« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015/10/31

大阪で民泊条例可決

Minpaku 大阪で,「民泊」条例が10月27日に可決しました。
 民泊条例は,マンションやアパートの空き部屋を宿泊施設として利用できる制度で,大阪府議会総務常任委員会で可決したものです。
 知人によると,大阪のホテル不足はかなりなもので,それと共に宿泊料も高騰しているようです。これは,昨今の外国人による日本観光ブームによるホテル不足だという事です。
 大阪での施行は来春になる予定との事ですが,東京大田区は12月の議会で同様の条例制定を目指しており,1月にも施行したい考えだといいます。施行は東京の方が先になるかもしれませんね。
 民泊はいい事だけではなく,宿泊施設となるマンション,アパートの大家さんは,ホテル業に不慣れなため,ケアが不十分になりがちで,既存住民とのトラブル(宿泊者のゴミ問題,施設への傷付け,宿泊者の騒音など)が心配されています。
 大家さんは簡単に民泊施設を解説するべきではなく,大家さんに対する何らかの教育も必要になるかと思います。

(写真は鳥取県智頭(ちづ)町の民泊のポスター。地方で一軒まるごと民泊施設にするのなら,トラブルも少ないのだろうが・・・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/30

ダイソンの掃除機について

Dison ダイソンの掃除機の吸引力が弱いという話がネットを流れていました
 これは使っている方は実感している方が多いようで,知り合いの主婦も,「うるさいだけでよくすわないのよ」とおっしゃっていました。「三菱の普通のに買いかえたから,ダイソンいらないんだけれど,お宅でいらない?」と,ウチのカミさんにメールも届きました。
 この記事によると,確かにデータ的にも,ヘッドを外した場合の吸引力は他の掃除機よりも大分小さいようですね。そもそもサイクロン方式は,昔からアイデアはあったのだが,吸引力が小さすぎてどのメーカーも採用していなかったという事のようです。別のニュースソースでは,実際イギリスのダイソンとは別のメーカーがサイクロン方式の特許を取り,しかし使用していなかった技術だという話もあります。またサイクロン方式は効率が悪く,モーターも一般の掃除機よりも出力の大きいものを使わなければならないので電気代がかかるとか,紙のゴミパックを使用していないので,捨てるときに細かいホコリが舞い上がり,アレルギーの人はゴミを捨てる時にマスクの使用が推奨されていたり,紙パックを使用しないために頻繁な清掃・水洗いを要求されていたりと,不便な点もあるようです。
 ダイソン掃除機の新規性は,床とヘッドの隙間を小さくしたという事にあるらしく,ヘッドを装着しての吸引力は,他社のものと遜色ないらしいですね。それに吸引力が弱まらないというのは確かにそのとおりとの事です。
 床とヘッドの隙間が吸引力に相当影響するのならば,欧米のフローリングや絨毯には強いかもしれませんが,山形のデコボコが連続する日本の畳は苦手だと思います。だから主婦の方から,吸引力が弱くて・・・という感想が出てくるのでしょう。
 まあダイソンは,CMで何も嘘を言っていないわけですが,あの羽根のない扇風機が,30年以上前の東芝の特許技術であった事を合わせて考えると,ダイソンというメーカーの性格が分かりますね。マーケティングのうまさはすごいですが,一方ではCMのイメージとは違うという感想を持つ方も多いようで,マーケティングに頼り一見さんを増やすだけという危険性もあるように思います。嘘は言っていないんですがね・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/29

どこに書いたのか・・・〜EVについて

Ev 先日,テスラ株急落の記事を書いた時,電気自動車は現在の軽自動車的なものとなって,クルージング用のある程度大きな車はEVではなく,HVなりFCV也になるだろうという話を書きました。
 それで気になったのは,以前私はEVの技術上の簡単さから,FCVではなくEVが主流になるだろうという思い,どこかに記事を書いたことがあると思ったのです。このブログではなく,あるニュースキュレーションサイトのコメント欄かTwitterではないかと思いました。
 そこで手始めにこのブログの過去の記事を検索してみると,今年2月,「次世代自動車 似たような事を以前も書いた気がするが・・・」という記事を書いている事が分かりました。さらに1月にも「2015年は,ますます車は電気化へ」という記事を書いています。さらに昨年10月に「次世代の車~EVかFCVか」という記事があり,水素の扱い難さからFCVではなく,EVが主流になるだろうという意味の事を書いています。
 こうして見ると,私は以前EV推しだったのが,最近FCVと住み分けるだろうという考えに変わって来ている様です。以前,「EVの普及を否定する人がいるが,大型の乗用車だと思うから行けないので,一人か二人乗りの自動運転の小型車になるだろう」という事も書いた覚えがあり,これはたぶんニュースキュレーションサイトのコメントとして書いたような気がします.
 以前,ブログしか書いていなかったときは,何か書いたとしたらブログを見れば良かったのですが,最近ではニュースコメントやTwitterなど,色々書くところが増えて,どこに書いたのか分からなくなっていますwww。
 今回は,次世代自動車関係の記事のインデックスのつもりで書いた記事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/28

朝,寒くなりましたね

Early_autumn 朝,寒くなって来ましたね。
 北海道では雪が降り始めましたね。東京地方はまだ寒いと言っても,朝でも20℃程度はます。
 冬から春になるときは,20℃になると「温かくなったなあ」と思うのに,秋から冬になるときは,同じ20℃でも「さむくなったなあ」。
 もうそろそろ電気毛布を出さなくてはという感じです。例年より少し早いような気がします。

(写真はフリー素材サイト「足成」より。「初冬」で検索して出て来た写真です。初冬=秋という事なんでしょうか。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/27

WESTのシュークリーム

Cream_puff 銀座の洋菓子舗「ウエスト」のシュークリームです。クリームはゴルゴンゾーラ味。クリームの色が極薄い青色をしています。
 食べてみると,それほどゴルゴンゾーラ味は強くありませんが,最初の一口と最後の風味がやはりゴルゴンゾーラです。
 語感よりも,案外あっさりしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/26

テスラの株価急落〜EVの将来に思いを馳せて

Tesla アメリカの商品評価雑誌「Consumer Reports」が,アメリカの電気自動車メーカー,テスラの現在の主力車種であるモデル S の評価を引き下げ,「信頼性は平均以下」とコメントしました。評価発表後,228ドルだった株価が一時的に202ドルまで下落しています。
 Teslaの車としての技術は,?(ハテナ)という話は以前からありました。テスラ車を買ったのはいいけれどもすぐ売りたがっているアメリカ人を知っています。テスラ車は,新し物好きを中心に一部でファンがいる一方,実用的には?(ハテナ)という人たちも確実にいます。
 テスラは稚拙な自動車技術とEVの不便さ(航続距離や充電時間など)をサービスで補っていたという事のようで,今回のConsumer Reportの評価も,熱が冷めてみればさもありなんという感じらしい。そもそもテスラの評価の高い部分は,マーケッティングはテスラの力だとしても,技術的にはパナソニックの技術部分だし,車自体は昔の中国車?という厳しい事を言う方も知っています。
 やはり電気自動車というのはまだまだ発展途上の技術。世界中に充電ステーションが完備されたとしても,航続距離が短く度々充電が必要,しかも一回の充電に時間がかかり,30分でも全然満タンにならない(せいぜい次のステーションまで走行できるだけ)。手間もかかるし,遠出ではたびたびの充電が必要でしかも充電時間も長く,結局目的地に着くまで時間がかかり,HVの方がいいという事になります。まあここは,パナソニックを初めとする電池メーカーに頑張ってもらって,航続距離の長い充電時間の短い電池(現在のリチウムイオン電池では無理か)を作ってもらわねばなりません。
 そんな現状を考えると,私は結局EVというのは,今の軽自動車より小さな車,個人的にそこら辺に買い物に行く車にしかならない様に思います。テスラでは大きすぎるのです。2人乗りくらいで電動自転車に荷物が積めるような四輪車,それがEVの姿だと思っています。遠出用の車,現在のファミリーカーは,HVなりFCVなりという事になるでしょう。そんな棲み分けができるものと思います。
 ただし,電池,電気技術はどんどん進化し,EVの航続距離も長く充電時間も短いという車ができないとも限りません。FCVが水素を使う事から危険性を言う人もいますが,実際のところ現在のリチウムイオン電池も爆発の危険性があります。でももっと安全な電池ができないとも限りません(電池に化学的な現象を使っている限り,なかなか難しいと思いますが)。そんな事になれば,テスラが作っているような大きなEVも,芽が出てくるのかなとは思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/25

辻真先「超特急燕号誘拐事件」

Tsubame_gou

 亀谷ユーカリさんを探偵役にしたシリーズの一巻です。この時,ユーカリおばあさんは既に亡くなっており,そのユーカリさんを偲んでやってきた老夫婦がユーカリさんの孫夫妻に語るユーカリさんの思い出話がこの作品です。
 昭和10年,超特急燕号が流線型のC53型蒸気機関車に牽引されて東京駅を出発します。おりしもそのとき,ノロノロと進む台風が来襲中であり,超特急は途中臨時停車を繰り返しながら西へ進んでいきます。
 台風の最中のことで,どうしても関西へ行く必要のある人たち数人だけが乗客として乗っていました。主人公の老夫婦四条夫妻(この時は、乗車直前に籍を入れたばかりの駆け落ちの若夫婦でしたが),若き日の亀谷ユーカリさん,皇族にして陸軍中将の紗陽宮行武殿下,その側近の少佐と大尉,駆け落ちの若夫婦を追う四条家の執事とダンサーだった夫人の横恋慕の相手である老舗菓子屋の若旦那,さらにその仲間達。不倫旅行中だった警視庁警部とその相手の女性。政府が雇ってドイツの鉄道技術者とその娘,一人旅の白人青年,さらに乗務員の車掌3名。これだけの人を乗せて超特急は一路・・・というか,ノロノロと東海道本線を西へ向かっていたわけです。
 そんな中,まず四条氏の計略によって車掌室に拘束されていた執事が水浸しの密室で殺害される。次いで四条夫人に横恋慕している若旦那の死体が見つかる。さらに,列車が丹那トンネルに入ったとき,牽引していた蒸気機関車と最後尾の展望車が消失する。丹那トンネルの西側の函南駅を,特徴ある流線型の機関車は通過しなかったし,丹那トンネルと熱海駅の間には,展望車はいなかった。両者は線路上にしか存在し得ないのに,完全に消失していた。その展望車には,皇族の陸軍中将とドイツ人鉄道技師親子が乗っていた・・・。
 この事件を亀谷ユーカリさんが解いていきます。当時の世相,鉄道の効率化の観点から東海道本線の電化を進める鉄道省と,軍事的観点から電化を反対する陸軍,伊東線の開通直前というご時勢,鉄道省初の流線型C53蒸気機関車,そして陸軍に実際にあった特殊な連隊,それが前提のミステリーです。この時代でなくては,動機もトリックもありえなかったミステリー。
 鉄道ファンである著者ならではの鉄道ミステリーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/24

ムック「京急電鉄 明治・大正・昭和の歴史と沿線」

Book_keikyu

 今回紹介するのは,京急電鉄が大師電気鉄道として創業して以来の歴史を,写真でたどるムックです。
 京急については,関係する海岸電気軌道の廃線探訪などで最近親しみを持っていることから,購入した本です。最近,海岸電軌の関係から,京急大師線についてネットで検索し,古い写真などもよく見かけるのですが,この本には,見たことのない写真が多く収録されています。その多くは写真絵葉書で,車両や駅舎などはポーズをとっているように移っていて,生活感というか生きている感覚が多少乏しいのが残念ですが,それにしても古い写真を見ることができるのは興味深いものがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/23

武州鉄道の夢

Monorail 先週の日曜日,朝は曇りで雨が降るのではないかという天気だったのですが,次第に晴れて,結局いい天気になりました。前日の天気予報では,日曜日は行楽日和といっていたこともあって,天気予報を信用して,秩父方面に出かけました。
 西武秩父線に揺られながら,この路線と競願になり疑獄事件を起こして散った武州鉄道の事を思い出しました。
 この武州鉄道事件については,詳しいサイトがあるのでそちらを見ていただきたいと思います
 概要を記すと,武州鉄道(埼玉県に同名の鉄道が実在したが,それとは別物)は戦後スクラップの転売で財を成した滝嶋総一郎という人物が,三鷹から秩父御花畑を結ぶ鉄道を計画したことに端を発します。三鷹-小金井-小平-大和-箱根ヶ崎-東青梅-名栗村-横瀬村-秩父御花畑という路線です。60.3kmの路線を41.5億円で建設しようというものでした。
 しかし東京と秩父を結ぶ鉄道を計画していたのは武州鉄道だけではなく,西武鉄道も西吾野から秩父を目指す鉄道を計画し,武州鉄道より早く申請していたのです。
 武州鉄道は,鉄道に関係なかった人物が,埼玉銀行や当時有力な映画会社だった大映など経済界の大物を巻き込んで起こした計画です。一方既に鉄道を営業し,準備を整えていた西武鉄道との争いは,当然のように西武側に認可が下ります。
 ところが,なぜかその後,武州側にも免許が下りてしまいます。当時の運輸大臣,楢橋渡をはじめ,政治家に取り入った滝嶋総一郎の暗躍によるものです。これが疑獄事件に発展し,滝嶋と楢橋等16名が逮捕されます。埼玉銀行等経済界の人々も起訴されますが,滝嶋のやり方に反発して手を引いていたので,結局実刑判決をうけたのは滝嶋と楢橋の2名だけでした。
 この武州鉄道計画のずさんさについては,主として次の2点について語り継がれています。

1, 西武鉄道の西吾野-御花畑間19kmでさえ 80億円かかっているのに,
   60.3kmの路線を41.5億円で建設しようという計画。
2, 日本初の跨座式モノレールの計画。

 さて第1項の費用については,確かに少なめなのかなとは思いますが,西武秩父線では建設当時私鉄最長,5Km弱におよぶ正丸トンネルを建設する必要があった事を考慮しなければなりません。一方武州鉄道は? ここで第2項,モノレールという事が生きてくるようにおもいます。モノレールは鉄輪ではなくゴムタイヤで走るため,急勾配に強い鉄道です。実際武州鉄道が計画していた路線で,特に名栗村-横瀬村の高低差は大きく,この区間を自動車で走ると,名栗村名郷から先はつづれ折の道路で山を登っていくことになります。武州鉄道が,モノレールの特性を生かして,なるべくトンネルを作らない方針であったなら,ひょっとしてその金額でも完成できた可能性がないとはいえません。
 60kmにおよぶモノレールの空想性は? 確かに当時日本では,日本独自の上野公園の懸垂式モノレールしか実例はなかったものの,滝嶋はドイツアルウェグ社の視察に行っており,現在の東京モノレールと同じアルウェグ式を考えていた可能性があります。現在の東京モノレールの最高速度が80km/hにも達する事を考えると,60km強の長距離モノレールも現在では可能だったかもしれません。
 武州鉄道も,当初は普通の鉄道として計画され,中央線への乗り入れなども考えられていた様ですが,途中からモノレール案も出てきて,ドイツ視察が行なわれた様です。安い建設費とモノレール計画という事で何かと後ろ指を指される武州鉄道ですが,モノレールであったから実現可能な計画だったかもしれないなと空想しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/22

あなたの宗教は何ですか?

Hongo_yakushi 「あなたの宗教は何ですか?」そんな話題が,某サイトに載っていました
 海外で外国人からそのような質問を受けた人が結構いる様です。先進国よりも,中東や東ヨーロッパなどでそんな質問を受けたという話を,私も知人から聞いた事があります。
 そんな時,「無宗教です」と答えない方がいいという話はよく聞きます。まるで信用がなくなるとか,危険人物と思われるという事です。
 私ならなんと答えるか? たぶん「シントー(神道)です。」と答えるでしょう。日本独特の宗教であるシントーならば,外国人で詳しく知っている人もいないでしょうから,適当な事を言っても大丈夫www。
 実際のところ,「あなたの宗教は?」と問われてはっきり答えられる人は少ないでしょう。神仏合体などと言って,仏教と神道との融合政策もあり,日本では宗教の都合に人が合わせるのではなく,宗教を人の都合に合わせて自在に操って来たのではないかと思います。寺社への参詣は,江戸時代の昔から,レジャーの一種でした。伊勢神宮の遷宮は観光の目玉。出雲大社や善光寺など,有名な寺社はその地域の観光に一役買っています。
 つまるところ,日本はむかしから,信仰にすがっていかなければ暮らしていけないという国ではなかったという事だと思います。
 そんな日本で,クリスマスやバレンタインやハローウィンが,宗教色をほとんど感じない行事になっているのは,当然と言えば当然です。キリスト教の行事を日本で行う事に関してとやかく言う人もいますが,そんな人は日本の宗教観を理解していない人といえるでしょう。
 さいきん,宗教色の薄い日本のハローウィンを楽しもうと,ハローウィン目当てで来日する外国人も増えているという報道もありました。

(写真は,フリー素材提供サイト「足成」より拝借しました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/21

オリーブオイルの高騰

Olive 世界的にオリーブオイルの価格が高騰しているそうです。
 主産地のスペインなど,地中海沿岸で雨が降らず,旱魃による生産量の減少から価格が高騰が起こっているとの事です。エクストラバージンオイルは,この18ヶ月間に51%もの高騰との事で,もこみちさんもオリーブオイルの量を減らさざるを得ないような高騰です。
CO2のせいかどうかは分かりませんが,全地球的な気候変動で,各地の特産物も変わって来るのかもしれませんね。それにつれて,各地の名物料理,風習も変わってくるでしょう。
それよりも,前と同じ気候を求めて人々が大移動を始めたら,これはちょっと空恐ろしい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/20

男性用のセーラー服が発売された・・・って,セーラー服はもともと男性用じゃないか!

Sailor 男性用のセーラー服が発売されたとの事です。
 男性用のブラジャーが発売されたのはずいぶん前だと思いますが,ついにセーラー服が発売されました。・・・・・というか,衝撃度としては,セーラー服→ブラジャーの順ではないかと思います。男性用ブラジャーが発売されたなら,もう後はセーラー服だろうが何であろうが,なんでもありという気がしますwww。
 このセーラー服,さすがに外出着ではなく,部屋の中で密かに楽しむための部屋着となっているそうです。
 しかし,下がズボンでなくスカートというのが何ですが,セーラー服はそもそも男性用の兵隊服なのだから,まあありといえばありだし,やっぱり衝撃度としては男性用ブラジャーに一歩譲るかと思います。
 ところでむしろ,その昔,女子の制服にセーラー服が採用された時,今回のようなジェンダーが違う的な議論は起こらなかったんでしょうかねえ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/19

一企業,VWだけでなく・・・

German 今年10月前半(15日分),フォルクスワーゲンの日本での販売台数が,前年同時期比で約3割落ち込んだと報道されました。
 問題のディーゼル車は日本では販売されていないというものの,VWのブランドとしての毀損を象徴する出来事でしょう。まあたった15日分のデータで,もっと長期的,マクロ的に見てどうかという事はありますが,数字はともかくこの話を聞いてさもありなんと思う事自体が,ブランドの毀損を示しています。
 さらに一企業にとどまらず,「ドイツ」にたいする負のイメージというのも広がっています。最近ジンバブエで,50歳超の国宝級巨大ゾウをドイツ人観光客が射殺下という話題がネット上を駆け巡っています。この話題なども,特に「ドイツ人」である事が強調され,「ドイツだからな」といった感じで話されています。
 VWの今回の不正は,ドイツの象徴的企業だったために,一企業を超えて負のオーラを放っている様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/18

マクドナルドが改革案

Mcdonald 業績が低迷しているハンバーガーのマクドナルドは,10月15日にいくつかの改革案を発表しました。
 その改善策とは,日本全国を9地域に分けて価格を設定していたものを,全国統一価格にする事,安いメニューを導入する事,これは「エッグチーズバーガー」などの3商品を終日200円で販売,ポテトやドリンクを含むセット価格を500円に設定して値頃感をアピールするというもの。
 さてこの改善策が美味く行きますかという事ですが,ちょっと小手先の改革という感じは否めません。思い切って廉価200円メニューやめたらどうなんでしょう。値段が変われば客層も変わるし雰囲気も変わる。ブランドイメージも変わるかもしれない。ジャンクなイメージか薄れたところで,廉価版を出す。
 ただ落ちたブランドは戻るのに時間がかかります。それまでがんばっていられるかが問題ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/17

ガソリンがまた安くなってきた

Price 10 月15日の横浜市某所のガソリンスタンドの表示です。
 レギュラーガソリンが1リッター当たり121円。一時130 円台であったガソリン価格がまた安くなってきているようです。
 一方,原油価格の低下の報道もあります。原油がだぶついているという理由のようです。
 ガソリン価格が低下して,消費者は喜んでいるのですが,それで商売をしている人達は喜んでいられませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/16

河野裕「つれづれ北野坂探偵舎 感情を売る非情な職業」

Tsurezure_kannjyo

 河野裕(こうのゆたか)の「つれづれ北野坂探偵舎 感情を売る非情な職業」を読みました。以前紹介したことのある北野坂探偵舎シリーズの4作目です。
 このシリーズについての詳細は,上のリンクから前の記事を参照していただくとして・・・・・,今回は佐々波と雨坂等がシリーズ第二作「著者には書けない物語」中に描かれた交通事故にあった時から7年後を舞台にしています。佐々波が交通事にあったのは17歳のとき。佐々波は事故の昏睡からすぐ目覚めますが,雨坂は7年間昏睡状態を続けます。事故から7年後,佐々波は出版社の編集者になっています。その出版社で主催している文学賞の担当部門にいて,新米の女性編集者工藤の上司になっていいるのです。さらに佐々波は,結婚してもいいと思っている校正担当の女性と同棲しています。
 ところが,この女性が実家に帰っているとき,階段を踏み外して死んでしまうという事件が起こります。ミステリー的にいえば,この女性の死が事故だったのか自殺だったのか,自殺だとすればどのような理由があったのか,を解くミステリーということになります。
 実際にはそれとともに,7年の時を経て目覚めた雨坂,彼が目覚めてすぐに書いた7年ぶりの作品,佐々波が推すこの雨坂の作品と編集長が持ってきて工藤が担当になった新人作家の原稿のどちらが文学賞をとるのか,過去にこの文学賞を受賞した未完の作品の後編の行方,などなど,どれが本筋ともどれが傍筋ともわからないように渾然一体となってこの作品は進んでいきます。
 もちろん,雨坂の同棲相手の死の謎は,これまで同様雨坂によって解かれることになります。最後に紫色の指先の謎について,書評家であるカラスさんからのヒントの開陳があり,少しこの謎も前進して終わります。
 ミステリー的な謎よりも,登場人物たちがどうなるのか,事件よりもこの状況がどのように変化していくのか・・・・・という興味で読ませる作品です。その点,ミステリーファンとしては忸怩たるものがあるのですが,北野坂ファンとしては,興味深く読みました。
 次回作はこの10月中に出版される予定の「トロンプルイユの指先」,アマゾン書店ではすでに予約受付中になっており,次のあらすじが載っています。
「佐々波、雨坂……2人の探偵に最大の謎が立ちはだかる!突然気を失った小暮井ユキがめを覚ますと、そこは雨坂続の傑作『トロンプルイユの指先』の舞台だった。 異質な世界に迷い込んでしまったユキは現実の世界に戻ることができるのか? シリーズ最大の謎解きが始まる!」
 今回の舞台は,過去の世界(たぶん今から12年前)でしたが,次の作品も現実世界の現代が舞台ではないようです。とにかく出版が待ち遠しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/15

二子玉川のオイスターバー「ガンボ&オイスターバー」で昼食を

ZensaiThree_oystersGratinSpaghettiIce_cream 二子玉川のrise7階のオイスターバーで昼食です。
 写真は上から,前菜3種,牡蠣3種,ポテトグラタン牡蠣添え,スパゲッティー牡蠣添え,紫芋のアイスクリーム。前菜からデザートまで,小さなコースになっています。
 それぞれ美味しかったです。
 これで2人前4400円(2人前から注文できる)。結構お腹いっぱいになりました。
 ちょうどお昼時,二子玉川riseの飲食店はどこも満員,入店待ちの列ができていました。このオイスターバーも入店待ちの人が居たのですが,他の店より人数が少なかった。オイスターバーというと,「高い」というイメージがあり,皆さんそれを敬遠したのではないかと思うのですが,この店はカキフライ(フライだけではなく焼牡蠣などモ付けあわされている)などは千数百円で,リーズナブルなものです。この店,結構使えると思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/14

それでも簡単にはブログをやめられない5つの理由

Blog あるサイトに,「それでも簡単にはブログをやめられない5つの理由」という記事が載りました。
 わりと常識的な事が書いてあると思うのですが,この中で「書かずにはいられない頭の中の声がある」というのは同意します。日々暮らしていると,書きたい事が出てくるという事です。それを吐き出したい。そのツールとしてブログがあります。
 もっとも私の場合,ブログは明日の自分に向かって書いているので,そんな書かずにいられないという事も,他人に聞かせたいというより自分で覚えておきたいという場合が多いです。自分に向って書くのなら,disられることもないしやめようとも思いません。
 明日の自分にdisられたら,精神分裂ですよね。まあ5年後の自分にはdisられる可能性はあるかもしれません。5年も経てば人間考えが変わる事もあるわけで,5年前の記事を読んで,「あの頃は若かったんだなあ」と思うこともあるでしょう。いくつになっても,数年前の自分というのは,批判の対象になりえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/13

Facebook「近くにいる友達」機能追加

Facebook_near 10月9日からFacebookに,「近くにいる友達」という機能が追加されたそうです。
 これは,自分の位置情報を知らせる設定を「ON」にすると、ほかの友達がいる地域や自分との距離が一覧表示されるという機能です。
 でもFacebookでは,義理で友達になっているひともいるので,まあ「余計なお世話」という気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/12

スムージーももう終わり・・・あれっ,新しく始まったの?

Smoozy_apple 夏が終わり,季節は秋に代わりました。それに伴い,カフェ各店のスムージーも終わりになり・・・・・,と思ったら,サンマルクカフェでは新たなスムージーが始まりました。
 サンマルクカフェのスムージーについては,これまでも何回か紹介し,最近では9月の終わりに,季節メニューのスムージーがそろそろ終わりだろうからという事で,みかんスムージーを紹介しました。
 ところが,確かにこれまでのみかんスムージーやももスムージーなどはなくなりましたが,新たな味のスムージーが始まりました。井村屋のあずきスムージーと青森産りんごスムージーです。
 今回いただいたのは青森産りんごスムージーですが,写真に撮っても,前のみかんスムージーと変わりありませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/11

コンビニ再々編

Convenience_stores コンビニ業界は,1位のセブンイレブンがガリバーの様に存在し,2位のローソン,3位のファミリーマートがいささか水を開けられている状態です。そこでローソン,ファミマが,中堅コンビニを囲い込んで,セブンイレブンを迎え撃とうとしています。
 ローソンはスリーエフを,ファミマはサークルKサンクスを,傘下に置く,または併合しようとしています。新聞報道によれば,さらにローソンはポプラへの資本参加やセーブオンなどの店舗の譲渡をうけ,ファミマは6年前にam/pmを併合しており,さらにココストアの買収も行っているとか。サークルKサンクスは6400店を展開しているそうで,ファミマはかなりの勢力になりそうでうす。
 しかし他のコンビニを併合しても店がかぶっていて,そのまま勢力拡大にならない事もありますね。
 ウチの近所の横浜日吉では,駅前商店街だけでも既にファミマが2店,その一つはam/pmから転換した店です。サークルKサンクスもあり,それがファミマになると,駅前商店街の中だけでも,3軒のファミマが立地する事になります。
 まあもっともセブンイレブンは,東横線日吉駅から放射状延びる駅前商店街の3本の通り全てに一軒づつ存在しますから,日吉では,ファミマはサークルKサンクスを買収してやっとセブンイレブンと同じ勢力になるというわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/10

武蔵小杉グランツリーの「Hand Bakes」で夕食を

ChickenPork 以前タルトを食べたとして紹介したことのある武蔵小杉グランツリーの「Hand Bakes」というレストラン。洋食である事は確かですが,パスタなどがメニューがあり,イタリアンでもあるし,ご飯を添えたプレートもあるし,何料理の店と言っていいのかわかりません。
 今回はここで夕食をとりました。写真はチキンプレートとポークプレート。水菜のサラダと味付けご飯とメインディッシュがワンプレートに盛り付けられています。
 私はポークの方をいただきましたが,やわらかいポークが案外あっさりしていて,おいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/09

松本清張の「異変街道」

Ihen_kaido

 久しぶりに松本清張作品を読もうと思ったのは,「異変街道」という作品が,以前行った事のある西山温泉を舞台にしているからです。山梨県西山温泉は,山梨県南巨摩郡早川町にある温泉で,その発見は西暦705年,慶雲年間だと言われています。信玄の隠し湯ともいわれる位の山奥にありますが,現在では舗装道路も通じ,東海道線富士駅や新幹線新富士駅から車で行くのは,それ程大変ではありません。富士川の上流が早川,その上流が野呂川,その野呂川沿いにある温泉です。数軒の旅館があり,世界一古い旅館/ホテルとしてギネス記録を持っている慶雲館は,なかなかシャレた旅館です。
 この「異変街道」という作品は,西山温泉が文字通り秘湯であった時代,江戸時代を舞台にした歴史物です。松本清張作品は,現代を舞台にした作品はほとんど読んでしまって,時代物は敬遠していた為に,今回初の時代物,久しぶりの松本清張作品を読む事になったわけです。
 武田家滅亡後,幕府直轄領となっていた甲斐。甲府勤番として幕府から甲斐に派遣されたばかりの鈴木栄吾が赴任地で病死したという知らせが,江戸の縁者に入る。ところが,江戸で知り合いだった水茶屋の主人が,身延山への参拝の帰路に山中で迷子になり,なんと鈴木栄吾に出会って助けられるという事件が起こる。江戸へ戻った水茶屋の主人が,口止めされていたにもかかわらず,その事をふと漏らしたことから,栄吾の親友だった旗本,三浦銀之助,鈴木栄吾と江戸で情を交わしていた芸者のお蔦らは,鈴木栄吾の死に疑問を持つ。
 そうこうしているうちに水茶屋の主人が何者かに殺害されてしまう。真相は甲斐にありという事で,三浦銀之助,お蔦,それに水茶屋の主人殺しを追う岡っ引きの栄吉と子分の庄太が甲州街道を甲斐へと向かう。甲府さらに栄吾の行跡を追って身延,西山へとたどり着き・・・。
 独立して動く,銀之助,お蔦,栄吉と庄太,三者の道中が章毎に交互に語られます。いいところで次の章,次の人物の行動の描写に移り,歯がゆいと同時に巻を置くに能わずという感じで読み進む事になります。やがて彼らは西山温泉のさらに奥地までたどりついて・・・・・。
 松本清張の作品は,本格推理小説ではないのですが,謎があり,それなりのトリックもあって面白い作品が多いです。しかしこの作品は,ストレートな冒険時代小説ですね。栄吾が生きている謎,犯人側の素性の謎,彼らは何を隠そうとしているのかという興味,そして何より銀之助,お蔦らの運命,これらの事が読み進む動機となって,どんどん読み進んでいく・・・。そんなタイプの作品です。
 週刊誌の連載小説として誕生した作品で,単行本で出版する事を前提としたどっしりとした構成とトリック,論理を持った現代の推理小説ではありませんが,読んでいる間はおもしろい。松本清張作品の中では,まあラノベ的な作品と言ってもいいかと思います。
 上に挙げた謎は,かなり予想通りに落ち着き,最後は連載の関係か,かなりバタバタと急転直下で解決してしまいます。そんなところも,骨太の構成を持つ現代の推理小説と比べると,ラノベ的な感じがします。考えてみれば,ネット上で少しづつ,または一章づつ,書き継いでいく方法というラノベの手法は,まさに往年の週刊誌や新聞連載と同じ形式ですね。毎回何らかの山を設定し,また次回への興味を繋いでいくという手法です。
 巨匠松本清張のラノベサスペンス,是非お読みください。・・・とはいうものの,どうもこの本は既に絶版になっているようです。それでも電子書籍では現役です。電子書籍があってよかった。この作品,古谷一行主演でテレビドラマ化もされています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/08

MicrosoftがSurface Pro 4とSurface Bookを発表

Surfacebook マイクロソフトがSurface pro4とSurface Bookを発表しました。最高ランクのものはメインメモリ16GB,補助メモリ1TBの大容量。ただ値段もそれなりにするようですね。
 Surface proには,これまでの機種と同様にキーボードになる画面カバーをつけることが出来ますが,大型画面のモバイル用としては,プレゼン以外の目的で,敢えて大型のタブレット端末を使うシーンというのが想像できないので,重さに耐えられるのならばSurface Bookの方を欲しいと思います。こちらも画面を取り外せるし,画面のタッチ操作が出来る。つまりタブレットとしても使用できるというものです。
 タブレットにもパソコンにも使えるOS(Windows10)を搭載し,タブレットにもパソコンにも使えるSurface proシリーズとは別に,同じことが出来るSurface Bookを出したというのが,何かMicrosoftの迷いを感じてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/07

お茶のペットボトルが130円?

Tea 時々お伺いする某社内のA社の自動販売機。140円のペットボトルが多い中,緑茶が130円です。ちなみにこの自動販売機,となりはC社のものですが,先日までこちらの緑茶も130円でした。
 ところが,先日伺ったところ,C社のものが140円になっていました。さすがに130円時代と同じ商品というわけにはいかず,別の商品に代わっての値段改定です。これでA社も140円になるのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/06

10月5日のGoogle検索のタイトルは時刻表

Time_table 10月5日のGoogle検索のタイトルは,時刻表。
 何で?と思ったら,10月5日は新橋・横浜間に鉄道が開通した日なのですね。そしてその日から,時刻表が存在していたそうです。
 1872年,明治5年10月5日は鉄道開通,時刻表誕生の日という事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/05

大きすぎてつぶせない

Beatle ドイツフォルクスワーゲンの排ガス試験不正。1100万台にも上る改修費用,アメリカから課せられるかもしれない2兆円ともいわれる罰金,これらの負担でフォルクスワーゲンの経営が傾くかもしれないと言われています。こういう大企業が傾いた時,よく言われるのが「大きすぎてつぶせない」という言葉。
 ところが,大きかったにもかかわらず,AAAの格付けだったにもかかわらず倒産した企業があります。アメリカのニューヨークに本社を置いていたリーマンブラザースです。
 アメリカ第4位の投資銀行であったリーマンブラザース。ところが第5位の投資銀行,ベアスターンズは,アメリカ政府,ニューヨーク連邦準備銀行が緊急融資を行い,2008年5月30日付けで銀行最大手の一つであるJPモルガン・チェースに救済買収されました。ところがリーマンブラザースは何も救済されずに倒産しました。実際のところ,1位のゴールドマン・サックスから5位のベアスターンズまで,全ての5大投資銀行が救済合併などの手段によって姿を消しました。
 その中でなぜリーマンブラザースだけが救済されなかったか? どうもあまりにも民間だった,米国政府にも外国政府にも遠い存在だったために,救済されなかったというのがもっぱらの理由の様です。
 翻ってフォルクスワーゲンは? 国策企業として誕生し,現在でもニーダーザクセン州の資本が入っており,同州から重役も受け入れている。かなり国家に近しい企業です。まあそれだから,大きすぎてつぶせないという事が,まさに行われるでしょう。
 しかしそんな生い立ちや現在の資本構成をかんがえれば,世界的な半官半民企業の衰退の一環という気もしてくるんですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/04

将来,自動運転車に乗りますか?

Auto_driving_car 英国の保険代理店が,「あなたは将来,自動運転車に乗りますか?」というアンケート調査をしたところ,自動車を運転している人の70.3%がNoと答え,たぶんと答えた人が24.2%,Yesと答えた人が5.5%だったという報道がありました
 まあ実際のところ,自動運転車といっても,どんなものになるのか,どんな仕組みで動くのか,今はわからないわけで,Noが多いのは分かります。
 それに,英国での調査結果というのがNoの多い理由かなとも思います。
 英国は今でもマニュアル車が主流。レンタカーもマニュアルが多いそうです。そんな国の人が自動運転車など乗るワケが無いと思います。イギリス人に聞いたところ,「オートマチック? 何を楽しみに車に乗っているんだ!」という調子でした。だから自動運転車などとんでもない。人生の楽しみを奪う気かという感覚だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/03

10月1日~2日の爆弾低気圧

Cloud 10月1日の東京地方は,夕方から爆弾低気圧による雨と風が強まりました。私の会社では,「風雨が強くなるから早く帰りやがれ!」というアナウンスが入り,早々に帰宅したので,それほど雨が強くならないうちに家にたどり着き,雨傘をぬらさずに済みました.。上着は多少ぬれましたが(雨傘は乾かすのに場所を取り,上着をぬらさないより雨傘をぬらさない方が大事www)。
 夜中,だいぶ荒れていましたね。風が何しろ強く,雨戸に強く打ち付ける雨の音がしていました。
 翌日2日,朝の通勤時間は雨が降っていましたが,風がほとんど吹いていなかったので,助かりました。夜中の強風で,道路上は小枝などで覆われていました。一部鉄道の遅れや運休,直通運転中止などもあったようです。
 やがて2日10:00頃には,青空で日が差す天気になりました。ほとんど台風ですね。台風一過の晴天です。

(陽は差していても,まだ雲が多い2日の空)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/02

中国チワン族自治区で爆弾テロ

China_chiwan 中国チワン族自治区で,9月30日午後に13か所(一説によると17か所)で爆発があり,数十人の死傷者が出ているとの報道がありました。
 現地からの中国版ツイッター「ウェイボー」の写真では,ビルが崩れている様子も見られるとの事で,結構な爆発だったようです。
 一人を逮捕したという情報もあるようですが,十数か所にもおよぶテロ,それも相当協力な爆弾を使ったテロならば,結構しっかりした組織が背後にある事がうかがわれます。
 民族自治区でのテロというのは,日本で報道されない小事件を含めてたくさん起こっているらしく,年々状況が悪化しているようです。
 これら自治区を手放し,沿岸の先進地域だけの国家にしたならば,毎年のGDP増加も苦もなく目標が達成されるだろうし,沿岸先進地域のみの国にとって,西域から資源を輸入する事は資金的になんでもない事だろうし,軍事施設は駐留という形で存置できると思われます(チワン族自治区自身は,ベトナムの北で,沿岸も含み西域ではありませんが)。
そうすれば,中国にとっても,自治区にとっても,幸せな状態になると思うのですが,まあそんな事はありえないでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/01

中国での商売の低迷

China 昨日のニュースで,第一中央汽船という中堅東証1部上場海運会社が,9月29日,民事再生法の適用を申請したという記事がありました。
 申請時の負債総額は1200億円程度にのぼり,簿外債務も入れると2000億円程度に膨らむ見込みだという事です。
 石炭や鉄鉱石などを運ぶばら積み船に特化した海運会社だったという事ですが,そもそも借りた船の用船料が資源を運んで得られる運賃を上回る逆ざやが続いていたところが,昨今の中国景気の減速を受けて自力再建を断念したようです。中国の資源需要拡大を背景に運航隻数を増やしてきたという背景があったようですね。
 最近世間を騒がせているVWも,中国での販売を重視し,それがこれまでは同社の強みになっていたのですが,昨今はそれが逆に作用し,苦しい業績となりつつあるようです。逆に中国に力を入れていなかったトヨタなどには,中国低迷の影響は少ないとの事です。
 中国頼みに商売をしてきた会社は,ここに来て苦しくなっているようですね。そんな時代になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »