« 2017年4月 | トップページ

2017/05/29

そろそろ梅雨か・・・・・

Otakusa

 最近曇りがちで,雨も降りがちで,もう梅雨の入りかと思う事が多くなりました。
 梅雨に似合うアジサイの花も,色付き始めています。
 来週から6月。梅雨の月ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/28

スウェーデンが国全体をAirbnbに登録?

Sweden 「スウェーデンが“国全体”をAirbnbに登録」というニュースがネット上にありました
 Airbnbというのは,サンフランシスコに本拠を置く,世界中の宿泊施設をネットや携帯やタブレットで予約できるマーケットプレイスです。
 スウェーデンが国全体をここに登録というのは分かり難いのですが,ウェーデンの観光機関・Visit Swedenが進める公式のプロジェクトで,公有の土地に自由に立ち入って滞在できるようするという事のようです。それとAirbnbの関係も分かり難く,記事自体がどうも元記事の抜粋らしく,誤訳もあるようです。実際のところ,スウェーデン観光への誘致にAirbnbをつかったという事の様ですね。記事ではAirbnbのプレスリリースの記載として,「スウェーデンでは、あらゆる湖がプールに、山の頂は頑丈な岩のテラスに、草原は庭に、森はキノコやベリーがぎっしり詰まった食料庫になります」と挙げられています。
 まあこういう事は,日本ではなかなか無理でしょうね。ある湖で一度溺れた人が出れば、湖は遊泳禁止になるし,遊泳禁止にせずにその後溺死者が出れば,新聞やテレビのワイドショーが役所の管理責任云々を言って非難するでしょう。とても,お上へのおんぶ抱っこ依存国民では無理だと思います。北欧のような,大人の自己責任国民でなければね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/27

河口湖へドライブ

Kawaguchi_lake

 昨日紹介した富士河口湖町のムースヒルズバーガーへ行ったのは,河口湖へのドライブの途上でした。
 横浜青葉インターから東名高速で御殿場へ。須走を通り河口湖へ行きましたが,さすが平日は大型トラックが多く走っていたものの,渋滞もなく快適なドライブでした。
 写真は道の駅「かつやま」前の河口湖です。道の駅ではバニラと巨峰のミックスソフトクリームをいただきました。平日だった為か河口湖もそれほど人がおらず,なかなかいい雰囲気でした。
 帰りは河口湖インターから中央高速富士吉田線に入り,八王子ジャンクションから首都圏中央連絡自動車道,海老名ジャンクションから東名高速道路の経路で帰ってきました。通行料は御殿場経由より高いのですが,渋滞さえなければ河口湖から横浜方面への時間はこちらの方が早いようです。
 首都圏中央連絡自動車道は結構混んでおり,この道路が開通して中央道−東名高速道連絡連絡道としての役割をしっかり果たしている様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/26

富士河口湖町のムースヒルズバーガー

Moos_hills_burger1

Moos_hills_burger3Moos_hills_burger2 久しぶりの平日休暇日に,富士河口湖町のムースヒルズバーガーへ行ってきました。国道139号線沿いのハンバーガー屋さんです。
 普通のパテとレタスとトマトをはさんだハンバーガーの他,アボカドバーガー,ベーコンバーガー,グリルドオニオンゴルゴンゾーラバーガー,モッツァレラマッシュルームバーガーなど,各種ハンバーガーがあって,フライドポテトの付け合せと共に供されます。価格は1000円〜1300円が中心。
 写真はほうれん草とマッシュルームのハンバーガーです。しっかり味のついたソースがおいしいバーガーでした。
 飲み物に,ウイルキンソンの辛口のジンジャーエール,チェリーコカコーラ,チェリードクターペッパー,ルートビアなど,ちょっと珍しい炭酸飲料があります。もちろん各種ビールやノンアルコールビールなどもそろっています。
 平日だったのと13時ごろと昼食時間を多少外れていたため,そこそこの客数でしたが,さて週末はどうなのでしょう。ネット上でもそこそこ評判になっているので,結構混むのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/25

小学生の英語嫌いは3割

School 2011年度からから小学校の高学年に英語教育が導入されましたが,実施から6年がたって国立教育政策研究所が調査結果を発表したという記事が新聞に載っていました。
 この調査結果によると,小6の約3割が英語嫌いになっているという事なのですが,結構すくないという印象です。算数などはもっと嫌いな子がいそうです。
 まあどの教科も,3割くらいは嫌いな子がいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/24

暑くなってきたので,怪談話的なものを・・・・・

Noukotsu カミさんの叔母が亡くなり,カミさんが納骨式に東京某所の寺に行ってきました。
 この叔母さんは87歳で亡くなったのですが,晩年,病気のせいもあったのかもしれませんが,何かと周囲と軋轢を起こす存在だった様です。この叔母の姉に当たるカミさんの母上によれば,7人兄弟姉妹の中で一人だけ生まれてすぐに里子に出され,そういう事もあってなにかと親族につっかかり,親族とは折り合いが悪いという事があった様です。しかし決して不幸な里子ではなく,親族の中でたまたま子どものいない家があって,請われて里子に行って,かわいがってもらっていたはずだという事です。
 晩年,病気の事もあって,自分の子どもも含めて周囲にきつい事を言いがちになり,家庭内でもまた親戚の中でもかなり浮いた存在だった様です。
 最後に家で倒れて救急車に乗せられる時,同居していた息子さんがたまたま不在で,そのお嫁さんが一緒に乗り込もうとすると,「あなたはいつかは追い出そうと思っていた。来るな。」と怒鳴ったという事ですが,救急車の方から,親族が乗ってくれなくては困ると言われて病院へ付いていった様です。それが最後の会話になり,亡くなりました。
 さて通夜と葬式は無事済んで,今回の納骨式です。なんと息子さんが家からお骨を持ってくる事を忘れたのです。それでもお骨が無いままに読経が続き,やっと車を飛ばして忘れたお骨を持ってきて,先祖代々の墓にお骨を納める事ができました。
 ところが,お嫁さんはこの式に出席できなかったのです。出かける直前に突然お腹が痛くなり,なんと顔にヘルペスまで出て,家で留守番する事になったからです。
 それをお寺で聞いた親戚一同,背中がぞーっとなったという事です。カミさんと義姉さんは顔を見合わせて「怨念・・・」という言葉をつぶやいたそうです。
 我々家族はカミさん達が家に帰ってきてからその話を聞いたわけですが,義兄は「納骨の読経は引導を渡して無事にあの世へ旅立てる様に行うもので,その時にお骨が無かったという事は,この世でさまようという事ではないのか?」などと怖いことを言うし,私だって因縁を考えざるを得ません。
 ところがこの話を聞いたウチの下の娘は,「大丈夫,神様は見ていたということだよ。」といいました。つまり,「お骨を忘れて家に置かれた,お嫁さんが寺へでかけられなくなり,家に居たという事は,叔母さんは嫌いなお嫁さんと一緒に家に居る事になったのだ」と娘は言うのです。それは叔母さんの望む事ではないはずで,神様が最後に叔母さんに下した一種の罰だろうという考え方です。そういわれてみればそうとも思えてきて,一同,そういう考え方もあるんだと感じ入った次第です。
 まあとにかくこの一連の話,親族のなかで後々までの語りぐさになりそうです。まあそれを提供してくれた叔母さんだったという事ですね。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/23

サザエには学名がなかった!

Sazae 日本では先ず知らない人のない貝,「サザエ」に学名がなかった事が分かり,このたび「Turbo sazae Fukuda, 2017」と名付けられたというニュースリリースが,岡山大学のホームページに載っていました
 同大学大学院環境生命科学研究科(農)の福田宏准教授の研究によるもので,これまでサザエの学名とされていた「Turbo cornutus」は中国産のナンカイサザエの事,シーボルトが日本で採取したサザエに名付けられた「Turbo japonicus」はモーリシャス産の種であり,日本産の種の学名が名付けられていなかった事が分かったという話です。
 これほど国民に膾炙した貝の学名がなかったというのもびっくりですね。
 今回この日本産の種を「Turbo sazae」と名付けたわけです。ネット上では,名付けるなら「Fuguta sazae」か「Isono sazae」が適当だという方もいます。わたしは「Tuboyaki sazae」がいいかと思っておりますwww。

(写真は,フリー写真素材サイト「足成」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/22

松之屋のミソカツ

Misokatsu 何回か紹介した牛丼の松屋のトンカツ屋,松之屋のミソカツです。
 名古屋からやってきた矢場とんの味噌とは少し違う味の様ですが,胡麻風味で悪くない。胡麻味噌も別容器に入れて提供され,かけてもつけてもいいようになっています。
 ミソカツ定食は通常600円だったのですが,私が行った日はキャンペーンで500円でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/21

江神次郎の洞察

Egami_dousatsu 英都大学推理小説研究会の部長,江神次郎を名探偵とする学生アリスシリーズ。学生アリスシリーズは長編5冊,短編集2冊で構成される予定で,現在までに長編4冊,短編集はこの1冊が出版されています。この作品は,短編集2冊のウチの1冊というわけです。
 9作品を収録する短編集。アリスが英都大学に入学し,推理小説研究会にスカウトされて江神部長,望月・織田の両先輩に出会い,やがてマリアが入部する。季節を追って学生生活で起こったちょっとした不思議を題材にした推理小説。殺人事件はありません。
 だいたい普通の学生生活で殺人事件に出会う事はほぼあり得ないですね。学生アリスシリーズの長編では殺人事件,しかも閉ざされた場所での連続殺人事件が扱われますが,この短編集では,普通の生活を行なっている学生の周りのちょっとした事件,推理小説研究会という性格から彼らがちょっと推理側に寄った生活をしている事で出会った日常事件,そんな感じで短編が成り立っています。
 本作に続く第二短編集が待ちどおしいですね。
 ところでこの本は単行本なんですね。Kindleで本を読む様になって,単行本とか文庫本とか関係無くなったので,値段を含めてあまりそういう事は気にしなくなってしまい,買う時も欲望のままにボタンをポチット押すだけなのですが,改めて値段を見てみると明らかに単行本の値段でした。
 まあKindleでは,紙の本に比べて21%引きの値段になっていますが・・・・・。
(追伸:調べてみたら,5月29日に文庫本が発売されるらしいですね。現在はアマゾンで絶賛予約受付中の様です。文庫本版Kindleは未だ発売されない様ですが。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/20

体調管理にお気をつけください

Sleep ここのところ涼しい様な暑い様な日が続き,風邪を引くのではないかと心配しています。
 朝晩は涼しいのですが,天気がよければ日中は非常に暑くなります。日中の暑さの記憶で,薄い布団だけかけて寝ると,朝方寒くて起きる事にもなります。なかなか難しい時期ですね。
 この時期,皆様も体調管理にはご注意を。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/19

横浜の「俺のフレンチ」で母の日を

AsparaKarupattyoCrab

Roast_beef1Roast_beef2Steak

Rizot1Rizot2Dessert_mama_2

Parfe 横浜の「俺のフレンチ」に行きました。お料理は写真でご覧ください(写真をクリックすると拡大します)。
 本格的なフレンチにも関わらず,ちょっと狭いのが玉に瑕ですが,お値段はめちゃくちゃリーズナブルです。
 先ずはお通しとしてフォアグラの冷静フランが出てきます(写真は無し)。フォアグラにトリュフを散らしたムースです。
 あとは適当にメニューから好きなものを注文しました。写真上段左から,ホワイトアスパラのババロアにグリーンアスパラのソース,それに蟹が乗っているホワイトアスパラのブランマンジェ,カルパッチョ,オマール海老1匹を丸ごと使ったグラタン仕立てオーマール海老のテルミドール。
 ニ段目は左から和牛ローストビーフ。これはローストビーフの上に筍の皮と樹の葉で覆って秋の林のイメージです。その中身が次の写真。三枚目は牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ。フィレステーキのフォアグラ乗せですね。
 再下段はリゾット二種。白い泡に覆われたオマール海老のリゾットとトリュフをあしらったフォアグラのリゾット,最後はデザートの盛り合わせで,母の日バージョン。カミさんには知らせていなかった娘達からのプレゼントで,カミさん感動の一品でした。
 カミさん以外のデザートとして,イチゴとピスタチオのパルフェを頼みました。抹茶パフェのようですが,緑色のクリームはピスタチオクリームです。下にアイスクリームが隠れていました。
 テーブルの間隔も狭く,テーブルも小さめで,多少せせこましいのですが,ピアノの生演奏も行われ,誕生日のハッピーバースデーに全員で拍手するなど,狭いからこそ店全体での一体感というか盛り上がりが感じられ,「これはこれでありだな」という感覚でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/18

メゾン・ド・ヴェールのコーヒーカップ

Coffee_cup 横浜市の東横線日吉駅ビルにあるカフェ,メゾン・ド・ヴェール。以前はカフェ・ド・クリエでしたが,食べ物を少し充実して,メゾン・ド・ヴェールという名前になりました。ポッカコーポレーションの経営である事に変わりはなく,以前のカフェ・ド・クリエのサンドイッチなどもあります。ポッカの本拠地,名古屋で成功した業態らしく,それを関東に進出させたものです。
 写真はここのアメリカン。いくぶん口が広く浅いカップでおしゃれなのですが,盆に乗せて運ぶ時,こぼれやすいのがちょっと難です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/17

23区の大学、定員規制へ…東京集中の是正狙う

Collage 最近「政府は東京23区内にある大学の定員増を原則として認めない新たな法規制を設ける方向で検討に入った。」という記事を読みました
 若者の東京への一極集中を是正して地方の活性化を図るためで,6月に閣議決定する予定の「経済財政運営と改革の基本方針」に盛り込み,来年の通常国会にも関連法案を提出するというものです。
 まあこのような不自然な政策はうまくいかず,さらに地方の疲弊を招くだけだと思いますね。若者が「東京へ行きたい」のではなく,「東京に大学があるから東京に行かざるを得ない」というのなら確かに大学を地方に置けばいいでしょう。でも本当にそうなのでしょうか? 若者が東京へ行きたいのならば,全く若者の意に沿わぬ事を強いる愚策です。
 またそもそも,23区の大学は敷地などの関係で拡張は難しいし,大学の定員を増加させるには近郊にキャンパスを置かざるを得ず,23区にしぼっては効果はないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/16

蓋を開けて水を流すと・・・・・

Benza 先日紹介したリンガーハットでトイレに入ったら,左の写真の様なポスターが貼ってありました。
 「便器に蓋をして水を流しましょう」というものです。
 知っていました? 蓋を開けて水を流すと,バイキンが人の背丈と同じくらいの高さまで飛び散り,90分は空気中に滞留している事。写真が小さくて読めないかもしれませんが,そう書いてあるのです。
 会社のトイレは,便座暖房の節電のために使い終わったら蓋を閉めましょうという表示がありますが,バイキンの飛散を指摘するこのような表示にお目にかかったのは初めてでした。
 知人は,蓋を閉めてある便器を開ける時,中がおぞましい状態になってやしないかと,いつもドキドキすると言っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/15

イングリッシュローズガーデンでは,薔薇が満開

English_rose_garden1

Rose2 先日,横浜の港の見える丘公園を紹介しましたが,イングリッシュローズガーデンではまだ薔薇は全く咲いていませんでした。
 それは5月3日の事。それから10日余り,5月14日に同じ場所を訪れたら,きれいに薔薇が咲いていました。まだ蕾も着いていて,薔薇はもうしばらく楽しめるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/14

久しぶりにリンガーハットの「野菜たっぷり皿うどん」

Saraudon 久しぶりに,リンガーハットで「野菜たっぷり皿うどん」を食べました。
 野菜たっぷり皿うどんは,素人がどう写真をとってもあまり美味しそうには撮れないのですが,今回はうどん部分が多く見えていたので,少しはいつもとは違う写真が撮れました。
 まあ盛りつけとしては失敗作なのかもしれませんが,いつもと変わらず美味しかった。
 リンガーハットの野菜は全て国産というのがウリですが,箸袋に,キクラゲも貴重な国産品と書いてありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/13

今日はパンでも食べようか

Bread 久しぶりに東京品川区大井町に行ったら,大井町の駅ビルに入っていたイートインパン店,ヴィードフランスがデリフランスという名前になっていました。ヴィードフランスと同じパンもあったので,系列店なのでしょうね。
 なかなか色とりどりできれいだったので,写真をパチり。
 ちなみにこの店の珈琲は,蒲田のヴィードフランスで見たのと同じ様にサイフォンでいれていました。蒲田で見た時は,この店独特かと思ったのですが,ヴィードフランスはサイフォン式が増えているのでしょうか。蒲田と同様,ソフトクリームのメニューもありました。まあここは,ヴィードフランスブランドではないのですが・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/12

有栖川有栖の「双頭の悪魔」

Soutou

 有栖川有栖の「双頭の悪魔」。学生アリスシリーズの長編第三作です。
 四国の山中の芸術家村とその対岸の村。鉄砲水で二つの村をつなぐ橋が落ちて芸術家村が孤立します。英都大学推理小説研究会のメンバーも,芸術家村に江神部長とマリア,対岸の村にアリスと望月,織田の両先輩がいて,互いに行き来ができない状態になります。その二つの村で起こる殺人事件,さらに芸術家村では第二の殺人が・・・。
 推理小説研究会の面々が二手に分かれてしまうのは「なんだかな〜」と思っていたのですが,読み終わってみると,必然性があったのですね。芸術家村事件での江神部長の名探偵ぶり,マリアのワトソンぶりに対して,対岸の村での事件に対するその他三人のワイワイやりながらの推理も楽しいです。
 三つの殺人事件に対して三つの「読者への挑戦状」が挿入されています。
 互いに連絡できなくなった二つの村の事件ですが,事件の全体の動機の構造は一言で言い表せるものです。その一言が江神部長から発せられたとき,やはり「そうだったのか・・・」と思いました。
 山中,村,孤立,洞窟,読者への挑戦状・・・,本格推理小説のアイテムがちりばめられた作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/11

暑いからスムージーでも・・・・・

Melon_smoozie サンマルクカフェのメロンスムージーです。
 昨日,5月10日は日中も雨がち曇りがちで,気温もさほど上がらず,天気予報によれば最高気温も20℃位でした。
 じっとしていれば涼しく感じる気温でも,少し動くと汗ばむような。どうも湿度が上がっているようですね。その為に蒸し暑い感があるのです。
 カフェでも普段は熱い者しか頼まない今日この頃だったのですが,サンマルクカフェに入って珍しくスムージーを頼んでしまいました。今年の新作スムージーは,メロンでした。
 Mサイズでしたが,思いのほか大きなグラスで出てきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/10

松之屋の盛り合わせ,今回はチキンカツ

Katsuchicken

 以前紹介した牛丼の松屋のトンカツ店,松之屋のロースカツとチキンカツの盛り合わせです。
 前回はロースカツとヒレカツの盛り合わせでしたが,多少の違いがあるとはいえ,「ポーク同士というのもどうかと思う」という事で,今回はポークとチキンの組み合わせとしました。
 チキンはもも肉との事で,柔らかくなかなか結構でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/09

港の見える丘公園で昼食

Porthill_hotel1Porthill_hotel2Porthill_hotel3

 昨日紹介した横浜散歩の途中,港の見える丘公園のポートヒルホテルで食事をとりました。前菜のサラダ,カミさんが頼んだ黒カレー,私のポークグリル。
 前菜のサラダに添えられたチキンやグリーンピース,黒カレーとグリルのポークなど,どれも素材の味と風味が濃く感じられ,とても美味しかったです。

(写真をクリックすると,拡大します。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/08

横浜 港の見える丘公園からみなとみらいまで散歩

America_yama1America_yama2English_roseRestaurant1Marine_towerYamashita_parkNihon_maru ゴールデンウィークの5月4日 木曜日,横浜山手へ行って,そこからみなとみらいまで歩きました。
 写真は上から,
(1)アメリカ山の入口のエレベータ前。地下の元町中華街駅からエレベータに乗ると,直接アメリカ山へ着きます。
(2)アメリカ山の植栽。
(3)イングリッシュローズの庭。今の時期,ローズは咲いていませんが蕾をつけていました。
(4)山手のレストランの植栽。公園でなくても,今,横浜山手は花でいっぱい。
(5)フランス山からマリンタワーを望む。
(6)フランス山からの降り口から山下公園を望む。向うはみなとみらいのビル群。
(7)みなとみらいの帆船日本丸。

 いい天気に恵まれました。散歩にもってこいの日和でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/07

データの所有問題

Camera 電子書籍の所有実験についてネット上に記事がありました
 内容は今ひとつよく分からないのですが,データの永続的な保有について,なかなか悩ましいところがあります。
 例えば写真。パソコン上にはデジタルカメラやiPhoneで撮った写真がたくさん収まっています。iPhoneの写真はiCloudにも収まっているし,DROPBOXにも選択の上収まっています。しかしパソコンはいずれ買い換える。外付けハードディスクにでも収めておかないと,パソコンの中の写真はやがて消えて無くなる運命にあります。iCloudにしてもDROPBOXにしても,サービスを止めてしまう可能性があります。実際DROPBOXは,会社存亡の危機がありました。
 それで結局,印刷して紙で残しておこうかということになる。それは面倒だから,スティックメモリにでも入れて街の写真印刷ショップにでも持ち込もうかという事になります。じゃあフィルムカメラで写真を撮って,同じショップで現像・プリントしてもらってもいいんじゃない?という事になります。ショップに持ち込むなら,デジタル写真でもフィルム写真でも手間は変わらないのです,・・・・・などと考えている今日この頃です。
 まあデジタルカメラは,何でもかんでも撮って,すぐその時に写真の出来栄えを確認できて,いらない写真を速攻で消して,とっておきたい写真だけプリントできるというメリットはあるんですがね。

(写真は,フリー写真素材サイト「足成」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/06

自民党の記事で野党を思う・・・・・

Gijido 「山崎拓元自民党副総裁が語る 安倍一色に染まった自民党」という記事がありました。元自民党副総裁・山崎拓氏(80)が最近の自民党について語る記事です。
 昔の自民党は,実際は派閥という党の連合政権だったのですね。自民党内で政権交代していて,だから野党は必要なかった。野党は世間離れしていても,批判さえしていればよかった。
 今の自民党は連合政権でなくなって,しっかりした野党が必要な時代なのに,野党は昔ながらの批判政党で,だからますます人気がないのです。・・・残念。
 一方,「自民党はなぜ「右傾化」したのか?」という記事がネット上にありました。この記事は,民主党政権時代,民主党に対抗する為に自民党は差別化で右傾化せざるを得なかったという事を書いた記事です。
 これは一理あると思います。そしてその後,野党となった民主党→民進党の姿がかすれ過ぎているので,やたらと自民党の右傾化だけが目立ってしまうという事なのでしょうね。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/05

桜木遺跡発掘はどうなったかな?

SakuragiisekiSakuragi_iseki

 何回かこのブログで話題にしている,私の母校,世田谷区立桜木中学校の下をトンネルで抜ける都市計画道路補助128号線のトンネル南出口の桜木遺跡
 ゴールデンウィークの5月3日,近くまで行ったので遺跡によってみました。そうしたら,どうやら発掘は終わって,復元工事にかかっている様ですね。やがてこの遺跡が削られて,掘割のなかに道路が完成するのでしょう。
 この遺跡は削られてしまうのですが,復元工事って何をやるのでしょうね。一旦一応復元して,それから削るのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/04

松乃家のトンカツ盛り合わせ

Matsunoya

 牛丼の松屋のとんかつ店,松乃家のトンカツ盛り合わせ。
 ロースカツとヒレカツのセットで,680円です。
 天ぷらの「てんや」に相当する,このようなスタイルのとんかつ屋に入ったのは初めてですが,思っていたより厚く,本格的なトンカツでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/03

暑くなってきました

Frozen_drink 暑くなってきましたね。東京地方も日中晴れていれば25度になります。
 そんな季節になってくると,やはり冷たいものが欲しくなりますね。
 写真はピーチ&ベリーのフローズンドリンクです。イチゴが半分乗っていますが,ピンク色の桃のフローズンの下の赤い部分は,イチゴの果肉が入ったピューレです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/02

北朝鮮は制御不能になる?

N_korea 中国の王毅外相がロシア外相に,朝鮮半島情勢は状況が悪化し,制御不能となる可能性があるとの認識を示したという記事がありました
 最近は北朝鮮も中国への反発を示し,中国も手を焼いているという感があります。それを反映したものとも取れますが,一方では北朝鮮を追いつめる事への懸念を示したとも言えます。
 北朝鮮の国の情勢はどうあれ,また国民の状態はどうあれ,周辺国には北朝鮮が今のままの状態で続いてほしいという感情があることは確かでしょう。それは中国も,韓国でさえもどこかでそう思っているでしょう。かつての韓国の太陽政策は,多分にそういうところがありました。
 北朝鮮がどうにかなった時の難民問題などを考えれば,無理からぬところがあります。
 しかし日本はそうはいかない。今のままでは拉致問題はいっこうに解決しません。日本には,アメリカのトランプ氏に加勢する動機があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/01

桜が終わって,ツツジの季節

Azalea1Azalea4Azalea3Azalea2_3

 今日から5月。東京地方の桜が終わり,今街で咲き誇っているのはツツジです。五月晴れと書いて「さつきばれ」と読みます。さつきはツツジ科の植物ですね。でも五月晴れは,梅雨の合間の晴れを指し,新暦では6月の事のようです。
 ツツジもきれいですが,終わりの段階になると枯れたまま幹に付いているのが桜と違うところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ