« バター品薄 | トップページ | 「ラケル」でオムレツを »

2014/11/11

久しぶりに五反田の「シンガポール・シーフード・リパブリック ジュニア」の「海南鶏飯」

Chicken

 約一年ぶりに行った東京五反田の「シンガポール・シーフード・リパブリック・ジュニア」の海南鶏飯。ここでは「海南チキンライス」という名前です。
 1年前はランチで950円だったので,増税後値上がりしているだろうとおもったら,同じ950円でした。1年前は春雨の乗った野菜サラダ,ニンジン・キュウリのピクルス,それに東南アジア風玉子焼きとでも言うのでしょうか,丸いエビ煎の上に丸く焼いた卵焼きが乗ったものが付いてきたのに,春雨サラダのみになっていました。まあこれは仕方ないでしょうね。私としてはその他のお通しは不要なので,今のモノで十分です。
 チキンライスは彼の地と同じポサポサのもので,箸では食べにくいのですが(スプーンが3本も付いてくるが),それなりに美味しく,チキンのおいしさはちょっと特筆ものでした。
 まあとにかく,チキンを味わいたかったらコレです。

|

« バター品薄 | トップページ | 「ラケル」でオムレツを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/60590897

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに五反田の「シンガポール・シーフード・リパブリック ジュニア」の「海南鶏飯」:

« バター品薄 | トップページ | 「ラケル」でオムレツを »