« サクラ,咲く | トップページ | サンマルクカフェのデニブラン »

2014/03/27

ロイヤルホストのコーヒーゼリーサンデー

Sundae 娘の卒業式に行って,その後娘は学校へ戻って学科単位の学位授与式をやっている間,ロイヤルホストで待っていました。なにしろ着物袴を持ってかえらなくてはならなかったもんで・・・・・。娘は洋服に着替えてホテルの懇親会へ行き,私は着替えた着物を持って家へ帰るというわけです。
 というわけで,ロイヤルホストのコーヒーゼリーサンデーです。コーヒーゼリーにコーヒーアイスクリームそれにクリームで飾られています。この手のサンデーやパフェにありがちなシリアルでの上げ底が無く,好ましい物でした。
 午後2時くらいから4時くらいまで待っていたわけですが(店に取っては嫌な客でしょうね),最近はKindleで読書,iPhoneでゲーム,iPodでPodcastや音楽など,楽しむ物がたくさんあってなかなか待ち時間も楽しくつぶせます。娘がきても「もう来たの?」などと言う事になります。

 ところで,サンデーとパフェってどう違うんだろうと思いませんか?
 ロイヤルホストにも,アイスクリーム+クリーム+くだもの系のデザートとして,上で紹介したような「サンデー」と名のつく物と「パフェ」と名のつく物があります。
 印象としては,サンデーは開放的,パフェは閉鎖的かというと,それ程でもありませんが,サンデーの開放感というのは確かにあります。その他,サンデーよりパフェの方が量が多いという感覚もあります。パフェは量が多いのですが,そのためからかシリアルで底上げしてある場合が多いのです。ロイヤルホストでも,パフェにはシリアルが入っており,私があえてサンデーを注文した理由は,そのシリアルの有無が非常に大きいウウェートを占めています。
 ネットで検索してみると,パフェはフランス発祥,サンデーはアメリカ発祥,パフェは細長く深い容器に立体的に盛りつけられる事が多く,サンデーはラッパ型に開いた容器にどちらかというと平面的に盛りつけらる。材料に違いは無く,ただ容器が違うだけ。
 なるほど,サンデーはアメリカ発祥なので,開放的な感じがするのかも知れませんね。

|

« サクラ,咲く | トップページ | サンマルクカフェのデニブラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/59358204

この記事へのトラックバック一覧です: ロイヤルホストのコーヒーゼリーサンデー:

« サクラ,咲く | トップページ | サンマルクカフェのデニブラン »