« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016/08/31

「赤坂うまや うちのたまご直売所」の玉子丼

Tamago

Tamago_poke 昨日,カミさんと羽田空港にポケモンを捕まえにいった事を書きましたが,この時の昼食が写真の玉子丼です。
 羽田空港第一ターミナルB1フロアにある「赤坂うまや うちのたまご直売所」でいただきました。ここは玉子かけご飯が有名ですが,親子丼と玉子丼もやっています。
 私は,親子丼と玉子丼の区別も分からずに注文したのですが,鶏肉が入っていないのが玉子丼なんですね。今度は親子丼をたべよう。
 さてここでも,店内で左の写真の様なポケモンを捕まえました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/30

羽田空港でポケモン,ふたたび

 以前,羽田空港にポケモンを捕まえにいった事をアップしました。羽田空港はポケストップもたくさんあるし,珍しいポケモンも出てきます。
 その話をカミさんに話したら,私も行きたいという事になり,また行ってきました。
 今回はピカチュウが捕まりました。場所は,空港第一ビル到着ロビーの丸福珈琲店前。その他,写真の様なポケモンも捕まりました。ピカチュウは以前,ポケモンGOをはじめたしょっぱなに捕まえましたから,今回2匹目になりますが,下の写真の様な図鑑初収録となるポケモンも複数捕まりました。
 羽田空港は,ポケモンの聖地!

Haneda1Haneda2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/29

「高コストで不衛生,欧州から姿を消す現金」という新聞記事がありました

Paper_coin ネット上に,「高コストで不衛生,欧州から姿を消す現金」という新聞記事がありました
 不衛生という事に関しては,日本でも私の子供の頃,おばあちゃんから「お金に触ったら必ず手を洗いなさい」と言われていました。むしろ日本こそ,お金は不浄なものという文化なのではない加と思います。
 実際のところ,インド中国は言わずもがな,欧米でもかなり汚い,さわりたくないお札が流通しています(ユーロに替わって全取り替えになり,少しよくなったが,最近はユーロ札もかなり汚いものが流通している)。
 日本は現金を持っていても安全だし(新宿駅で財布と落として,全く期待していなかったのに,夕方には駅から届いていると連絡があった。PASMOの登録情報から,連絡先が分かったらしい),お札やコインはおおむねきれいだし,まあカードを常時使うモチベーションが涌かきませんwww。
 私が持っている某電鉄系クレジットカードが新しくなって(カード番号まで新しい),前のカードをとっくに廃棄したが,先日カード会社から電話があり,「最近使っていない古いカードで9万円の請求があったが,覚えがあるか?」との事。「全然覚えがない」と答えて9万円の支払いは停止,カード番号自身も即廃棄してもらっいました。
 実害は無かったものの,こんな事を経験すれば,ますますカードを使うモチベーションは下がります。
 一方,数百円の買い物にもカードを使うという知り合いのおばあさんもいて,「今夜のオカズは,カードのポイントだけで買えるのよ」などと聞くと,私も小額でもカードで買い物しようかと思います。今では高料金の引き落としとネットでの購入にほぼ特化している私のカードですが・・・。

(写真は,フリー写真素材サイト「足成」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/28

埼玉県東松山市の事件

Inari_bashi_2

 埼玉県東松山市の都幾川河川敷で22日早朝に殺害された16歳の少年。犯人は14歳から17歳までの遊び仲間の5人でした。
 この事件,2年前に起きた川崎の中一少年殺害事件とあまりにも似ています。川を泳がせ,その後暴行して死亡させた事。死亡した少年は周囲からそれなりに人気があった事。特に川崎の事件では,被害者少年の人気への妬みが犯行動機の一つでした。犯人たちと知り合って間がなかった事,川崎の事件では3ヶ月前,今回の事件ではたった1週間前。そして深夜2時頃の犯行。主犯格の少年は,どちらの事件とも複雑な生い立ちで,虐められていたり中学のときから非行歴がありました。
 違いは年齢。
 川崎の被害者は13歳。主犯は18歳。東松山では主犯も被害者も16歳。さらに今回の事件では,17歳の少年も事件を主導したようですね。まあこの年齢の点,両事件共似ていると言えるかもしれません。
 動機はわかっている限り,どちらの事件も「そんな事で・・・」と思える事情。
 それがこの世代の殺人動機です。
 出会って間が無いのに殺人に発展するのを驚く大人がいるのですが,私は間が無いからこそ殺害できるのだと思います。相手をよく知っていたら,さすがに殺す事はできないでしょう。出会って間が無くて殺人に至るのはまた,衝動殺人,暴行しているうちにエスカレートしてしまった,そして出会って間が無い為に歯止めが効かなかった事を示している様に思えます。犯人グループと被害者は,憎しみが醸成する暇もない程の期間しか知り合っていません。実際,川崎の事件でもこの事件でも,犯人グループは初めは殺そうとまでは思っていなかったと言っています。出会って間が無くて,あまりしがらみが無いからこそ,強いつながりが無いからこそ,殺人にまで衝動的にエスカレートする・・・。主犯格の一人である16歳の少年が父親に連れられて自首してきた事も,衝動的な殺人であった様に思えます。
 この事件が起こって,少年法の問題がまた取り沙汰されるのでしょうが,この世代だからこそ起こる事件で,やはりこの世代だからこその不安定な心情と彼らの生活環境が考慮され,大人とは別の法律で裁かれるべきだと思います。
(最近は,年ばかり食っていても,少年か?と思える事件を起こすコドモオトナもいるし,子ども返りかと思うような事件を起こす老人もいる事はいますが・・・。)
 ところで,川崎の事件では,犯行現場の傍らに国指定文化財の特徴的な水門がありました。今回の東松山市の事件では,傍らに沈下橋があります。沈下橋というのは,床板が河川敷や川の水位と同じ程度の高さとして作られた橋で,低水位の状態では水面に出て橋として使えるが,増水時には水面下に沈んでしまう橋のことをいいます。洪水時には流されてしまう事も前提に作られ,また低いので橋脚が短く流され難いともいえるもので,あまり交通量が多くない橋を比較的安く作るために採用される方式だという事です。増水時に水中に没して,水面を流れてくる流木で破壊され難いという事もある様ですね。
 事件現場の傍らの沈下橋は稲荷橋というコンクリート製のもので,ネットでも以前からいくつかの訪問記がアップされています。沈下橋と言えば,四万十川のものが有名で観光地化していますが,この稲荷箸も四万十川と同じ頃作られ,同じ様な形の橋です。
 そんなモニュメンタルな建築物の傍らで起こったところも,両方の事件に共通していました。

(写真は,GoogleStreetViewの写真。中央が沈下橋,稲荷橋。左側が水道橋で,そちらは沈下しない様に橋脚が高い。写真前方,稲荷橋と水道橋の間の河原が現場らしい。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/27

シン・ゴジラを語るポッドキャストを紹介します

Godzila 先週配信されたネットラジオ(ポッドキャスト)で,シン・ゴジラを語っている番組がありました
 私もシン・ゴジラを観て,ブログを書こうかと思っていたのですが,このネットラジオの内容に全面的に賛成しましたので,このポッドキャストを紹介するに留めます。
 あしからず・・・。
 ところで,見てから数日経って思ったのですが,あのヤシオリ作戦,果たしてあの方法でゴジラは薬液を飲むのだろうか? コンクリートポンプ車のパイプをもっとゴジラの喉の奥へ突っ込むか,注射の様な形でなくては,果たしてヤシオリ作戦が成功するだろうか? と思いました。
 下手な映画では,見ている最中に疑問がわくのですが,優れた映画では,見終わってから一呼吸置いた後,疑問がわきます。

(写真は,アマゾン書店のホームページより。映画のパンフレットも販売しているんですね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/26

イタリアで地震

Earth_q 日本時間の8月24日午前(現地では未明),イタリアで地震が発生し,震源に近いノルチャで多数の建物倒壊があり,100人以上の死傷者が出て,行方不明者も100人を越えるとの事です。
 地震国日本としては,他人事ではありません。
 イタリアはかなり地震が多いイメージだし,火山もあってかつて都市が丸ごと火山灰に埋まってしまう位なのに,耐震の建物が少ないというのは,古い建物が多いということでしょうね。なにしろノルチャという街は,新石器時代から人が住み始めたという土地で,1920年頃の古い建物も多いとの事です。
 石造りの建物は木造とちがって,崩れだすとひとたまりもないし,被害も大きい。また,火事に強く長年もつので,あまり建て替えも進まないのでしょうね。
 なくなった方のご冥福をお祈りいたします。

(地図はノルチャの位置。Google mapより。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/25

殊能将之の,名探偵 石動戯作シリーズの第一作目,「美濃牛」

Minoushi

 先日紹介した「鏡の中は日曜日」の記事の中で,「私は殊能ミステリーとは肌が合わないような気がします」と言っておきながら,殊能将之の第二作目「美濃牛」を読みました。名探偵 石動戯作シリーズの第一作です。
 雑誌の編集者から,病を治す奇跡の泉の取材を依頼されたフリーライターの天瀬啓介とカメラマンの町田亨が,岐阜県美濃にある暮枝という集落に赴くところから話が始まります。その奇跡の泉は,亀恩洞という鍾乳洞の中にあるという話ですが,鍾乳洞自体がこの村の大地主 羅堂家の持ち物になっています。
 さてその村で待っていたのは石動戯作という男。奇跡の泉をネタにして,この地を開発してレジャーランドを作ろうとしている大手デベロッパーのために仕事をしているという男でした。まあ私は,既に石動シリーズを2作程読んでいるので,石動が探偵である事を知っていますが,この作品が石動シリーズ第一作ですから,当時の読者は彼の正体を知りません。はじめはなんだか胡散臭い人物だと思うばかりでしょう。今回石動は,大手デベロッパーに勤める大学の先輩の紹介で,地主の説得のために働いているのです。
 亀恩洞だけではなく,レジャーランド予定地の大部分は,大地主羅堂家の持ち物です。羅堂家当主は,半身不随で身動きが取れない車椅子生活の老人,羅堂陣一郎ですが,ほとんど隠居状態であり,実務はその息子で牛を育てている真一が取り仕切っています。真一の息子である青年哲史と高校生の娘窓音が村に住む羅堂家の面々。この村にはよそ者として,奇跡の泉目当てに集まった人々も村で暮らしています。しかし彼らの希望むなしく,奇跡の泉は真一の反対で公開されていない・・・。
 やがて真一の26歳になる息子,哲史の首なし死体が発見され,事件が始まります。ここまでで約1/3が費やされますが,横溝正史ばりの村の紹介で,飽きる事がありません。
 警察の捜査が始まりますが,石動がなにかと警察の捜査に介入し,迷惑がりながらも憎めない石動を警察も排除できません。
 ここで名古屋市に住む羅堂陣一郎の次男,真一の弟,不動産業の善次と三男で医者の美男も葬式にやってきて登場人物に加わります。
 さらに起こる第二の殺人で真一が,第三の殺人で善次が殺害されます。羅堂家の人々が殺害されていきますが,それはこの地に残るわらべ唄になぞらえているようです。童謡殺人!
 実はこの作品,冒頭のプロローグで犯人の名前が明らかにされています。羅堂家当主,陣一郎の庶子である鋤屋和人という人物です。
 物語が2/3を過ぎると,この鋤屋和人の存在が明らかになり,村のだれが鋤屋和人なのかがという興味が加わります。
 まあ最後には,石動の推理によって事件は解決するわけですが,サプライズエンディングといっていいでしょうね。思いがけない人物が真犯人として指摘されます。真犯人は,やはり鋤屋和人で間違いありませんでした。
 なかなか事件が起こらないとか,長いという不満をいう方がいますが,すらすら読めるし,様々な事件が起こり,それが結局本筋とは関係ないとしても,途中ではいわくありげで,私は面白く読みました。
 物語は天瀬や刑事の視線で語られる部分が多く,石動は全く説明役でそれ程影が濃いわけではありませんが,憎めないキャラクターでした。
 今回の作品は横溝正史の八つ墓村を髣髴とさせる本格推理小説で,犯人である鋤屋和人は村の誰なのかという興味,殺人の動機は何なのという興味が持続し,なかなか面白い作品に仕上がっていました。最後に明かされる真相は,最初の哲史事件に関するミスディレクション,それにより実行犯が見事に隠蔽されるテクニック,心憎いトリックでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/24

羽田空港でポケモンG0

Haneda ポケモンGOのモンスター出現場所として,羽田空港がお勧めという話を聞きました。
 そこで行ってみると,確かにいたるところにポケストップがあり,モンスターボールは手に入るし,上級者向けにはジムもあるし,ポケモンもそこそこ現れます。
 かなりレアもののポケモンもあらわれ,私の場合新たに図鑑に記録される場合が多かったです。
 その一方,屋内のターミナルビル内のポケストップとなるので,現実的には目の前にポケストップがあるはずなのにその場所から離れた場所に居る事になっているなど,GPSが適切に働かない場合も多く,それが結構ストレスになったりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/23

あらしの後

After_storm

 8月22日,台風9号が千葉県に上陸し,関東地方は雨と風で注意報が出まくり,川は増水し,木が倒れて山手線が止まりました。
 私はいつもより早く,まだ小雨の頃,朝6時半頃家を出て会社へ向かい,強い風と雨は経験していません。夕方には,写真の様に夕焼けが輝いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リオ五輪閉幕

 リオ五輪は,開幕前は本当にできるのかという感じだったが,結果やりきった。
 やればできるの良いお手本になった。
 スタッフの皆さん,お疲れ様でした。
 東京五輪も開幕前の今,なんだかんだがありますが,やりきることができるのか? いよいよ小池さんが五輪旗を持ち帰ります。
 安倍さんのマリオ,おもしろかったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/22

長野善光寺のポケモン事情

Zenkoji_pokemon カミさんの実家,長野市にある善光寺。
 ポケモンに関して境内でのプレイを禁止する寺社も多い中,この寺は「境内のポケモンは参拝に来ているので,トレーナーの皆様もまずはお参りしてください。」「マナーを守ってポケモンGOを楽しんでください。」という事です。
 確かに境内にはポケモンが沢山居ます。さらに,長野駅から善光寺までのメインストリート,中央通りは多数のポケストップも整備され,この通りでも沢山ポケモンが出現します。

(写真をクリックすると拡大します。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/21

渋谷川に氾濫危険情報

Shibuya_rv 8月20日の東京地方は,太平洋上を関東地方に近づいている3個の台風の影響で,朝から時々激しい雨が降り,午前中に東京渋谷駅直下を流れている渋谷川とその下流,古川が,氾濫危険水位を越えました。
 午後からは太陽と青空が見える天気になりましたが,時折青空に黒い雲がかかり,街は普段と違う雰囲気でした。
 上の写真は,ちょうどお昼頃の渋谷川の様子です(写真をクリックすると,拡大します)。直前に渋谷川氾濫危険情報が解除されました。並木橋から下流方向を見ているところで,いつもは底の方にわずかに水があるかどうかという渋谷川が,しっかり川になっていました。川の右側は,東横線の廃線跡で,高架橋が撤去されていました。
 ついでにこの日の東横線旧渋谷駅跡の様子です。数本の鉄橋を残して完全に撤去され,向こう側のJRが見えています。

Shibuya_st

続きを読む "渋谷川に氾濫危険情報"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/20

吉田沙保里選手,銀メダル獲得

Yoshida 吉田沙保里選手がリオ・オリンピックで金メダルを逃した時の言葉・・・・・,

>「取り返しのつかないことになってしまった」

 このコメントに気持ちが込められています。
 歳とともに体力が落ちてきている中,おそらくそんな気持ちで試合をむかえたのだろうし,その重圧たるや大変なものだったあろうと思います。またALSOKを退社した環境の変化,父親を無くした事,いろいろの変化がありましたから,いつもの調子ではなかったという事もあったかもしれません。
 まして後輩三人が早々に金メダルを決めてしまい,さらに重圧は高まっていったものと思います。
 その中の銀メダル。ある意味良かったのかもしれませんね。重圧の開放感があるのではないかとも思います。
 ここで金メダルを取ったら,ここで引退を考えたかもしれませんが,今回の銀で,むしろ引退も遠のいたのではないでしょうか?

(写真は,アマゾン書店から拝借しました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/19

ブログ記事のストック

Alicedoh_2 以前,このブログに毎日新しい記事をアップする為の秘訣を書いた事があります
 そこで,ネタを思いつかない時にアップできるように,ストックを持っていて,それは食べ物に関する記事だと打ち明けました。
 さいきん,もう一つストックアイテムが増えました。それはポケモンGOでゲットしたポケモンの話題ですwww。だから,ゲットしたポケモンを載せても,それは最近ゲットしたものとは限りません。

Pokemon_tamagawa1Pokemon_tamagawa2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/18

8月も半ばを過ぎて

Sunflower 8月も15日を過ぎれば,くらげの発生や台風の影響で海での遊びもここまでという感覚になります。子供たちの夏休みもそろそろ終わりに近づいています。
 夏の象徴,ひまわりの花も枯れかけている所もありますが,ここでは未だ盛りでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/17

昭和記念公園に行きました

Showa1Showa2

 立川の昭和記念公園に行きました。ここへ行ったのは初めてです。
 元米軍基地であった広大な公園です。基地だったという事で,真っ平らな公園だと思っていたら,実際行ってみるとそうでもないんですね。
 14kmの自転車コースがあるんですが,歩道とは完全に分離されていて,しかも自転車コースの右回りと左回りも分離されているという念の入れよう。これはすばらしいですね。まあ広いからできる事でしょうね。
 森もあり,芝生の広い広場もあり,なかなか素晴らしい公園でした。
 折しも,「サギソウまつり」を行っており,サギソウがたくさん展示されていました。羽根を広げて空を飛ぶサギに似た,純白の花を咲かせるサギソウは,珍しい植物という事になりますが,東京世田谷区の区の花に指定されています。ランの一種で,世田谷区立の小学校に通っていた私は,学校で栽培されているサギソウは,実は見慣れた植物なのです。上の写真右側がサギソウですね。
 この広大な公園には,ポケモンがたくさん居ました。園内をゆっくり歩くと,各所にポケストップが設置され,各所でポケモンが出現します。一説には,ピカチュウの巣があるという事ですが,この日は見つかりませんでした。
 園内を蒸気機関車型のパークトレインがゆっくり周回していますから,これに乗ると歩く事なくポケストップめぐり,ポケモンゲットができますwww。
 自転車で回っている時には,ポケモンをonにして胸のポケットにスマホをいれていましたが,一匹も現れませんでした。

Showa3_2Showa4Showa5Showa6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/16

SMAP解散

Smap 8月14日未明,一部のネット情報にはスマップ解散の報せが流れました。
 その後一夜明けて14日,スポーツ新聞,さらに日経新聞までネット速報で報じ,NHKはテロップを流して臨時ニュースを伝えました。本来14日スポーツ新聞朝刊は,日本のメダルラッシュを一面で報じるところ,第一面はスマップ解散のニュースでした。
 ネット上の経済ニュースキュレーションサイトでもこの話題で持ち切りとなり,一部に「経済ニュースサイトでスマップ解散のニュースとは・・・」と嘆く声も聞かれましたが,実はこのニュース,立派な経済関連ニュースですね。
 もしNHKが株式会社だったら,株価は急高騰でしょう。12月31日解散。最後の5人での歌唱は,当然NHKのあの番組ですよね。視聴率はどのくらいいくんでしょう。もしスポンサーが付くのだったら,今頃広告会社は大騒ぎ・・・www。
 もっとも,スマップは民放各局の歌特番を辞退しており,紅白も辞退となるのではという噂が流れています。でも,いざ解散となると,はやり記念番組は必要だろうし,もう5人では活動したくないという気持ちかもしれないし,さてどうなるんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/15

何の像?

Zangiri1Zangiri2

 ポケモンGOをやるようになって初めて知った真実。・・・・・というのは大げさですが,横浜港の山下公園にある写真の像,何度か見かけてはいるものの,何の像か知りませんでした。
 「西洋理髪発祥の地の碑」だっんですね。
 調べてみると,神奈川県理容環境衛生同業組合と全国理容環境衛生同業組合連合会より寄贈されたもので,1869年(明治2年),政府の断髪令に先駆けて小倉虎吉が日本初の西洋理髪店を山下町148番地で開業したのを記念した石碑だとか。
 横浜は色々なものの発祥の地ですが,西洋理髪もその一つという事ですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/14

ペンの力?

Pen 都知事選に出馬して落選した鳥越氏へのインタビューが,ネット上に載っていました
 それによると,スケジュールや遊説場所など,何でもかんでも他人まかせで,池上さんの番組から対談のオファーが来ていることも,テレビ討論をドタキャンした事も,何もかも知らなかったようですね。どの候補もそんなものなのでしょうか?
 この対談の中で,鳥越氏は「ペンの力って今、ダメじゃん。全然ダメじゃん。力ないじゃん。」といっています。
 実際のところ,ペンの力がダメなのではなく,ある意味「ペンのプロの言うことがダメであることがわかってきた」という事だと思います。
 今は誰でも文章を書いて発表することができる時代。誰もが発信してきたら,「あれっ,マスコミやペンのプロが言ってることより,誰だか知らないが,こっちの人が言ってることの方が自分の考えに近いじゃん。」ということが多くなりました。誰もがペンのプロに共感するために、本来の自分の考えをペンのプロに合わせる必要がなくなったのです。
 だから,ペンのプロの力が相対的に下がった。まあ,そのための弊害もあるんですがね。
 また鳥越氏は「(ネットは)しょせん裏社会だと思っている。メールは見ますけれど、いろんなネットは見ません。」と言っています。
 ネットにそんなに信頼を置かないのはいいのですが,見ないのはいけません。懐疑的に見るのと全く見ない(忌避する)のとは,ぜんぜん違います。全く忌避するのでは,ネットへの耐性も見識も生まれません。
 また,ネットが国民に影響力を及ぼすようになってきた現在,それを全く忌避するのでは,もう社会から隔絶されているのと同じです。社会と隔絶してクラス世捨て人なら素敵な選択かもしれませんが,そんな人は都知事のような公人になるべきではありません。
 また,ニコニコ動画をメディアと認めないといっていますが,テレビ黎明期に当時の映画俳優が「テレビなんていうチンケなものに出られるかい!」といっているようなもので,今考えるとお笑い種という種類のものです。
 つくづく思うのですが,鳥越氏が都知事にならなくてよかった・・・・・。

(ここには,どんな悪口を書いても安心ですね。だって,ネット,見ないんでしょwww。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/13

高尾山でポケモン狩り

Takaosanguchi

Conpan_takaosanguchi_st_3 八王子に用事があって,その帰りに高尾山に寄りました。高尾山といっても頂上まで登山したわけではなく,麓にいっただけですが・・・。
 高尾山はポケモンがたくさん出ると聞いていましたが,確かに数は多くても珍しいのはいない様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/12

中国のまたがりバス

Cbus 中国のまたがりバスという話題が,ネットで流れていました
 これは道路の2車線分くらいを覆う様になっている巨大なバスで,一般の車はその下を走る事ができます。
 効率的なようでもあり,馬鹿げているようでもあり,不思議な乗り物ですね。
 まあ普通の考えでは,道路の上に高架でもう一本道路を造り,バス専用とすることでしょうが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/11

ちいさな鳥居

 多摩川辺りのこの場所は,ポケストップとして鳥居が画面に出てきます。でもあたりを見回しても,小さな社さえありません。何回か通って,不思議に思っていたのですが,やっと見つけました。
 社さえ無い,鳥居だけのものだったのです。ボロボロで,傾きかけている鳥居です。ここにこんな鳥居があるなんて,全く気付きませんでした。
 ポケモンGOは,よく知っている場所の,知らないものを気付かさせてくれます。

Torii1Torii2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/10

本日の収穫

Miniryu1Miniryu2

 本日の収穫,多摩川辺りで,ミニリュウ1匹。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/09

横浜のピカチュウ,ふたたび

Landmark_picachew 昨日に続いて,8月7日,日曜日の横浜のピカチュウです。
 写真は横浜ランドマークタワー内のディスプレイ。この耳が長細く尖っていなければ,あの有名なネズミですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/08

横浜でピカチュウ

Sakuragityou_picachew1

Cosmo_picachew 8月7日,日曜日,用があって横浜へ行ったら,ピカチュウがたくさんいました。
 でも本物のピカチュウは,ゲットできませんでした。
 本物のピカチュウという表現は,正しいのかちょっと疑問ですが・・・・・。

(一番上の写真は,桜木町駅前のピカチュウたち。次の縦長の写真は,よこはまコスモワールド近くのピカチュウ。下の写真は,一番上の写真の場所をピカチュウの背後から撮影したもの。向こう側の窓が横に連続している建物は,JR桜木町駅。)

Sakuragityou_picachew2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/07

無印良品,インドへ進出

India 無印良品がインドへ進出するという報道がありました
 無印のシンプルで地味な色調が、インドの複雑でカラフルで派手な文化の中に受け入れられるとすると,それは大したものだが・・・。
 むしろ異国のものとして受け入れられやすいのか?
 何しろインドの方々は日本贔屓だから・・・。

(写真は,フリー写真素材サイト「足成」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/06

キャップを買いました

Cap 夏が本格化し,ここのところ強い陽差しの日が続いています。
 そこで,帽子,それもキャップが欲しいと思いました。陽光を遮る様な帽子という事で,なるべくひさしの長いもの,それにくたくたと丸めて鞄に入れられる様な柔らかいものが欲しいと思い,何軒も回りました。
 ところが,ひさしの長い物がなかなか見つかりません。たいていのキャップは,ちょっと良さげに見えても,ひさしが短いのです。
 そこで何軒目かでやっと見つけたのが,写真のキャップです。ちょっと読めないサインがかいてありますが,Stussyと書いてあるのです。アメリカ人のデザイナー,ステューシーブランドのキャップです。これが税別6500円。ちょっと高かったのですが,何しろ「ひさし」の点で気に入ったのが他に無かったので,これを買いました。
 夏の陽射しの中で,この帽子の有る無しで涼しさがかなり違います。顔に陽光が当たらないだけでも涼しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/05

ポケモンGOと車の市街乗り入れ禁止

Cars_2 経済誌,「東洋経済」のホームページに,「ポケモンGO批判の裏に透ける車社会の奢り」という記事が載りました。車道へ出てポケモンGOをプレイする人が居て,車の運転の邪魔だし,危険だというのだが,それは車側の驕りではないのかという趣旨の記事です。
 そこから思いを馳せると,市街中心への車の乗り入れ禁止という主張にたどりつきます。
 調べてみると,ヨーロッパでは200もの都市で市街地への車乗り入れ禁止措置を行っているようです。ヨーロッパでは代替交通機関は専ら自転車のようですね。確かに,あの古いヨーロッパの建物の間を,自転車が行きかうイメージが想像できます。
 日本の場合,すくなくとも東京都心は,鉄道網,地下鉄網,バス網が発達していて,個人の車をしめだしてもそれ程深刻な影響はなさそうです。
 ポケモンGOが車の都心乗り入れ禁止を促す・・・,人が外出して特定の場所に集まる事で経済的に好影響を与えるなど,ポケモンGOの社会的影響について云々されていますが,車の都心乗り入れ禁止さえ議論されるきっかけとなるというのも,面白いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/04

ポケモンGOの課金状況

Pokemon_title 1週間ほどポケモンGOをやってきて,ここへ来てポケモンGOのあからさまな課金誘導が見えてきました。
 同じポケストップを利用しても,モンスターボールが出る確率が減ってきたのです。その代わり,ポケモンに食べさせるブドウなど,他のアイテムが出てきます。そうするとモンスターボールがなくなりがちになります。
 ところが,モンスターボールがなくなると,ポケモンが沢山出現するようになる様です。モンスターボールさえあれば,みんな生け捕りにできるのに・・・,ということで,ショップでモンスターボールをつい買ってしまうことになります。
 ちょっとあざといかも・・・。
 しかし,逆に言えば,ここでお金を払ってモンスターボールを替えば,たくさんのポケモンがゲットできるわけです。結局ゲームは最後は,そんなリア充が待っているという事です。まあ商売ですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/03

箱根旅行,食べ物編

Hakonef1Hakonef3Hakonef4_2

 昨日,箱根旅行(日帰りですが)の記事をアップしましたが,今日はこの旅行中に食べた食べ物の事を紹介します。
Hakonef2_2 横浜から小田原経由で箱根登山鉄道に乗り,ケーブルカー,ロープウェイ,さらに芦ノ湖の海賊船に乗って箱根町まで一気に到達しました。その途中食べたのは,ロープウェイの終点であり海賊船の乗船待合室でもある桃源台で,ソフトクリームを食べたくらい。あとは家から持参した水を飲んですごしましたwww。
 さて,箱根町では,あらかじめガイドブックで調べておいたセイロ蒸し料理の店「明か蔵」で昼食を取りました。豚肉,鶏肉,牛肉,野菜を組み合わせて,何種類かのセイロ蒸しがあります。私たちは,豚肉と鶏肉と野菜のセイロ蒸しを頼みました。定食になっており,セイロ蒸しとご飯,豆腐,ドレッシングのかかったサラダ,スープ,餡入りの餅菓子が就いていました。タレはゴマダレとポン酢ダレの2種類。肉も野菜もこの周辺のものを使っているそうで,おいしくいただきました。
 さて次に口にしたのは,強羅公園内の「一色堂茶廊」というカフェでのフレンチトーストと飲み物です。このカフェは,サンドイッチレストランと銘打っており,本来サンドイッチが売り物のようです。ここのフレンチトーストは非常にやわらかく,口に入れると解けてしまいそうで,バターとタマゴの香り高いものでたいへんにおいしかったです。ホイップクリームが添えられていました。飲み物にオレンジジュースをたのみましたが,私がオレンジジュースのコップを倒してしまいました。それを綺麗にふき取っていただき,さらにオレンジジュースの代わりを持ってきていただきました。
 この一色堂茶廊は新しくできたようで,綺麗なヨーロッパ風内装のしゃれたカフェでした。
 さて夕食は小田原で取りました。今回,冨士屋ホテルは建物を見ただけでしたが,小田原駅の駅ビルにはいっている冨士屋ホテルのレストランで,豚バラ肉の蒸し料理をいただきました。やわらかくいい具合に油が乗っている蒸し物で,大変満足しました。
 ここからJR東海道線に乗り,社内でぐっすり眠りながら家路につきました。

 写真(クリックすると拡大します)は左から,箱根町で食べたセイロ蒸し料理,強羅公園のフレンチトースト,小田原の豚バラ肉の蒸し料理。
 その下の縦長の写真は,強羅公園のエルダーフラワーの飲みもの。マスカットの風味のさわやかなのみものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/02

ロープウェイが全線再開されたというので,箱根へ行ってきました

Hakone1Hakone2Hakone3Hakone4Hakone5Hakone6Hakone7Hakone8Hakone9Hakone10Hakone11_2

 7月3日,土曜日,久しぶりに箱根へ行きました。大涌谷噴火の影響で一部不通になっていた箱根ロープウェイが全線開通したというので,箱根へ行ってみようと思いたったわけです。
 箱根は私の住む横浜市と同じ神奈川県内で,車で行きやすい距離にあります。伊豆,日光あたりになると少し遠方で,渋滞などがあると車ではしんどくなります。しかし箱根は県内だ・・・,という事で,子供の頃はともかく,これまでは車で行った事しかありません。
 今回はまずはロープウェイに乗ることを第一の目的としていたので,あえて車を使わない事にしました。それでも,小田原で登山電車があまりにも混んでいたら,タイムズカープラスの小田原のステーションで車を借りようと思っていました。
 さて横浜から約1時間余り,JR東海道線で小田原へ。登山鉄道も混んではいましたがさほどではなく,電車で行く事にしました。小田急小田原駅で箱根フリーパスを4000円で購入します。2日間有効ですが,私たちは日帰りの予定です。
 さて,折りしも小田原駅ホームに,箱根湯元行きの小田急のロマンスカーが到着し,100円の特急券を買って湯元まで5分程度のロマンスカーの旅を楽しみました。東京メトロ千代田線に北千住まで乗り入れるブルーのロマンスカーでした。
 箱根湯本で向かい側のホームの箱根登山鉄道に乗り換えます。時刻は朝9時半頃,私たちは座る事ができましたが,やがて立つ人も増えてきて,出発です。
 三回のスイッチバックを通過し,強羅駅でケーブルカーに乗り換えます。ケーブルで早雲山へ,そこでいよいよロープウェイに乗ります。
 ロープウェイは切符売り場に長い列ができていましたが,私たちはフリーパスを持っていたのでそれをスルーしてすぐ改札口へ。ロープウェイのゴンドラは定員制で,登山電車やケーブルカーのように立って乗る事はないので楽チンです。しかもこの日は週末の多客時という事で1分間隔で運転しており,あまり待たずに乗車できました。
これまでの中でケーブルカーが一番混んでいましたね。何しろ3両編成の登山電車から降りる乗客のほとんどが,2両連結で登山電車より小型のケーブルカーに乗り換えるわけで,それは混むのが当たり前です。
 さて全線開通したばかりのロープウェイ。収まったとはいえ噴火している大涌谷上空を通過するので,もしもの時に口を覆う大き目のウェットティッシュと非常時の注意と対応を書いた紙を渡されます。
 さてロープウェイは大涌谷駅で乗り換えます。一時は駅舎から出られなかった大涌谷ですが,今では外へ出ることができます。かなりすさまじい硫黄臭。噴火以前は園地内を散策できたのですが,今は名物の黒玉子を販売する建物までしか行けません。
 さてロープウェイを乗り換えて,芦ノ湖畔の桃源台へ降りていきます。途中,大涌谷へ通じる一本道の上空を通りましたが,大涌谷へ上る車線が渋滞して車が動いておらず,車で来なくてよかったと思いました。
 桃源台からは芦ノ湖の遊覧船に乗ります。海賊船形の遊覧船で芦ノ湖を縦断しました。芦ノ湖の遊覧船は,小田急系の海賊船と西武系の双胴船があります。バスも小田急系の箱根登山鉄道バスと伊豆箱根バスがあり,箱根山戦争と言われていた事もありましたが,今では協調しているようで,小田急の箱根フリーパスで西武系の施設や乗り物の割引を受ける事ができます。
 折からの晴天で,船から見る湖畔の緑が輝いていました。暑い日でしたが,さすがに山の上の芦ノ湖は涼しいが吹き,快適でした。
 そうこうしているうちに海賊船は箱根町港に到着し,そこで昼食をとります。今回の箱根での飲食は,項をあらためて別に書こうと思います。
 箱根町からバスに乗り宮ノ下の富士屋ホテルへ向かいました。ここは1878年(明治11年)創業の老舗ホテルで,古風な建物が特徴です。ここのカフェでお茶でもと思ったのですが,いざホテルに着いてみると,その建物の格式に恐れをなしwww,おなかもいっぱいだったので,建物だけ見学しました。
 さて,ホテル近くの宮ノ下駅から登山鉄道に乗って再び強羅へ向かいました。強羅駅からケーブルカーに乗って公園上駅で途中下車して,強羅公園に行こうと思いましたが,ちょうどケーブルカーが出てしまい,歩いて強羅公園に向かう事にしました。
 強羅公園は1914年(大正3年)に開園されたフランス式庭園で,通常550円の料金がかかりますがフリーパスを持っていれば無料です。強羅駅から10分位の距離ですが,ほとんどが急な上り坂になっています。公園自身も斜面に階段状に作られていて,ケーブルカーの都合さえ良ければ,公園上駅で降りて,上から下へ強羅へ向かって下りてくるのが楽なようです。
 強羅公園の素敵なカフェでフレンチトーストと飲み物をいただきました。それは前述のように別途アップします。
 さて夕飯を箱根湯本か小田原で食べる事にして,登山電車で湯元に向かいます。この区間,はじめはバスに乗ろうと思っていました。バスでは小涌園あたりで1回乗り換える必要がありますが,混んでいる電車よりバスの方が空いていると思い,係員の方に伺ったら,今の夕方の時間,国道1号線が混んでいて,電車の方が確実という話でした。
 さて湯元のお土産屋を散策し,そのまま電車で小田原へ。湯元-小田原間は小田急の車両しか走っていませんが,れっきとした登山鉄道の路線です。昔は強羅から登山鉄道の電車が小田原まで直通運転され,湯元-小田原間は小田急の電車と共用するために,線路が三本ひかれていました。小田急の狭軌線(JR在来線と同じ)と登山鉄道の標準軌(新幹線と同じ)の共用路線だったわけです。しかし保守が大変だという事で,湯元-小田原間は狭軌専用に改造され,小田急の車両のみが運転される区間になりました。この区間の車両は,小田急のロゴがついていますが,外装は赤い登山電車仕様のものです。
 小田原で夕食をとり,夜8時ごろ,横浜の家へ戻ってきました。箱根は車でも電車でも混雑する場所ですが,今回は未だ噴火の影響があるのか,さほどの混雑ではなかった印象です。まあ,箱根山中で渋滞の道路も見ましたし,登山電車は立っている方が多かったですが,噴火以前はこんなものではありませんでした。
 箱根行きはいまが狙い目?

 写真の解説をします。(写真はクリックすると拡大します。)
1,小田原−箱根湯本間を乗った小田急のロマンスカー。
2.強羅−早雲山間のケーブルカー。
3.ロープウェイから富士山が見える。案外箱根から近い事を認識。
4.ロープウェイから見た大湧谷の様子。
5.ロープウェイの大湧谷駅から。
6.桃源台港に停泊中の芦ノ湖海賊船。
7.冨士屋ホテル。
8.箱根登山鉄道宮の下駅。
9.強羅公園。
10.箱根湯本−小田原間の登山鉄道。小田急の車両で運転されている。
11.小田原にて。向うには小田原城。戦国時代,関東地方一円を治めていた北条氏の居城。小田原は関東の首都だったわけです。小田原城は開城したので,落城していない名城です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/01

梅雨はあけても・・・・・

Summer_cloud_3 7月31日,日曜日は,朝は上天気。暑い一日が始まると思ったら,昼前から雲が広がり,何回かザーザーと雨が降る天気になりました。
 それでも,薄日と雨が繰り返され,私は買い物に出かけていましたが,結局薄日の時に移動して,結局傘を使わなくても済みました。
 関東地方の梅雨明けは既に宣言されていますが,まだ不安定な天気が続いています。それでも時折,夏らしい入道雲もどきが出ていました。
 今日から8月。夏本番のはずなんですが・・・・・。

(写真は,フリー写真素材サイト「足成」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »