の裏ごしスープ。「魚の」といっても味はカニの味が濃厚です。
 いつもながら美味しい昼食でした。これで1000円ぽっきり。コスパいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/05

100本のスプーン

Spoon1

Spoon2 横浜市青葉区のあざみ野にある「100本のスプーン」というレストランのビーフシチューです。
 このレストランは,駅中やデパ地下などでスープバーを展開している「スープストック東京」が作ったレストランです。
 メニューを見ると,スープストック東京で小さなカップで提供されるスープ類に,たくさん大きな具材を入れましたという商品が並んでいます。これはなかなか頭のいいやり方です。
 写真はビーフシチュー。大きな牛肉とタマネギが入っていました。お味はスープストック東京と同じだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/04

フレッシュネスバーガーのクラッシックバーガー

Mos

 新年のおせちに飽きたらハンバーガー。
 フレッシュネスバーガーのクラッシックバーガーです。
 ソースもケチャップもかかっていないんですけど・・・・・あっ,自分で自由にかけるのね。
 おせちに飽きたらラーメンやカレーを食べるというのが普通かと思いますが,今年はハンバーガーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/03

近所の神社に初詣

Hatsu_moude1

Hatsumoude2Hatsumoude3 ウチの近所の神社に初詣です。若い時は明治神宮とか,成田不動尊とか,川崎大師など,有名どころに人混みにまぎれながら参拝した事もありますが,今年はそんな元気もなく,近所の氏神様に初詣です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/02

おせち料理

Osechi

 おせち料理です。
 さすがにデパートの元旦営業は少なくなった様ですが,今は正月でもコンビニが開いています。だから暮れに作って正月休み中食べ続けるおせち料理は実用的には必要ありません。しかしやはり正月の風物として必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/01

あけましておめでとうございます

New_year_2

 2014年元旦,あけましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願いいたします。
 毎年代わり映えしない写真で失礼いたします。
 今年は午年ですね。馬の年です。ということで,馬の写真です。

Horse

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »