« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018/03/31

川崎アゼリア内の「さち福や」cafe

Mentaiko

 川崎駅東口の地下街「アゼリア」は,最近大掛かりなリニューアルを完了しましたが,その一角にできた「さち福や」です。以前池袋で入った「さち福や」に比べて明るくきれいでゆったりしているという雰囲気なのは,リニューアルのおかげでしょうか?
 メニューも違い,比較的「和」の物が多い感じです。ハンバーグなども,池袋で食べた様な洋食ではなく,煮込みハンバーグのような和風になっています。
 今日頼んだのは鮭茶漬け。ここの売りは「博多明太子食べ放題」ですが,ご覧の様にサケが大量に乗っかっているので,明太子の出番はありません。でもご飯はおかわり自由です。もう一杯ご飯をもらって,明太子で食べる事もできます。池袋ではご飯のおかわりは有料だったのですが,川崎ではタダです。店名も「cafe」がついていて,池袋とは違っていました。
 しかし前述の様に和風なので,「cafe」感はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/30

リンガーハットの野菜たっぷり皿うどん

Ringer_saraudon

 このブログでは珍しくもない,リンガーハットの野菜たっぷり皿うどんです。今回は,野菜の盛りがいつになくいい様に思ったので,写真を撮りました。
 まあこういう物は,一皿何グラムと決まっているのでしょうけれども・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/29

金正恩氏が訪中し習氏と首脳会談

Chosenhanto かねてから噂されていた金正恩氏の訪中,習氏と首脳会談が行われました。金氏が北朝鮮に帰り着いた直後に,両国から発表されました。
 アメリカとの会談に先駆けて,中国の後ろ盾を得ようとする北朝鮮。韓国もあらためてアメリカに接近して後ろ盾を求めるの動きに出るのでしょうか?
 「日本が蚊帳の外だ」と,相変わらずの報道がありますが,本来朝鮮半島問題は上の4国で完結しており,そこに日本が割り込む余地はありません。都合のいい時期に「拉致問題」で北朝鮮とやり取りするのが関の山。その時期を伺っているだけでよしとしなければならないと思います。
 しかし,ここまで持っていった金正恩は,なかなかの政治家かもしれません。まあ,各国の制裁も効いているのは確かなのだろうと思いますが・・・。
 北朝鮮が非核化に応じる時は,おそらく韓国から米軍の撤退にアメリカが応じる時。それが韓国からだけの撤退で済むのか,日本からの米撤退をも要求するのか? まあ,北朝鮮が非核化に応じるとしても,常にすぐ核武装化が可能な状態にしておく,または密かに開発を進めておくのでしょうが。
 そこら辺になると,日本もしゃしゃり出たい気になるのでしょうが,いずれにしろ朝鮮半島の当事者にはなれないでしょう。朝鮮半島情勢の影響は甚大なのですがね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/28

元住吉の沖縄食堂のラフテー定食が代わっていた

Motosumi_okinawa

 写真は沖縄食堂のラフテー定食で,このブログでは珍しくもありませんが,これは元住吉の店のラフテー定食だという事が問題なのです。
 以前元住吉のラフテー定食は二つの塊に別れていたのですが,しばらく行かないうちに大きな1個に代わったらしいのです。
 これで日吉の店のラフテー定食と遜色は無くなりました。さらに今回行ってみたら,以前は丸い物だったのが皿が長四角の物に代わっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/27

サクラの話題をもう一つ・・・

Sakura_chiru 街で見かけたもうすっかり散ってしまったサクラです。
 かなり早く,2月の段階で既に満開だったもので,何という種類か知りませんが,早咲きのサクラなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/26

もう一度・・・サクラ咲く

Sakura_325 3月25日の東京地方は一日中快晴で,サクラの花も急が満開になったようです。
 前日目黒川のサクラ見物に行った人から8分咲きくらいだったと聞いたのですが,本日はきっと,満開になったことでしょう。
 ・・・ということで,昨日に続きサクラの話題でした。

(写真は,昨日はまだ満開になっていなかったのが,今日夕方にはすっかり満開になった近所のサクラ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/25

サクラ咲く

Sakura あっちこっちでサクラの話題が流れ,ここへきて陽気の温かさからサクラが咲き始めている様です。
 写真はウチの近くのサクラで,毎年このサクラの写真をブログに載せている様な気がします。花と葉が同時に表われる早咲きのサクラですが,何という種類かは知りません。
 もうほとんど満開ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/24

森博嗣の「探偵伯爵と僕」

His_name_is_earl「すべてがFになる」の森博嗣のジュブナイル作品,「探偵伯爵と僕」を読みました。「かつて子どもだったあなたと少年少女のための――」と銘打ったミステリーシリーズ,講談社ミステリーランドの一作です。
 小学生の「僕」,馬場新太が,ある時探偵伯爵(これはニックネームで日本人の男性)と名乗る探偵に出会い,その秘書であるチャフラフスカ(これもニックネームで,日本人の女性)と共に同級生の誘拐事件を探っていきます。
 推理小説というより少年冒険小説という感じの作品で,その意味で面白い作品でした。
 最後には私たちが読んだこの作品は,「僕」が書いた実話小説である事が分かります。話の内容や登場人物の名前は,実際とは変えてある様です。
 事件が解決し,「僕」である馬場新太を守ってくれた探偵伯爵とチャフラフスカを新太の両親が食事に招待する段階に至っても,犯人の犯行動機が今ひとつあやふやでした。
 「僕」の書いた実話小説をおかあさんが知り,「これはお父さんにも読ませよう。それから,伯爵のところへも送ってあげる」ということになって,伯爵が読んだ後,伯爵から感想の手紙が届きます。
 そこで明かされる「僕」の本名,伊藤薫。そして最後の最後,伯爵の手紙の中の「君も含めて,殺された子ども達の××が全部代わっている」という言葉。それで「少年少女」はともかく,「かつて子どもだったあなた」は,事件がそんな類いの動機によるものだった事を知ります。ジュブナイルで「この犯罪動機」というのがちょっと衝撃でした。最後の最後に××部分のほんの二文字で衝撃が来る作品でした。
 さて森博嗣先生,次はVシリーズの「へっくん」を主人公にした推理小説をお願いします。おとなになってあの推理力なのですから,子ども時代もさぞや・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/23

「月収低いけど、使う暇なさすぎて大丈夫」

Salary 「月収低いけど、使う暇なさすぎて大丈夫」という記事を読みました
 これは23歳のアニメータの女性についての記事です。この「使う暇なさすぎて大丈夫」という状況は,私が若い頃,会社に入社して同期から聞いた話があります。
 会社に入ってすぐくらいに,ソフトウェア部門に配属された同期が「残業代だけでも半端ないし,第一使う暇がなくて金がざくざく増えている」と言っていたのです。
 アニメーターの場合,これに加えて「月収低いけれど」という事があります。アニメに関して言えば,エヴァンゲリオンやシン・ゴジラの庵野秀明監督が,原作の1/8しか未だ映画化されていない「風の谷のナウシカ」続編について,「宮さん(宮崎駿監督)が絵コンテだけでも書いてくれれば,後は私が映画化する」と言っていましたが,多分「私」の部分は将来AIで置き換われる気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/22

3月21日は雪

Snowy_day 3月21日,春分の日の東京地方は雪。もうすぐ4月になろうかという日の雪です。まあ,4月にも雪が降る事もありますけれどね。
 この日朝は雨だったのに,お昼に近づくにつれて雪にかわりました。
 春分の日が休日でよかった。歳を取るにつれてゆきの中を歩くのが億劫になってきました。若い頃は,雪で普段の景色ががらっと変わるのが楽しくて,雪の中を散歩に出かけた物ですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/21

自動運転車がサイバー攻撃で乗っ取られる?

Prius ネット上に「自動運転車がサイバー攻撃で乗っ取られる危険はないといえるか」という記事がありました
 これは私も以前から危惧していました。これだけPCが乗っ取られる時代,自動運転車も同じ様に乗っ取られる事が予想されます。
 実際,トヨタ プリウス,フォード,ジープ,テスラなどが遠隔操作でステアリング,ブレーキ,ライト類,ホーンがのっとられりする実験が,ネットでは映像とともに紹介されているそうです。「例えば2013年8月にフォード クーガ、トヨタ プリウスのハッキング成功が報じられている。」と記事にあります。
 プリウスはタイムズカーシェアでよく乗っているのですが,アレはコネクテッドカーで自動運転車なのですか? 私が乗ったプリウスでは,せいぜい外部から飛んでくるのは,ナビ情報くらいだと思いますが,そのナビ情報から入り込んでホーンを鳴らしたりブレーキを操作したりできるものでしょうか? そうだとしたら、トヨタはすでに市販車に自動運転への準備を施しているということに?
 どの車でも,ナビが乗っ取られる事はあり得ると思いますが,自動運転でない車のナビが乗っ取られて狂っても,「ナビのバカ」とつぶやくくらいの影響しか生じませんが,自動運転車でのナビの乗っ取りは由々しい事態が予想されますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/20

「かつや」の豚汁定食

Katsuya_tonjiru

 トンカツのファストフード店,「かつや」の豚汁定食を初めて頼みました。
 豚汁は普通の定食についてくるものより大きなお椀でサーブされますが,ヒレカツが2枚付いており,むしろ「ヒレカツ定食・大豚汁付き」といった風情の物です。
 「かつや」のヒレカツと豚汁は,初めて食べるわけでもなく,まあそういうものでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/03/19

森友問題〜何故後で書き換えなければならない様な文書を作ったの?

Moritomo_sepia 連日報道される森友問題。
 そもそも,後で書き換えなければならない様な文書を最初につくって,それを正式な物としたというのが何故なのか疑問です。
 政治家の名前は出てくる,首相夫人の名前が出てくる,一種の財務局側の言い訳に後々使おうと思って,交渉経緯を正直に書いたという事を想像してしまいます。
 それならば,財務局側は今回の森友との取引を,例外的で問題のある取引と認識いていて,「それは外部からの圧力などの事情があったからだよ」という正式文書を作って,自分たちのせいではないと主張したかったのでしょうか?
 森友問題は,後々このような大問題になるとは思っていなかったからこそ,そんな決済文書を作ったのでしょうか?
 いろいろ謎の多い森友問題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/18

京急の120周年記念塗装車

Keikyu1

 京急川崎駅,大師線ホームに停まっていた電車を見たら,4両編成の各車両が違う塗装となっていました。これは「京急120年の歩み号」として1500形1521編成を4種類の旧塗装にした記念編成です。
 窓周りが白い塗装,今の白帯塗装,赤とオレンジっぽい黄色のツートンカラー塗装,そして真っ赤にリベットを描き,ドアを木製風とした京浜電気鉄道デ51形を模した車両の4種類。
 上の写真の赤とオレンジっぽい黄色のツートン塗装は覚えていますが,当時はこんな艶やかなものではなく,もっとくすんだ感じだったと思います。
 下の写真はデ51形塗装車で,リベットが見えますが,これはもちろん描いた物で,本当にリベットが打ち込んであるわけではありません。ドアが開いているので,写真では木製風のドアを見る事ができません。

Keikyu2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/03/17

倉知淳「ほうかご探偵隊」

Houkago_tanteitai

 以前,「星降り山荘の殺人」を紹介した倉知淳の推理小説を読みました。「ほうかご探偵隊」という題名は,明らかにジュブナイルである事を想像させます。この作品,当初は講談社のミステリーランドとして刊行されたもので,私が読んだ電子書籍版は創元推理文庫版を電子書籍化したものです。「かつて子どもだったあなたと少年少女のための――」とうコンセプトのシリーズです。
 さてこの作品は小学校の5年3組で,特別の価値のない物,縦笛の穴の開いた棒の部分,図工の時間に書いた絵,学級委員長が作った招き猫型募金箱,そして学校で飼っていたニワトリの三太が盗まれます。特に三太は鍵のかかったケージからこつ然と姿を消していた・・・。
 それを,僕である高時くん,龍之介くん,それに二人の女の子の4人が解いていきます。途中から宝石泥棒の話が出てきて「お話はみえてきた」と思ったら,最後は怒濤のどんでん返し。見事に決まりました。
 確かに最後に決まったのですが,それまでがどうも謎興味が涌きづらく,前述の様に宝石泥棒の話が出てきた時点で「話がみえた」感が強くなり,途中は読んでいてもう一つ盛り上がりませんでした。
 ところで,表紙絵の鳥はニワトリではなくオウムだと思いますが,どういう意味があるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/16

小さな鳥居は健在だった

Torii

 久しぶりに川崎側多摩川べりを散歩。
 以前紹介した古びた小さな鳥居が健在でした。
 古びて塗装もはげかけた小さな鳥居ですが,このような小さな鳥居だけが道ばたに存在している事があります。何の為の鳥居かと思っていたら,どうもゴミの不法投棄防止のために設置してあるらしいですね。
 そのつもりになってみると,不法投棄されがちな場所にある様です。
 この鳥居,ポケモンGOのポケストップになっていて,それで見つけた物です。それ迄何回か近くを通った事があるはずなのに,この鳥居の存在は全く知りませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/15

保育園にて・・・

Nursery_2

 写真は,近所の保育園にて。
 レゴの虫干しですね。子ども用の大きめのレゴです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/14

サイゼリアでエスカルゴ

Saize_escalgo

 今日のランチはサイゼリア。いつものバッファローモッツァレラのピザとエスカルゴ。
 エスカルゴを頼んだのは初めてです。
 ピザは499円,エスカルゴは399円。これにドリンクバーをつけて,ランチの出来上がり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/13

再生可能エネルギー発電は・・・

Wind 風力発電や太陽光発電など,いわゆる再生可能エネルギー発電などのインタビュー記事がネット上にあり,それがきっかけになって書いた記事です。
 風力,太陽光は,自然まかせで発電量が安定せず,それがネックとなっていたのですが,ネット上の記事にはその事への言及が全くありませんでした。
 私は5年前なら,風力や太陽光発電は自然まかせがネックになっていてダメだよといっていたでしょうが,昨今の蓄電池技術の進展でそれを克服できる見込みがたってきたと思います。小泉首相の原発ゼロも全くの絵空事と言えない状況になってきました。
 風力・太陽光の鍵は蓄電池技術です。それがないと電力安定供給はおぼつかない。蓄電池技術はまだ発展途上の技術ですから,風力・太陽光発電もまた発展途上の技術といえるでしょう。
 さらに,日本のどこかで風が吹いていなくても,別のどこかでは風が吹いているかもしれません。風が吹いていないところ,曇ったり雨が降ったりしているところを風が吹いているところ,晴れているところが発電を補償する・・・。そんな仕組みが必要です。つまり全日本的な送電網の再構築が必要だと思うのです。
コストの低減を含めて,風力・太陽光はまだまだ進化が必要ですね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/12

改ざんを認める

Zaimusyo 森友国有地売却問題決済文書の書換について財務省は書換を認め,12日に国会報告する発表しました(ちなみにこの記事は11日に書いています)。
 この発表の前に分かった近畿財務局の男性職員の自殺が,「やっぱり書換はあったのだな」と思わせる事実ではありました。だからその時点で予想していたとおりだった言えます。
 まあ,書換自身がとんでもない事なのですが,書換え内容を精査してみないと,誰がどのように有利になったのか,未だよく分かりませんね。
 そもそも,官邸が地方局長人事まで把握する様になって,地方の役所が官邸を(少なくとも)忖度するようになり,その構図を森友氏など,周りにうごめく人々が「利用する」という構図が出来上がってしまったといえるでしょう。
 「貸付契約までの経緯」が売買契約時の決裁文書にはあったのにその後の文書では無くなっているという報道があったわけですが,その内容は別の公開された文書に記載されていて,削除する必要もないという話もあり,もしそうなら何のための削除なのかという事も疑問になります。

(財務省正面の写真は,フリー写真素材サイト「足成」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/11

北朝鮮の雪解けムード?

North_korea_2 昨日書いた北朝鮮が態度を変えてきた事について,もう少し考えます。まあ結局昨日の話になるんですが。
 今回のような北朝鮮の雪解けムードの裏で,「北朝鮮が着々と核を用意していて,あるところで席を蹴って決裂し,裏で着々と準備していた核を表に出す」というのが常道ですから,それほどの期待はできません。しかし,このようなムードで居る限りは,北の核の準備は進むでしょうが,暴発は防げるという事はあります。まあそれが,このような雪解けムードの唯一のメリットといえるでしょう。なるだけウダウダと会談のムードを維持しながら,会談開催をのばすというのが北の暴発を防ぐ手段になり得ます。会談を開いてしまえば,あとは北が席を蹴って決裂する事を待つばかりになってしまいますからね。
 「日本が蚊帳の外」という話もありますが,安倍首相は早速ドランプ氏と電話会談を済ませた様ですし,蚊帳の中に入ってもどうせ「北が席を蹴る,その場でなくても会談後間もなく・・・」という結末で終わる「蚊帳」ですから,外から眺めていてもよくないですか?
 北から遠いアメリカ,北に近い日本ということで,自ずとアメリカとは細かいところで意見の違いはあると思いますが,安倍首相がトランプ氏と築いたパイプを使って,むしろトランプ氏のご意見番というやり方でいいと思いますよ。蚊帳の中へまるまる入って北と対峙するより,むしろトランプ氏を動かすという事で。
 まあ,トランプ氏がどれだけ動いてくれるのかが問題ですが。
 中国も金正恩政権になってから,習主席は「蚊帳の外に居る」というスタンスをとっている様に思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/10

北朝鮮,軟化?

N_korea_2 韓国の鄭義溶・大統領府国家安保室長がトランプ大統領との8日に行った会談で,金氏が5日の南北会談で非核化への意思を表明し、核・ミサイル実験凍結を約束,トランプ氏との早期会談を要請したという事です。トランプ大統領もこれを受諾する方向という報道も表われています。
 まあその裏で核開発は密かに続けるというのがこれまでの北朝鮮だし,会談の結果尻をまくって決裂するというのもこれ迄の北朝鮮です。
 このような動きを北朝鮮やアメリカなど周囲がとっている限り,北朝鮮の「暴発」は起こらないでしょうが,その裏で北朝鮮の核開発は続き,まあ眉に唾をつけながら見守るという事になるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/09

期待はずれだった平昌五輪のVR配信?

Vr ネット上に,「期待はずれだった平昌五輪のVR配信」という記事がありました
 米国人による記事ですが,米NBCが放送したカーリング,スノーボード,ボブスレー,ダウンヒルスキー,スキージャンプなどをVRで見て,どうももう一つ楽しめなかったようです。
 カメラワークなど,研究すべき点が多いということのようですね。
 まあ実際現地に行って観戦しても,通常のテレビ放送のような選手のアップは見られないわけだし,選手の全身をアップで追うような映像はVRには向かない事もあり,あまり有効にVRは機能しないのももっともだと思います。
 サッカーや野球だって同じで,実際に競技場へ行っても,定点で左右に視線を振って観戦するのが関の山で,選手のアップは見られないし,サッカーの見事な足さばきなどはアップで十分見る事はできない。VRが実際に競技場へ行ってみたものの再現だとすれば,情報としては普通のテレビ放送のほうが豊富で見ごたえあると思います。
 これから,VRなりの演出法が開発されるのか,案外スポーツ観戦では廃れてしまうのか,VRはどうなるんですかね?

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/08

カード社会では・・・?

Card 楽天カードでシステムトラブルが発生し,1日夜から,楽天カードを使った一部の買い物ができなくなっているそうですs。 復旧は週明けという事で,最低3〜4日はそういう状態が続くという事です。
 北欧や中国など,現金を持たず・使わずカードを多用どころかカード決済師かほぼ使わないという国があって,「それに比べて日本はまだまだ現金社会・・・」などという現金社会=遅れているというイメージの記事が時々表われます。しかし,地震などの非常事,今回のようにカードが使えないという事態が可能性があるわけで,カード社会ではそんな時どうするのでしょうね。
 災害の多い日本では,カード社会移行はそもそも無理かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/07

温かかったり寒かったり・・・・・

Coat 今週の月曜日,火曜日の東京地方は温かく,特に日中などは20度あるいはそれ以上の気温になりました。月曜日はコートのダウンが付いた裏を外さなかったので,一日中着ないで持って歩くハメになりました。火曜日はダウンの裏は外してスプリングコートにしました。
 ところが翌水曜日,天気予報では寒くなるそうで,また裏を付けてウィンターコートとして着なければならない様です。木曜日も寒く雨も降る模様。さらに金曜日,雨は降るが温かいという予報です。
 寒いなら寒い鳴りの服装があり,温かくなったら温かい鳴りの服装があるわけですが,この季節の変わり目,寒いの温かいのととっかえひっかえが必要で,面倒くさい限りです。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/06

芦辺拓「名探偵・森江春策」

Morie 森江春策を主人公にした中編5作品を収める中編集です。しかも各編は,森江春策が小学生時代,中学生時代,大学生時代,そして新聞記者時代,弁護士になってから,という5作品です。
 小学生時代の物語は,森江少年が街で見かけた怪建築「キネオラマの館」が舞台です。そこ見かけた美少女,森江少年を追いかける男女,敵か味方か分からない怪人。少年探偵団の時代そのままに右往左往する森江少年。再度館を訪れた森江少年は,美少女の正体,事件の真相を見破る。
 中学生時代の物語は,自宅の改修と高校受験勉強のため期間限定で一人引っ越す事になった森江少年が出会った殺人事件,13号室の消失・出現の謎。不可思議な事象が見事に解決される,好きな作品です。
 以降,趣向を凝らした読み応えある中編が並んでいます。おなじみの滝警部補のパートと大学生森江春策のパートが交互に進み,それが最後に合体する大学生編,一種の不思議なアリバイくずしもの,新聞記者編,最後はタイムマシンが実現されたとしか思えない状況で謎を解く弁護士編。最後の弁護士編では,タイムマシンが実現されたとしか思えない状況をタイムマシン無しで実現できると春策が喝破するが,しかし・・・,という作品。芦辺拓が本領発揮した短編集と言っていいでしょう。
 出世作,「殺人喜劇の13人」に繋がる作品もあって,それをもう一度読みたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/05

ひな祭り

Hina1

Hina3 3月3日のひな祭り。先日お雛様の記事を書きましたが,3日は家族がそろわないという事で,4日の日曜日夕飯をひな祭りにしました。
 つきもののちらし寿司,それに蛤のお吸い物。ここら辺は自家製です。下はデザートのケーキ。これはモロゾフ製です。中にイチゴ味のクリームが入っているケーキで,思いのほかさわやかで美味しかったです。

Hina2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/04

フランスでうまくいかなかった自転車シェアサービス

Bicycle ネット上に「フランスでもうまくいかなかった...自転車シェアサービスがまた終了」という記事がありました。終了した理由は,「フランス国内でこれまでに1,000台以上の自転車が盗まれ、3,200台は破損し、6,500台は修理が必要という状態に直面していた」という事です。
 そういう記事を見ると,あれだけ普及している中国のモラルはすばらしいという事になりますね。
 そもそもフランス人は他人の事を考えず,世界で一番ホテルマンに嫌われる国民と言われていますからね。
 世界で一番ホテルマンに好かれている日本ではいかに?
 ところで中国での成功は,莫大な人出をかけて盗られる前に自転車を回収して回っているという事があります。
 中国の都市や観光地が比較的きれいなのは,市などが雇った多数の人にゴミ拾い要員として街中を常時回らせているからですが,自転車シェアにもそれと同じ発想がある様です。知人の中国人は,「だからゴミを自分で持ち帰る日本の様なモラルが育たないのだ。」と言っていますが・・・。

(イラストは,フリーイラスと素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/03

ひな祭り

Hina_doll 3月3日はひな祭り。
 娘達が小さい頃は,ちらし寿司を作ったり雛あられを用意したり,ひな祭り的な事をやっていましたが,娘達も大人になって,いつの間にかそんな事もしなくなりました。
 でもお雛様だけは飾っています。まあ1年に1度くらい飾らないと,虫干しにもなりませんしねwww。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/02

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている?

Music ネット上に,「大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている」という記事がありました
 そうかなと私自身も思うし,記事へのコメントで,賛同する方も多い様です。
 まあ,好みの音楽ジャンルというより,好きな曲想・曲調というのがあって,それは確かに子どもの頃から変わらないなと思います。
 クラッシックでも,ロックでも,演歌でも・・・。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/01

上北沢「代一元」でチャーシューメンを

Daichigen_daita

 深大寺城趾へ行った後,京王線つつじヶ丘から渋谷へ向う途中,電車に乗ってすぐ眠ってしまいふと気がつくと上北沢駅でした。寝ぼけていて,乗換駅明大前を過ぎてしまったと思ってあわてて下車しましたが,実は過ぎていなかったのですね。
 あらら間違えて降りてしまったと気づいたわけですが,降りた事のない駅で,ホームから辺りを見回すと「代一元」という中華屋がありました。
 以前このブログで紹介した事のある山下の「代一元」のチェーン店のようです。上北沢の店は初めてでしたが,入ってチャーシューメンを注文しました。山下の店はさやえんどう,こちらはほうれん草が入っていました。
 食べてみると,なるほど代一元のラーメンでした。おいしい東京ラーメンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »