« イオンが格安スマホを発売 | トップページ | 永田町のカフェでは,Windows »

2014/04/04

西東京市「珈琲館くすの樹」の「ローストポークサンドイッチ」

Camphor0

Camphor1Camphor2Camphor3 今日の散歩は玉川上水沿い。東京武蔵境駅からバスに乗って北の方へ行き,境橋という停留所で降りました。そこは玉川上水が通っており,そこから玉川上水に沿って西の方へ歩いていきました。折からの桜の季節。上水沿いには所々で桜の花が満開です。
 そんな玉川上水沿いを歩いていると,遠くの方にファミレス「ロイヤルホスト」の看板が現れ,まだ正午には10分程間があるけれど,そろそろランチにしようかとその看板を目指しました。
 ところがそのとき,ロイヤルホストの手前にロッジのような建物が現れました。「珈琲館くすの樹」の看板が掲げられたちょっと良さげな雰囲気の店で,丁度よかったと早速ここへ入りました。
 正午までまだ10分程あったのがよかったのか,店内はそれほど混んでいません。メニューをみて,ローストポークサンドイッチかローストビーフサンドイッチかちょっと迷いましたが,ローストポークの方とアメリカン珈琲を頼みました。
 一番上の写真がローストポークサンドイッチです。丸いパンに薄めのローストポークが挟んであります。パンは耳がとってあります。そんなサンドイッチが2個。一個はローストポークだけをはさみ,もう一個はローストポークに薄切りのキュウリが添えてありました。
 まずは上にあったローストポークのみの物をひとかじり。そのローストポークの風味の良さ! ラーメンのチャーシュー程の薄いローストポークでしたが,最初のヒトカジリでびっくりする程のおいしさを味わいました。それから夢中で2個のサンドイッチを平らげてしまいました。
 サンドイッチにはレモンが添えられていましたが,私は使いませんでした。これはやはりローストポークにかけるというものなのでしょうね。
 サンドイッチと珈琲で1200円というのは,安くないランチでしたが,値段にはかえられないおいしさがありました。
 この珈琲館の辺り,武蔵野市と小金井市と西東京市が道一つ隔てて入り組んでいる地域ですが,この珈琲館は五日市街道の北側にあり,かろうじて西東京市の範囲になります。
 この珈琲館,ウチからちょっと遠いので贔屓にする訳にはいきませんが,今度また小金井公園や江戸東京たてもの園を訪れるときは,この店に寄ってみようと思いました。

|

« イオンが格安スマホを発売 | トップページ | 永田町のカフェでは,Windows »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/59399260

この記事へのトラックバック一覧です: 西東京市「珈琲館くすの樹」の「ローストポークサンドイッチ」:

« イオンが格安スマホを発売 | トップページ | 永田町のカフェでは,Windows »