« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015/02/28

運転免許証のスマホアプリ化

Drivers_license アメリカで,自動車免許証のスマホアプリ化の動きがあるらしい。通常のカードのような免許証ではなく,スマホに専用アプリをインストールし,免許証にするらしい。
 デラウェア州議会は,このほどデジタル運転免許証への本格的な移行の可能性を調査することを求める法案を上院で可決,アイオワ州で公式アプリによるデジタル運転免許証の試験表示が今年からスタートなどなど,もう一つメジャーな州でないのがなんだか・・・ですが,まあこんな動きがあるわけです。
 このようなニュースに対して,ネットの中では結構「すばらしい試みだ」とする意見が多くみられます。このような新しい試みは,あまり頭で考えていないで,先ずやってみる事が大事で,試みの中で思いのほか便利だったり不便だったりする事が分かるでしょう。
 しかしまあ私が頭で考える限り,運転免許証がカードからスマホアプリになったからって,特段便利になるという感覚はありません。
 だいたい免許証は,図書館の貸し出しカードを作ったり,レンタルショップの身分証明に使ったりといった意外,通常ほとんど使い道はありません。車を運転していてもそうなんだから,持っている事が重要で,それを何かに使うというと身分証明くらいしかないという事です。
 持つ側はあまり免許証のアプリ化にメリットを見いだせないとしても,発行側にしてみれば,省資源で発行コストを下げる事ができるメリットがあるのでしょうね。したがって,持つ側がどう思おうと,今後アプリ化の方向に向う事は間違いないでしょう。
 ところで,スマホアプリの運転免許証も,公立図書館の貸し出しカードを作るときやレンタルショップの身分証明に使えるんでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/27

麻耶雄嵩「神様ゲーム」

Kamisama_game

 麻耶雄嵩の「神様ゲーム」は講談社の「ミステリーランド」シリーズの一冊として書かれた長編です。ミステリーランドシリーズは子供向け,というより「かつて子どもだったあなたと少年少女のため」というコンセプトを持っている作品で,漢字にルビが振ってあるが,完全に子供向けかというとそうでなかったりする。この作品も,子供向けにしては残酷な猫の死体がでてくるし,小学生の少女が時計塔から落下した針で串刺しされたりします。
 主人公の小学生,黒沢芳雄がたまたま一緒に便所掃除当番になった鈴木太郎君は自分は神様で,この世の中は自分が作ったとのたまう。芳雄君が試しに最近頻発している猫殺しの犯人が誰かを聞いたら,ズバリ名前を指摘した。
 同級生5人と浜田(町の名前)探偵団という少年探偵団を作っている芳雄君が,仲間と神様に指摘された猫殺しの犯人を探偵しているうちに,探偵団事務所に使っている空家の井戸で,同級生の死体に出会う。真犯人は猫殺しか,それとも・・・。
 同級生殺しの犯人を巡って,驚愕の結末があり,またその結末が本当に犯人を示しているのか,そうでない方がしっくり来るような気もするし,それは鈴木君が本当に神様なのかどうかという事にも関わってくるのですが,その解決は示されていません。とても麻耶雄嵩らしい結末でしょう。
 この作品,2006年度の「このミステリーがすごい!」では5位にランクされています。
 そしてこの続編(とは言っても,舞台となる小学校は異なり,鈴木太郎君の風貌も異なり,登場人物も異なる)「さよなら神様」は全てのミステリーランキングで3位以内に入っているという作品で,それを読むためにも,神様についてこの作品で予習しておきましょうwww。(前述の通り,前作と後作はそれほど関係がなく,独立して読む事ができます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/26

河野裕「つれづれ、北野坂探偵舎シリーズ」

Tsurezure

 つれづれ、北野坂探偵舎シリーズは,現在までに3作出版されています。「心理描写が足りてない」「著者には書けない物語」「ゴーストフィクション」の3作です。
 神戸三宮の北野坂。そこにある「徒然珈琲」という喫茶店。そこのオーナーである佐々波はなんと2階で探偵舎という探偵事務所を開いている青年。その2階に間借りしている若い小説家の雨坂。探偵仕事で大学の演劇サークルに赴く佐々波に付いていった時,紹介された演劇サークルの部長が「あの朽木先生(雨坂のペンネーム)ですか?」と座っていたパイプ椅子から落っこちそうになりながら驚いたところを見ると,ベストセラー作家ではないものの,熱狂的なファンのいるある程度有名な作家らしい。雑誌等でも特集を組まれる位に有名であるらしい。佐々波は元出版社勤務で,雨坂の担当編集者だったという過去があります。
 そんな二人に,第1作「心理描写が足りてない」で出会った高校三年生(第2作以降では大学生になっている),小暮井ユキが常連の登場人物です。
 第1作「心理描写が足りてない」は,小暮井ユキが探偵舎に「死んだ親友の幽霊が探している本をみつけて欲しい」という仕事を依頼します。実は佐々波は,幽霊が見え,幽霊と話ができるのです。どうしてそうなのかは本人も分からないが,子供の頃からそうだったらしい。このシリーズの幽霊は,この世の物や人には手を出す事ができず,普通の人は幽霊を見る事も幽霊の話を聞く事も幽霊を触る事もできません。だから決して怖くはない。
 しかし幽霊は何かこの世に未練があってこの世に出てきているので,その未練に関係する特殊能力(このシリーズでは「心霊現象」と呼んでいますが)を持っていて,実際の物を燃やすなど何か一つこの世の物に手を出す事ができるのです。そんな未練が満たされると,幽霊は消えて無くなってしまいます。佐々波らが幽霊の未練を探る時,幽霊がどんな「心霊現象」を持っているかが重要な手がかりになります。
 第2作「著者には書けない物語」は大学に入学したばかりの小暮井ユキが入会の勧誘を受けた演劇サークル「ラバーグラス」から探偵舎に持ち込まれた問題。過去に亡くなった演劇サークルの脚本家の未発表作品,それは4つのシーンと1つの白紙のシーンからなるもので,その各シーンはどんな順番で演じるのか,白紙にはどんなセリフが書かれどのシーンの間に入るのか,それを特定してほしいという依頼。その脚本にとり憑いているという噂の幽霊話。佐々波と雨坂が出会った高校時代と,そのときの不幸な事故も描かれる。
 結局最後に正しい脚本の順番が明らかになるが,演劇サークルから乞われて佐々波と雨坂がその脚本を演じるハメになってしまう。舞台に上るという初めての経験に案外乗り気な二人。そして白紙の部分は二人だけのアドリブで乗り切るという奇跡を演じ,見事に舞台を成功させます。
 第3作「ゴーストフィクション」は,知り合いの若い女性小説家から「屋敷のどこかに眠っているはずの一枚の絵を捜して欲しい」という依頼を引き受けた探偵舎の二人。小暮井ユキも屋敷へ同行するが,その屋敷では小鳥が言葉をしゃべり,スピーカーがしゃべり,人形がしゃべる世界。屋敷に取り付いた幽霊が仕掛けた謎を解く事ができるのか・・・,という話です。
 どの作品もそれぞれ解決があり,それはおおむねハッピーエンドなのですが,全作を通して「紫色の指先の幽霊」の秘密というのがあります。そもそも佐々波が出版社を辞めて探偵になったのも,その謎を解くためだったらしい。しかしそれはこれまでの3作では解決されておらず,だんだんどんな秘密なのか,作を追う毎に少しづつ明らかになってきているという段階です。このシリーズ,いったい何作続く様構想されているのか,興味深いです。
 このシリーズの作者,河野裕の作品を読むのは初めてです。ラノベという話もあるのですが,内容的にも文章的にも,ラノベとはとても思えません。かなり読み易い文体ではありますが,内容は単純な心理描写と行動の描写で物語をつないでいくというラノベ的な物ではありません。たぶんラノベ読みには苦手な作品ではないかと思います。
 また,これは推理小説なのか?という疑問もあります。探偵が活躍し,謎があり,それを解決するのですが,普通のミステリーに比べて心理的というか,幽霊の心理を解くという作品で,推理小説として読むと肩すかしを食らうかもしれません。でも面白かったですよ。次回作がたのしみです。「紫色の指先」の謎もさらに解決に近づいているでしょうしね。
 私は今のところ,第2作「著者には書けない物語」が一番面白かったです。謎が限定的でこじんまりした作品ですが,そこがいいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/25

インフルエンザ療養中,iPhoneを使わなかったという事実・・・

Influ インフルエンザにかかり,1週間,会社にもでられず,そもそも外出ができず,家に居ました。しかも,寝室1室に閉じ込められた状態で。
 はっきりいって,そう悪くはなかった。テレビではなく,iPhoneでラジオを聞いて過ごす(NHKのらじる☆らじると民放のradikoアプリによって)のも悪くなかったし,ネット三昧の時間もあったし。
 1週間が終わってみると,面白い事に気づいた。曰く,「そういえばiPhoneもっててもラジオを聞く事にしか使わなかったな」。
 ネット三昧はもっぱらPC(Macですが)を使っていたし,メールのやり取り,フェイスブック,ツイッター,みんなPCでやっていて,iPhoneを使う機会がなかった。
 折しもインフルエンザ療養中に,MM総研が2014年の携帯電話端末の出荷概況を発表し,それによるとなんとスマートフォンの出荷台数が2年連続で減少する一方,従来型携帯電話,すなわちガラケーの出荷台数が増加したという報道がありました。その事が世界的にも特異な現象として,海外でも話題になっているという報道がありました。
 しかしこの療養中にスマホをラジオとして意外には使わなかった事を考えると,さもありなんという気がしてきます。
 つまり,PCなりタブレットなりを持っていて,それをネット接続に使えば,スマホなんていらないんです。まあ家の中の療養では音声通話はほとんど使いませんが(カミさんに「食事終わったからお膳下げてよ〜」というのに使ったくらい),音声通話にさえ使えるモバイルツールがあって,他にネット接続手段があれば,スマホは不要なのです。
 世界一のPC普及率の日本,モバイルツールとしてタブレットをもっている人の多い日本。そんな国では確かにスマホは不要です。むしろ新興国で,他にネットへ接続する手段を持っていない人が多い国程スマホが普及すると言えるわけです。
 世の中には,PCは無くなっていく,スマホさえあればあとはいらないという人もいます。発想を逆にして,音声通話ツールとしてガラケーを持っているという前提で,その他にネット接続ツールが欲しいとしたら,PC,タブレット,スマホ,どれを選ぶ人が多いでしょうね? スマホを選ぶ人が多いとはいえないかもしれませんね。
 ガラケー+タブレットが最強のモバイルツールという認識は前からありましたが,図らずも今回のインフルエンザで実感してしまいました。

(画像は京都市のホームページより拝借しました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/24

次世代自動車 似たような事を以前も書いた気がするが・・・

Mirai アメリカの自動車に関する燃費規制で,CAFE(Corporate Average Fuel Economy:企業平均燃費)という,車メーカーがその一社で作っている乗用車と小型トラックの燃費平均を定めた規制があり,これが毎年厳しい値に改訂されています。さらにカリフォルニア州のZEV(Zero Emission Vehicle)規制では,ハイブリッド車(HV車)はZEB車に非ずと決めています。このような厳しいアメリカやEUの自動車規制に適合するには,2020年頃には電気自動車(EV)か燃料電池車(FCV)をかなりの台数販売していなければならないといわれています。
 そんな法規制で,ガソリンエンジン車が駆逐されるのが早まるかもしれませんが,そんな法律がなくても,いずれガソリンエンジン車は不便なものになってなくなる方向にあると思っています
 いまのHV車全盛時代でも,ガソリンの需要減によってガソリンスタンドがどんどん廃業しています。車にガソリンを入れるために遠くまでいかねばならなくなれば,それは不便な乗りものです。そのためにガソリン車はなくなっていく。するとさらにガソリンスタンドは減って,ある段階から急速に電気自動車が増えるという事になる様に思います。
 さてそんな状況で,ポストガソリンエンジン車としてEVが主流になるのか,FCVが主流になるのか,気になるところです。一般には,トヨタはFCV車「ミライ」を発売し,燃料電池車を主力とすることを宣言したという方がいますが,本当にそうなんでしょうか?
 年間数百台の生産量。売れ行きがいいのにびっくりして,少し上積みするらしいのですが,あまり本気とも思えない台数です。ある意味新技術好き向けのニッチ商品。そういう意味では,アメリカでも思ったより売れている。まあ水素ガスステーションの整備が進んでいない現在,もっと販売しようとしても無理でしょう。
 トヨタはEV車開発を行わないのか?というと,実際のところHVからガソリンエンジンを抜いてEVに仕立てるのは簡単で,EVを作るのはすぐできそうです。HV車の技術を持っている自動車メーカーは,極端な言い方をすれば,既にEVを作る技術を持っていると考えた方がいいでしょう。
 外国に目を転じると,フォルクスワーゲングループは,カナダのバラード社からFCV車の技術を導入する事を発表しました。先ず高級車のアウディに搭載するそうです。ワーゲンは既に展示会でFCVを出品しています。
 私は圧倒的な燃料(電気および水素)の取り扱いの容易さから,現実的にはEVが広まると思っています。先日書いた様なITメーカーでも作れるEVに対して難しいFCVは,既存自動車メーカーが手がけるのにうってつけで,トヨタやワーゲンなどはこちらの方向に踏み出しているのでしょう。
 昨今,水素社会という,現在のガスの様に水素が供給されて,それで発電したり車に入れたり,水素のまま燃やしてガスタービンを回して発電したり,そんな社会が計画されています。そんな社会でも,私は据え置き型の燃料電池や水素燃料の燃焼によるガスタービン発電所などで起こした電気を,EVに充電した方がいい(取り扱い易さとして)と思っています。まあ,電池の性能としての充電時間の短縮と走行距離の延長が達成されるまでのつなぎとして,車の中に燃料電池を積んだFCVが作られるという事はあり得るとは思います。
 結局のところ,水素をどこで電気に変換するのかという事で,地上でなく車で変換する事にすれば,車一台一台は高く売れる,簡単には車を製造できない(参入障壁),・・・という事で,既存車メーカーはどうしてもFCV押しになるでしょう。そんな現象が今のトヨタやVWのFCVだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/23

きれい事の言い訳だが,これがずっと使い続けられる様に・・・

Military IS問題に日本として関わる時,多くの人は「日本は戦闘に加勢するのではなく,難民対策,インフラ整備,戦闘していない国民への支援に限る事が肝心だ」といいます。これはもっともな事で,異論はありません。
 しかし実際にISとの戦いとして戦闘が行われ,それに携わっている人々が居て,武器がありそれを握っている人が居る。日本の前述の方針は,これらの方面は支援しないという事なんですが,日本以外から見れば,日本はかなり自分勝手な,都合のいい,きれい事の支援の仕方をしていると見えるのはやむを得ないでしょう。
 そんなときの言い訳は,「日本は戦闘に参加できないから」という事になります。
 現在,安全保障法制(自衛隊の海外活動に関する周辺事態法と国連平和維持活動(PKO)協力法の改正,周辺自体法問題)をめぐる自民党と公明党による与党協議が行われていて,今後国会での審議も行われていく事になりますが,「日本は戦闘に参加できないから」という言い訳だけは言い続けられる様に決まってほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/22

「風立ちぬ」が最近話題になっているんですけれど・・・・・

Kazetachinu ネット上で,宮崎駿監督の「風立ちぬ」の堀越二郎の声優がひどいという評判が立っているのを見たので,今頃どうしてと思ったら,テレビで放映されたんですね。
 堀越二郎の声優というのは,「エヴァンゲリオン」の監督として有名な庵野秀明氏ですね。
 私もこの映画を映画館で見たとき,はじめはやはり庵野監督の吹き替えに違和感があったのですが,見ているうちにこの声以外あり得ないと思う様になりました。
 テレビで最後まで違和感が残ったとしたら,映画館で見る事とテレビで見る事の集中力のちがいかな。
 全然違う話ですが,映画を見てときどき「映像はいいがストーリーが良くない」という事を言う人がいます。確かに映画を見たときの感想として言いがちな言葉なんですが,実際制作サイドはその話を作りたかったワケで,正に青く作ろうとしたのに赤くないと文句をいうようなもので,「あなたが見るべき映画ではなかったね。ご愁傷様。」としか言えません。
 ところで,ネット上で「声優やっている暇があるのならエヴァをつくれ」という話も流れていますが,私もそう思います・・・・・。

(写真はアマゾン書店から拝借したブルーレイディスクの表紙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/21

麻耶雄嵩の「化石少女」(ちょっとネタバレ)

Kasekisyojo

 麻耶雄嵩の「化石少女」を読了しました。
 本格推理短編集・・・,といっていいのでしょうか。ちょっと歯切れが悪いのは,全体に対するエピローグが付いている事(短編集なのか?),それに各短編は少女名探偵による解決が行われるのですが,その結論をワトソン役の少年によって否定されて終わるという構成(ワトソンに推理を否定されて終わる名探偵ってどういう事?)である事によります。
 舞台は京都の名門私立高校。そこの部員がたった二人だけの古化石部の二年生の部長である神舞まりあともう一人の部員である一年生の少年,桑原彰が主人公です。古化石部といっても,恐竜や原人などというものではなく,アンモナイトやクモヒトデやアロマカリスなどを専門とする部で,5名以下の部はクラブ活動を認めないという規定に従って廃部寸前に陥っています。女性部長の化石に対する情熱は大したものですが,何分にも思い込みが激しく,結構場当たり的で,かなりいい加減なお嬢さんです。古化石部を廃部に追い込もうと画策している(とまりあが思い込んでいる)生徒会執行部メンバーを目の敵にしていて,クラブハウスなどで起こる事件(この学校ではなぜか毎月生徒の殺人事件が起こるwww)の犯人を先ず生徒会メンバーの誰かに想定して,そこへ向けて論理を組み立てていくという探偵法で犯人を指摘します。物語の語り手で,成績優秀な古化石部員の少年ワトソン,彰君は,各短編の最後にその推理の齟齬を指摘して,読者をも煙に巻いて終わるというのが毎回の趣向です。
 各短編は本格推理味もたっぷりで,なかなか楽しい短編集でした。
 本格推理小説ファンとしては,各編で名探偵の推理が否定されて終わるというモヤモヤがなんとも???なのですが,最後のエピローグ,夏休みを利用して石川県の白山へ化石採掘に出かけたときに起こった事件「自動車墓場」事件について,あとでワトソン少年が一人で現場に行き,化石部長の推理がまちがっていなかった事を確認して,この事件の推理が正しかったのならば,他の事件の推理も間違っていなかったのではないか・・・,と考えるところで,このモヤモヤもいくぶん薄れるのではないでしょうか。
 まあ本格推理を本格推理のまま終わらせない,麻耶雄嵩らしい短編集でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/20

ドローンは投資家のお気に入り

Drone

 無人で飛行することが可能な航空機,ドローン。そもそも主に軍用の無人航空機をそう呼んでいたようですが,ここへきて小型のおもちゃのような飛行物体の名称のようになってきました。リモコン操縦のものから,自分で目的地や障害物を認識して,目的地まで自動で飛ぶものまで,各種のドローんが試作されています。
 このドローンが世の投資家達の注目を集め,ドローンベンチャーに資金が集まっています。
 初めにドローンのにニュースを聞いたのは,アマゾンが注文品をドローんで運ぼうとしているという話だった様に思います。このニュースで世の中の一部は結構涌いていた様に思います。なんだか夢のある話ですからね。
 実用的には,NHKが昨年の広島の土砂災害の時,ドローンを飛ばして人が入れない地区の状況を中継した事が思い出されます。ドローンの輸入販売を手がけている方に伺うと,被災した原発現場で,ドローンを飛ばして状況を観察するという事も行っている様です。
 このドローン,もの運び用が空を飛び交う様になるのはちょっと無理であるような気がします。多分撃ち落とすゲームがはやるでしょう。それをどのように回避するかが問題になります。
 それよりも,前述の例の様に,限定的な地域で限定的な使い方をされるという物になるでしょう。建設現場とか,人が入れない危険な区域の取材や観察とか,限られた区域で,限られた目的で使われるでしょう。
 そういう意味では,投資家が満足する程には,一般的にならない様に思います。
 前出のドローンの輸入販売を手がけている方に聞くと,動画が撮れるデジカメをのせて飛ぶドローンは10万円くらいからあるらしい。この値段が1万円〜2万円程度になれば,個人持ちドローンとなって,ジョギングの様子を空中から撮影するとか,自分たちの野球やサッカーの試合を空中から撮影するとか,ある程度一般化するかもしれません。大人のおもちゃ程度に値段がコナレれば,需要はあるでしょう。小学生時代の顕微鏡の様に,2週間程ハマってその後見向きもしなくなるという物かもしれませんが・・・。
 でもやはり,ドローンでの荷物の運搬は無理でしょう。技術的にできても,社会的には無理かと思います。でもラスト1マイル程度の運搬には・・・・・無理かなあ。

(写真は,今盛んにCMに登場するDeagostiniのドローンキット。毎週新しい部品が付属する冊子が発売される。Deagostiniのキットは,どれも完成するまでに10万円くらいかかるので,これもそのくらいかかるのかしら。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/19

将来自分が英語を使う事はないと思う中高生が5割程度

English 2020年の東京オリンピックに向けて,政府は「グローバル化の中で、国際共通語である英語力の向上は日本の将来にとって極めて重要。アジアの中でトップクラスの英語力を目指す」として,英語教育に力を入れる方向で検討しているらしい。
 ところが中高生の5割は,「将来自分が英語を使うことはないだろう」と思っているという調査結果があります。
 確かに実態として,大人になって仕事上でも生活上でも英語を使っている人は5割どころではなく,せいぜい2〜3割程度だろうと思います。
 それに英語を使う仕事に就いたら,使わざるを得なくなり,それから覚えても十分という事もあります。私は入社して英語の手紙を書かなければならなくなり,それから英語の文章を書くという事を覚えました。それまで,英語を読むとか聞くとか話すとかの機会は,1年に1〜2回位はない事はないという状態でしたが,英語の文章を書くという事は全くといっていい程ない生活を送っていたのです。
 しかし実際のところ,順番が逆だと思いますね。「将来英語を使うだろう→英語を習う」ではなく,「英語を習う→外国人と話したくなるし英米に行きたくなる」ということで,英語ができれば自然と英語に親しむ事になるというものだと思います。
 まあ英語は,使わなければ使わないで一生を送れるが,できればできたで楽しい事もあるだろうという感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/18

COCOSのスペイン風ブイヤベース

Cocos_spanish

 このところお世話になりっぱなしのファミレスCOCOS。
 今はスペインフェア開催中。・・・というわけで,今日はスペイン風ブイヤベース。特に海老が美味しかった。
 先日紹介した牡蠣とキノコのアヒージョもスペインフェア商品でした。
 今日はブレッドバーにブルーベリージャムを備えた川崎の店でした。ジャムがあってよかったwww。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/17

Appleが自動車造り

Jet 先日このブログに,アップルが車の自動運転技術を開発しているという話を書きました。
 そうしたら,何と今度は,アップルが自動車そのものを開発しているという報道が出てきました。ミニバンの様な格好をした電気自動車で,100人体制のプロジェクトが発足しているそうです。
 グーグルが自動運転の電気自動車を開発しているという話は前から聞いていますが,アップルの車も,先日の自動運転技術の報道とあわせれば,自動運転車なんだろうなと思います。
 車とは関係無かったIT企業の車製造への熱意というのは何なんでしょうね。簡単には作れなかったガソリンエンジン車に対して,製造のハードルが低いと言われる電気自動車ですが,商売の種というだけではない車への熱意を感じます。
 まあトヨタ自動車だって,80年以上前,豊田喜一郎の車造りへの夢から生まれたわけですからね。車という物は今でも物造りの情熱をかき立てる物らしいですね。
 一方,自動車メーカーのトヨタやホンダは,飛行機を作りたいという夢を実現させようとしています。そういえば,富士重工はそもそも航空機メーカーでしたね。

(写真はホンダジェット)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/16

今年の秋,ネットフリックスが日本に参入

Netflix 映画やドラマをインターネットを通して配信するアメリカのサービス,ネットフリックスが日本に上陸する。サービス開始は今年の秋。
 それに先駆けて,東芝はリモコンにネットフリックスボタンを付けたテレビを発売,パナソニックやソニーもねんないを目処にネットフリックスボタン付きリモコンのテレビを発売する予定。リモコンのボタン一つでネットフリックスを見る事ができる。
 ネットフリックスの上陸で,既存のテレビ局が駆逐されるのではないかという話がネット上を飛び交っている。かつて私はこのブログで,テレビ局はネットに取って代わられると書いた事があります。それはもう10年くらい前です。
 ネットの中を見ていると,そんな状況が現れる時代なのかとも思うのですが,実際のところ騒ぐ程の影響力があるんでしょうかね?
 確かにリモコンにボタンがついて,視聴者がネットフリックスを選択し易くなったのは確かですが,考えてみれば聴取者にとっては新しいテレビ局が一つ増えただけだし,他のテレビ局もリモコンにボタンがついているんだし,なぜそれだけでネットフリックスが成功すると思っている人が多いのかわからないというのが本音です。まあリモコンにボタンがついていないよりはいいが,実際のところ既存のテレビ局と同じ土俵に上ったというだけの話です。
 ネットフリックス自身が「テレビドラマは最も重要なコンテンツ」などといっており,それだけでテレビ局に負けているような気さえします。
 まあ新規に市場に参入するという事で,それなりのやる気があるのだろうし,それを期待したいという事はあります。既存のテレビドラマを流す事にとどまらないで,制作会社から直接番組を買い付けるまでに育ってほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/15

今度はハンバーグと牡蠣のアヒージョ

Cocos_oimachi

 過去にあまり行った事がなかったからこそ,最近よく行っているファミレスCOCOS。はじめは長野県飯田市で,連れて行ってもらった事から始まりました。イギリスダートムーアでお世話になった方々と3時間も楽しい時間を過ごし,そこからCOCOSの好印象が始まりました。そんな状態では,料理もおいしく感じたという事もあるかもしれません。
 今回は前回と同じ四角い粗挽きハンバーグと,牡蠣とキノコのアヒージョです。これがランチセットになっていて1000円あまり。まあそれにパンかライス,ドリンクバーを付ければ,1500円程度になります。
 COCOSは,というよりファミレスはとかくそうですが,店によってサービスがちょっと違います。ローストビーフを食べた川崎元木店では,ブレッドバーがありバターとジャムがとり放題だった。横浜日吉店ではブレッドバーにバターしかなかった。今回の東京大井町のホテルの2階にある店ではブレッドバーが無し。ライスかパンのうちパンを注文すると持ってきてくれるが,やはりジャムが無し。もちろんパンの種類は少なく,2種類のウチから選ぶのみ。まあブレッドバーはパンを焼く設備が必要なので,どの店もというわけにはいかず,店によってという事は別のファミレスでもある事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/14

Appleも車の自動運転技術開発へ

Auto_ar 米アップルが,車の自動運転技術の開発を行うという報道がありました。
 IT関連会社では,既にGoogleが自動運転車の試作品を発表し,評価試験を行っています。
 力とお金と志のある企業が,自動運転技術の分野に進出するのは頼もしいですね。
 究極の自動運転が実現すれば,交通事故はなくなるし,信号機は要らなくなるし(?),人は信号を気にせずに自由に道路を横断できるし(車が自動的にとまってくれるのだから),一人でも車の中で寝ながら目的地に行かれるし,事によったら「流星号,応答せよ」とスマホで呼び出せば,勝手に迎えにきてくれるかもしれないし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/13

Cocosのハンバーグ

Hamburger

 ファミレス,Cocosのハンバーグです。
 本当は,以前食べた事のあるローストビーフを食べようと思ったのですが,季節商品であったローストビーフはメニューからはなくなっていました。
 それで,ハンバーグにしたわけです。Cocosでハンバーグを食べるのは初めてです。
 粗挽きをつかったもので,おいしくいただきました。ソースは3種類から選ぶ事ができるもので,和風ステーキソースにしました。ブレッドバーとドリンクバーをつけましたが,この店ではブレッドバーにはバターしかありません。以前ローストビーフを食べた店では,ジャムも置いてあったんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/12

とかく台所の便利グッズというものは・・・

Butter テレビで紹介されて有名になったイージーバターという道具。買ったままの四角いバターを細くスライスして,溶け易くふわっとした感じにして,トースト等に塗る場合は少量のバターでも満足できてカロリーオフにもなるというものです。
 ウチのカミさんはこれを百貨店に注文したのですが,未だに届かないという人気商品です。
 ・・・という事で,まだ使った事はないのですが,使った事のある知人の話では,確かにトーストの味が2割り方上がるのだけれど,あとの掃除が大変で,めんどくさいという事でした。
 この「後片付けがめんどくさい」というのは,台所の便利グッズ全般にいえる事ですね。あるPodCastでも,刃物が何種類も付いていて,四角い箱の上に刃物を置いて使うスライサー(タマネギのスライスやオロシなどができるヤツ)も,百貨店の実演販売で便利そうだと買うのだけれど,確かに期待する機能は満足する出来なんだけれど,後の清掃などの後処理が面倒くさくて,数回使うと台所の奥にしまい込んで使わなくなってしまうと言っていました。
 ジューサーやミキサーというのも,結局後の清掃処理が面倒という事になります。
 結局まな板と包丁を使うのが一番楽だし,ジュース類はペットボトルやパックのを買ってくるということになりがちなのが,台所便利グッズというものらしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/11

香港のビットコイン取引サイト「マイコイン」が取引停止

Bit_coinx 日本のマウントゴックスが破綻して一躍有名になったビットコイン。今度は香港の取引サイトが取引停止になっているという。
 ビットコインについては,何しろ日本で一般的に知られる様になったのが破綻事件によるものだから,何かと負のイメージと共に語られる事が多いですね。
 実際のところ,ビットコインの世界だけで,物を買ったり売ったり,送金したりする限りにおいては,きわめて安全な世界です。なにしろ,人は悪い事をするという「性悪説」に基づいて設計されたシステムで,不正の介入する余地がないと言ってもいいでしょう。
 ところが,一歩ビットコインの外の世界と係わりを持つと・・・,具体的には,現実の通貨,円とかドルとかポンドとかユーロとか,そんな現実の通貨とビットコインを交換しようとすると,そこに詐欺や盗難といった不正が入り込む隙ができるわけです。その主要な舞台が,ビットコインと現実通貨を交換するためのビットコイン取引所,マウントゴックスとかマイコインのような取引所なのですね。
 だからビットコインがもっと広がって,物を買うにもビットコイン,サービスを受けるのもビットコイン,店の仕入れからなにからビットコイン,つまりお金といえばビットコインだけで生活できる様になれば,少なくともお金(ビットコイン)だけは不正と無縁な世界になる訳わけです。
 頻繁に取引所で現実通貨と取引する・・・ビットコインが安いうちに現実通貨でビットコインを買って,高くなったら現実通貨と交換するという投機目的にビットコインを使う場合,詐欺や盗難に遭う可能性があります。
 まじめに?通貨としてビットコインを使う限りにおいては不正が起こらない,投機に使うと不正が起こる・・・そういう面でも,ビットコインはうまくできていると思いませんか?
 唯一ビットコインを使う上で心配なのは,個人の秘密錠の盗難です。自分のパソコンの中にデジタルデータで秘密錠を入れておくと,普通にハッキングで盗まれるおそれがある。一番安全なのは,秘密錠を印刷して金庫にしまっておく事だといわれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/10

空席がある様に見えるのに・・・

Fami_res あるファミレスの昼時,7組くらい玄関で待っていたのに空きテーブルがたくさんある様に見える。でもよく見ると,テーブルの上にはからの食器やカップが・・・。
 片付けが間に合わないんですね。でも新しくやってきた人が,ウェイティングの紙を見て帰ってしまう。ちょっともったいないです。人出不足なのかな?
 そういえば,初めブレッドバーにバターがなかったし,ドリンクバーにホットドリンクのカップが一つしかなかった。10分後くらいにはそれらが補充されましたが,カップなど相当数のストックができる様になっているのに,残り1個になるまで補充しないなど,普通はありえません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/09

ブログ滞在時間

Cocolog 最近,ココログのアクセス解析に,ブログ記事の平均滞在時間という情報が入る様になりました。最近といっても,私が気づかなかっただけかもしれず,私が思っているよりも前に採用されていたのかもしれません。
 その記事を見ると,オタクな記事ほど,閲覧者の皆さんが長時間滞在している事が見て取れます。よみうりランドのモノレール跡の記事とか,推理小説の記事とか,廃線跡の記事とか・・・。
 食べ物の記事はアクセス数は多いものの,滞在時間は少ないですね。食べ物の写真さえ見ればいいという感じは,私自身他のブログを見るときにあります。
 まあ食べ物の記事は,以前このブログの内幕を告白したwww記事で述べた様に,埋め草的な物なんだけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/08

ウチのカミさんは,ピケティーか?

Capital フランスの経済学者,トマ・ピケティのベストセラー,「21世紀の資本」。その中の有名な不等式,「r > g」。
 株式,債券,不動産などが生む儲けの増加率,「資本収益率」が国民所得の増加率,「国民所得の成長率」を常に上回るという式です。これこれこうゆう理由でというのではなく,過去の膨大な資料を検討すると,何故かは別として,とにかく資本主義国ではそのようになっているのだというものです。
 簡単に言えば,普通の人の収入も年々増加していくかもしれないが,株式,債券,不動産を持っている金持ちは,普通の人よりもたくさん収入が増えていく,したがって,資本主義国では格差はどんどん広がっていくという事を表している式です。
 ウチも,雀の涙程ではありますが,株式・債券・不動産を持っています。そんなものを持っていると,確かにそれらが生む収益の伸びは,私の給料の増加よりも多いのを実感します。
 ウチのカミさんは何年も前から,「もっとお金があって,株式・債券・不動産をもっとたくさん持っていれば,もっと収入が増えるのに・・・。それらを持っているお金持ちは,さらにどんどんお金持ちになっていく様に,この世の中はできているのね。」と言っていました。
 ウチのカミさんは,ピケティー先生よりも余程早く,r>gを導きだしていたんだ・・・www。この本は,ウチのカミさんでも実感する様な事を,膨大な資料によって実証している本なのですね?

(写真はアマゾン書店のサイトから拝借しました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/07

久しぶりの「フランクフルタークランツ」

Yuheim

 ドイツ菓子のユーハイムの「フランクフルタークランツ」です。これは堅めのスポンジ(ポサポサと思う人もいるかも)に白いバタークリームをぬって,それにアーモンドを振りかけたものです。
 最近のケーキといえば,生クリーム仕立ての物がほとんどで,バタークリームを使った物はあまりありません。あったとしてもチョコレート味,チョコレートクリームなんですよね。白いバタークリームはきわめて珍しいです。幾分ポサポさしたスポンジがバタークリームのしつこさを消し去り,みかけよりサッパリしたケーキです。そういうわけで,私の好物で,このブログでも何回か取り上げた事があったと思います。
 我が家でこれが好きなのは私だけでした。ところが今回,下の娘が「これ好きだわ」というので,これからは私の分け前が少なくなるじゃないのと思いつつ,娘も大人になったもんだと思ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/06

久しぶりのてんや「オールスター天丼」

Tenya_allstar

 久しぶりのてんやの「元祖 オールスター天丼」です。
 具は海老・大イカ・ほたて・まいたけ・れんこん・なす。オールスターというのは,人気の具材を集めたという意味だそうです。
 てんやで食べる天丼はかき揚げが入っているイメージがあるのですが,これには入っていませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/05

 JTが飲料事業から撤退

Roots JT(日本たばこ産業)が,2015年9月末を目処に飲料事業から撤退するそうです。
 他社への譲渡ではないので,コーヒーのルーツや桃の天然水など,結構なじみの飲み物がなくなる様です。
 今回の撤退の趣旨は,タバコ事業への集中という事の様ですね。将来の拡大がそれほど見込めないタバコ事業専業からの脱却を図るための飲料事業への参入だったはずで,そこそこ成功していたものの,大手のサントリーやコカコーラの後塵を拝し,上位メーカーの壁は厚かったという事もあるとの事。
 しかし,今は確かに海外タバコメーカーのM&Aでタバコ事業が好調らしいのですが,タバコ事業の将来性というのも結構危ういのではないかと思うのですが,どうなんでしょう。タバコ専業に戻って将来にわたって発展できるのか。もっとも薬品に進出して,そこそこ成功しているらしいですがね。
 JTは自社工場を持たず,生産を他社にを委託していたという事ですが,存続するはずの委託メーカーが作る「ルーツ」や「桃の天然水」がどこからか発売されるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/04

飲み物ではなく,時間に課金するカフェ

Times_cafe 東京神楽坂に「TIMES CAFE」というカフェができたそうです。
 このカフェが普通のカフェと違うのは,時間に対してお金を払い,飲み物などはフリーである事です。最初の30分は390円(税込み)でそれ以降は10分ごとに100円(税込み)。だから1時間の滞在では690円という事ですね。
 これで珈琲,ジュース,ハーブティー等の飲み物,Wi-Fiやパソコンの貸出,マッサージチェアやテレビ付きのチェアもあり,雑誌や新聞も備えてあり,自由に閲覧できるとの事です。
 写真を見るとカフェか書斎風の内装ですが,前述のサービスを聞くと何かを連想しませんか? そうです。漫画喫茶です。上のサービスに加えコミックや漫画雑誌の読み放題が入れば,正に漫画喫茶です。
 料金の1時間690円というのは,私が時々利用する漫画喫茶の約1000円に比べれば安いです。2時間1300円弱というのは多少高い。長時間になると漫画喫茶の方が安いです。
 言ってみれば,ビジネスマンの漫画喫茶(でもコミックはなし)というべきものでしょうね。写真を見ると,座席は全くカフェで,漫喫のように隣との間に仕切りなどもない普通のカフェのようですが,喫茶店でパソコンを拡げて仕事なりブログ書きなりをやるのにはうってつけの様に思います。
 しかしこのようなカフェ,新橋で入った事がある様な気がします。決して新しいアイデアではありませんが,このようなカフェが広がってくれる事を望みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/03

鯨統一郎の「桜川東子シリーズ」

Kujira 鯨統一郎の「桜川東子シリーズ」は,これまで5つの短編集が出版されている推理小説シリーズです。
 渋谷にある日本酒バー「森へ抜ける道」に集まる厄年トリオ(バーのマスターである島,フリーライターとも犯罪心理学者ともいわれる山内,それに各物語の語り手である刑事・・・それが2作目からは私立探偵に職業替えをする工藤の42歳同士三人)と,金曜日にこのバーにやってくる常連の大学院生,桜川東子。
 厄年トリオがこのバーで昔の歌手や映画や子どもの遊びや歌謡曲などについて語り,やがてそれが関連した最近の事件の話題に移り,マスターはワイドショーや週刊誌の知識から,工藤は犯罪専門家の立場から語っていると,三人のマドンナである桜川東子がそれに加わり,結局東子が謎を解く。つまり桜川東子による安楽椅子探偵譚というわけです。鯨統一郎作品ですから,どの作品も肩がこらない短編推理小説です。
 全くワンパターンですが,第一短編集では海外の童話,第二作では日本の昔話,第三作ではギリシア神話,第四作では歌舞伎,第五作ではオペラにちなんだ謎解きが行われます。そして,その童話からオペラまで,新解釈が行われるところが鯨統一郎らしいところです。
 このシリーズ,作者としては第一短編集で終わらせることを意図していたと思われるのですが(第一短編集の最終作を読めばそのように思う),好評だったのかその後続々と作品が書き続けられたという感じがします。
 たぶん若い読者には,各作品前半の厄年トリオによる昔語りが退屈だろうと思うのですが(例えば,現実のレコード大賞発足前からレコード大賞があったとしたら,どんな唄が受賞するかなどという話題が語られるのですから),そんな昔の時代を共有している人が読めば,楽しく読めるミステリーです。
 これまでの5作は全てKindle化されていますが,第5短編集だけは1000円以上(他は数百円代)します。これは4作目までは文庫版が出版されており,文庫版の電子書籍化であるのに対して,5作目は文庫版が出版されておらず,単行本からの電子書籍化であるからでしょう。実際のところ,4作目の文庫版も昨年11月に出版されたばかりで,それまでは単行本しかなく,電子書籍版も1000円以上していました。文庫化にしたがって500円台に値下げされたのです。
 電子書籍では文庫も単行本も区別がないのですが,文庫化にしたがって値段を下げるのはなかなか良心的です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/02

英ヴァージン航空,成田−ロンドン線終了へ

Virgin_air 昨日2月1日を持って,英国ヴァージン航空の成田ーロンドン線が終了しました。1989年から26年間にわたる日本就航が終わりました。
 2013年2012年の2回,この路線でイギリスへ行ってきたので,それがなくなるとなると寂しい思いがあります。
 私が勤務する会社の古い同僚などは,ロンドン出張をヴァージンで行くのがステータスだったと言います。創立者のリチャード・ブランソン会長の意をくんで,先進的なサービスを展開した航空会社だったとの事です。
 しかし2012年に私達が行った格安ツアーの路線だったので,そんな歴史はつゆ知らず,他の航空会社より安上がりにロンドンへ行ける路線なんだろうと思っていました。完全な個人旅行であった2013年でも,安いと思ってヴァージン便を選びました。実際,日航便より往復で5万円程安かった様に思います。
 ヴァージン航空はロンドンとアメリカを結ぶ大西洋路線を中心に運用していく様ですが,会社自体はこれから3年間のうちに3億ポンドを投資し,500便以上の増便を予定しているという事ですが,そんな発展の中での成田便の終了でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/01

ギリシアの深慮遠謀?

Greece1 先の選挙で勝利したギリシア新政権のバルファキス財務相は,同国を訪れているEUと国際IMFの調査団に協力しない方針を明らかにし,国際支援プログラムの延長を要請しないと言明したという報道がありました。
 まあそれを公約として掲げて選挙に勝利したよう名物ですから,選挙から間がない現在,それを言わざるを得ないというところがあります。
 本気で国際支援プログラムの延長を要請しない場合,ギリシアにどんな選択肢があるのか?
 どうもギリシアはロシアに頼ろうとしている節があります。そもそもギリシアとロシアは,伝統的に近い関係にあります。ロシア製武器の購入も多いし,ロシアの石油パイプライン,天然ガスパイプラインがギリシア国内を通り,ロシアにとってもギリシアは重要な国になっています。宗教的にも,ギリシア正教とロシア正教は近い関係にあります。
 まあ現在のところ,経済的に苦しいロシアにギリシアを支援する余力があるのかなど問題もありますが,たとえばギリシアの港をロシア海軍が基地にするなど,ロシアもギリシアを勢力圏に納めるのにやぶさかではない理由もあります。
 しかしこれはギリシアがEUを離脱しなければできない話。そしてEU諸国にとってギリシアがEUを離脱してロシアの勢力下に入るのはなんとしても避けたい話です。
 ということは,ギリシアはEUに対してこのことを脅しの材料にして,さらなる支援を引き出すことも可能なような気がしてきます。
 これからギリシアはロシアに擦り寄っていくポーズを見せることでしょう。EUは手の内を見透かされているようなものです。
 以前も言った様に,やっぱりギリシアは一筋縄ではいかない賢人の国ですwww。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »