« ミスドのカレードーナツ | トップページ | 豊洲市場問題は,都議会議員選挙の争点ですか? »

2017/06/25

2030年の世界の都市の人口は?

World 「国連世界都市化予測」による,2030年の世界の人口の多い都市トップ10という記事がネット上にありました
 それによると,10位メキシコシティー,9位ナイジェリアのラゴス,8位カイロ,7位カラチ,6位ダッカ,5位北京,4位ムンバイ,3位上海,2位デリー,そして1位は東京都市圏。
 「2030年の」という事で,今多いという事より人口の伸び率を考えた結果という事です。アジア勢が圧倒的ですね。1位東京都市圏という事ですが,他の都市と違うところがあると思います。他の国は国全体でも人口が増えているわけですが,日本は人口が減っているのに東京の人口が増えるのです。これは,少なくなった人口を一カ所に集めてインフラやサービスを効率よく行うという,コンパクトシティー化による経済効率化に沿っている様にも見えるのです。どうなんでしょうね?
 ところで,ネットが発達して,仕事の面からも,遊びの面からも,生活の面からも,人口は分散化傾向になっていくと思っていた時期があったのですが,とんでもないですね。

|

« ミスドのカレードーナツ | トップページ | 豊洲市場問題は,都議会議員選挙の争点ですか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/65450053

この記事へのトラックバック一覧です: 2030年の世界の都市の人口は?:

« ミスドのカレードーナツ | トップページ | 豊洲市場問題は,都議会議員選挙の争点ですか? »