« 殊能将之の「キマイラの新しい城」 | トップページ | 豊洲移転で入札上の問題 »

2016/09/16

埼玉県都幾川河川敷で起きた16歳少年殺害事件

Tokigawa_inaribashi 埼玉県東松山市の都幾川河川敷で起きた16歳少年殺害事件。一昨日には5人の加害者グループの内の2人が,昨日には残りの3名が家裁送致となり,通常の刑事裁判を受けさせるかどうか,つまり逆送するかどうか家裁で判断される事になります。
 使い走り,自分のものではないバイクのガソリン代支出,万引きを強いられるなどに嫌気がさしてグループから離れようとして,電話に出なかったり居留守を使ったりした事,それがばれて全裸で川を泳がされ,殴る蹴るの暴行を受け,最後には川の中に顔を突っ込まれて,16歳の少年が溺死させられたという事件でした。
 加害者グループは14歳から17歳までの中高生。そのうち二人は,地元の不良少年グループに加わっていました。被害者は加害者グループの17歳少年の定時制高校での同級生で,加害者少年は被害者をその不良少年グループに入れようとしていたようです。
 報道によると,その不良グループでは,日常的にグループ内で何かと因縁をつけてメンバーを裸で川や沼を泳がせたり,殴ったりといったリンチを行っていたらしく,おそらく今回もそれら日常活動の一環だったのではないかと推測されます。加害者達は,殺すつもりは無かったと警察に証言していますが,おそらくその通りでしょう。日常的な暴力を振るったら死んでしまった。多分加害者達もあっけにとられたのではないでしょうか? 怖くなってそのまま現場から逃げてしまったようです。
 ただし,最後に被害者の顔を川に突っ込んだ16歳の主犯少年は,「死んでもいい」という気持ちがなかったのでしょうか? そうでなければ,動かなくなるまで川に顔を突っ込むという事はしないでしょう。
 さてこの事件の5人の加害者達の名前と顔写真が特定され,ネット上にアップされています。その名前を見ると,揃いも揃ってホストクラブか少年冒険マンガの登場人物の様な名前,世に言われるDQNネームです。もちろん少年達が自分で選んだわけではなく,彼らの親が付けた名前ですが,なんだかその名をみると彼らが置かれた生活環境というか彼らの世界というか,それが想像できる気がします。今回の事件がどのような世界で起こった殺人事件であるのかが分かるような気がしてしまいます。

|

« 殊能将之の「キマイラの新しい城」 | トップページ | 豊洲移転で入札上の問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/64209226

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉県都幾川河川敷で起きた16歳少年殺害事件:

« 殊能将之の「キマイラの新しい城」 | トップページ | 豊洲移転で入札上の問題 »