« 25日も晴天だった | トップページ | ビットコインだけじゃない,ブロックチェーンの技術 »

2016/01/27

地下鉄日比谷線,銀座駅に煙が充満

Hibiyasen 1月26日午前6時50分頃,東京メトロ日比谷線銀座駅に煙が充満して,一時日比谷線全線が運転を取りやめ,その後9時過ぎまで,霞ケ関駅と東銀座駅間で運転を見合わせるという事件が起こりました。原因は,通気口の中にあったほこりなどが,投げ捨てられたタバコの火によって燃えたもので,テロなどではない様です。
 通勤時間ということで,ツイッターでは通勤に支障があった方々のツイートが挙っていました。
 この事件,私は東横線の駅の電光板で,「銀座駅発煙のため日比谷線運転見合わせ。東急線もダイヤ乱れ」の表示で知りました。
 日比谷線と東横線の相互乗り入れはなくなったのに何故?と思ったら,東急線というのは田園都市線の事だったのですね。
 日比谷線と田園都市線も関係なさそうなのですが,日比谷線が乗り入れている東武線が乱れ,その東武線に乗り入れている半蔵門線も乱れ,半蔵門線に乗り入れている田園都市線が乱れたということらしいです。
 東京の相互乗り入れは複雑ですね。それに,どこか一カ所で支障が起きると,それが各線に波及します。

(日比谷線に新しく導入される予定の13000系電車)

|

« 25日も晴天だった | トップページ | ビットコインだけじゃない,ブロックチェーンの技術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/63125721

この記事へのトラックバック一覧です: 地下鉄日比谷線,銀座駅に煙が充満:

« 25日も晴天だった | トップページ | ビットコインだけじゃない,ブロックチェーンの技術 »