« 横浜綱島「綱哲」のラーメン | トップページ | 横浜市の港北オープンガーデン »

2018/05/15

マーマイトのお味は?

Marmite カミさんと娘が1週間のイギリス旅行に行ってきて,マーマイトなるものを買ってきました。
 味を形容できないといわれている一種の調味料です。実際には,ビール醸造過程で出来た沈殿物の酵母で,大変栄養のある物だと言われています。日本ではこれを錠剤の形にして「エビオス」とか「わかもと」として昔から販売されているサプリの草分け的なものですが,彼の地では比較的一般的な食品としてどろっとした濃い茶色の液体として販売されてるそうです。
 これをそのままパンやクラッカーに塗って食べたり,煮込み料理やスープにいれる隠し味として利用しているそうです。
 それ自体なめてみると,先ず非常にしょっぱい,後味は結構旨味があります。ビタミンBを豊富に含むようですが,パッケージの成分表を見るとグルタミンを含んでおり,つまり日本の味の素の成分が入っているわけです。まあそれなら,確かに調味料として利用できそうです。
 先ずパンに塗って食べてみたら,ちょっと苦みがあって,なるほどビール由来のものだなと理解できます。英国流のフィッシュパイ(パイといってもパイ生地を使ったアップルパイの様な物ではなく,マッシュポテトと魚のシチューを混ぜた様な料理)に隠し味としていれてみたら,いつもの単純な味ではなく,なかなか深みのある味になりました。
 英国でも好きな人と嫌いな人が2分されると言われるマーマイトですが,結構私は好きになりそうです。英国から買ってきた物は,王室御用達の紋章が貼ってありましたから,王室の方々も召し上がるのでしょう。
 アマゾンで調べたら,英国のコンビニで200円強で買ってきた物と同じ物を売っていました。でも値段は700円以上。結構高級品になっていましたwww。もっと安く売っている所は,日本にないのものか?

(アマゾンのホームページに載っていた「マーマイト」。正に英国から200円程度で買ってきた物と同じ物です。)

|

« 横浜綱島「綱哲」のラーメン | トップページ | 横浜市の港北オープンガーデン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/66710627

この記事へのトラックバック一覧です: マーマイトのお味は?:

« 横浜綱島「綱哲」のラーメン | トップページ | 横浜市の港北オープンガーデン »