« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015/07/31

「北千住」のまちがい

Kitasenjyu おもしろい間違いが発見されました。
 地下鉄千代田線北千住駅の駅名票が間違っていたというのです。
 その間違った駅名票が写真のものです。どこが間違っているのか,目をこらしてもまず分かりません。実は「北千住」の「千」の字が「干」の字になっていて「キタカンジュ」になっていたのです。
 この駅が「キタセンジュ」だと分かっている人には,まず間違いが分かりません。キタセンジュという駅だとは知らない人が「キタカンジュ」とよんで,カナ文字と読み比べて,間違っていると気付いたのではないかと想像します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/30

日本人の宗教は・・・

Religeon 中東のテロが各国に飛び火しています。7月20日にはトルコ南部で自爆テロがあり,30人が死亡し100人が負傷しました。
 日本でもかつてオウム真理教のサリン事件が起こり,犠牲者が出ています。しかし日本では,おおむね日本人が起こした宗教がらみのテロというのは,そんなに多くありません。
 日本人は,宗教が希薄だと言われます。実際,日本人にとって宗教は,昔から娯楽の対象でしかなかったのです。
 平安時代の昔から,神社仏閣は観光地であり,花見の会場であり,芝居や相撲を見るところでした。伊勢参りなどは江戸時代も今も旅行の重要アイテムです。京急は川崎大師と穴守稲荷参拝のためにできた鉄道だし,池上線は池上本門寺,京成電鉄は成田不動,今の近鉄,参宮急行は正に読んで字の如し。昔の人も,文明の利器を利用して,参拝という名の観光を楽しみました。
だからキリスト教の時代でも,日本では,クリスマスもバレンタインもハローウィンも,世界のどこにもない独特の行事,宗教的ではない娯楽行事になっています。
 特定の宗教にのめり込まなくても庶民が暮らせていけた日本は,なんと幸せな国だったんだろうと思います。それが最近,金銭的というより神経的に病んだ人たちが,オウム真理教のような宗教まがいの集団を作り,テロを起こした訳です。

(写真は,フリー写真素材サイト「足成」から。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/29

川崎 追分の,追分まんじゅうと追分大福

Oiwake_manju_2

Tamagawaya 川崎駅からバスで10分程,追分停留所の近くに「多摩川菓子店」という和菓子屋さんがあります。「多摩川」の名前がついていますが,多摩川はかなり北方で,この店の場所が多摩川に近いという認識はありません。50年以上続く店です。最近知り合いからいただいて知った店なのですが,結構昔から銘店として知られた店だという事です。
 ここの名物,「追分まんじゅう」は思いのほか大きな饅頭。特徴は皮の部分にあります。モッチリしていながらふんわりしているのです。きな粉がかかっていますが,これは包んでいるビニールにくっつかないためだそうです。
 写真の小さめのものは大福です。コーヒー味,いちご味の餡にクリームが入っています。いちご味の大福は「いちごみるく」という名がついています。こちらも皮の餅の部分が柔らかくとてもおいしいものです。
 店に行ってみると,間口はとても小さいのです。それに従い,売り場も小さい。ところがその奥の工場部分の奥行きが大変深くなっていて,店構えがちいさく,実は大きな面積を占めている。こういう店は美味しいのですよね。

(多摩川菓子店の外観写真は,GoogleStreetViewより拝借しました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/28

カフェ・ド・クリエのソルベージュ

Cafe_de_crie

 ポッカレモンのポッカサッポロフード&ビバレッジの関連会社が展開するカフェチェーン,「カフェ・ド・クリエ」のスムージーは「ソルヴェージュ」と呼ばれています。
 何種類かありますが,写真は「ソルベージュ白桃ヨーグルト」です。白桃と言いながら,赤いジャムが入っています。桃の果肉も少しですが入っています。かき混ぜて飲むと,ヨーグルト味もします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/27

今年も行ったよ「古代蓮の里」

 今年も,埼玉県行田市の「古代蓮の里」へ行ってきました。
 横浜の家を出て,横浜駅を5時半前に出る東海道線に乗って,そのまま2時間乗り続け,熊谷駅で降りました。かねて予約してあったタイムズプラスのカーシェアを利用して30分程,「古代蓮の里」へ着きました。着いたのが8時ジャストくらいでしょうか。蓮の花は,とにかく朝早くなければ美しく開花しているところを観る事はできません。ここの駐車場は7時から開いている様です。8時では本当は遅いのですよね。5時半横浜駅発は,結構頑張ったのですが,これ以上早くと言うと,家から車で夜中に出発しなければなりません。
 さて着いてみると,「蓮の花が少ない」。もうあらかた蓮の時期も終わってしまい,花の跡である花托,それも茶色の枯れた花托がたくさんありました。
 この日は7月25日,以前来たときの写真の日付を見てみると,去年は7月19日2012年は7月18日。確かに今回は一週間程遅いのです。朝早く起きて頑張ったのに,残念な事をしました。

(写真をクリックすると拡大します。)

Hasu1Hasu2Hasu3Hasu4Hasu5Hasu6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/26

ドローン普及を妨げる行為

Drone 先日,アメリカカリフォルニア州で大規模な山火事が発生して,高速道路の車に次々に引火,消防ヘリが出動したものの,そのヘリを5機のドローンが追いかけ,消火できなかったという事態が発生しました。このドローンのおかげで,消火活動が15分~20分遅れ,12台の車が炎上したそうです。
 また同じアメリカでコネチカット州では,18歳の大学生が自作のドローンに拳銃を取り付け,ホバリングしたドローンが発砲している場面の動画を公開,問題になっています。こちらは森の中での発砲で,けが人もおらず,罪になるかどうかは微妙だという事です。
 しかしドローンを使ったこれらの行為は,決してドローン普及に役に立たず,当局の規制を強化させ,ドローンの可能性を摘み取っている行為です。
 日本でも,首相官邸ドローン事件や善光寺ドローン墜落事件などがありましたが,ドローンの普及を妨げ,ドローンへの規制強化につながる事をしている自覚は,全く無いのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/25

今日は土用丑の日,だから・・・・・

Eel_2

 昨日,7月24日は土用丑の日。
 定食のチェーン店「やよい軒」に「うなぎの蒲焼き定食」がありました。夏の期間限定メニューです。
 写真の様に,うなぎは切り身になっていました。思いのほか大きい。タレは別に器に入れて登場です。
 相当脂が乗ったうなぎで,大変美味しかったです。これで1080円(税込み)はお徳だと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/24

夏休みは旅行の話題がよくアクセスされるようで・・・・・

England 学校はもう夏休みに入っているようで,この時期になるとこのブログも,旅行の話題へのアクセスが増加します。
 もう2年前3年前になりますが,イギリスへ行った時の話,それに昨年北海道富良野へ旅行した話へのアクセスが非常に多くなります。
 今年は混雑する8月を避けて,9月にまた北海道へ行く事を計画しています。レンタカーによる北海道旅行。昨年と同じスタイルの旅行です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/23

久しぶりのKrispy Kream Doughnut

Krispy_kream

 久しぶりにクリスピークリームドーナツの店に入りました。
 写真は左がおなじみのオリジナルグレーズド,右が新製品,シューナッツレモンチーズです。
 オリジナルグレーズドはいつも通りの独特の融ける様な食感のドーナツですが,問題はシューナッツレモンチーズの方。シュー生地らしいこのドーナツ,持ち上げると崩れてしまうのです。二つに割ってチーズクリームが入っているもので,持ち上げるとそのままの形では持ち上がりません。なかなか食べるのに苦労しましたが,レモンの爽やかさが効いている夏向きのドーナツでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/22

深大寺蕎麦で昼食を

Shindaiji_soba_2

 昨日,東京調布市の深大寺に行った事を書きましたが,その時の昼食は深大寺名物,深大寺蕎麦。
 私は小学校のときの遠足以来,何回か深大寺に行った事がありますが,昔の深大寺蕎麦はけっこうネチョネチョした柔らかいものだったような記憶があります。それが今回食べたものは,しっかり腰のあるおいしい蕎麦でした。
 深大寺蕎麦店には,地元でわき出す清水を使った店,店頭で蕎麦打ちしている手打ち蕎麦の店,数量限定の十割蕎麦をおいている店等々,夫々特色がある様です。今回私達が食べたのはそんな特色ある店ではありませんでした。中には入店待ちで人が並んでいる店もあったのに,そんな店ではなく,ごく普通の蕎麦店だったと思いますが,なかなかの喉ごし,汁も甘すぎず辛すぎず美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/21

東京調布市の深大寺に行ってきました

 太陽が照りつける連休の日に,東京調布市の深大寺に行ってきました。「深大寺」と書いて「ジンダイジ」と発音します。
 調布から深大寺行きのバスに乗って15分余り,木陰と水の多い深大寺は結構涼しく,暑い日の納涼散歩としてはいい場所でした。
 折から鬼燈(ほおづき)市をやっており,たくさんの人が訪れていました。地元産の野菜の直売所も出ていました。
 今回は写真ルポという事で,説明はこのくらいで(写真をクリックすれば拡大します)。
 ところで深大寺といえば名物は深大寺蕎麦ですが,その写真はまた明日。

Jindaiji1Jindaiji2Jindaiji3Jindaiji4Jindaiji5Jindaiji6Jindaiji7Jindaiji8Jindaiji9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/20

アマゾンの配達が早くてびっくりした

Canon_inks カミさんがプリンタのインクがないというので,ネットからアマゾンに頼もうとしたら,4色のうちの2色は完全に無くなっているし,黒色は今日の夜のプリントに必要だというので,夕方涼しくなったら駅前の量販店まで買いにいってくる事にして,残量少となっていた他の2色だけ,アマゾンに頼みました。それが今朝の事。
 さて夕方,私が駅前の量販店でインクを2色買って帰ってきたら,アマゾンの荷物が届いており,それが何と他の2色のインクだったのです。
 朝ネットで頼んで夕方にはもう到着する。いったいアマゾンはどこに倉庫を持っているのでしょう。プレミアムではなく,これで通常配達だったのです。こんな事ならば,4色全部アマゾンに頼むんだった。4色パックを買えば,そちらの方が安いんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/19

安保法制に対する私なりの小さなまとめ

War 安保法制について,次第に反対が大きなうねりになってきています。
 私は,いろいろ迷走した後,今は次の様に考えています。

・ 集団的自衛権は国際法上の権利であり,これは明確に保持している事を宣言する。
・ 現憲法解釈はもう解釈し尽くされて限界にきていて,現在の政府がやろうとしている事には憲法改正が必要。

 以上の前提の上で,私が知りたいのは次の事です。

・ 湾岸戦争の様な,アメリカがはじめたの戦争に,自衛隊は出て行くのか?
・ 日本に危険が迫らなければ,戦争に参加しないという,他人の戦争への参加を防止する仕組みができているか?

 いくら安倍首相がそんな事はしないと言ってもダメです。次の首相がどのような挙に出るのか分からない。しっかり仕組みとして作っていなければなりません。

・ アメリカと一緒に戦争する必要性が,明確に説明されていない。

 いわゆるアメリカの核の傘,アメリカ軍が駐留し,日本に手を出すとアメリカ軍が対応するという脅威,これが外国に対する抑止力の大部分になっているのは分かりますが,それとアメリカの戦争に戦争に参加せざるを得ない情況との関係が,国際情勢やアメリカの将来の方針などを分析した結果として,明確に国民に説明されなければなりません。これは,アメリカの顔もあるので,なかなか十分にはしにくいかもしれませんが,今回の安保法制が「アメリカと一緒に,アメリカの戦争に参加するようになる」という部分が大きい法制ですから,この説明が納得できるかどうかという事が,国民の理解の肝になります。

 戦争を体験された方の語る悲惨な戦争の様子は,貴重な情報です。誰もが戦争を起こしたくないと思う。誰もが我が子を戦場に送りたくないと思う。
 ところが現在の問題は,今のままの憲法を掲げ,戦争を放棄し,他国の戦争に金銭面以外では協力せず,アメリカの傘の中に入っていて,これからも永劫に日本が戦争に巻き込まれないでいられるのか,それとも集団的自衛権をいつでも行使できる様にしておくの方がが平和を保つことにつながるのか,どっちなんだということです。もちろん,そんな二律背反という話ではなく,その間に様々な方法があるのです。過去の戦争の悲惨さを味あわないためには,また子供を戦場に送らないためには,どっちの方策を取ればいいのか?ということです。
 今はそのどちらの陣営も,明確に答えてはいません。

 テレビの街頭インタビューを見ると,国民の理解は深まっていないとも思われ,しかしそれはむしろ「国民の側の怠慢」だと思っていたのですが,最近大学生数人と会った時,たまたまこの話になって,彼らがかなり安保法制の問題を理解しており,その上での反対だったり,迷いだったりする(明確に賛成する者はいなかったが)。テレビも,何も考えていない,マスコミの意見そのままのオジサン,オバサンでなく,こんな若者をインタビューにたくさん出して欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新国立競技場,白紙に

New_nt 7月17日,安倍首相は2020年の東京五輪・パラリンピックのメーン会場となる新国立競技場の建設計画について「白紙に戻し,ゼロベースで計画を見直す」と表明しました。
 当初1300億円の計画でスタートした新国立競技場は,イギリスを本拠地として活躍するイラン人建築家,ザハ・ハディド氏の計画案を忠実に再現した場合,3000億円を超える費用がかかる事が分かり,それを削って2520億円で建設する事を決定したばかりだと思ったら,一転,白紙に戻しコンペからやり直す可能性さえ出て来た訳です。
 ここで白紙に戻してもギリギリオリンピック開催には間に合うという事が数日前に分かり,今回の決断に至ったらしいですね。
 私としては,二本のキールアーチを使い,巨大な橋に天井をかけた構造のあの競技場が見たいとは思うものの,1000万円をはるかに下回る価格で完成したロンドンオリンピックの競技場を見ると,はやり高すぎる(2520億円でも)と思わざるを得ませんでした。
 今回の予算も,1800億〜2000億円を想定しているようで,やはり割高感は否めませんが,まあ白紙に戻ったのはよしとしましょう。
 これまで,「高すぎる」と批判していた人たちが,いざ首相が決断すると,今度は「人気取り」だの「日和見」だのと言っているのは,ちょっと滑稽です。いい決断は何はともあれよかったと言わなければなりません。まあ,安保法案のおかげで支持率が落ちた内閣の人気取りの様に見える事は確かですけれどもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/18

子どもをむしばむデジタル中毒?

Child 某ニュースキュレーションサイトに,「子どもをむしばむデジタル中毒」という記事が載りました。
 米国での調査では,「8~10歳の子どもは1日に平均8時間近く,11歳以上とティーンエイジャーは1日11時間以上,さまざまな種類のメディアを利用している」という事です。
 その結果として,曰く,

「ゲームの暴力的な表現に慣れて,自分も暴力的な行動を取りやすくなって,共感的な振る舞いが減る」
「暴力的なテレビゲームやテレビ番組に長い時間を費やすティーンエイジャーは,より攻撃的で同級生と喧嘩になりやすく,教師との口論も増える」
「大半の電子メディアは座りっぱなしになり,しかも高カロリーの食べ物のテレビ広告付きで,すでにアメリカの若者の間に広まっている不健康な体重増加を助長しやすい」
「電子機器を長時間使っている子どもは,マルチタスクは得意になるかもしれないが,最も大切なことに集中する能力が衰えかねない」
「睡眠不足を助長して悪影響を与える」
「指や手首が痛くなり,目の血管が収縮する,電話やタブレット、パソコンに覆いかぶさるような姿勢になるため,首や背中も痛くなるなど,肉体的な影響も無視できない」
「電子メディアを介したコミュニケーションが増え、顔と顔を合わせるコミュニケーションが減るにつれて、子どもはより孤独を感じて落ち込む」

・・・・・等々。
 まあ親の世代が子どもの頃にやらなかった事に,子どもがのめり込んでいれば,必要以上にそれを心配してしまうという事はある様に思います。前述の様にマイナス点を羅列されると,有り得ない事ではないとは思うものの,なんだか心配のし過ぎではないかと思えてきます。
 ただ,バーチャルな世界に居る時間が長い程リアル社会との関わりが少なくなることはあり得るので,そこが心配にはなりますね。
 そういえば,ビル・ゲイツは自分の娘に,一日1時間しかパソコンを触らせなかったそうですね。

(こういう遊びなら,文句ないんでしょうがね。写真はフリー写真素材サイト「足成」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/17

川崎〜浜川崎貨物線跡 その2

45678 さて前回は,川崎〜浜川崎を結んでいた貨物線(国鉄どころか鉄道院と呼ばれた時代,大正時代の開通)の配線跡について,川崎市営日進町住宅まで辿りました。今日はその先を紹介しましょう。
 日進町住宅の建物自身が廃線跡に建っているわけですが,前回の橋台から日進町住宅の側道を通って先へ行くと,セブンイレブンがあります。セブンイレブンの前で川崎駅方向を振り返って撮影したのが最初の写真です。セブンイレブンのおくにある建物が日進町住宅。微妙な方向に建っていて,カーブを描く廃線跡に建っている事を物語っています。
 その先,浜川崎方向に向かって撮影したのが次の写真です。この道路が廃線跡ではなく,右側の建物群が廃線跡のようです。手前に普通の住宅が数軒ありますが,その先はふれあいプラザ川崎という細長い川崎市の施設になっています。その細長い様が廃線跡に建っている建物である事をしめしています。
 さらにその先が次の3番目の写真です。前の写真と同様に,浜川崎の方向に向かって撮影しています。相変わらず道路が移っていますが,廃線跡は右側の金網の中のようです。駐輪場だったと思います。
 その先,貨物線は京急電鉄本線を渡ります。渡った側から川崎駅の方向に向かって撮影したのが4番目の写真です。植物が繁茂してよく分からないかモしれませんが,レンガ造りの橋台が植物の間から見えています。大正時代の遺構ともなると,レンガ造りなのですね。
 さて同じ位置,つまり京急の線路際から浜川崎方向を撮影したのが最後の写真です。写真では余りはっきりしないかもしれませんが,カーブした駐輪場になっています。これが川崎駅からずっとカーブして現在の南武線浜川崎支線に続いていた貨物線の廃線跡です。奥の方に浜川崎支線の高架橋が見えています。
 最後に廃線跡の地図を示します。赤丸を打った場所は,記事や写真中に出てきた場所です。川崎駅方向からこの赤丸を辿ると,川崎駅(地図の右上にある川崎日航ホテルは,川崎駅東口南側にあるホテルですから,このホテルの少し北西側線路上が川崎駅になります)から南武線浜川崎支線へ漸近していく貨物線の位置が,地図上で分かると思います。

9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/16

川崎〜浜川崎貨物線跡 その1

1_223 以前,海岸電気軌道の川崎側を探訪したとき,川崎に面白いゲームセンター・マンガ喫茶があるというので,同行した知人と行ってみたことがあります。ウェアハウスという店ですが,かつて香港にあった九龍城を模したというもので,建物の正面は茶色くさびたトタン板のイメージ,入口から入るとシューという音とともにエアが吹きかけられる,ビル内には太い配管が這い回り,通路は曲がりくねり・・・というものでした。
 下のゲームセンターの内装もそれなりの九龍城を模したもので,ゲーム機以外の騒音が環境サウンドとして鳴っているというものでしたが,5階のマンガ喫茶はいたって普通。静かなスペースにブースが並んでいるものでした。
 さて今回の主題はこのマンガ喫茶のことではありません。JR川崎駅に直結したショッピングセンター,ラゾーナからこのマンガ喫茶に行く間に,鉄としてはちょっと気になるものを発見したのです。
 それが1番目の写真のものです。東海道線の線路際にかつて道路を渡っていた線路の痕跡ともいえる橋台跡に見えます。この写真は川崎駅方向から鶴見駅方向に向かって,南向きで撮ったものですが,橋台である証拠に,道路を挟んで反対側にも同じような橋台跡が見受けられます(二枚目の写真)。
 最初の写真の橋台はマンションの敷地にあるらしく,脇に階段があって上ることができます。
 その上った台地上から撮ったのが3番目の写真です。道路側から見た最初の写真では,道路の擁壁としてペンキが塗られていてそれほど古そうに見えないのですが,道路の反対側から見た3番目の写真ではかなりコンクリが古ぼけて見えます。
 調べてみると,これは川崎駅と浜川崎を結んでいた東海道貨物線の廃線跡です。廃線跡といっても,その大部分は尻手-浜川崎間の南武支線として現存していて,川崎駅から八丁畷駅の先までの区間のみが廃止されているのです。
 川崎駅-浜川崎駅間が東海道線の貨物支線として開通したのは1918年(大正7年)のことで,3番目の橋台の古さは,そのとき以来だからという事なのかもしれません。
 この時,浜川崎には日本鋼管(現JFEスチール)や浅野セメント(現太平洋セメント)の工場があり,それらの大工場に陸運の便を供給するために敷設されたのがこの路線です。
 その後,多くの部分を国有のこの貨物線に沿って,南武鉄道(現JR南武線)が尻手と浜川崎間に路線を開通させました。奥多摩の石灰岩(今でも掘っています)を青梅鉄道,五日市鉄道,南武鉄道という浅野財閥系の鉄道を使って浜川崎の浅野セメント工場へ運ぶための路線でした。
 さて川崎からの廃止区間ですが,2番目の写真(南から北の川崎駅方向を撮った写真)の橋台の奥に写っているビルはGoogle mapによるとNTTドコモ川崎ビルというらしいのですが,このビル自身が廃線跡です。
 そしてその反対側,1番目および3番目の写真の橋台は川崎市営日新町住宅というマンションの敷地にあるのですが,そのマンションが廃線跡に建っているものです。
 さてこの先,現在の南武線浜川崎支線の八丁畷の先で浜川崎支線に合流するまでの区間,廃線跡は続きます。
 その様子はまた次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/15

東京都知事,新たな地下鉄2路線新設を提言

New_subway 東京都の舛添知事が,首都圏で新たに整備すべき鉄道として,晴海,有明の臨海部と銀座を結ぶ鉄道と品川駅とと都心部を結ぶ鉄道を,国の交通政策審議会に提言していく事を明らかにしました。どちらも地下鉄を想定しているそうです。
 品川は,将来リニア新幹線のターミナルができるし,その割には東京の西への鉄道でのアクセスが悪く,不便なので,何らかの鉄道が必要だと思っていました。現在では品川から東京の西へ行く場合,山手線に乗るしかありません。
 またお台場は東京オリンピックやパラリンピックの会場となり,それが終わると選手村などが住宅にかわるので,交通需要が生まれます。
 しかし都心までというのは中途半端で,既存の地下鉄に乗り入れるなりして東京の西の方へつなげるべきだと思います。東京の西の方は地下鉄路線が充実しているので,新線を作るより既存の地下鉄に乗り入れる方向とするのが現実的だと思います。
 東京の地下鉄建設も,そろそろ打ち止めかと思っていましたが,まだまだ不便な場所が存在するんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/14

横浜鶴見の旧東海道

Toukaido1

Tokaido2 先日紹介した海岸電気軌道の地図,それは知人からいただいたものでしたが,同じ地図が横浜市立鶴見図書館の3階,新聞閲覧場所の壁に大きく引き伸されて飾ってあると聞いて,行ってみました。思ったより大きな地図で,友人からもらった部分は右下の本の一部分である事がわかりました。海岸電軌が載っているのが,そんな大きな地図のほんの一部分だったわけです。
 さてその鶴見図書館は,旧東海道である道路に面して建っています。
 以前,京急六郷橋駅跡を紹介した時,同時に多摩川を渡る六郷橋のすぐ南側の旧東海道も紹介しましたが,さらに南に下って,横浜鶴見付近がこの辺りになります。写真が小さくてわかりにくいかもしれませんが,写真の奥の方に鶴見川を渡る白い鶴見川橋が見えます。
 その下の写真は鶴見図書館前の旧東海道とここから分岐して寺尾稲荷社(現・馬場稲荷社)を示す看板です。この看板の隣には,「馬上安全 寺尾稲荷道」と書いた立派な石碑が立っていましたが,それは写真無しです。
 ここら辺の旧東海道は,電線が地下に埋められているらしく,かなりすっきりした感じの道路でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/13

夕焼け

Sunset_clouds_2

 東京地方は一昨日から梅雨の晴れ間が続いています。7月13日もよく晴れて,暑い日でした。それでも湿度が,まだ夏の湿度ではないようで,日陰に入れば真夏の様なまとわりつく熱さを凌ぐ事ができました。
 写真は夕焼けです。明日も晴れなのかな? 梅雨明けはまだでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/12

ウルトラマンの日

Google_ultra

 いささか旧聞に属するのですが,一昨日,7月10日はウルトラマンの日だったそうですね。1966年7月10日,ウルトラマンの第一回というか,第0回が前夜祭と銘打って放送された日です。
 本来この日は第一回が放送される予定であったところ,製作が間に合わず放送できない。そこで前日7月9日に杉並公会堂でショッピングセンターでの「ウルトラマン大会」のようなショーを行い,それを録画放送したのがこの7月10日でした。
 この放送,私もしっかり見ていました。1966年といったら小学生の時ですが,映像の断片を覚えています。ウルトラマンの生みの親,特撮を監修している円谷英二氏も登場しました。後に,この舞台は,ウルトラマンシリーズでも脚本を書いている金城哲夫氏の脚本,後に映画「姑獲鳥の夏」を撮る実相寺昭雄監督の演出であった事を知ったのは大分後の事です。
 さてそれに先立って,7月7日,Googleの検索サイトのロゴが,写真の様なものになりました。「ぐーぐる」の文字がウルトラマン風に,そしてイラストもウルトラマンを彷彿とさせます。すぐこれはウルトラマンだと気付いたのですが,なんでこんなタイトルになったのかわかりませんでした。七夕にウルトラマン?
 後で知った話ですが,7月7日は円谷英二氏の誕生日だったのですね。1901年7月7日生まれ,生誕114周年というわけです。
 何かとウルトラマンにちなんだ季節でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/11

梅雨の晴れ間?

Sunshine 7月10日(金),前日夜まで雨が降っていたのに,今日は久しぶりに晴れ,それも晴天といっていいよい天気でした。
 天気予報によれば,こんな天気もせいぜい2~3日,来週の半ばからはまた雨模様のようです。
 なかなか梅雨は明けません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/10

いじめは専門家にゆだねられないのか?

 7月5日に,岩手県の中学二年生の少年がJR矢幅駅で列車にひかれて死亡したのが,自殺であった事が分かりました。日常的に学校でいじめを受けていて,それを担任との連絡ノートに綴り,自殺もほのめかしていたのに,それが取り上げられる事がなかったのです。
 これまで起こった自殺事件でも,学校でのいじめを周囲にほのめかし,SOSを発信していて当然担任は知っていた筈という事が多くありました。
 これらの例を見るにつけ,現場の先生にいじめ事件の解決をゆだねる事は,いろいろな意味で不可能に近い様に思います。
 現場の教師がいじめを発見したら,いじめの専門家に通報して対処してもらうようなシステムを作る必要を感じます。そんな対応ができないと,いじめ事件による犠牲は,これからも続く様に思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/09

ギリシャでついにクレジットカード払いができなくなる

Greece ギリシャの国民投票の結果,EUの緊縮策受け入れにNoの民意が示されたわけですが,これによってますます情勢は混沌としてきました。
 実際のところ今回のギリシャの国民投票は,EUの緊縮策にNoといってもEU側がそれに配慮してくれるわけでもなく,Yesといわなくては何らギリシャの情勢は変わらないというものでした。それにNoと言ってしまった訳です。
 ギリシャの経済破綻で,銀行が閉まって貯金をおろせなくなるなど,国民生活に様々な影響が出ている様です。クレジットカードも満足に使えなくなっているらしいです。
 これは,経済危機で現金を海外の口座に避難させようとする国民の動きを危惧して作られた資本規制法によって,海外の主要オンライン企業へのクレジット払いが阻止されているという事で,AppleのiTunes,iCloud,ペイパルなどへのクレジットカード払いが規制され,実質的にそれらのサイトからの購入やサービスを受ける事ができなくなっているのです。
 このネット時代に,これはなかなか厳しい。国家の経済破綻では,このような事が起こるのですね。
 このほど,ギリシャのプライマリーバランス(基礎的財政収支)が10年ぶりに黒字化したという事ですが,日本はまだ赤字のままです。なんだか前述の不便な国民生活について,明日は我が身か?という気分になるではないですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/08

梅雨が続きます

Kasa このところ東京地方は梅雨空が続き,毎日毎日雨が降っています。
 ちょっと助かっているのは,比較的涼しいところでしょうか。
 例年の関東地方の梅雨明けは,7月1日から8月初旬まで様々らしいのですが,今年は7月15日以降になるだろうと言われています。
 台風も3個同時に日本の南方に存在し,雨の被害が心配されます。

(写真は,フリー写真素材サイト「足成」より拝借しました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/07

ホテルニューオータニのガーデンラウンジでランチブッフェを

Otani_lunch

 人に会う為に行ったホテルニューオータニのガーデンラウンジで,ランチブッフェをいただきました。
 写真は一人前のつもりで取ってきた物ですが,こうして写真を改めて見ると,ちょっと取り過ぎかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/06

ステーキガストの「熟成ログステーキ&ほたてグリル」

Steak_gust

 今日の昼食は,久しぶりにステーキガストの「熟成ログステーキ&ほたてグリル」です。
 ステーキとしてはこの店で一番安い肉なのですが,以前より柔らかくおいしくなっています。ご飯やパン,スープ,ゼリーなどを含むサラダバーが付いています。ソフトドリンクバイキングは別料金です。
 ほたてグリルのソースにパンを浸して食べるのが美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/05

サンマルクカフェのコヒーのミルク

Sanmarc_milk 以前,カフェチェーン「サンマルクカフェ」のコーヒーのミルクが,ポーション(おなじみのプラスチックの小さな容器)入りのものから店舗側が入れる方式に変わったという記事をアップしました。それは今年4月初めの事です。
 それが,この程久しぶりに同じ店に行ったら,ミルクがポーションに戻っていました。前の記事で,「別に不便ではないが違和感を感じる」と書いたのですが,そんな人がたくさんいたんでしょうかね?
 4月にはじめて6月に終わった?ということで,2ヶ月しかもたなかったわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/04

海岸電軌の総持寺駅〜産業道路までは,やはり専用軌道・・・・・?

Tsurumi_map1Tsurumi_map2Tsurumi_map3 このところ,横浜鶴見の総持寺駅から川崎市の大師駅までを結んでいた海岸電気軌道について,数回にわたって書いてきました。1925年に開業し,1937年に廃止となったこの軌道で,私的な最後の謎は,総持寺駅から産業道路までの区間で,どこまで専用軌道であったのかという点でした。それは前回の記事で,当時の地図を参照し,総持寺駅を出た後,現在の国道1号線から先,産業道路までの区間は,併用軌道だったと結論づけました。
 ところが,また別の地図の電子ファイルをある方からいただきました。昭和5年の鶴見区全図という地図の一部だそうです。昭和5年,つまり1930年で,前述の様に1925年から1937年の間に存在した海岸電軌が,正に存在したその時代の地図です。
 左の3枚の地図は,上から下へむかって,本山前という名前で記載されている総持寺駅から現在の産業道路迄を3分割にして示したものです。
 まず一番上の地図を見ると,総持寺ターミナルから現在の国道1号線までは専用軌道でまちがいない。その先,臨港鶴見川橋までは,この地図を見ると専用軌道です。前回の地図では道路がある様にも見えるのですが,前回の地図より詳細な今回の地図(1/6000地図)では,道路はありません。
 そして2枚目の地図(クリックすると拡大します),臨港鶴見川橋の先は,専用軌道の様に描かれています。軌道に沿った道路もあるのですが,側道のようです。
 最後の地図は産業道路への合流点。この時代,現在の産業道路は正にこの場所(合流地点)から始まっていて,その西側には道路らしい道路はなかったようです。
 という事で,この地図で見る限り,総持寺ターミナルから産業道路までの海岸電軌は専用軌道を走っていて,前の地図に見える道路(併用軌道だと思っていた道路)は,単に側道だったという事の様です。
 まあ実際には,この区間の写真などがあれば,疑問の持ち様もなく,併用軌道か専用軌道かがハッキリ分かると思うのですが,そんな写真が見つかればいいですね。

 さて,この区間の実際の写真が見つかりでもしない限り,おそらく海岸電軌の話題は今回が最後かと思いますので,今まで断続的に続いてきた海岸電軌シリーズの目次を,ここで作っておきましょう。

1.産業道路付近の海岸電気軌道の遺構
2.産業道路駅付近の,海岸電気軌道線路跡へ行ってみた
3.新旧地図で見る,産業道路駅付近の海岸電気軌道址
4.鶴見付近の海岸電軌
5.海岸電軌「鋼管前」電停付近の専用軌道
6.鶴見付近の海岸電軌跡
7.海岸電軌の廃線跡ルポ再び
8.海岸電軌軌道の鶴見川は,どこまで専用軌道だったのか?

そして番外編として,海岸電軌探訪の時に昼食に立ち寄ったハンバーグ店の話は,
9.横浜市鶴見のハンバーグとステーキの店「いわたき」

 はじめは海岸電軌の現京急大師線産業道路駅付近の廃線跡について,3話だけの予定で始めたのですが,全10話になってしまったんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/03

宅配ピザを買ってきました

Piza2

Piza1 超久しぶりに頼んだ宅配ピザです。
 実家の屋内壁の塗り替えを行い,カミさんが工事が終わった後の掃除の手伝いにいくというので,今日は宅配ピザです。配達してもらったわけではありません。車で外出したついでに,宅配ピザ店に寄ってもらってきたのです。そのために,2枚頼んで半額になりました。つまり1枚分の金額で2枚もらったという事です。
 ピザハットの厚切りイベリコ豚ピザとシーフード&マルゲリータのハーフ,どちらもチーズポケット付きの生地です。
 久しぶりの宅配ピザは,とても美味しかったです。以前よりかなり進化している様に感じました。特にチーズポケットは,バターの香りがしてむしろこれが楽しみで食べると言う状態でした。以前ピザと言うと,端の部分は余計者だったのですが,全く違いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/02

サンマルクカフェのスムージー

Sanmarc_budou サンマルクカフェのぶどうスムージー,それにオプションでソフトクリームをトッピングしたものです。
 各カフェのスムージーメニューも,すっかり出そろっていますね。ソフトクリームのトッピングができるサンマルクカフェのスムージーは,お勧めです。みかん,ぶどう,もも,ベルギーチョコの4種類あります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/01

海岸電軌軌道の鶴見川は,どこまで専用軌道だったのか?

 このところ断続的に,横浜市鶴見の海岸電気軌道廃線跡についてルポしていますが,私の中でいまのところまだ謎なのは,総持寺ターミナルからどこまでが専用線で,どこから併用軌道になっていたのかという事です。川崎側のターミナル,大師駅付近は,当時の三千分の一地形図というのがあって,それでどこまで専用軌道であったのか分かります。一方鶴見側は,三千分の一地形図が昭和26年=1951年版である為に,既に1937年に廃止されている海岸電軌は記載されておらず,どこまで専用線であったのか分かりません。
 そこで海岸電軌が存在した1925年から1937年の鶴見付近の地図を探していたのですが,1934年版の「新大横濱市全圖」という地図を発見しました。大分以前紹介した事がある,「日文研」,大学共同利用機関法人「国際日本文化研究センター」という組織のサイトの中です。
 この地図の右下の方に鶴見付近が描かれているのですが,そこに海岸電軌もしっかり描かれています。それによると,「本山前」という名前で記載されている「総持寺駅」から鶴見川を渡り,現在の国道1号線までが専用線。そこからは併用軌道で産業道路へ合流するという事の様です。この地図を見ると,赤インクで印刷された鉄道が,地の地図部分と微妙にずれていて,完全に道路上に軌道がないように見えますが,これはどうも当時の印刷の限界ということのようですね。鶴見川の臨港橋部分も,軌道が中央を通っている様には見えないので,当時の多色刷り地図によくある印刷上の誤差ということです。
 この地図を信じれば,昨日紹介した臨港鶴見川橋から産業道路までの道路は,併用軌道部分ということだったようですね。

1934turumi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »