« 最初から疑わしい人物が結局真犯人であったというのに,おもしろいミステリー | トップページ | 青崎有吾の「体育館の殺人」 »

2014/09/14

松やのプレミアム牛めし

Gyumeshi_premiam

 牛めしの松屋のプレミアム牛めし(大盛り)です。
 今回の消費増税で,牛丼各社の対応は様々でした。すき家は増税にも関わらず値段を下げて値段勝負。吉野家は味を変えて値段を上げて,品質勝負。その中で,どっちつかずだったのが松屋でした。一応値段を上げましたが,値段を上げるにあたって,吉野家ほどの確たる戦略はなかったようです。
 さて松屋のプレミアム牛めしですが,そもそも現在の松屋には,牛めしと言うとプレミアムしかない状態なので,上位のメニューを出したと言うより,味を改定して実質的に牛めしを値上げしたという状態です。つまり,完全に吉野家の路線と同じ路線をとるということです。
 そのプレミアム牛めしをはじめて食べたのですが,何せ松屋で牛めしを食べたのはほぼ初めてなので,前の牛めしと味が違っているのかどうかわかりません。松屋では,たいていの場合,豚めしか牛や豚の焼肉定食を食べるのが常でした。世間的な評判として,あまり味に変わりはないという意見もあるようですが,まあとりあえずおいしくいただきました。
 今回,好調な吉野家の路線に乗っかった松屋ですが,牛丼の名前を変えずに宣伝で味を変えたことをアピールした吉野家に対して,松屋は名前を変えて前と違うよというアピールをしました。名前を変えなかった吉野家は,なかなかたいしたものだと思います。

|

« 最初から疑わしい人物が結局真犯人であったというのに,おもしろいミステリー | トップページ | 青崎有吾の「体育館の殺人」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/60297286

この記事へのトラックバック一覧です: 松やのプレミアム牛めし:

« 最初から疑わしい人物が結局真犯人であったというのに,おもしろいミステリー | トップページ | 青崎有吾の「体育館の殺人」 »