« 今日は釜揚げうどん | トップページ | はじめて低脂肪牛乳を買ってみた »

2014/06/21

アマゾンが3Dスマホを開発

3d 近くアマゾンが独自開発したスマホが発表され,アメリカではKindle向けの携帯回線を提供しているよしみで,AT&Tが独占的に販売するらしいです。Kindleの回線を提供しているよしみとなると,日本ではdocomoなので,日本でも販売されるならdocomoの独占になるのかもしれませんね。
 まあそんなアマゾンのスマートフォンですが,画面が3Dになるらしいんですね。しかも,いままでテレビや映画などでの立体視とは違う原理によるものだという事です。
 これは裸眼で立体視できるとの事ですが,スマホのフロントカメラを使って持ち主の顔の動きと角度をトラッキングして読み取り,その移動に合わせてそちらの方から見た様な絵にスマホ画面を変化させるという技術らしいですね。普通,立体視というのは,両目で見なければ効果が無いのですが,この技術では片目で見ても立体視できるとか。
 この方法は,立体視というより視点を変えると画像がそれに従って自然に変わり,感覚的に立体的に見えるというもので,ディスプレイを傾けるなど,常時ディスプレイを動かしていなければ立体的に見えないのではないかと思います。
 そもそもスマホに立体視が必要なのかという事はありますが,面白い技術ではあります。しかしやはり立体画像は一時テレビ・ゲームなどいろいろ出てきたものの,結局見せ物的な意味での映画以外では余り流行っていない様で,スマホの立体画面がこれからはたして一般に受け入れられるのか,疑問には思います。
 また,街で見かけた商品をスマホで撮影すれば,アマゾンのその商品のサイトが表示されるというサービスが搭載されるらしいのですが,こちらはちょっと面白い機能ですね。どちらかというと,立体視はおまけみたいなもので,アマゾンとしてはこちらの方が主眼なのですかね。結局今回のスマホは,アマゾンが消費者をアマゾンサイトへ誘う道具という事ですね。そうならば,タダで配布してもいいような気がしますがwww。
 まあ,アマゾンのショールームにされた商店はたまったもんではないと思いますね。こんなサービスが出てくると,リアルな商店はますます商売がやりにくくなる事でしょう。

|

« 今日は釜揚げうどん | トップページ | はじめて低脂肪牛乳を買ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アマゾンが3Dスマホを開発:

« 今日は釜揚げうどん | トップページ | はじめて低脂肪牛乳を買ってみた »