« スターバックスの絵入りカフェラテ | トップページ | 後楽園のイルミネーション »

2014/01/21

渋谷のバルバッコアグリル,ふたたび・・・・・

Pappa2

Pappa1Pappa3Pappa4 以前も紹介したブラジル料理店「バルバッコアグリル」。また渋谷店でランチをたべました。
 前回はビーフステーキでしたが今回はポークステーキ。「三元豚のサーロインステーキ」です。
 ポークステーキというと,それほど厚くない,平面的なものをかんがえていたのですが,運ばれてきたポークを見てびっくり。ビーフステーキと同じような厚いごろりとしたものでした。250gあるそうで,まあそれならこんなものかもしれません。
 脂身はごくわずかで,ポークもビーフと同じように赤身(というのかな)で,質も量も満足しました。
 私がここをひいきにするのは,実はお肉ではなく,サラダバーにあります。ファミレスの通り一遍の野菜ではなく,珍しい食材を食べることができて,どちらかというとサラダバーで満足します。サラダバーだけのランチ(ドリンクバー,デザートバー付き)というのもありますが,こちらは1700円。今回のポークステーキはサラダバー・ドリンクバー・デザートバー付きで1800円ですから,肉つきの方が断然お得となります。どちらかというと,サラダバーだけのランチの値段がおかしいように思いますwww。
 最後はデザートバーについているアイスクリームとドリンクバーのホットコーヒーで締めとしました。

|

« スターバックスの絵入りカフェラテ | トップページ | 後楽園のイルミネーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/58944555

この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷のバルバッコアグリル,ふたたび・・・・・:

« スターバックスの絵入りカフェラテ | トップページ | 後楽園のイルミネーション »