« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014/04/30

シャトレーゼ白州工場見学へ

ChateraiseYatsugatake さて,昨日はサントリー白州工場の見学の話をしましたが,その隣と言っていい場所にシャトレーゼ白州工場があります。ウイスキー工場の次にそこへ向かいました。
 シャトレーゼは,工場直送として全国で展開しているお菓子の店です。我が家の近くでも,車で10分程の所に店があり,そこで主としてアイスクリームを買います。
 そんなシャトレーゼの工場も見学できる様になっています。やはりネットで予約して,見学に向かいました。サントリーと同じように,広い敷地を持った森の中の工場です。
 サントリーもそうでしたが,ここも白州の豊富な南アルプスからの地下水を利用して製品を作っています。案内付きで,見学コースに従って,製餡工場,アイスクリーム工場を見学し,アイスクリームの試食コーナーで終わります。製餡工場は小豆を煮る釜が大小いくつも並んでいるところで,特に何かが動いているとかいう事はありません。アイスクリーム工場は大型の機械で,オートメーションで材料を型入れて,あっという間にアイスバーが出来上がって行引き上げられて行くところが眺められて,興味深かったです。
 アイスクリームの試食コーナーでは,たくさんの種類のアイスクリームが食べ放題でしたが,私がいつも買ってくるチョコレートコーティングしたアイス最中が無く,残念でした。
 最後に売店で,工場直送のトラック型の箱につめ放題1000円(税別)の焼き菓子を買ってきました。今この焼き菓子の数々を食べていますが,なかなか美味しい。シャトレーゼというとアイスしか買っていなかったのですが,焼き菓子も結構いけます。
 シャトレーゼの店に行くと,「白州汲みたて天然水」というペットボトルに入った水を売っていますが,これとサントリーの「南アルプスの天然水」は,ほぼ同じ物だったわけです。白州の水から作られているわけですね。
 今回行った山梨県北杜市白州の辺りは,甲斐駒ケ岳と八ヶ岳が望める,自然に溢れたとてもいい雰囲気のところで,ゆっくりと辺りをハイキングしたいと思いました。近くの清里のペンションにでも泊まって,ブラブラと訪れたいところです。

(写真はシャトレーゼ工場の見学者入口と八ヶ岳。白州町からは甲斐駒ケ岳と八ヶ岳が見えますが,写真の山は多分八ヶ岳の方だと思います。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/29

サントリー白州工場を見学

Suntory1Suntory2Suntory3Suntory4Suntory5 山梨県北杜市白州町,JR中央本線の小淵沢駅や中央高速小淵沢ICから車で10分程のところにあるサントリー白州工場。ここに工場見学に行ってきました。
 ネット経由で予約して,当日,横浜市の家から車で3時間余り,車のナビに頼り切って工場に到着しました。行ってみると,白州工場は広大な森の中にゆったりと建物が建っている所でした。
 工場内のウィスキー博物館に集合し,そこでビデオを見た後,ガイド付きでまず発酵槽のある建物へ。木製の大きな発酵槽が並んでいます。甘い香りが漂っていました。
 そこから歩いて蒸留釜が並ぶ建物へ。様々な大きさの蒸留釜が並んでします。世界の醸造所の多くは,同じ大きさの釜を使っている場合が多く,ここの様にいろいろな大きさの釜を使い分けている醸造所は珍しいとか。
 次にバスに乗って樽詰めされたウイスキーを寝かせておく倉庫へ。建物に入ったとたん,強烈なウィスキーの香りに,酔っぱらいそうになります。ドライバーには,首から下げる「ドライバー」という札が配られ,アルコールを飲む事の無い様に注意されますが,匂いだけでも酔ってしまいそうです。
 最後は試飲。まずシングルモルトウイスキー「白州」を使ったハイボールが配られます。もちろん「ドライバー」札を下げた私は飲む事ができず,この工場で作られている「南アルプスの天然水」をいただきました。その後は「白州」のハイボール,水割りなどを適宜にカウンターに取りに行きます。「ドライバー」はオレンジジュース「なっちゃん」や天然水,伊右衛門茶が用意されています。私はもっぱら「伊右衛門」を飲みましたが,その香り高さは,いつも飲む伊右衛門より美味しかったので,「これは市販の物と違うんですか?」と聞いたところ,「同じです」という事でした。
「いつもより香り高い様に感じるんですけど」
「ありがとうございます。でも気のせいだと思います。」
という会話がありました。今度は,コンビニから買ってきた「伊右衛門」を,しみじみと味わってみたいと思います。
 標高700mの森の中の工場では,東京では既に終わっているサクラが咲いていました。とても雰囲気がいい所でした。肝心の工場見学は,瓶詰めや樽詰めなど,工場らしい行程を見る事ができずにちょっと残念でした。まあ1時間程度の見学ですから,致し方ないのでしょう。
 なかなか楽しかったし,森林浴も兼ねている様な工場見学でしたが,1時間の為に片道3時間は遠かったという印象でした。

(写真は上から,醸造所,蒸留所,樽の倉庫,工場内のサクラ,同じく緑色の桜の花,多分先日新宿御苑で見た「鬱金」ではなく,緑が濃いので「御衣黄(ぎょいこう)」だと思います。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/28

アルバイトやパートの転職話を最近よく聞きます

Cafe 先日,「消費増税でも買い控えはないようで・・・・・」というタイトルの記事を書いて,フリーターが正社員になって飲食店のアルバイトをやめてしまい,ウチの近所に住んでいるアルバイト学生が「仕事がきつくなって大変」と嘆いている話や,近所のパートの奥さんが「もっと実入りのいい別のパートに移った人たちから転職を誘われている」と言っている話をしましたが,私の身近にほんとうにこんな人が多いんですよね。場所柄という事もあるのかもしれませんが,記事を書いてからも,さらに数人からそんな話を聞きました。なにしろ,ウチの娘もバイトを変わると言っています。
 テレビニュースでは,「大手は給料が上がったのかもしれないが,ウチはまだ・・・・・」と言っている街頭収録のコメントが流れたりしていますが,案外正社員の方々や,一つの会社に派遣され,そこそこ安定してしまった派遣社員の方々より,これらアルバイトやパートの方々の方が,景気の回復を満喫しているのかもしれませんよ。次々と条件のいい職場へ変わっていくという,アメリカ流の労働を地でいっている方々です。スキルアップで,職場を変わるたびに給料が上がっていくというやり方とは少し違うかもしれませんが。
 そこそこ安定した職業を持っているので,しがらみがあって転職できないという事が収入の増加にブレーキをかけているという現実。これまであまり考えてもいなかった現象です。これって一種のバブルなのでしょうか?
 もちろんアルバイトやパートの収入増加も,前年比的な数値でという事です。収入の絶対値,それにいざという時の医療費等福祉関係を含めて,多くの場合,正社員の収入にはかなわないとは思います。しかし,現実として収入が上がれば,その人の消費意欲は上がるでしょう。
 しかしまあこの景気いい話も,「今のうちは・・・」という事は十分あり得る事で,なかなか信用できませんけれどもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/27

スマホ画面を見ている時間が,テレビを見ている時間の3倍になった?

Tv 最近読んだあるブログによると,若者が「スマホ画面を見ている時間」と「テレビを見ている時間」を比べると,スマホがテレビの3倍だという話があるそうです。「若者って具体的に何歳までの統計なのよ」とか,突っ込みどころはあるんですが,まあとにかく「テレビの負け」というような論調で語られていました。
 まあ,スマホ画面の方がテレビより見る時間が長いというのは,実感として確かにそうだろうなと思うし,若者でないわたしでも,テレビを見る時間よりスマホ画面を見る時間の方が長いし,しかもその比は3倍どころではないと思います。
 ただ,この比較はなにか意味があるのかしらと思いますね。
 以前手紙を読んでいた時間は,スマホでメールを読んでいるのに相当している。以前新聞を読んでいた時間は,ネットでニュースサイトを見ている時間に相当している。以前本を読んでいた時間は,スマホで電子書籍を読んでいる時間に相当している。ゲーム機でゲームをやっている時間は,スマホでゲームをやっている時間に相当している。細かいことを言えば,音楽を聴く為に選曲などでスマホ画面を見る。スマホがテレビの代わりにやっている事と言えば,YouTubeかニコ動で動画を見ている時間だろうか。
 以上の様に,スマホは様々なメディアを取り込んでおり,スマホを見ている時間とテレビを見ている時間をくらべたら,そりゃあスマホを見ている時間の方が長いでしょう。手紙も,新聞も,書籍も,ゲームも取り込んでいるのだから。
 さらに,テレビのコンテンツは,スマホのコンテンツにもなりうるわけですから,家電製品としてのテレビとスマホは対立する要素があるかもしれませんが,コンテンツとしてのテレビ番組とスマホ番組は,対立していないと思うんですよね。
 しかし広告収入を当てにしているテレビ局にとっては,スマホの台頭というのは頭痛の種なんでしょうね。しかし,コンテンツとしてのテレビとスマホが対立していないのならば,スマホでも収入を得る方法を開発して行く事はできると思います。すでに,有料のNHKアーカイブなどで,テレビ番組を見ている方もいるでしょう。
 今の時代,ストリーミング方式のテレビ放送の視聴率が,そのコンテンツの人気度の指標としてどの程度当てになる数字なのか疑問に思いますね。録画で見る人もいるでしょうし,アーカイブのようなネット経由で見る人もいるし,見逃した番組をレンタルショップで借りたDVDで見る人も多いでしょう。見応えある優れた番組程,テレビ放送以外の方法で見られている事でしょう。
 まあテレビ局には,ネットでも売れる,プロらしい見応えあるコンテンツを作ってもらいたいですね。素人っぽいコンテンツは,素人がネットで流している時代なんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/26

facebookから謎のメール

Facebook_mail

 私はやっていないfacebookですが,我が家ではカミさんがやっています。
 そんなfacebookから,変なメールが来たとカミさんがいってきました。それは上の様なFacebookチーム名義のメールで,文言は「Facebookアカウントへのログインに問題が発生したというご連絡をいただいたため,このメールをお送りしています。以下よりアカウント再開を実行できます。」というもので,「今すぐ利用再開」という大きめのボタンがついています。
 カミさんによると,「ログインに問題が発生したというご連絡」など送った覚えは無く,怪しいメールだという事です。こんなメールが届いたのは初めてではなく,これまでも何度か来た事があったそうです。
 このメールについてネットで調べてみると,それ程怪しいメールでもない様ですね。ログインの時に一回でも間違ったパスワードなどを入力して,入力し直した場合にやってくるメールの様です。
 ただ,カミさんは怪しいということで,これまでこのメールを即消去して無視しており,それでも何の問題も無くfacebookを利用できていたということで,何の為に「今すぐ利用再開」ボタンが付いてるのか,これをクリックする事によってどんな作用があるのか,facebookからの正式メールらしいとは言うものの怪しいです。
 それにこのメールの文言,「ご連絡をいただいた」というのは明らかな間違いなので,不適切です。多分英文を間違ったニュアンスで翻訳してしまったという,欧米由来のネットサービスにありがちな間違いなのではないかと思います。
 まあ,同じ様な様式のスパム釣りメールもあり得るので,影響ないのならば触らない方がいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/25

武蔵小山のパン屋さん「nemo Bakery&Cafe」,ふたたび

Nemo

 イートインもできる東京品川区武蔵小山のパン屋さん「nemo Bakery&Cafe」。ふたたびと言っても,以前紹介したのはもう5年前になります。
 久しぶりにここに入りました。
 売り場部分に並んでいるパンをトレイにとって,イートイン部分で食べる事もできますが,席についてからメニューを見て,売り場に並んでいないものを注文する事もできます。
 写真はメニューから選んだ生ハムとカマンベールチーズのサンドイッチと売り場から選んだチーズブレッド。私は生ハムの方を食べたので,こちらの感想しか言えないのですが,なにしろ風味高い生ハムで,とてもおいしかったです。
 カフェオレの模様もすてきでした。
 ちなみに,「nemo」という店名は,根元さんというこの店のシェフの名前から来ているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/24

消費増税でも買い控えはないようで・・・・・

Tax_increase 4月1日の増税からそろそろ1ヶ月が過ぎようとしています。
 増税当初,テレビニュースなどでは,ガラガラのガソリンスタンドなどを映し出し,増税後の買い控え,景況低下感を演出していましたが,1ヶ月も経たないうちに,景気は増税前に戻った様です。
 新聞各社のアンケート調査では,60%前後の人々が,増税後買い控えしていないと答えているし,商店街で聞いても増税の影響は感じていないと言っているし,デパートなどの業績は増税後も悪く無いようです。
 増税後買い控えしていないというのは,サラリーマンなどで給料が上がっていないのならば,多分貯金にまわすお金を少し減らして消費税を払っているという状態ではないかと思います。まあナンノカンノ言っても,世の中にはそういう事のできる余裕のある人も多いという事なんでしょうね。年金暮らしの老人世帯では,消費税をモロにかぶり,大変でしょうけれどもね。
 まあ増税による景気の低下は限定的だったという事ですね。
 牛丼チェーン店をはじめとして,飲食店が従業員不足で閉店しているというニュースがありましたが,カフェでアルバイトしているウチの近所の大学生によると,フリーターが正社員になってみんなヤメてしまって,ウチも人手不足だと言っているし,近所の奥さんは,一緒に働いていたパートのおばさんが,続々ともっといい給料のパートに移ってしまい,自分も誘われているというし,人手不足というのも「景気のいい話」の一種のようです。
 まあ,今のところは・・・ということかもしれませんが。

 ところで先日,サントリー系のハンバーガーショップ,「ファーストキッチン」の日替わりセットを頼んだら,内容は変わらず,値段は増税前と同じ500円のままでした。このような企業努力もあるんでしょうね。

(口絵は,某党のホームページより。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/23

「東京」の方が,世界的には通りがいい

Iceland_toyota レギュラー番組を持っていなかった池上彰氏が,この4月からレギュラー番組に復帰しました。その番組はテレビ朝日の番組ですが,池上氏といえばテレビ東京の選挙開票番組の司会者であり,選挙番組だけは民放他局よりテレ東の視聴率が高くなる事もあります。
 そんな池上氏がテレ東と組む理由の一つに,「東京」の名前が欲しいのだという話があります。紛争地帯などを取材するとき,「日本」より「東京」の方が通りがよく,取材に際して優遇されるからだそうです。
 そういえば,私にも「日本」より「東京」の方が海外で通りがよかったという経験があります。
 もう25年以上前の事ですが,出張でアイスランドに行ったときの事です。東京からロンドンに飛び,そこで一泊して,さらにスコットランドのグラスゴーで飛行機を乗り換えてアイスランドに向かいました。
 アイスランドの首都,レイキャビクの街をブラブラしているとき,カメラのフィルムを買おうとして書店に入り,カウンターのところで売っているフィルムを買いました。そのとき店員から「外国人だね。どこから来たの?」と聞かれて,「ジャパンから」といったら,「どこにあるの?」と聞かれて,どうも「日本」を知らない様子です。「アジアだよ」といって,たった今買った富士フィルムを示して「このフィルムを作っている国だよ。それに通りの向かい側で売っている車も作っているよ」といいました。通りを挟んだ本屋の向かいには,トヨタのディーラーがあったのです。店員の反応は,「なんだ,東京から来たのか」というものでした。どうやら「日本」はわからないが「東京」なら知っている様でした。
 あとでアイスランドの人に聞いたら,「ジャパン」より「トウキョウ」の方が,アイスランドではよく知られており,「トウキョウ」なら知らない人はいないだろうとの事でした。
 あれから大分経つのですが,今では「ジャパン」も知られる様になったでしょうか?
 
(写真はGoogle StreetViewを見ていて見つけた,レイキャビクのトヨタの施設らしいです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/22

アマゾンが国会図書館の蔵書データを製本販売

Natiional_lib 新聞で,「国会図書館の蔵書データを製本,アマゾンが注文販売」という見出しを見て,はじめは国会図書館の蔵書リストを販売するのかと思いました。
 しかし蔵書リストなど本の形で販売しても,利用価値があるのかしらとも思いました。このようなリストは,電子データとして検索や並び替えなどができる形で提供されてこそ利用しやすいと思ったからです。そんな電子リストなら,とっくに図書館のHPからアクセスできる筈です。
 しかしまあ,私も各社の文庫目録を楽しんで読んでいた時期がありました。文庫目録には,簡単な内容紹介が載っていて,それがあったから楽しんで読めたのです。そんな楽しみも無いリストだけを出版して,一体誰が買うんだろうと思いました。
 ところが新聞記事を読んでみたら,蔵書リストの出版ではなかったんですね。国会図書館の蔵書の多くが電子化されており,著作権が切れた電子版を本の形にして出版するという事だったのです。出版するといっても,「プリント・オン・デマンド」という方式で,注文があり次第印刷して注文者に届けるという方式です。確かにこれならば一定の需要があるでしょう。値段も1000円〜2000円位で,通常の書籍と同じくらいのようです。
 しかし電子書籍Kindleのアマゾンが,電子書籍をわざわざ紙の本にして販売するというのが,なんだかおかしい。これら国会図書館蔵書の電子版は販売しないのかしらと思ったら,国会図書館のHPで読める様になっているのですね。Kindle化してもらえれば,気軽に持ち運んで読めるんですけどね。
 でも,「プリント・オン・デマンド」というのはちょっと面白いですね。いま,本の多くはワープロソフトで執筆され,また手書き原稿でも印刷の段階では電子化されるのではないかと想像しますが,電子書籍ではなく,本の形で,個人的に注文できるというのは,新らしい本の販売方式と思われます。まあ,私自身はやはりKindleで読むのが何かと便利だとおもいますが・・・・・。

(写真はGoogle StreetViewより。これが国会図書館だと思うんですけど。学生時代には何回か行った事があります。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/21

「旅湾喫茶TA TA TEA」で,温かい飲み物にタピオカを入れてみました

Tatatea 以前,横浜日吉の台湾風喫茶店「旅湾喫茶TA TA TEA」の事を書きました。
 この喫茶店には何回か行った事がありますが,冬であった事もあり,温かい飲み物を飲むのがほとんどでした。1回だけアイスティーを頼んだ事があって,それにはタピオカを入れてもらいましたが,温かい飲み物にタピオカを入れるのには,ちょっと抵抗がありました。タピオカが餅の様に柔らかく,ネチョネチョになるのではないかと危惧したのです。
 ところが今回,タピオカをホットティーに入れてもらったら,タピオカのしっかり感はアイスの場合と変わらず,温かいタピオカはなかなかホッカリしていい感じでした。
 ここの飲み物のトッピングはタピオカだけでなく,ナタデココ,ゼリーも選ぶ事ができます。ゼリーこそ温かい飲み物に入れたらどうなるのか,ちょっと興味があります。今度試してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/20

今更ながら,銀座線は超過密ダイヤ

Diagram0

Diagram2 東京の渋谷と浅草を結ぶ地下鉄銀座線は,日本で初めてできた地下鉄です。開通当時は私鉄として開通しています。
 計画当時,徹底的に交通のリサーチをして,乗客が多そうな経路を設定したと言われるだけあって,今でも東京のゴールデンルートですね。
 そのダイヤも超過密。表参道駅の時刻表を見たら,最も本数の多い平日の朝8時台は1時間に29本の電車がやってくるようです。平均すると2分4秒間隔という事になります。そのため,8時台と9時台の時刻は時刻表の右端で下に曲がって,はみ出していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/19

砂糖の小袋

Sugar 外出して某カフェに入りました。
 ホットのカフェラテを注文して,砂糖をとって席に着く。大きさはスモールだったので,砂糖を半分程入れてかき回しました。
 時々思うんですが,ホットコーヒーだってスモールからラージまであるんだから,砂糖袋も少なくとも大・小くらい揃えておいたら無駄にならないのではないかと。スモール用の小さいのを置いといて,「ラージは3袋とってください」でもいいのかも。
 知人の話では,大・小の砂糖袋を備えているカフェが実際にあるそうです。ドトールだったか,クレアだったか,タリーズだったか,忘れたという事でしたが・・・・・。

(写真はスタバの砂糖置き場。普通の砂糖とノンカロリーシュガーはあるんですが。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/18

B&M151A店の「イベリコ豚のグリル」

Pork

 東京大井町のステーキ店,B&M151A店の前を通りかかったら,ちょうどランチタイムの開店時間で,ランチの看板を準備している所でした。
 少し開店時間には早かったのですが,そのまま店に入れてもらって,ランチメニュー,上の写真の料理を頼みました。
 後でメニューを見たら,5名限定メニューだったんですね。イベリコ豚のグリルです。
 ソース無し,肉の塩味のみでいただくメニューです。柔らかいのに歯ごたえがあって,おいしいランチでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/17

葉桜の季節に・・・・・

Gyoen0

Gyoen1Gyoen2 4月も半ばを過ぎ,もうすっかり葉桜の季節になってしまいました。
 4月16日に行った新宿御苑の桜も,すっかり葉桜です。
 葉桜というと思い出すのは,歌野晶午の「葉桜の季節に君を想うということ」。最後にあっという仕掛けのある名作です。
 これは以前紹介した事がありますね。

(一番上の写真は,葉桜になった木。2番目は今盛りの八重桜。3番目は珍しい薄緑のサクラ,鬱金(うこん)。4番目は御苑内の広場。八重桜がちらほらと見えています。)

Gyoen3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/16

2階の無いビル

ElevatorToc 日曜日,カミさんがメガネを作るといって,五反田のTOCビルという巨大なビル内のメガネ屋さんに行くのについていきました。地上13階,地下3階,ワンフロアの面積も大きく,落成当時は日本最大の容積率のビルだったそうです。会議室などの貸しスペースもあり,一度講習会に行った事がありました。
 ここは,現在もある星製薬という製薬会社の工場だった所です。実は星製薬が名称を変えた後継会社が株式会社テーオーシーで,現在の星製薬はその子会社として後に誕生した会社です。
 そのTOCビルディングのエレベータには,2階がありません。少なくとも客用エレベータは,1階の次が3階になっています。1階から上りエスカレータを登ると,3階フロアに到着します。非常階段を1階から上っても,やはり次は3階です。
 じゃあ2階は無いのかというと,あるらしいんですね。某社のホームーページの会社概要の頁には,所在地が「TOCビル2F」と記載されており,エレベータが止まらない2階が本社所在地になっています。その会社とは「星製薬」。星製薬の本社という事の様です。
 なんだか不思議な構造のビルです。私はこの2階が無いのに存在するという秘密を解き明かそうと,この巨大なビルを歩き回りましたが(カミさんが視力検査などを行っている間,かなり暇だったので),その結果,たしかに2階を発見し,そこには「星製薬」のプレートがありました。小さなビルならば謎解きは簡単・・・というより巨大ビルならではの構造と言えるかもしれません。
 ところでこの星製薬のホームページ,確かウチの娘が中学生の時,教科書にも採用されていた著名な作家,故星新一さん(私はほとんどの作品を読んでいます)の公式ホームページにリンクが張ってあります。星製薬や星薬科大学の創業者,星一さんは,星新一さんのお父さんなんですね。星新一さんの作品で,星一さんを主人公にした小説も読んだ事があります。

(上のTOCビルの外観写真は,Google mapのストリートビューより拝借しました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/15

さくらの季節がふたたび

Sakura1

Sakura2Sakura4 ソメイヨシノなどの普通のサクラ?が終わって,今は八重桜などのサクラが盛りになっています。
 上の写真は東京五反田付近の目黒川沿いの八重桜です。
 その目黒川から少し外れた東急目黒線の不動前駅付近では,ちょっと変わった白いサクラが咲いていました。木の幹や葉を見ると確かにサクラらなんですが,細い枝がヒョンヒョンと真上を向いて伸び,そこに白い花が咲いて,まるで木に雪が積もった様です。

Sakura3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/14

4月に入って,1円玉を使った事が無い事に気づきました

500 4月1日に消費税が8%に代わるのに先立って,1円玉を大量に作っているというニュースが流れていました。
 ところが,消費税が変更になってからもう今日で半月弱だというのに,私は未だに買い物で1円玉を使った事がないし,1円玉でおつりをもらった事もありません。
 何でだろうと考えてみると,商品の税別の値付けが何千円という千円単位のきれいな数字になっているか,百円部分をつけたければ500円にするという場合が多いからなんでしょうね。これならば8%の消費税を含めてxxx0円という値段になって,1円玉の活躍はありません。例えば消費税抜きで500円ぴったりの商品ならば税込みで540円となり,1円玉の必要がないという事です。
 ここら辺,商店は意識的に値付けしているのでしょうかね? 1円玉のやり取りは,買う側も財布から取り出すのに時間がかかるし,おつりを出すにしてもやっぱりめんどくさいですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/13

きょうからXPは危険?

Xp 先日知り合いの奥さんに会ったとき,「コンサートの予約をしたいのだけれど,ウチのパソコンはWindows XPのままで,ネット予約ができない。」とおっしゃいました。
 「9日に最後のXPのアップデートが来て,それから数日しかたっていないのだから,今日ネットに接続しても問題ありませんよ。アップデートなんて,うっかりすると1ヶ月くらい来ない事があるんだから。」といいました。
 まあアップデートというのは連日やってくる事もあり,正確に言うと本当に安全とは言えないんでしょうが,4月9日をもってXPパソコンが怖くて使わないというのは,さすがにやりすぎでしょう。
 しかし9日を控えて,連日のXPメンテ終了報道がなかなか功を奏しているんですね。このくらいの認識が安全に繋がるのかもしれませんね。
 さて,何のかんの言ってもだんだん使う人が減っているXPですが,ユーザーが少なくなれば,XPを狙ったウィルスが作られず,かえって安全になるという事はないのでしょうか? 「Windowsに比べてユーザーが少ないMacは,ウイルスが少なく安全だ」というのと同じ理屈なんですが・・・・・。

 ところで,この奥さんの家では,その後息子さんがXPをWindows7に入れ替えたそうです。知人もWindows7に入れ替えたという人が多く,法人でも7に入れ替えたという事をよく耳にするのですが,なぜ8.1でなく7なんでしょう?
 ちなみに私のMacBookも,Windows7が入っています。単に,娘が昔買ってきたというだけの話なんですがwww。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/12

パワーポイントを知らないのはステータス?

Keynote_2 テレビ朝日の報道ステーションで,小保方氏の会見に関するニュースを放送したとき,キャスターの古舘伊知郎氏がパワーポイントを知らなかった事に対して批判が殺到しているそうです。
 でも,パワポを知らなくて大きな収入を得ているって,一種のステータスなんじゃないんですか?
 我々は仕事上パワポを知らざるをえないわけですよ。知っていても収入は少ないんですが・・・・・。
 落語に「雛鍔」という話があります。大金持ちの子供が銭を知らないという話が出てきて,貧乏人の子供がそれをまねる事から笑いの世界が展開していきますが,その話が連想されました。
 あっ,ステータスと言えるには,パワポを知らないだけではだめなんですよ。「知らない and 大きな収入を得ている」というand条件が必要ですwww。

(口絵は,パワポのテーマ選択画面です・・・じゃないですね。Keynoteでした。だってMacBookを使って記事を書いてるんだから,しょうがないでしょ。パワポは入っていないんですよ。Mac用のパワポも世の中にはありますけどね・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/11

STAP細胞に対する小保方氏の会見

Stap STAP細胞事件は,9日よりも一夜明けた10日のニュースショーで長時間扱われていたようですね。
 私は朝ご飯を食べながら,さらに食堂で昼ご飯を食べながら,横目でテレビを見ていたという程度で,認識不足なところがあるのかもしれませんが,理研が明らかにしようとした事と報道されている事(すくなくともニュースショーで)が,なんだかチグハグである様に感じました。
 理研の調査委員会は,小保方氏等の論文に不適切な改ざんがあったかどうか調べようとして,調べた結果改ざん(画像のコンピュータでの処理や過去の不適切な写真の流用)があったと発表し,9日に小保方氏は「それについてはすみません」とあやまっています。過去の写真の流用については「取り違えた」といっており,それが本当かどうかわからないのですが,「そうじゃないだろう」という事を証明する事は難しいでしょうね。また,理研の「小保方氏1人で行った事」というのが,そんな写真の取り違えや別の論文の無断引用は小保方氏一人が行った事だという意味ならば,写真を選んだのが小保方氏1人であるのならば,「それは間違えたのは小保方氏1人でしょう」と思うし,そんな発表に対して何の疑義もありません。
 いまのところ,公式に発表されているのは,そこまでです。あくまでも「論文」には不適切な部分があったという事で,理研の調査委員会がそれを指摘し,小保方氏も認めています。
 ところが,マスコミはその先へ行っていて,「論文」に疑義があるのならばSTAP細胞は本当は存在しないのではないかとか,正しい写真があるのならばあの会見で示さなかったのはおかしいとか,200回も成功したというのは時間的におかしいとかいう話になっています。9日の会見では,理研の調査によって公式に明らかになっている「論文の写真に改ざんがあったのか」という事以外の質問が出て,小保方氏がそれに回答せざるを得ない状況になった訳です。
 そんな状況で,9日の記者会見は「正しい写真はこれです」と示すような場ですかね? そもそも小保方氏は理研の職員で,4月からも契約が更改されて今後も理研職員であり,そんな立場で,理研に示すより前に,または理研の許可を得ずに,そんな写真を示すと思いますか? 報道関係者は,皆さん根っからのフリーランスなんでしょうか? どこかの企業なり団体なりに所属している人はいないのでしょうか?
 研究ノートが2冊しかないという事が問題にされていますが,理研の調査が「論文に不適切な改ざんがあったのかどうか」を目的にしているのならば,それに関連した部分のみ渡す事はあり得る事です。4〜5冊あるという小保方氏の9日の会見での発言に対して「なぜ全部出さなかったのだ」といった違和感は感じません。
 200回も成功したというのが「200例」という事ならば,わからないでもありません。具体的にどんな事をするのかわかりませんが,私はシャーレを50個くらい並べたところを想像して,一回の試験で50例くらいのデータを取って,その中で20例くらいが成功したと考えれば,10回の試験で200例の成功例を手に入れる事ができるわけで,特に不思議とも思いませんでした。実際,STAP細胞について追試験をして失敗した大学の先生は,2年で200「回?」できないかといわれれば,できる可能性はあるといっています。
 今回のSTAP細胞事件については,「いくら忙しくても,大事な論文の写真を取り違える事なんてあるのかな?」とか,「それにしても研究ノートが4〜5冊って少なくないの?」とか,「200回成功しているにしては,他の人の成功例がないのは変だ。」とか「何か隠された特殊な条件があるのか?」とか,おかしいなと感じる事はあるんですが,まだニュースショーで長時間取り上げる程公式の調査は進んでおらず,ほんの最初の部分が明らかになっただけなのに,その先のあさっての事を想像して,私を含めて何も知らない人たちが騒いでいるだけという気がしています。
 まあ,論文中の写真の切り貼りや他論文からの引き写しは間違いなくおこなわれており,論文としての見栄えがいいという理由で条件の異なる実験の写真を使ったり,全体的な印象として「小保方さんは結構山ッ気があるんだな」という印象はあります。

(上の口絵のSTAP細胞の色を改ざんしたのは私です。PhotoShopがあれば,もっと劇的にかえられたのに・・・・・。うちのPhotoShopは,WindowsXPパソコンにはいっているので,ちょっと使えなくって・・・・hahaha)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/10

横須賀三笠公園へ行きました

Mikasa1Mikasa2 横須賀の三笠公園に初めて行ってきました。明治時代の日露戦争で活躍した旗艦「みかさ」が保存されている公園です。
 司馬遼太郎の長編歴史小説,「坂の上の雲」に登場した艦船で,NHKでドラマ化されたときも,この内部が重要なドラマの舞台になっていました。
 実際に行ってみると,とても明治時代の艦船とは思えないのですが,これはメインテナンスのたまものであり,また装備の多くがレプリカだからかもしれません。
 実際のところ,見学できる内部は,展示室や映写室になっており,戦艦というより博物館という感じの所です。

(写真は,艦頭部分と渡哲也・・・じゃなかった,東郷長官の執務室。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/09

マクドナルドの「ビックブレックファースト」

Mac_brf1

Mac_brf2 マクドナルドの朝メニュー,「ビックブレックファースト」です。
 飲み物込みで500円を出して1円だけおつりがくる値段。イングリッシュマフィン,スクランブルエッグ,ポークソーセージ,それにハッシュ関数・・・じゃなかった,ハッシュポテトのセットです。
 スクランブルエッグは,ふれこみのようにフワフワではないけれど,ポークソーセージがついてくれば全て許すという程ポークソーセージが好きです。
 これにパンケーキ3枚がつく「デラックス」というのがあるんですが,まあ朝からその量というのはヤリスギという感じがしたんで,スタンダードで我慢しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/08

都心の神社,「日枝神社」

Hiejinja1Hiejinja2Hiejinja3 4月6日の日曜日,東京赤坂の日枝神社に行きました。
 カミさんの知り合いに子どもができて,その為に安産のお守りが欲しいという事で行ったのです。
 東京で安産のお守りと言えば人形町の水天宮という事になるのですが,水天宮のお守りはもう持っているという事でした。そこで,「安産,お守り」で検索して水天宮の次に出てきた日枝神社に行ってきたのです。
 日枝神社の名前だけは知っていたのですが,所在地を知りません。調べてみたら,前から所在を知っていた赤坂のエクセルホテル東急並びの丘の上の神社がそうだったと知りました。「あ〜あ,あれがそうだったんですか」というわけで,行ってきました。
 昔この辺りに行った記憶では,丘に登るのにかなり段数のある階段を上る必要があると思っていたら,なんとエスカレータがあるんですね。
 日枝神社の祭神は「大山咋神(おほやまくひのかみ)」で,咋は主と同じ。山・水を司り,大地を支配して万物の成長発展・産業万般の生成化育を守護するという神様だそうです。1478年に太田道灌が江戸城を築城した時に勧請したという古社で,徳川家康が関東にやってきた時に現在位置に(当時は江戸城内だった)移し,江戸城の鎮守とした神社です。建物が新しいと思ったら,東京大空襲で国宝だった本殿をはじめとする歴史的建造物が焼失したとの事。様々な祈願を受け付けますが,確かに安産祈願でも有名です。
 麓にある巨大な鳥居をくぐり,鳥居の正面の大階段ではなく,端っこのエスカレータで丘に上りました。盛りを過ぎたとはいえ,サクラの花もきれいに咲いていました。
 さすがに都心の神社で,上の写真の様に,社殿のバックは高層ビル。3枚目の写真の様に,門の向こうにもビルの窓が並んでしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/07

寒い! 花冷え?

Hanabie 4月6日の東京地方は,冬に戻ったかの様な寒い一日でした。曇りがち,雨さえ降る日であったことも寒さに追い討ちをかけていました。
 部屋に入って寒いと思ったその部屋も,温度計を見ると17度。冬に比べるとそんなに低温ではないんですね。
 それなのに寒い。まあ暖かいのに慣れたからという事もあるかもしれませんが,これはやはり着ている物が冬とは違うからという事でしょうね。いま,上はそれほど厚くないセーターを着ている。冬はフリースを着ていたのに。下もズボンシタを履いていたのに,今は履いていない。
 「花冷え」というのか,こんな寒い日もあるので,冬の衣料をなかなかしまう事ができません。

(左の口絵は,北原 亞以子氏の時代小説集。アマゾン書店のHPより。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/06

人間ドック学会,「健康」の数値を見直し

Thorough_medical_ex
 4月5日の新聞に,人間ドック学会が健康の各種基準値を大幅に緩和するという記事が載っていました。1万人の病気にかかっていない健康な人のデータを調べた結果だという事です。
 ウチにもカミさんが買ってきた血圧計があり,私の場合一番身近な数値である血圧についても,上129以下,下84以下という基準値が,上147以下,下94以下でいいのではないかという事です。私は,運動直後でなければ概ね120台なので,これまでも問題なかったのですが,歩いて来た直後に病院の廊下などに置いてある自由に計れる自動血圧計などで計ると130台になって,「ちょっと気持ち悪い」という気分になっていたのですが,そんな必要は無かったのですね(歩いた直後の数値は,そもそもあまり考えなくてもいいらしいですね)。
 コレステロール値についても年齢別に示され,中性脂肪も緩和された値が出ているそうです。私はlこれまでの検診の結果,コレステロールや中性脂肪が「要注意」とされており,これが緩和されてちょっといい気分になりました。ただしこれらの値は,年々すこしづつ上昇しているので「注意」とされたので,値そのものではなくて「傾向」には気をつけなければいけないのでしょうね。これまでも「コレステロールは多少高い方が長生きできる」と言われていましたが,あながち嘘ではないのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/05

永田町のカフェでは,Windows

Cafe 講習会に出席するために,東京永田町に行きました。永田町は,国会議事堂や首相官邸など,日本の政治の中枢です。
 始まるまで時間があったので,地下鉄永田町駅近くのエクセルシオールカフェに入りました。ランチをかねてこのようなカフェチェーンに入る事は,はじめから予定していました。東京のある面の中心地のような場所ですから,ドトールなりスタバなり,または個人経営の喫茶店なりがたくさんあるだろうと思っていました。
 ところが無いんですよね。きっとビルがたくさんあって,その1階にカフェが入っているだろうと思ったのに,ビルはあれど店が入っていないのです。カフェも私が入ったエクセルシオールしか見当たりませんでした。
 まあしかし,1軒だけですがエクセルシオールカフェがあったのでそこに入った訳です。エクセルシオールはスタバに対抗するために,ドトールが作ったカフェです。店にもよりますが,スタバよりも幾分ゆったりとテーブルが配置されており,私は結構気に入っています。
 さてそんなエクセルシオールで辺りを見回すと,もちろんパソコンを取り出してキーボードを叩いている人が何人もいます。たいてい背広ネクタイ姿の人です。そんな人たちのパソコンが,ことごとくMacでない事に驚きました。よく私が行く,例えば自由が丘などのエクセルシオールやスタバで使われているパソコンは,齧ったアップルマークがついているMacBookがほとんどだったのです。
 長田町のエクセルシオールで使っている人のパソコンは,最も混雑した時刻の田園都市線に乗っても壊れないというパナソニックの製品が多かったように思います。いずれにしろ,Windows機です。
 永田町ですから,背広ネクタイ姿の人が多いといっても普通のビジネスマンばかりではないようです。政治関係,例えば政治家の秘書とか,地方から来た役人などもいるように感じました。そんな人たちの中では,MacではなくWindowsなのだというのが,妙に納得できました。
 先日,「喫茶店でタブレット端末を開いている人がいないのは何故?」という記事をアップしましたが,「永田町のエクセルシオールでは,Macを開いている人がいないのは何故?」という話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/04

西東京市「珈琲館くすの樹」の「ローストポークサンドイッチ」

Camphor0

Camphor1Camphor2Camphor3 今日の散歩は玉川上水沿い。東京武蔵境駅からバスに乗って北の方へ行き,境橋という停留所で降りました。そこは玉川上水が通っており,そこから玉川上水に沿って西の方へ歩いていきました。折からの桜の季節。上水沿いには所々で桜の花が満開です。
 そんな玉川上水沿いを歩いていると,遠くの方にファミレス「ロイヤルホスト」の看板が現れ,まだ正午には10分程間があるけれど,そろそろランチにしようかとその看板を目指しました。
 ところがそのとき,ロイヤルホストの手前にロッジのような建物が現れました。「珈琲館くすの樹」の看板が掲げられたちょっと良さげな雰囲気の店で,丁度よかったと早速ここへ入りました。
 正午までまだ10分程あったのがよかったのか,店内はそれほど混んでいません。メニューをみて,ローストポークサンドイッチかローストビーフサンドイッチかちょっと迷いましたが,ローストポークの方とアメリカン珈琲を頼みました。
 一番上の写真がローストポークサンドイッチです。丸いパンに薄めのローストポークが挟んであります。パンは耳がとってあります。そんなサンドイッチが2個。一個はローストポークだけをはさみ,もう一個はローストポークに薄切りのキュウリが添えてありました。
 まずは上にあったローストポークのみの物をひとかじり。そのローストポークの風味の良さ! ラーメンのチャーシュー程の薄いローストポークでしたが,最初のヒトカジリでびっくりする程のおいしさを味わいました。それから夢中で2個のサンドイッチを平らげてしまいました。
 サンドイッチにはレモンが添えられていましたが,私は使いませんでした。これはやはりローストポークにかけるというものなのでしょうね。
 サンドイッチと珈琲で1200円というのは,安くないランチでしたが,値段にはかえられないおいしさがありました。
 この珈琲館の辺り,武蔵野市と小金井市と西東京市が道一つ隔てて入り組んでいる地域ですが,この珈琲館は五日市街道の北側にあり,かろうじて西東京市の範囲になります。
 この珈琲館,ウチからちょっと遠いので贔屓にする訳にはいきませんが,今度また小金井公園や江戸東京たてもの園を訪れるときは,この店に寄ってみようと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/03

イオンが格安スマホを発売

Nexus4 イオンが,通信料金と端末を合わせて月額2980円という格安スマホの発売をすると発表しました。日本通信と組んだ事業との事で,携帯電話会社から回線を借りて通信サービスを展開するという仮想移動体通信事業ということになるんでしょう。
 日本通信をはじめとして,これまでSIMカードの販売という形で同様の格安携帯通信事業を行なう会社が,大手キャリアの子会社という形でも増えてきていましたが,今回のイオンは,スマホ本体をSIMカードに付けて売るという事です。
 そもそも「そんな格安スマホで全然OK」というユーザーは,スマホのヘビーユーザーではない人々が多いのでしょうから,SIMを買ってSIM無しスマホを買って,それを合体させて設定するというのは「しんどい」と感じる方も多かったでしょう。
 今回のイオンの取り組みは,そんな意味でユーザーの望む方向と合っていると思います。

(機種はLGのNexus4になるらしいので,上の写真を載せました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/02

「笑っていいとも!」最終回は16.3%

Iitomo 終わると決まって,「国民的番組」といわれた「笑っていいとも!」の31日の最終回の視聴率が,16.3%だったらしいですね。昼の番組でこの数字というのは,やはり記録的なんでしょうね。
 しかしながら,私はこの番組に思い入れはありません。実際のところ,あまりみたことが無いからです。
 だって昼の12時のテレビ番組なんて,サラリーマンが見るのはむりでしょう。食事のときの食堂で,たまたまテレビが付いていたとか,余程熱心で,携帯のワンセグで見るとかしなければ,正午の番組を見る事はできません。
 それでも何回かは見た記憶があります。そこら辺はサスガに長寿番組ですね。たまたま平日休みだったとか,夏休みだったとか,長い歴史の中では何回かは見る機会もあったという事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/01

スマホのfacebokアプリに,無料通話機能が追加に賛否両論

Facebookmss カナダやアメリカでは2013年から利用開始されているfacebookのmessengerを使った無料通話機能。日本でもついに利用できる様になったらしいですね。これはスマホのfacebookアプリで,友達登録している人との間で相互に無料で通話できる機能です。
 これについて,便利になったとして歓迎している方と,とんでもない機能が付いたとして迷惑がっている方がいます。
 たしかに,リアルタイム的ではないこれまでのfacebookの文字情報でのやりとりと,リアルタイム的な音声通話では,感覚的に「違い」があります。さらに,(これまでも一対一の文字でのやり取りもできたとはいえ)自分対多数が基本のこれまでの文字情報と一対一の音声通話という事でも,感覚的な違いがあるのは否めません。
 これまで,そんな文字情報でのやり取りを前提にしてfacebookの友達付き合いをしてきたのに,いきなり一対一で音声通話できる事になった事に対して,戸惑いがあるのは理解できます。facebook友達が数百人という方も多いと思いますが,そんな方は一対一の音声通話が可能になった事に対して,とまどいも大きいのではないでしょうか。その何百人の人々から,突然デンワをもらう可能性があるんですから。比喩的に言って,「そんな大勢に,電話番号を公開した覚えは無いよ」と言いたい方がいても不思議ではありません。
 昨年,カナダ・アメリカでこの通話サービスが始まった時には,今回の日本と同様の反対意見というのは出なかったんでしょうか? なんとなく,facebookの通話サービス開始に戸惑いがあるのは,日本独特の感覚なのかなとも思うんですが,どうなんでしょうね。
 NTTコミュニケーションズでは,どこにも記録が残らないサーバーを介さないチャットと言うのを開発中らしいのですが,そんなのも日本ならではなのかもしれません。
 ところで,我が家ではカミさんがfacebookをやっていますが,基本的に会った事のある人だけを友達にしているので,急に音声通話サービスが開始されても,特に違和感はないようです。「だって,お互いに電話番号を知っている人しか友達にしていないから・・・」という事で。
 確かに私がもしfacebookを始めるとしたら,とりあえずそんな使い方になるだろうと思います。本名で登録するのが基本のfacebookで,それほどつながりの無い人に発見されて,そんな人が友達申請してくるとか,友達関係にならなくても閲覧はできる訳で,私生活をのぞかれたくないと思う場合もあるわけですから。
 しかしfacebookというのは,本来そんな使い方ではいけないとも思うわけです。つながりが希薄な人や知らない人とのコミュニケーションを広げていくツールだと思うのですよね。そうだとすると,やはり私には,facebookは性に合わないなと,思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »