« ダイソンの掃除機について | トップページ | ガソリンのニオイ »

2015/10/31

大阪で民泊条例可決

Minpaku 大阪で,「民泊」条例が10月27日に可決しました。
 民泊条例は,マンションやアパートの空き部屋を宿泊施設として利用できる制度で,大阪府議会総務常任委員会で可決したものです。
 知人によると,大阪のホテル不足はかなりなもので,それと共に宿泊料も高騰しているようです。これは,昨今の外国人による日本観光ブームによるホテル不足だという事です。
 大阪での施行は来春になる予定との事ですが,東京大田区は12月の議会で同様の条例制定を目指しており,1月にも施行したい考えだといいます。施行は東京の方が先になるかもしれませんね。
 民泊はいい事だけではなく,宿泊施設となるマンション,アパートの大家さんは,ホテル業に不慣れなため,ケアが不十分になりがちで,既存住民とのトラブル(宿泊者のゴミ問題,施設への傷付け,宿泊者の騒音など)が心配されています。
 大家さんは簡単に民泊施設を解説するべきではなく,大家さんに対する何らかの教育も必要になるかと思います。

(写真は鳥取県智頭(ちづ)町の民泊のポスター。地方で一軒まるごと民泊施設にするのなら,トラブルも少ないのだろうが・・・・・。)

|

« ダイソンの掃除機について | トップページ | ガソリンのニオイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/62568888

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪で民泊条例可決:

« ダイソンの掃除機について | トップページ | ガソリンのニオイ »