« 八重桜 | トップページ | レゴの躍進 »

2015/04/21

マクドナルドの不振

Mac 日本マクドナルドが最近,2015年12月期が380億円の最終赤字になるとの見通しを発表しました。
 新聞やテレビでマクドナルドの不振が報道されるとき,毎回のように「鶏肉問題や異物混入などで失われた消費者からの信頼を取り戻すには至っていない」などと説明され,「まずは食の安全を」などと言うのですが,皆さんそれを気にしてマックへ行かないんでしょうか?
 食の安全は大事ですが,マックの問題で食中毒になったという話を聞いた事もなく,死亡の例もある河豚の内臓や生の牛肉を食べる人が未だに大勢いるし,案外喉下過ぎれば・・・という事なんじゃないかと思います。まあ自分はともかく,子どもには食べさせたくないと思う方は大勢居るでしょうし,そういう意味でファミリー客が敬遠するという事はあると思いますが。
 そんなわけで,経営者がマックの不振を「鶏肉問題や異物混入で」とだけ捉えていると,判断を誤ると思いますよ(まあ捉えていないとは思いますが)。「鶏肉問題や異物混入」がなくても,マックは早晩業績が悪化していく・・・。
 今回の改革で190店舗を閉店,今後数年で2000店舗の改装を行うようです。そんな施作を通じてマックが変ったという印象を消費者にアピールする事も大事だと思います。しかし過去に一回大掛かりな改装を行っていますが,それでも業績低下は止まらなかったわけです。何か別の施作も必要でしょうね。
 おそらく,中学生・高校生を狙うのなら安さだろうし,おじさん・おばさん・ファミリーを狙うのならヘルシーかな?

|

« 八重桜 | トップページ | レゴの躍進 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/61451767

この記事へのトラックバック一覧です: マクドナルドの不振:

« 八重桜 | トップページ | レゴの躍進 »