« 「日本全国No.1カフェがついに決定」という記事 | トップページ | トマス・フラナガンの「アデスタを吹く冷たい風」から,謎興味を満たしてくれる作品 »

2016/05/18

アップルストアはなぜできたのか?

Apple_store アップルストアができた時には,量販店でアップルコーナーが設けられているのに,なぜアップル自身がストアを展開する必要があるのかと思いました。
 今になって考えると,ブランド構築,ブランド価値を毀損させない為に必要だった様に思います。
 日本の家電メーカーはかつてチェーンストアを持っていて,そこで自社製品を売っていたが,やがて量販店に販売の軸足を移しました。そのために,商品はメーカー自身が必要とするものではなく,量販店が必要とするものを供給し,価格も量販店が主導して決める事になりました。
 どうもそこから家電メーカーの凋落が始まった様な気がしてならなりません。
 もちろん,家電製品はまずアメリカ,ヨーロッパメーカーから凋落が始まり,日本へ,やがて韓国/台湾へ,さらに現在は中国へメーカーが移っています。一般的な家電は,そういう運命の物である様には思います。しかし,メーカー自身が売りたい商品を企画し,価格の決定を主導しなかったからこそ,ブランド価値が毀損してしまったように思えてなりません。
 アップルストアの立ち上げ。「スティーブ・ジョブスは知っていた」という事でしょうか。

|

« 「日本全国No.1カフェがついに決定」という記事 | トップページ | トマス・フラナガンの「アデスタを吹く冷たい風」から,謎興味を満たしてくれる作品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/63635992

この記事へのトラックバック一覧です: アップルストアはなぜできたのか?:

« 「日本全国No.1カフェがついに決定」という記事 | トップページ | トマス・フラナガンの「アデスタを吹く冷たい風」から,謎興味を満たしてくれる作品 »