« 車の自動運転 | トップページ | 世界初の「ブロックチェーン導入政府」ジョージア 利用拡大を宣言 »

2017/02/22

都市計画道路補助第154号線は昔からあった?

Meisei1

 先日紹介したバス路線,等13系統。東急バスで運行される等々力操車場-梅ヶ丘駅間の世田谷区のコミュニティーバス路線です。
 この系統は,都市計画道路補助第154号線という道路が完成したから運行が可能となったわけですが,この道路,以前からあったような気がしていました。私が小学生の頃,小学校から世田谷区民会館(世田谷区の公民館)に行く際もこの道路を渡って行ったような気がします。まあ,バスが通行できないほど狭かったという事はあるかもしれませんが,全く無かった道路ではないと思いました。
 そこで調べてみたら(例によって今昔マップで),私が小学生の頃,1960年代後半には,世田谷通りから少なくとも現在の「世田谷区役所西」交差点まで,実際はさらにその少し先までは現在の154号線となる道路が存在していた事が分かりました。実際のところ,もっと以前の,1900年頃の地図にも存在しています。
 ところが,その先,道路が途切れていて,今のように梅ヶ丘まで通じていません。
 何故途切れているのだろうと思って調べてみたら,道路が途切れた先は東京都立明正高校という学校があって,この道路をさえぎっていた事が分かりました。この高校が無くなって,この道路が開通したわけです。
 以前高校だった154号線以外の場所は,国士舘大学の真新しいキャンパスが建っています。154号線の左右にキャンパスがあるのです。
 おそらくキャンパスのさらに梅ヶ丘寄りにある円光院幼稚園の真新しい建物も,以前は高校だった可能性があります。おそらく高校は,烏山川(現在は暗渠=遊歩道になっているが)に面していたものと思います。
 世田谷通りから梅ヶ丘方面に歩いて左側に,いかにも工事中という雰囲気の仮設塀に囲まれて,いかにも「高校の部室棟=クラブハウス」という感じのいささか古びた建物があります。154号線を歩くとき,これはなんだろうと思っていたのですが,おそらくこれは明正高校のクラブハウスだったのではないでしょうか? この裏でタバコを吸った思い出がある方もいるのでは?(私も生涯に一度だけ吸ったタバコが,高校時代,クラブハウスの裏でだったwww。)
 さてこの高校,今どこに行ってしまったのかと思ったら,同じ都立の千歳高校と合併して,芦花高校という名前に変わって存在している事が分かりました。千歳高校ならば,私が小学生の頃よく遊んでくれた近所のお兄ちゃんの通っていた高校です。
 この芦花高校は,旧千歳高校の場所にあるという事です。まあ154号線のために,都としては明正高校の場所に存続しておく事はできなかったというわけでしょう。

(上の写真は,多分明正高校のクラブハウスだったのだろうと思う建物。下の写真はその建物の裏,どうもプールだったようですね。写真の遊歩道は烏山川跡。)

Meisei2

|

« 車の自動運転 | トップページ | 世界初の「ブロックチェーン導入政府」ジョージア 利用拡大を宣言 »

コメント

なんとなく検索して辿り着きました。
この高校の出身者です。
この建物は、昭和50年代後半は間違いなく部室棟でした。
私は男子バスケ部でしたが、3階を使っておりました。(向かって右側の方でした。)
2階の裏側はプールに面していて、プールから女子が着替える姿が見える見えないと男子が騒いでいた記憶があります(笑)もちろん見えません。

投稿: tama52 | 2017/08/15 14:17

tama52さん,コメントありがとうございました。
明正高校の卒業生でしたか。やはりあの建物は部室棟だったのですね。プールと一体の建物ですね。
この記事は2月の記事で,その時はこの建物が残っていましたが,すでに国士舘大学の所有になっているようでした。
この場所にはしばらく行っていませんが,未だ残っているのでしょうか? プール共々,いつまで残っているのでしょうね。

投稿: Alice堂 | 2017/08/24 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/64895948

この記事へのトラックバック一覧です: 都市計画道路補助第154号線は昔からあった?:

« 車の自動運転 | トップページ | 世界初の「ブロックチェーン導入政府」ジョージア 利用拡大を宣言 »