« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018/04/30

高坂貨物専用線跡が遊歩道になった(その1)

 以前,東武東上線高坂駅から分岐する日本セメンと専用線跡の一部,高坂駅から貨物線の葛袋駅直前(関越自動車道を渡っていた葛袋3号橋高坂駅方向手前)までの区間が遊歩道として開通し,そこを歩いた様子を報告しました
 その先,葛袋駅付近から終点高本までの区間がこのほど遊歩道として開通したと聞いて,早速行ってきました。
 葛袋駅があった採掘場,今では産業団地として「しまむら」や「佐川急便」の巨大な倉庫や流通センターが立地している場所ですが,その一角にある坂東山第一公園(といっても草原以外何もない)に行きました。その一角に「廃線敷ルート」と記載されたポールが立っています(下の写真)。

1_park

 その公園の奥へ行くと,「廃線敷ルート」のポールと「ばんどうやま緑地」の看板が現れ,いよいよ坂東山に分け入る事になります。坂東山は以前紹介した児童文学「天の園」にも登場する山です。

2_bandouyama_entrance

 公園から登り坂の砂利道を歩いて行くと,やがてまた「廃線敷ルート」のポールとそれらしい道が表われ,遊歩道が始まります。

3_road_entrance

Road この道,初めのうちは,左の写真の様にいい雰囲気の廃線跡だと思いました。しかしどうもおかしい。鉄道の線路跡としては変なのです。まず急カーブが多い。さらにアップダウンが激しく,貨物列車が通れるとは思えない。そして何と階段まで表われて,ますますおかしいなという感じがしてきます。

3_steps

 やがて下り階段も表われて,そこを降りた所,「廃線敷ルート」と「補助ルート」のポールが立っていました。何と今まで歩いてきたのは「補助ルート」つまり廃線跡ではなく,廃線跡へ続くただの山道だったと分かります。廃線跡はここから階段を下りた,陸橋の下らしいのです。

5_real_start

Start_point その陸橋の下,階段を下りた所が左の写真。本当の廃線跡の遊歩道は,ここから始まっているのでした。ここはかつての葛袋採掘場の外れの場所。これまで歩いてきたのは,旧採掘場である現産業団地を取り巻く坂東山の山道だったのです。
 さてここからが廃線跡の遊歩道に入りますが,大分長くなったのでこの先は別の記事とします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/29

すき家の「うな牛」

Sukiya_unagi_2

 始めて食べたすき家のうな牛です。
 思ったより立派な鰻が乗っかっていました。これで890円というのはお得です。
 なかなか美味しかった・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/28

秩父行き電車

Chichibu_yuki 飯能駅に停まっていた,西武線秩父行き電車です。
 いつもは4両編成で運行されている電車も,8両編成になっていました。この日,27日金曜日が連休の初日であった人も多いらしく,秩父へ行く人も多かったようです。
 旅客の多くは,秩父の一つ手前,横瀬駅で下車。何故かなと思ったら,この駅からのアクセスが便利な羊山公園のシバザクラが見頃を迎えていたのですね。西武秩父駅前にも,羊山公園の臨時入園券売り場ができていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/27

山口達也メンバー,無期限謹慎

 TOKIOの山口達也メンバーのセクハラ事件,色々な番組が差し替えになったり,キャンペーンのポスターをはかまさなければならなかったり,様々な影響を与えています。
 キスだけでこの盛り上がりかと思いましたが,飲酒させるというのはいかんですね。飲みたいと言われたら止める立場でしょう。
 キスだけなら,正直言って,状況によっては私だって危ないかも。これは結構私の周りでも言っている人が多いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/26

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルのアフタヌーンティー

Afternoon_tea 横浜みなとみらいにあるヨットの帆の形(一見するとスイカの切り身の形)のホテル の2階にあるラウンジ&バー「マリンブルー」のアフタヌーンティーです。普通,3段になった皿にスイーツやサンドイッチが盛りつけられてサーブされる英国の習慣的なおやつまたは食事です。
 今回のものはイチゴ尽くしのアフタヌーンティーで,三階建てのお皿の二階部分にあるマカロンも,イチゴの形をしていました。いちばん下,一階の皿はサンドイッチ,キッシュなど,甘いものではなく,さらに温めてあって,スイーツの甘さ尽くしの中でいいアクセントになっていました。
 この皿の上に載っているスイーツ類の他に,別皿でプレーンとイチゴ入りの2つのスコーンがサーブされました。もちろんイチゴジャムとクローテッドクリーム付きです。
 アフタヌーンティーは,以前ホテルオークラでも本場イギリスでもいただいた事がありますが,今回ののイチゴ尽くしのものが一番カラフルでバラエティーに富んでいた様に思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/25

久しぶりの坂内・小法師のラーメン

Koboshi

 久しぶりに喜多方ラーメンの「小法師」で食べたラーメンです。喜多方の坂内食堂の流れをくむ店ですが,いつもこってりした横浜家系ラーメンの店の多い中にあって,あっさりして好みの味です。
 写真は喜多方ラーメンのメンマトッピング。家系ラーメンはメンマ無しが多いですが,メンマがあるのも私の好みに合っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/24

floatの季節

Float ちょっと不細工ですが,サンマルクカフェのマンゴーフロートです。
 4月だというのに真夏日になる日もあり,冷たいものが欲しくなりますね。カフェでこのようなフロートのある店というのは,少ないですね。
 最近近所のドトールでもソフトクリームがメニューに入り,飲み物もフロートに出来る様になりました。全てのドトール店ではない様で,未だ他の店でソフトクリームがある店にはお目にかかっていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/23

今日のカフェラテは盛りが悪い?

Caferlatte_2 毎朝通勤途中に立ち寄っている某カフェ。ここでホットカフェラテを注文するのが常です。
 たまたまここに休日の昼に寄りました。その時のカフェラテの写真。いつも朝注文するときは,蓋が無いとこぼれるかというくらいたっぷりなのに,今回は盛りが悪い様です。
 カフェラテだから泡がたまたま無かっただけ? 平日朝とは店員さんが違っていて,顔見知りの方はいませんでした。ひょっとしたらこちらの盛りが標準で,いつもは顔見知りサービスなの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/22

早稲田で老舗ラーメン店が続々閉店している?

Rahmen 「早稲田で老舗ラーメン店が続々閉店する事情」という記事がありました。早稲田大学のお膝元で,いくつもの老舗ラーメン店が閉店しているという話題です。
 これは老舗であるが故の高齢化で,締めざるを得ないという事の様です。後継者がいないという事ですが,いくらレシピがあってもやはり料理は料理人次第。基本的に一代限りのものだと思います。チェーン店でなければ一代限りで店を閉めるというのは,私は正しいやり方だと思います。実際,老舗に代わって新しいラーメン店が続々開店している様ですしね。
 ところで,ウチの近所の不味くて有名だった蕎麦屋さん,息子さんに代替わりして店でそばを打つ様になって,見違える程おいしくなりました。今では地域の評判店。
 そのように,やはり食べ物は料理人によるんですね。オヤジさんの時代のウドンかと思う蕎麦に比べると,全然違う店といってもいいくらいになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/21

テスラのオートパイロットはどこまで安全なのか

Car テスラのオートパイロットはどこまで安全なのかというネット上の記事を読みました
 この記事,一般の方は読めないのですが,上のリンクから,この記事を読んだ方々のコメントの数々は読めると思います。
 3月23日に起きたテスラモデルXの中央分離帯衝突死亡事故が,テスラのオートパイロットに対する疑問を生み,このような記事がいくつも書かれています。これは,オートパイロット使用中に,車から再三の「ハンドルを握る様に」促すアナウンスにも拘らず運転者はハンドルを握らず,中央分離帯への衝突に至った事故です。
 不完全な自動運転を過信した為に事故を起こした事例といえる事故です。トヨタやダイムラーベンツなどの既存自動車メーカは,以前から自動運転に対して慎重な対応をしているようで,レベル2自動運転の後はレベル3車は販売せず,完全自動運転を目指すといっていました。不完全な自動運転はかえって危険で,運転者が自動運転を過信するがために事故を誘発するという事は確かにあると思います。
 一方,上に紹介した記事につけられた夏野 剛慶大教授のコメントがそれとは反対の意見でした。「レベル2の精度をさらに上げて、世の中にレベル2のクルマを増やさないと、道路交通法の改正もできないし、自動運転社会の実現はできないと思う」と言っており,自らテスラのレベル2車(オートパイロット)を運転している実感から,「高速道路の巡航走行においては現在のオートパイロットであっても非常に安定した自動運転を実現している」と言っています。
 オートパイロットが高速道路で十分実用的なレベルに達しているのなら,運転者への意識付けとして,オートパイロットは高速道路に限るという様に宣言する事も必要なのではないかと思います。なんなら,高速道路と一般道路を何らかのシステムで感知して,一般道では強制的にオートパイロットがオフになるという事も必要ではないかと思います。
 しかし,テスラモデルXの事故は,高速道路で起った事で,十分検証される必要がありますが・・・。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/20

経済成長を感じない人はよほど運がない人?

Zaimusyo 麻生財務相が「経済成長感じない人はよほど運がない」と言ったようで,それに対して反発が広がっている様です。十分予想できる反応で,まあ「それを承知で」という事なのだろうと思います。
 私が経済成長を感じないのは,運がないというより運を掴もうとしなかったということでしょうか。
 私の周りの就活生は先輩から聞いていたひどい状況とは明らかに違うといい,大学生はバイトの時給は確実に上がっているといい,高齢者もシルバー人材センターで紹介される仕事の時給が年々上がっているといい,素人でも少額からなんらかの投資が出来る時代で,それで儲かった人がいます。
 まあ,好景気は感じるけれども,経済成長は感じないないという人が多いのではないかと思います。特に高度成長を実感している世代では,なおさら経済成長を感じないでしょう。
 運は掴もうとしなかったら掴めない時代。真面目に働いているだけでは,年齢とともにお金が付いてくるわけではない。終身雇用制に乗っかっているだけでよかった時代とはちがうという事ですね。

(イラストはフリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/19

ハワイを超えた沖縄の集客力

Okinawa_2 「ハワイを超えた沖縄の集客力」という記事をネット上で発見しました
 なんでも,2017年の沖縄入域者数がハワイを超えたそうです。これはすばらしい事ですね。
 でも私は,未だ沖縄に行った事が無いんですよ。
 まあ毎週の様に,近所の沖縄食堂でラフテー定食やチャンプルーやソーキそばを食べていますけれどもね。沖縄は美味しいものも多くて,他の地方とはひと味違った料理も多く,グルメツアーとしてもまた格別です。
 一方では,沖縄料理の本土進出で,沖縄料理は我々にもおなじみの味になりつつあります。一昔前には,ゴーヤーだってこんなに日本全国で手に入るものではありませんでした。今では普通にどのスーパーで売っていますからね。

(写真は,フリー写真素材サイト「足成」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/18

CaffeVeloceのカフェオレ

Cafeole 身近になくなってしまったので,久しぶりで入ったCaffeVeloce。
 久しぶりに入ってメニューを見たら,なんとカフェオレとカフェラテの両方があるのを発見しました。カフェでカフェオレのあるところはカフェラテがなく,カフェラテのあるところはカフェオレがないのが普通だと思っていました。
 カフェオレはフランス風でドリップ珈琲+ミルク,カフェラテはイタリア風でエスプレッソ+ミルク。似て非なるものなのです。
 この二つを揃えているのは,カフェミストという名でカフェオレをメニューに入れているスタバだけだと思っていたら,CaffeVeloceにも両方あったのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/17

三谷幸喜脚本の「黒井戸殺し」

Akroid 4月14日土曜日に放送されたフジテレビの推理ドラマ「黒井戸殺し」。クリスティーの名高い推理小説「アクロイド殺し」のドラマ化です。
 2015年に放送された「オリエント急行殺人事件」と同じく,野村萬斎の名探偵エルキュール・ポアロならぬ勝呂武尊が村の名士,黒井戸氏を殺害した犯人を推理します。そしてワトソン役に大泉洋を迎え,シェパード医師ならぬ柴平祐医師を演じます。
 冒頭のカボチャに八つ当たりする名探偵登場シーン,ラストの犯人の独白のセリフなど,クリスティーの原作で,これが入っていなければというエピソードはほとんど全て映像化されていて,三谷幸喜氏のクリスティー愛が伺えて,非常に好ましいドラマ化がなされていました。
 これはもう,次を期待せざるを得ない出来映えでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/16

池上彰と林修の冠番組がテレビで増えた意味?

Tvsion ネット上の「池上彰と林修の冠番組がテレビで増えた意味」という記事。若者が見なくなったテレビは,教養番組が増えざるを得ないという記事です。
 まあ今時の家庭のテレビには,ネット配信番組がアマゾンfire stick経由で写っている事の方が多いですからね。いきおい既成テレビ局は,ネット配信を見ない高齢者層向けの番組を揃える事になる。
 記事にある様な「未来を憂う現場のテレビマンたち」って,憂う必要はありませんよ。ネット配信側に行けばいいんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/15

加計学園問題

Kakei 加計学園問題は,予想通り加計面会文書で柳瀬氏招致へ向けて動き出しました。
 しかしここで敢えて言います。加計学園問題は,蓋を開けてみれば入試倍率16倍以上にもなる学校を,2007年以来15回も構造改革特区を利用して申請を出しても許可しなかった文科省に対して,岩盤規制を突き崩すという政権の意向によって国家戦略特区制度を利用して突破したという案件で,そもそも問題にしなければいけないのは,15回も申請して許可されなかった事の検証だと思います。
 そう思うと,野党が軽々しく乗っかってしまった加計疑惑は,結果的には16倍以上の入試倍率がある大学を,15回も申請を却下したことの検証をさせない為に,それから目をそらせようとする文部官僚の陰謀かと思ってしまいますwww。
 加計学園問題で首相の関与があったのか,官僚は誰がどう忖度したのか,それを明らかにする事も重要ですが,野党は皆そんな下流の問題の方向に向いてしまって,15回却下問題という上流の問題を誰も問題にしないのは,片手落ちの感が強いです。週刊誌的な問題のみに目が向いているというのはどうも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/14

高齢者は何歳から?

Old 神奈川県大和市が4月11日,「70歳代を高齢者と言わない都市」を宣言しました。高齢者の自立や活躍をめざしてという事だそうです。
 いくつかのマンションの掃除をシルバー人材センターに頼んでいる近所の不動産屋さんが言っていましが,「今の80歳は昔の65歳くらいの若さ。」 それから考えると,今の70代は高齢者ではない・・・。
 かつてNHKが大河ドラマで「新鮮組!」を放送した時,史実と同世代の俳優を集めたと言った事にたいして,当時の20〜30代の雰囲気は,今の45歳以上。今の俳優なら45歳以上を揃えてちょうど当時の雰囲気だという話がありました。老人が若返っているだけではなく,もっと若い人も現代では若返っているようです。
 また,同じ歳でも元気な人といかにも老人という人がいて,むしろ「高齢者というのは年齢ではなく個人差だ」という話も聞きました。

(写真はフリー写真素材サイト「足成」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/13

新宿駅の東西自由通路がもう一つできる?

Shinjyuku_st 新宿駅に東西の自由通路をもう一つ作る事が計画されている様です。ネット上に「新宿駅の東西、行き来しやすくなる?40年代へ再整備」という記事がありました
 計画によると,京王線,小田急線新宿駅のすぐ北側から跨線橋を作り,西口と東口を結ぶ計画の様です。
 私のイメージでは,新宿駅は東西の行き来が比較的楽という感じがしていたのですが,ますます便利になりますね。しかも,地下道ではなく跨線橋というのがいいですね。雨にぬれないかどうかは分からないものの,地下道より跨線橋の方が,歩いていて気分がいいです。地下道はホームレスの住居になる可能性もありますし。

(写真はフリー写真素材サイト「足成」より。写真の位置は,新宿駅の南の方で,新しくできる東西跨線橋はもっと北側にできる予定です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/12

強風の日

Wind 昨日4月11日水曜日の東京地方は風の強い日でした。
 午前中には雨も降り,青空と黒雲が両方見られる,なんだか異様な雰囲気の日でした。町田市では屋根が飛んだり,文京区では看板が倒れて人がけがをしたりという強風の被害がでたようです。
 午後になっても風がやみませんでした。風の強い日の我が家は,サッシのガラス窓が鳴る事はありませんが,その外側の雨戸が鳴ります。雨戸は金製で,開けてあっても締めていても,寸法的に余裕ある溝に嵌っているので,その溝の範囲で動くので,うるさい音をたてるのですね。

(イラストはフリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。「強風」で検索して出てきたイラスト。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/11

アマゾンが指輪物語を連続ドラマ化

Rings あのトールキンの「指輪物語」を,アマゾンが1000億円の制作費でドラマ化するというニュースがありました
 ニュースでは,すでに267億円で制作権を獲得したと伝えられています。この267億円も1000億円の制作費に含まれるのでしょうから,実際の制作費は700億円程度になるという事ですか?
 このドラマ化,アカデミー賞の各賞をとりまくった映画の三部作と比べられてしまうのが可哀想ですが,期待したいですね。
 映画はせいぜい1本2〜3時間程度。それに対して連続テレビドラマはより長尺に出来ますから,作り様によってはいくらでも原作に忠実に,濃密にドラマを構成する事が出来ます。
 石坂浩二の映画版金田一耕助シリーズに対して,古谷一行のテレビドラマ版も見応えがあったのが長尺効果ですね。時間制限から原作のダイジェストにならざるを得ない映画に対して,原作を忠実に連続ドラマとして映像化できるのがテレビシリーズというわけです。
 完成の暁には,Amazonプライムビデオで放映されるのでしょうが,Fire TV Stickを使っていてよかったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/10

綾辻行人「奇面館の殺人」

Kimennkan

 中村青司の設計した館の一つ,奇面館。そこの主人に招待された6人の人物。その中に館シリーズでおなじみの島田潔(推理作家としての筆名は鹿谷門実)がいました。実際は知人の作家,日向京助が招待されたのだが,彼が入院するので代わりに行ってほしいと頼まれたのです。鹿谷は仲村青司が設計した館という事に興味を持ち,代わりを引き受けます。館の中では,主人と招待客は,頭をすっぽり覆われる仮面を付ける事を強制されました。鍵がかかる仮面です。
 折から雪の為に館の主人と3人の使用人,そして6人の招待客がその館に閉じ込められてしまいます。
 そして主人が殺害されて発見されます。主人は首無し死体となり,首が持ち去られていました。また両手の指が全て切り取られて持ち去られています。招待客は睡眠薬で眠らされた状態で,夜中に仮面をかぶせられ鍵をかけられて,その鍵も盗まれていたため,仮面を外す事の出来ない状態にさせられています。
 上下巻に別れたこの作品の上巻は,「いったいあの死体は,本当に奇面館主人のものなのか?」という疑問で終わります。外す事の出来ない鍵をかけられた仮面に隠れて,この館の主人が招待客の誰かと入れ替わっているのではないかという疑問が生じるわけです。それは主人の死体が発見されて以来,読者が皆感じてきた疑問で,それがやっと上巻の最後で鹿谷から指摘されるのです。
 そして下巻に入って,鹿谷の怒濤の調査,推理がはじまります。上巻で比較的ゆったり進んだ物語が,下巻に入ってジェットコースターのような解決編に突入するのです。
 何故睡眠薬で眠らされた状態で招待客が仮面をかぶせられたのか,死体は本当に館の主人なのか? やがて発見される主人の頭部。屋外のテラスにあまりにもぞんざいに捨てられていました・・・。
 この作品は綾辻行人の館シリーズ第9作ですが,久しぶりに読んだ館物で,本格推理小説としてとても満足しました。深夜に招待客全員が仮面をかぶせられた理由,主人の死体から首を切り落とした理由,指を切り落とした理由は,予想外の物でしたが,納得できるものでした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/09

タリーズのメープルパンケーキ

Pancake

 タリーズのパンケーキです。
 作ってもらっている時から,メープルシロップの香りが漂っていました。バターとほんのり甘いクリームがそえられ,香りの元,メープルシロップがかけられたパンケーキです。
 これとアメリカン珈琲のSをたのんで,970円でした。カフェの朝食としては結構いいお値段でしたが,美味しかったですよ。
 以前別のところ,チェーン店でない喫茶店で堅く不味いホットケーキを食べた事があり,家族に話したら,それはその店で焼いている物だろう。今時の冷凍ホットケーキが,そんなに不味いはずはないと言われました。
 今回のタリーズのパンケーキも冷凍物でしょうが,たしかにフワフワで美味しいものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/08

巷に氾濫する「人口減少の恐怖」という記事

Population 「日本に必ず来る「人口急減」がもたらす大恐怖」という記事をまた見かけました。このような記事は巷に氾濫しています。やれ「消防、警察、自衛隊の人手が不足する」,やれ「社会保障費も膨張する」という記事です。
 北欧の状況,エストニアの電子政府,日本よりはるかに人口が少ない英国など西欧先進国の状況を見れば,人口が少ないからこそのメリットもあるようです。
 問題は,老人の多さと,なによりも人口減少に悩んでばかりいて,それへの積極的かつポジティブな対応の流れがあまり見えないこと。過去の人口の多かった時代の成功体験の夢を見ていてどうするのか?
 AIの発達した世の中は,むしろ人口の多さが弊害を生みやすいぜ社会,人口が少なくてもやっていける世界でしょう。
 団塊の老人もいつまでも世の中にいるわけでない。過渡期に様々なひずみが表われるだけ。人口が減少してしまった世の中はまたその状態で安定した世の中でしょう。もう少しの辛抱だ・・・www。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/07

就活は見た目が9割?

Ikemen 「就活は見た目が9割ってホント?」という記事がありました
 これは本当ですね。
 見た目というのは,見目麗しいとかイケメンとかいうのではなくて,「いかにも出来そう」という見た目です。確かに第一基準はそれですよ。そういう人がオフィスに居るだけで,他の人も奮い立つかもしれないですしねwww。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/06

菜食主義者

Vegetarian ネット上に「ホリエモン,菜食主義者のヴィーガンに宣戦布告」という記事がありました
 この記事で,ヴィーガンという言葉を初めて目にしました。いわゆるベジタリアン(菜食主義者)との違いは,玉子,牛乳,ゼリーも食べないという事らしいですね。動物由来の物を食べないという事です。ゼリーは,海藻の寒天と違って動物由来ですからね。蜂さんが集める蜂蜜も食べないそうです。日本語では「絶対菜食主義者」と言われています。
 台湾料理で,肉や魚肉,玉子などを擬似的に植物性のグルテンで作った料理を食べた事があり,美味しかったのですが,最近グルテンは健康によくないと言われています。
 植物だからといって,油断するなかれ。糖質は毒にもなる。多くの薬は,植物の成分から作られる。植物をたくさん食べる菜食主義者は,案外薬漬けなのかも・・・www。
 とにかく,○○だけを大量に食べるというのは,結局□□漬けになりやすい。バランスよく肉,魚,野菜を食べる事は,結構□□漬けにならない為には重要な事でしょう。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。「菜食主義」で検索して出てきたイラストです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/05

イラク派遣部隊の日報存在

Jieitai 陸上自衛隊のイラク派遣に関し,政府が野党側の資料要求に「存在しない」としてきた部隊の日報が見つりました。4月2日に小野寺防衛相が発表しました。
 これに対して,「隠蔽していた」とか言う人達が居るわけですが,こんな事は普通に起こりえる事です。
 私が務める会社でも,ある書類が「あるか」と聞かれて,正規にそれを保管しておくべきファイルなり部所なりになければ,まず「ありません」と答えます。しかし,非正規に持っている部所なり個人なりがいて,後でそこから見つかるという事は十分あり得る事です。
 今の時代,コピーは簡単にできるし,電子ファイルならなおさらコピーが複数取られて,それが思いがけないところにしまわれている事はあり得る事です。
 それを「隠蔽」というのは,想像力のない人達ですね。そもそも隠し通さないで出してきているわけですし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/04

女性の服にポケットがない携帯持ち歩けない

Woman ウチのカミさんのスマホに電話する時,通じない事が多いのです。外出しているときはバッグの中に入っていて,比較的出てくる事が多い。しかしウチの中に居るときはどこか机の上とか,スマホを適当な所においてある事が多く,たいてい通じません。ウチへのでんわなら固定電話にかける事ができますが,これがまたつながらない。宣伝電話が多いので,固定電話が鳴っても出ないのです。
 女性一般が常時スマホを身につけていないのは,女性用の服装にポケットがないからです。私は常時シャツの胸ポケットに携帯を入れておきますが,女性の服装,特にスーツでない普段着にはポケットがない事が多い様です。
 女性の普段着にもポケットを! デザイナーの方,お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/03

駒沢のラーメン

Rahmen

 仕事で行った東京世田谷区駒沢あたりのラーメンです。
 正確な名前は忘れてしまったのですが,「全部のせ」的な名前でした。玉子などは,鶏の玉子とウズラの玉子の2個がトッピングされているという念のいり様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/02

「イタリアン・トマト」のサクラのショートケーキ

Cherry_cake

 イタリアントマトの季節限定ケーキ,「サクラのショートケーキ」です。
 サクラの花となぜかイチゴが載っています。スポンジとスポンジの間には,チェリーが入っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/01

サクラ散る

Sakurachiru 東京地方のサクラの花も散る時期になりましたね。
 花は終わりにさしかかり,地面が花びらで彩られる時期になりました。
 今日から4月ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »