« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017/06/30

Amazon Dash ボタンを知っていますか?

Button 小さなボタンをポチッ通すと,その商品が届くというAmazon Dash ボタン。
 もちろん,ネットで普通に注文すればいい訳ですが,それをその商品専用のボタンの形にして,スマホもPCもタブレットも必要ないのが偉い。
 洗剤,飲み物などの日用品が商品毎に小さなボタンになっていて,Wi-Fiが繋がるところならどこにでも設置して,欲しい時にポチッと押せば商品が届く。
 買える商品も100種類以上に増えた様です
 私が使うとすれば,ネーチャーメイドマルチビタミンとコーラかな? 未だ使っていませんけれど・・・。
 何故使っていないかというと,宅配便の受け取りが決定的に面倒なのです。先日は家人が誰も居らず私だけが家に居て,しかも時間指定して荷物を待っていたのに,トイレに入っていたほんの数分間に配達にやってきて受取れなかった。時間指定までしておきながらの再配達は申し訳ない。宅配ボックスを設置するかコンビに受け取りにでもすればいいんですがね。このボタンでコーラを買って,宅配受け取りにする・・・・・,それなら普通にコンビニでコーラを買えって事ですねwww。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/29

ステーキガストの「こぶしハンバーグ」

Hamburg

 久しぶりにステーキガストに寄ったら,こぶしハンバーグというのがありました。プレミアムなハンバーグという事で,以前紹介した事のあるステーキレストラン,ブロンコビリーのがんこハンバーグ的な位置づけの様です。テーブルへ運んできて半分に切って鉄板に押付けて採集仕上げするところはブロンコビリーと同じです。
 がんこハンバーグとは違って表面はかなりつるつるで,粗挽き感はありません。でも切ってみると,中身は確かに粗挽きでした。肉感を残したハンバーグとして,なかなかおいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/28

日本から百貨店・銀行・老人ホームが消える日

Depart ネット上に「日本から百貨店・銀行・老人ホームが消える日」という記事がありました。実際には,「日本から消える」というのではなくて,「地方から消える」という記事です。
 このような記事はよく見かけるのですが,今と同じには暮らせないという事で,それが悲観的な事なのかどうか疑問です。今とは社会の構造が変わるだけ。
 消えた商売なんて昔からたくさんあっりました。レコード針は昔の様にあちこちで売っていません。ラオ屋さんなんて時代劇にも出てこない,落語に出てくるだけwww。
 江戸時代の日本の人口なんて,3000万人いるかいないかではなかったか? それであの繁栄。
 何が心配なのでしょうか? 頭ハゲるよ(えっ,もうハゲてるって!)。
 今と違うことを恐れて,どうするんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/27

夏の花

Asagao

 もう夏ですね。アサガオの季節です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/26

豊洲市場問題は,都議会議員選挙の争点ですか?

Election 23日に告示された東京都議会議員選挙。自民党は小池都知事と都民ファーストの会に対して「豊洲市場への移転と築地再開発」を疑問視して選挙の争点にする様です。
 しかしまあ,「豊洲市場」は争点になるんですかね? というより,有権者にそれが争点としてアピールするんですかね?
 有権者は,要するに食卓に魚が供給されればいいので,豊洲であろうが築地であろうが,魚さえ供給できるのであれば豊洲も築地もなくても問題ないわけです。
 どうせ,移転しても移転しなくてもお金がかかるんだし,どっちにしても汚染されているのだし,どっちがいいと自信を持って言える有権者なんていないんだし・・・。
 小池憎しのあまり,有権者の意識と乖離していないんでしょうか? 有権者に目を向けない唯我独尊の自民党都連らしい争点ではありますが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/25

2030年の世界の都市の人口は?

World 「国連世界都市化予測」による,2030年の世界の人口の多い都市トップ10という記事がネット上にありました
 それによると,10位メキシコシティー,9位ナイジェリアのラゴス,8位カイロ,7位カラチ,6位ダッカ,5位北京,4位ムンバイ,3位上海,2位デリー,そして1位は東京都市圏。
 「2030年の」という事で,今多いという事より人口の伸び率を考えた結果という事です。アジア勢が圧倒的ですね。1位東京都市圏という事ですが,他の都市と違うところがあると思います。他の国は国全体でも人口が増えているわけですが,日本は人口が減っているのに東京の人口が増えるのです。これは,少なくなった人口を一カ所に集めてインフラやサービスを効率よく行うという,コンパクトシティー化による経済効率化に沿っている様にも見えるのです。どうなんでしょうね?
 ところで,ネットが発達して,仕事の面からも,遊びの面からも,生活の面からも,人口は分散化傾向になっていくと思っていた時期があったのですが,とんでもないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/24

ミスドのカレードーナツ

Ponde_curry

 いつものエンゼルクリームを食べるつもりでミスドに入ったら,カレードーナツがありました。ミスタードーナツとハウスがコラボしてできたもののようです。
 写真はポンデリングにグリーンカレーをサンドしたポン・デ・グリーンカレーです。
 ポンデリング生地の甘さとカレーの辛さがマッチして美味しいです。
 ミスドのカレー味ドーナツは6種類くらいある様ですが,今度はどれをたべようか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/23

ノンアルコールビール

Nonal_beer ノンアルコールビールを職場で飲んだら,上司に注意され反省文を出さされたという話がネットで話題になっていました
 私の今の感覚では,はやり職場で就業時間中にノンアルコールビールを飲むというのは違和感があります。論理的に考えれば,ただの清涼飲料水を飲んでいるのに,なぜだめなんだろうという事になります。
 しかし過去には,就業中の机で,お茶以外の飲み物を飲む事さえ禁止されていた時代があったと聞きます。ペットボトルの水を持ち歩くのさえ変な目で見られた時代もありました。そのうちノンアルビールを飲んでも違和感ない時代が来るかもしれませんが,未だそんな時代ではないという事でしょう。
 「時代の雰囲気」と言えば大げさですが,それは確かにあります。そこら辺に鈍感な人というのがいるという事です。でもそんな人により,時代の雰囲気も変わっていって,就業中にノンアルコールビールを飲む事もおかしくない時代になっていくのでしょう。
 この問題は,いくら論理的に考えても,なぜノンアルコールビールを飲んではいけないのかわからない案件ですwww。
 この記事,一応「グルメ・クッキング」カテゴリーとしたのですが,それでいいのかどうか,論理的に考えてもわかりませんwww。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/22

嵐の様な日

WindWind2 6月21日火曜日朝,西日本が雨と風で大荒れになっているというニュースが流れていましたが,午後,その雨と風が東京地方にやってきました。
 それでも夕方には雨はやみ,風だけがしばらく残っていました。夕方の帰宅時,東海道線や相鉄線など,強風の為にダイヤの乱れもあった様です。
 写真は夕方の光景。強風になびく木々と折れた枝が落ちている道路。高層マンションんの近くでは,ビル風で特に強い風が吹いた様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/21

期待外れだった4月開始のドラマランキング

Kizokutantei 「期待外れだった4月開始のドラマランキング」という記事がありました。
 予想通り第一位は「貴族探偵」。私は結構面白く見て,このブログにもその記事を書きました。まあこのドラマが月9枠で放送される必要があったか? 月9の視聴者層に合っていたのかという問題はあったのでしょうね。月9ではなく,かつての櫻井翔主演「謎解きはディナーのあとで」の枠ならばどうだったのだろうと思いました。

(アマゾン書店では,ドラマのDVDは未だ出ていない様なので,サウンドトラック版の写真を載せてみました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/20

フランスでもバターが不足?

Bread フランスで生乳の生産量が落ち込み,バター不足,バター値上がりが起こっている様です。バターも価格は年初から90%超値上がりしたといいますから,半端ではないですね。
 日本でも2014年11月頃からバターの品薄がいわれ,生乳生産量の減少が原因だといわれてきました。その度に政府が豪州を中心とした外国からバターを買い付け,バターの値上がりを押さえてきましたが,ここのところ高値安定となっている様です。
 まあ日本と比べ物にならないくらいのバターの消費国フランスですから,日本と比べ物にならないくらいの影響がある様です。なにしろクロワッサンが作れないのだとか。クロワッサンは生地とバターを層にして焼くパンですからね。
 なんだか世界的な生乳不足で,日本で足りなくなったら外国から輸入というわけにも行かなくなるかもしれません。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/19

梅雨だから,当然雨降り

Rainy 6月18日(日)の東京地方は朝から曇り。
 お昼過ぎからポツポツと雨が降ってきました。傘をさす程ではないなと思っていたら,1時間もしたら本降りになり,かなりの雨降りになりました。
 梅雨時なのだからそんな天気で当たり前ですね。前日土曜日が晴れだったのを,幸運だったと思わなければなりません。
 それでも月曜日,傘をさして通勤するのはウザいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/18

ロンドン高層住宅の火事

Towering_inferno 現地時間14日未明に起きたロンドンの公営高層住宅の火災。30人以上が亡くなっている事が分かっています。低所得者が住むマンションだったようで,ネット上に「高層住宅火災で露呈、英国が抱える貧富の格差」という記事がありました。焼け出されたこのマンションの住人の「なぜ外観をきれいにしたのかを考えると、いらだたしい。反対側の高級住宅の住民にとってこのタワーが見苦しいからだ」という言葉がそれを象徴しています。リニューアル時に設けられた可燃性外装材などが,火事を大きくした事を踏まえての発言です。
 さらにテレビのニュースでこの火災についてのインタビューを見ていると,この住宅に住んでいた人々の多くは単なる「低所得者」ではなく,外国からの移民である事が分かります。祖国を逃れてきた人々と共に,英国の産業が必要として英国が積極的に受け入れた移民も含まれている事でしょう。犠牲者には,EU域内,東ヨーロッパからの移民も含まれているものと思われます。
 そこら辺が,単なる「貧富の格差」というだけではなく,今回の火事が政治的に複雑な様相を呈する事になっています。今回の火事が将来のテロに繋がる可能性も否定できません。
 現在のところ日本では,それほど多くの移民を受け入れているわけではありません。しかし,昨今の一部産業での労働者不足を背景として,移民の必要性を説く人々がいます。私は今回の火事の事を考えると,そのような方向には躊躇を感じざるをえません。

(写真はアマゾン書店のサイトにあった映画「タワーリング・インフェルノ」のDVDジャケットより。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/17

マニュアル車はもう不要なのか?

Car 「普通免許、「マニュアル」はもう不要なのか?」という話題がネット上に載っていました。現在日本では,車はほがとんどオートマチック(AT車)になり,免許取得も7割はAT限定だそうです。
 ところがイギリスでは,いまでもマニュアル車が主流で,レンタカーなどもAT車がなかったりします。少ないAT車をアメリカ人や日本人が借りてしまうので,AT車が出払っているという事がある様です。
 イギリス人に聞くと,AT車では運転している感じがしないなどという返事が返ってきます。聞けば,ドイツに赴任していた方は彼の地ではMTに乗っていたというし,フランスでもレンタカーはほとんどマニュアル車だという話です。イタリア,スペインも同様と聞きますし,珍しいところではタヒチやイースター島でもマニュアル車が普通と聞きました。
 MT車の方が燃費がいいというのは昔の話で,いまではAT車も燃費ではMT車と遜色ない様です。まあそのうち,自動運転になって,ATもMTもなくなるでしょう。そんな時代になってもヨーロッパでは,「自動運転車は車ではない」などと言って,マニュアル車にこだわるのかもしれません。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/16

久しぶりにラフテー定食を

Okinawa_shokudo

 久しぶりに横浜日吉の沖縄食堂でラフテー定食をいただきました。
 沖縄食堂は,元住吉や自由ヶ丘でもラフテー定食をいただきましたが,日吉のものが一番立派です。
 ラフテー定食の甘辛い味というのは,時々食べたくなる味です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/15

メロンのフローズンドリンク

Frozen_melon メロンのフローズンドリンクです。
 以前紹介した,イチゴとベリーのフローズンドリンクと同じ店です。イチゴとベリーは終わり,いまはメロンです。
 サンマルクカフェのフローズンメロンはオレンジの夕張メロン色ですが,ここのものは緑色です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/14

dysonの水栓

Dyson2Dyson 二子玉川の蔦屋家電のトイレに入ったら,こんな形の水栓がありました。どこにどう手をかざしたらいいのかも分からなかったのですが,とりあえず中央に手をかざしたら,水が出てきて一件落着しました。
 さらに分からないのは,両側の棒の部分です。これは何? その横棒の先端に手をかざしてみたら,暖かい空気が吹き出してきました。いわゆるハンドドライヤーとかジェットタオルとかいうものだったのです。
 これ,dysonのロゴがついていました。いかにもダイソンっぽい水栓でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/13

冷凍食品は優れもの

Fried_rice カミさんが実家に行っているので,昨日の夕食はコンビニの冷凍食品ですませました。チャーハンがメインでしたが,おいしいですね。
 そんな時,冷凍食品について書いたホームページを見つけました
 このページはなかなか参考になります。冷凍食品はできたての状態で急速に冷凍するので,美味しさを保たてるという事は何となく感じていましたが,私が食べたチャーハンなど,ご飯にふくまれるデンプンの老化が防げるので糖度の減少がおさえられるという事は知りませんでした。
 また,冷凍食品は冷凍によって微生物の活動を停止させるので,保存料が使われていないという観点はありませんでした。そう聞けばなるほどと思いました。
 スーパーよりもウチの近所にあって,持ち帰り時の解凍を心配しなくてすむという意味で,冷凍食品というのはコンビニに似合います。

(写真は,セブンイレブンのホームページより。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/12

梅雨の青空

Blue_sky 東京地方は先週水曜日から梅雨入りしたはずですが,梅雨の晴れ間ですね。
(横浜市港北区にて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/11

ドラマ「貴族探偵」って,おもしろくありませんか?

Kizokutantei

 フジテレビの月9ドラマ「貴族探偵」。視聴率はせいぜい多くても8%程度で,不調フジのドラマの象徴の様になっているようです。
 麻耶雄嵩の「貴族探偵」については,以前このブログにも書いた事がありますが,おもしろい本格推理小説短編集です。ドラマの様な女探偵が出てくるのは,第二短編集「貴族探偵対女探偵」です。「貴族探偵」は「本格ミステリ・ベスト10」の2011年の第6位,「貴族探偵対女探偵」は2014年の第1位の作品です。
 さて不振だと言いわれるこのドラマですが,私は世論に逆らってwww,面白く見ています。原作のままでは貴族探偵に出番がなく,せっかく嵐の相葉雅紀がでているのに活躍の場がないので,ドラマでは大分貴族探偵の役を盛っているようです。それがドラマ性を薄くしており,ミステリードラマとしては貴族探偵登場場面が余計だと思う事もあるのですが,それでも全体的には程々に上手く盛っていると思います。
 演技がどうのこうのという話が巷にはありますが,この役,相葉雅紀だから保っているというところがあります。演技が必要なのではなく,スター性が必要な役なのです。まあ,ミステリー好きの知人(おじさんとおばさん達ですが)の間では,松本潤の方がよかったのではないかという話もありますが・・・。私は相葉雅紀の貴族探偵は,なかなか雰囲気が出ていていいと思います。
 他の出演者については芸達者が多く,推理過程での雇い人による再現ドラマはさすがです。本格推理小説の種明かしをこのような形で見せるというのは,なかなかの発明だと思います。
 原作者麻耶雄嵩は,自分では推理しない探偵を水戸黄門から思いついたそうですが,水戸黄門も活躍は家来の方ですからね。そのつもりで見ると,このドラマの見方も変わるでしょう。
 ところでこのドラマ,8%程度の視聴率なのですが,この視聴率って悪いのですかね。相葉雅紀の前作ミステリードラマ「三毛猫ホームズ」は2作品が作られてどちらも十数%の視聴率の成功作ですが,私はむしろ貴族探偵の方が面白いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/10

今更ながら,「シャーロック・ホームズの事件簿」

Sh_jikenbo

 先週書いた様にkoboを買ったので,「シャーロック・ホームズの事件簿」を仕入れました。
 この短編集は,コナン・ドイル著,シャーロック・ホームズの最後の短編集です。この短編集は,第5短編集「シャーロック・ホームズ最後の挨拶」の「最後の挨拶」でホームズの引退を描いた後,さらに発表された短編を12編集めた第5短編集となります。
 いつものワトソン博士の語りではなく,ホームズ自身が語った作品,第三者目線で記述された作品など,異例の作品も含まれています。
 この短編集,以前読んだ印象では,推理小説としてはトリック型というよりプロット型で,読者はホームズになじんでいるという前提で彼の活躍を描いているという印象だったのですが,それでも事件の経緯に謎があり,どの作品も思いのほか面白いものでした。中には,第1短編集「シャーロック・ホームズの冒険」に収められても違和感ないトリッキーな,「ソア橋」事件も含まれています。
 この短編集は創元推理文庫で長らく発売されていませんでした。そのために,私にとって継子扱い的な本になっていて,読んだのも他の短編集が中高生の頃であったのに対して,ずいぶん後になってからでした。読んだ時代(世代)が異なる事から,本の印象が他の短編集とはずいぶん違っていて,それほど面白いという印象はなかったのです。しかし今回それほど期待せずに再読して,他の短編集と同じくらい面白いじゃないかという印象に変わったのが,今回の再読の成果です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/09

コンビニ利用者の75%は現金で支払いしている

Convenience_store 「ローソン利用客のうち75%以上は未だに現金で支払いをしている」という報道がありました
 この数字を「日本は遅れている」ととる人もいますが,私は「現金を使って別に不便はないのだから,あたりまえでしょ」と思います。
 まあね,スリと契約して店の周りで財布をスッてもらうとか,現金では買えない商品を作るとか,現金で痛い目に遭わせないと,日本では現金使いは無くならないでしょうね。まあそんなことをすれば,店の方が忌避されて,ローソンは潰れるでしょうwww。
 私自身としては,サインか暗証番号入力が面倒なクレジットカードはともかく,電子マネー使いは便利だと思いますが,色々なマネーカードを持って,店によって使い分けるのが面倒です。スマホに全て入れてスマホ支払いにするか,全店共通カードにするか? まあ無理でしょうね。現金なら,全店共通で,便利さでは現金にかないませんねwww。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/08

うんこ漢字ドリルが200万部突破だとか

Fuurin 昨日書店に行ったら,入口に大々的に漢字ドリルがディスプレイされていました。「うんこ漢字ドリル」です。
 学習ドリルが大々的にディスプレイされるのは前代未聞だと思ったら,このドリル,200万部を突破するベストセラーらしいですね。うんこ漢字ドリルだけでなんで大々的にディスプレイできるのかというと,学年別になっていて,6冊あるからです。
 周囲の知人に聞くと,学校でも評判になり,小学生の息子が自らやりたいと言って買ってくれとせがみ,あっという間にやり遂げてしまったそうです。
 すべての例文に「うんこ」を使うというアイデア一つで小学生の心をつかんだ練習ドリル。他の教科にも応用できないもんでしょうか?
 ウンコについては,結婚したての頃,わたしが「うんこ」と言うのに対してカミさんは「うんち」派であり,どっちが上品かという事で論争になった事があります。それをこのブログに書いたのですが,もうそれは14年前になってしまいました。
 さらにウチの風鈴,下の娘が昨年買ってきたものですが,写真の様な風鈴です。風鈴など買いそうない娘ですが,「あまりにもウンコに似ていたから・・・・・・」という動機で買ってきました。
 ウンコというのはかように偉大なものなんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/07

「かつや」で醤油をたのんだ

Katsuya_soy 先日トンカツの「かつや」についてレポートしましたが,その中で醤油が卓上に出ていないと書きました。
 今回は「かつや」で醤油をたのんだら,もってきてくれました。私はキャベツやメンチカツは醤油をかけるのが好みです。
 エビヒレメンチかつ定食では,海老フライは付属のタルタルソース,ヒレカツは卓上のとんかつソース,そしてメンチかつは持ってきてもらった醤油と,三者三様の味でいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/06

元住吉駅のエスカレータの手すり

PhotoPhoto_2 東急東横線元住吉駅に久しぶりに降りたら,エスカレーターの手すりが替わっていました。
 他ではついぞ見た事のない,模様入りです。以前は普通の無地の手すりだったのですがね。
 元住吉駅には,あと2基(上下別に数えると4基)のエスカレータがあるのですが,それらはどんな模様なのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/05

満開のアジサイ

Ajisai_color 先日,色付き始めたアジサイの写真をアップしましたが,そのアジサイもいまではすっかり満開になりました。
 満開のアジサイを見ると,梅雨の入りもももうすぐだなと思います。今週水曜日頃には雨が降り,梅雨入りになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/04

トイレのリモコン

Toilet 東京都内某カフェのお手洗い内の表示です。水を流す時は表示の下のリモコンのボタンを押さず,便器に付いているボタンを押してくださいという表示です。
 何故このような表示の必要があるのか? それは,リモコンのボタンを押しても水が流れないからです。
 リモコンと便器との距離が遠く,リモコンの信号が届かないらしいのです。それが証拠に,リモコンを壁から外して(ホルダーに引っ掛けてあるだけなので,容易にリモコンを外せる)便器の近くでボタンを押せば,水は立派に流れます。
 誰がこんな位置にリモコンを設置したんでしょうかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/03

コンビニでビットコインが使える様になる?

Bitcoin ビットコインで買い物のできる店が確実に広がっているようです。コンビニで使用できる様になるかもしれないというニュースが流れました
 ビットコインは,既存通貨との為替が急激に上下するもので,その動きで投機用通貨といわれ,事実日本では投機に使われるのがほとんどの様です。
 結局この為替変動のリスクを誰がとるのかが問題で,今回のコンビニについても,コンビニ側がリスクをとるのではなく,消費者側がリスクをとる事になるのだと思います。ビットコインで買っている様に見えても,実はコンビニでの購買は円で行われる。コンビニでの購買時のビットコインから円への変換は自動的に行われるのでしょうが,消費者側のビットコインの量で為替が調整される。
 しかしそんな状態でビットコインを使う日本人がいるでしょうか? そもそもビットコインを得るには,円をビットコインに両替しなければならず,ものを買う時さらにビットコンを円に両替する。それなら最初から円で買い物をすればいい訳で,一旦ビットコインに変換する理由がない。
 まあビットコインを持っている外国人か,投機でビットコインを大量に抱えた人が使うという事でしょうね。あまり一般的な話ではありません。形だけビットコインの使用範囲が広がっても,実際ビットコインの使用が拡大したと言える状態なのかどうか,はなはだ疑問です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/02

ネット書店・電子書籍のアマゾンが,ニューヨークに書店を開店

Book_store アマゾンがニューヨークにリアル書店を開店させたというニュースがありました。5月24日,現地時間の10時開店だったそうです。昨年,シアトルにリアル本屋を開店させ,ニューヨークにも今回の書店と他に1店舗開店させる予定だそうで,全米で2〜300店くらいの規模で展開する様です。
 ネット書店・電子書籍のアマゾンがリアル書店を開店させる事に奇異な感じを受ける方がいる様ですが,私はそうは思いません。
 リアル書店では,何か面白い本はないかなとぶらっと入って本を手にとって,面白そうだと思って買う。・・・・・電子書籍で。
 だからリアル書店は商売にはなりません。だから,電子書籍販売やネット書店を開いているアマゾンが店を開くのは理にかなっているのです。
 他で儲けているからできるリアル書店。ネット書店のショーウィンドウとしての存在。リアル書店にかかる費用は,アマゾンにとってはむしろ「宣伝経費」でしょう。
 専業のリアル書店は先細るばかりです。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/01

kobo端末を買った

Kobo 電子書籍端末を買いました。「kobo aura H2O Edition2」という端末です。
 Kindleを既に持っている私が何でkoboを買ったか?
 まずこのkobo端末,画面がkindleより大きいのです。私が持っているkindle画面は6インチサイズ,koboは6.8インチサイズ。コミックス版とほぼ同じサイズでマンガが読めると宣伝されている事から,ちょっと苦労していた画面が小さいkindleでのマンガ読みが解消されるかなという期待です。これは3月に発売された「となりの関くん第10巻」を早速買ってkoboで読んでみて,画面の大きさを実感しました。普通にコミックとさほど遜色なくマンガが読めます。
 次に画面が電球色にできる事。kindleにしろkoboにしろ,電子ペーパーを使っているので透過光照明ではなく,画面の上からLEDで照らす反射光照明方式ですが,夜寝る前に推理小説を少しづつ読むという英国人のような習慣がある私は,暗いベッドでの読書の時に電球色で読めるというのはメリットになりそうだと思ったのです。koboでは,電球色具合(照明のオレンジ色度)を自在に変化できるのですが,今のところ確かに具合良さげです。まあ長期間使ってみなければ分からない事かもしれません。
 さらに防水仕様である事。水深2mの水につけて60分間の防水が保証されています。お風呂につかり,長湯をしながら本を読むというのは日本人ならではの入浴習慣だと思いますので,アメリカ産のkindleではまず採用は無理でしょう。スマホを防水にしたのは日本が初めてで,これも日本人の入浴習慣によるものだと思います。koboはカナダの会社ですが,楽天が買収した事から日本仕様が実現しました。私は毎週肩こり背中こり首筋こりのためにマッサージに通っていますが(これが保険適用で30分300円。一桁間違えたわけではありませんよ。300円です。),この整骨院で凝り返しの予防にはゆっくりお湯につかるのが一番と聞いて,お風呂の友を求めていたのです。
 そんなこんなでkoboを購入しました。当初kobo端末内のストアから本を買う事ができませんでした。買う本を決めて購入ボタンを押すと,新規請求先の追加(だったかな?),新規クレジットカードの追加というボタンが現れ,そこに正確に住所とクレジットカード情報を入れてもエラーになってしまうのです。そこでkoboのインフォメーションに連絡して対応を教えてもらい,今ではkobo端末から本を買いまくる事ができる様になりました。
 要するに,楽天の電子ブック販売サイトには,「 楽天Kobo電子書籍ストア」というのと「楽天Koboイーブックストア」という2種類があり,kobo端末から購入するには後者,「楽天Koboイーブックストア」の方にPCでアカウント登録する必要があるという事です。まあ,前者「 楽天Kobo電子書籍ストア」で普通に楽天のアカウントでPCを使って本を購入し,kobo端末をそれに同期すれば,koboに本が流れ込んできますから,面倒なだけ電子書籍が買えないわけではありませんが。
 難点はkindleに比べて多少もっさり感がある事ですかね。まあページめくり等では全く遜色ありませんので,それほどの難点ではありません。

(写真は楽天のサイトより。電球色画面機能にちなみ,セピア色に加工しましたwww。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »