« 病院で栄養指導を受けました | トップページ | Google glassユーザーの災厄 »

2014/06/16

米amazonが,米で定額音楽ストリーミングサービスを開始〜最近定額サービスが増えていますね

Amazon 去る6月12日,アメリカのアマゾン書店が,米国内で音楽が聴き放題になるストリーミング配信サービス「Prime Music」を始めたと発表しました。年会費を払うアマゾンプライム会員向けのサービスで,当初100万曲程度の楽曲をストリーミングで提供,ダウンロードする事もできるとの事です。
 このサービスは,年会費制のアマゾンプライム会員向けという事で,定額の会費を払えばいくらでも効く事ができるというサービスです。
 最近,ビデオ配信のhuluとか,アップルが予定しているiTunesでないクラウドを使用した音楽配信サービスとか,どの企業だったかは忘れましたが,月額いくらかを払えば書籍が読み放題になるというサービスも予定されているなど,年または月決めで定額を払えば,いくらでも使用できるというサービスが増えている様に感じています。
 ただこのようなシステムは,少なくとも私には不利なサービスです。音楽にしても,映画にしても,書籍にしても,そもそも「定額」に見合う位利用するとは思えないのです。
 なにしろ,毎日音楽だけ聞くわけでもなく,映画だけ見るわけでもなく,本を読むだけではなく,それらを選びながら暮らしているわけで,どうしても定額だと「そんなに見ないよ,聞かないよ,読まないよ」という事になってしまいます。
 そんな人には,iTunesのような一本いくらというサービスがちょうどいい。それが合理的という事になります。
 定額サービスはいわばバイキング料理の様なもので,たいていの場合「元は取れない」という事になります。ただバイキング料理の「何を食べてもいいんだ感」というか,一種の「開放感」というのは,好きなんですが,ただ,そんなサービスがたくさん増えて,あちこちで散財しなくれはならないというのでは,「いい加減にしてくれ」という事になります。

|

« 病院で栄養指導を受けました | トップページ | Google glassユーザーの災厄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/59812360

この記事へのトラックバック一覧です: 米amazonが,米で定額音楽ストリーミングサービスを開始〜最近定額サービスが増えていますね:

« 病院で栄養指導を受けました | トップページ | Google glassユーザーの災厄 »