« 元号について | トップページ | ビールの消費量が減少 »

2016/07/16

Wi-Fiの事情

Wifi 公衆Wi-Fiの環境が,どうもあまりうまくないように感じます。
 駅,喫茶店,コンビニなど,登録すれば無料でつながるWi-Fiが広がったものの,どうも遅い。それだけ使っている人が多いという事かもしれませんが,スマホなど,LTE接続よりずっと遅く,Wi-Fiがあるのにそれを切って電話回線(LTE接続)でつなげた方がずっと早いという状況が各所で生まれています。特に,Wi-Fi完備をうたっているような場所でも,扇形のWi-Fiマークが1~2本しか立っていない場所も多く,そんな場所ではLTE接続の方が確実に早い状況になっています。
 これは外国の事情と比べてどうなんでしょうね。3年前,イギリスに行ったときの状況では,そもそもWi-Fiがつながる場所が少なく,速さ云々という段階にも至っていなかった印象でした。
 オリンピックで外国人が日本にやってくるでしょうが,自国に比べて公衆Wi-Fiが貧弱という印象を持つのでしょうか?

(写真は,フリー写真素材サイト「足成」より。)

|

« 元号について | トップページ | ビールの消費量が減少 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/63912828

この記事へのトラックバック一覧です: Wi-Fiの事情:

« 元号について | トップページ | ビールの消費量が減少 »