« 城山小学校が二つある | トップページ | ある成りすまし »

2017/02/03

世田谷区内の新バス路線

13keitou 東京世田谷区で新しいバス路線が開通しました。等々力操車場から小田急線の梅が丘駅までの等13系統という東急バスの路線です。
 そもそも2015年8月に実験運行が開始され,2017年1月27日から本運行に変更されたもので,実験運行時は平日のみの運行だったものが,本運行に変わって土日祝祭日も運行されるようになりました。
 大井町線等々力駅に近い等々力操車場バス停から北へ走ります。等々力操車場から世田谷駅前までは等11系統祖師谷大蔵駅行きと同一経路をたどり,11系統は右折して世田谷通りを走るのに対して,この13系統は直進します。この直進道路は都市計画道路補助第154号線という道路で,2015年3月に開通した道路です。13系統はこの道路が開通したからこそ運行が可能となった路線なのです。
 13系統は途中一本道を外れる事もなく,等々力からほぼ一直線で梅が丘駅を目指します。しかし途中一箇所だけ,一本道を外れ,世田谷区民会館(世田谷区役所)バス停へ寄り道します。
 現在のところ1時間に1本の運行。私が乗ったときは日曜日でしたが,座席がちょうど埋まる程度の乗客がありました。途中に国士舘大学があり,平日はもっと混むのかもしれません。運行回数も,平日の方が多く設定されています。
 世田谷区内を南北に縦断するバス路線というのは隣の環七を走る路線くらいしかなく,その意味で貴重な路線かもしれません。
 たった1時間に1本のバス路線ですが,最近はバスの時刻がスマホで検索できるようになって,本数の少ないバスも使いやすくなりました。
 そのために,バスの利用者も全体的に多くなったのではないでしょうか。以前はバス停で時刻表をメモる人や写真に撮る人がいましたが最近はその必要もなくなりました。

(イラストは東急バスのホームページより。)

|

« 城山小学校が二つある | トップページ | ある成りすまし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/64828015

この記事へのトラックバック一覧です: 世田谷区内の新バス路線:

« 城山小学校が二つある | トップページ | ある成りすまし »