« ニキ・ド・サンファル展 | トップページ | 六本木ヒルズでお茶漬けを »

2015/12/16

森美術館で五百羅漢を

Mori1Mori2 昨日,乃木坂の新国立美術館に行った事を書きましたが,そこから六本木ヒルズの森美術館に回り,「村上隆の五百羅漢図展」を見に行きました。ニキ展と同様,こちらも招待券をいただいての観覧です。
 こちらも極彩色の作品で,色彩の響宴という感じの作品でした。夫々別に描かれた白虎,玄武,青竜,朱雀の各図だけでも,展示場の壁一面を全て使う程の大作です。これはどう考えたって一人で作った作品ではありません。実際,家に帰ってから調べてみると,200人近い作業者が携わっているらしいですね。村上隆氏の名前だけが前面に出ていますが,村上隆工房の作品といえるのでしょう。
 珍しく写真撮影が許される美術展でした。そこで撮影した写真を載せておきます。

|

« ニキ・ド・サンファル展 | トップページ | 六本木ヒルズでお茶漬けを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/62862514

この記事へのトラックバック一覧です: 森美術館で五百羅漢を:

« ニキ・ド・サンファル展 | トップページ | 六本木ヒルズでお茶漬けを »