« 「春木屋めんめん」の中華そば | トップページ | ネットに対する外国人の開放性,無防備さと日本人の閉鎖性 »

2014/01/12

浄水器で夏と冬の水使用量の違いを認識しました

Cassetty 前に水道の蛇口につける浄水器の話題を書いた事があります。浄水器を通して600リットルの水を使用したらフィルターカートリッジを取り替える様に,浄水器には何リットル使用したかを示すカウンターがついており,それがゼロになると警告ランプも点灯する様になっています。
 警告ランプが点いても,だいたいフィルターの使用開始から3ヶ月経たないと取り替えないのですが,夏の間はほぼ1ヶ月で警告ランプが点いていました。ところが,昨年10月に取り替え,ほぼ3ヶ月経ったのですが,まだ50リットルばかり使用できる表示になっています。つまり冬の水の使用量は,夏の1/3だという事ですね。それ程違うとは思いませんでした。
 浄水器のマニュアルには,「600リッタータイプのフィルターで約3ヶ月保つ」と書いてあり,「ウチでは1ヶ月で600リットル使い切ってしまうじゃない」と思っていたのですが,冬は確かに3ヶ月保つのでした。

|

« 「春木屋めんめん」の中華そば | トップページ | ネットに対する外国人の開放性,無防備さと日本人の閉鎖性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/58914010

この記事へのトラックバック一覧です: 浄水器で夏と冬の水使用量の違いを認識しました:

« 「春木屋めんめん」の中華そば | トップページ | ネットに対する外国人の開放性,無防備さと日本人の閉鎖性 »