« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018/06/30

ポーランドに敗れて,決勝トーナメントへ進出

Soccer 6月29日のFIFAワールドカップ対ポーランド戦、0対1で敗れたものの,セネガル-コロンビア戦でコロンビアが勝ったために,フェアプレイポイントのおかげで日本が決勝トーナメントに進むことになりました。前半のもたつきはあったけれど,3点取られてもおかしくない相手と思っていたのに,上々ではないですか?
 しかし世の中,清く正しくやっておくべきですね。フェアプレイポイントで決勝進出とは・・・。それこそ日本の真骨頂ですね。
 最終盤,このまま行けばポーランドの勝ち,その上日本は決勝トーナメント進出という状態。こんなウィンウィン関係もあるんですね。サッカー好きには不満が残り,ゲーム好きにはアリな試合でした。
 まあ不満を言っている方もいますが,61位のチームが8位のチームと戦って16強となり決勝トーナメントに進むためには,他にどんな戦い方があるのでしょう。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/29

「止まらない書店数の減少 このままでは寂しすぎる」?

Books 新聞に「止まらない書店数の減少 このままでは寂しすぎる」という記事が載っていました。たしかに寂しいですが,ただそれだけですね。
 そもそも書店巡りは昔から大都市だけの贅沢です。どんな地方でも本を手にすることのできるネット書店は,本にアクセスすることのできる人口を間違いなく増やしました。
 実際のところ,日常使いの書店がなくなってネット書店に移行し,レジャーとしての書店が残るという事でしょう。書店は無くなりません。
 書店での本選びは,大都市でのレジャーであることは昔と変わらないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/28

上野はパンダの街

Panda

 上野へ行って「黒船亭」で昼食を食べた話を書きましたが,入った菓子屋さんの商品がパンダ尽くし。お土産に買って帰った有名な甘味処「みはし」の袋にもパンダ。
 今上野はパンダの街になっている様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/27

上野 黒船亭の「ハヤシライス」と「ナポリタン」

Kurofunetei1

Kurofunetei2Kurofunetei3 用があって上野へ行って,昼食に小さなビルの2階にある「黒船亭」という洋食屋に入りました。
 メニューを見るとそこそこのお値段です。ここで私は「ハヤシライス」を,カミさんは「ナポリタン」を頼みました。
 ハヤシライスは1週間かけて作るという代物で,牛肉がごろごろ入っていて,量的にも満足するものでした。まろやかなハヤシライスで,美味しかった。食べ終わると,ビーフシチューを食べましたという気分になりました。ナポリタンも海老,ホタテなど,具沢山で,そこら辺のナポリタンとはひと味違います。
 隣の席を見ると,最初頼もうかどうしようか私が迷っていた「オムライス」を食べていましたが,その大きさにびっくり。反対側の隣席のお客さんは「メンチかつ」を食べていましたが,これも巨大なものでした。この店は値段は安くはありませんが,大きさが大きいという店の様です。
 また食べに寄りたいという店でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/26

いきなり!ステーキ,ふたたび

Ikinari2

Ikinari1 先日は「いきなり!ステーキ」を大井町のフードコートで食べた事を書きましたが,また行ってきました。
 今回は大井町でなく,横浜日吉と綱島の間にあるアピタテラスというショッピングセンター内のフードコートです。
 ここは大井町と同じくフードコート内の店ですが,ここ2階のフードコート内にはベーカリーはなく,飲み物も売っていません。1階には横浜元町のパン屋さん,ポンパドールの店がありますが,ご飯でなくパンを食べる為に1階まで買いにいくというのはめんどくさい。ここでパンを食べたかったら,あらかじめポンパドールで買ってから「いきなり!ステーキ」に入るというものですね。飲み物も「いきなり!ステーキ」で提供される物以外を飲みたければ,1階の食品スーパーで買ってからステーキ店に入るという事になります。フードコート内にマクドナルドはあるので,ポテトフライは食べられますよwww。
 大井町では,席は全て各店共通,どこに座ってもいいですよ状態だったのですが,アピタテラスのフードコートは「いきなり!ステーキ」前の一角が専用席という雰囲気になっていました。

(写真は,大井町のときと同じヒレステーキ200gですが,塊でサーブされたミディアムのステーキをあらかじめ切ってしまいました。ご飯が茶碗スタイルの入れ物なので,切りながらナイフとフォークでご飯を食べるのがちょっと難しいので・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/25

将来は大家族化にむかう?

Bus バス路線の維持が出来なくなってきたという記事がありました。過疎化の為の減便かと思ったら,人手不足ノ為に路線規模を維持できなくなったという事です。
 一方,地方では過疎化によるバス路線の廃止も相変わらず多い様です。
 過疎地に住まずに都市部に住むコンパクトシティー化が,これにより加速する可能性はあります。さらに,過疎地に住む老人の都市部に住む子ども世代との同居の加速という現象も起るかもしれません。
 一方では,ベーシックインカムを日本で行った場合,一人当たり8万円程度の支給になるという試算があり,「それでは生活できないだろう」という声もたくさんある中で,ウチの様に4人世帯では手取り32万円,実家から祖父母を呼び寄せて6人で暮らせば一世帯当たり48万円になり,つまり大家族ならそれで十分ではないかとも思います。
 将来のコンパクトシティー化,福祉のベーシックインカム化は,大家族化へ向うというベクトルの方向が合っている様に思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/24

仮面ライダーW

Kamenrider なぜか職場で仮面ライダーの話になり,各人の年齢によってご贔屓または馴染みのライダーが違っていてもおしろい会話でした。1971年に初めて仮面ライダーがテレビに登場し,今年すでに47年たっているわけですから,各年代により「自分の」仮面ライダーが違っているわけです。
 家に帰ってアマゾンプライムで「仮面ライダー」を検索したら,出てくるわ出てくるわ,テレビ版から劇場版まで,いくつも出てきました。適当にクリックしたら「仮面ライダーW」というシリーズでした。
 あれ,この顔は菅田将暉じゃないの。今をときめく若手スターも,仮面ライダー出身だったのですね。第一作の藤岡弘から,オダギリジョー,佐藤健など,スターを輩出している番組です。たしか綾野剛や福士蒼汰も仮面ライダー出身ですよね。
 仮面ライダーWの第一作をみて,ちょっとはまりそうなのですが,特別料金不要でみられるとはいえ,テレビシリーズ1シリーズだけでも50作近くあるんですよね。47年分みて,さらにたくさんある映画まで見たら,時間が・・・・・。

(写真は,アマゾン書店のホームページより。ところで私は,初代藤岡弘の世代です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/23

初めての「いきなり!ステーキ」

Steak_2

 遅ればせながら初めて入った「いきなり!ステーキ」。大井町のイトーヨーカドーの1階フードコートにある店です。
 用事で東京品川区の大井町に行って,イトーヨーカドーのフードコートでセブンコーヒー税込み100円を買って席について見回したら,「いきなり!ステーキ」がありました。別のレストランでの昼食を考えていたのですが,平日でもありそれほど長い行列もできていなかったので,いい機会だから話題のステーキでも食べてみようと思っていきなりステーキに並びました。
 写真はヒレステーキ200g,1800円也です。これに300円でライスとサラダを付けました。150円で飲み物もありますが,なにしろセブンコーヒーを買ってしまったので,「いきなり!ステーキ」では飲み物は無しです。
 200グラムで焼き方はミディアムにしてもらったヒレステーキは,思ったより厚いもので,しかも柔らかい。容器に入ったソースがついてきて大変美味しくいただきました。これは人気になるはずですね。
 大井町の店はフードコートですから,ライスでなくパンを食べたいと思ったら,「いきなり!ステーキ」ではステーキだけを買って,フードコート内のベーカリーでパンを買う事ができます。飲み物はセブンコーヒーでもいいし,ベーカリーなどで他のジュース類も売っています。フライドポテトはステーキの付け合せにはついてきませんが,フードコート内のマクドナルドでフライドポテトを買ってステーキの付け合せのつもりで食べる事もできます。フードコートからは外れますが,デザートに同じ1階に入っているコージーコーナーからカラフルなケーキを買ってくる事もできます。
 そういう意味では。大井町店は「いきなり!ステーキ」でも特別ですね。フードコート内にあるからこその利点です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/22

ネス湖の怪物をDNAでさぐる

Zaurs ネス湖の怪物のDNAを求めて,ネス湖の水のサンプル採取を行ったというニィースがありました
 ニュージーランドのオタゴ大学のニール・ジェメル教授のチームが行っているそうです。教授は「このプロジェクトのより大きな目的は、自然界を解明するための環境DNA技術を試験的に運用することだ。」と述べているそうですが,私は単にネス湖の怪物のファンである教授が,それを口実にネス湖の怪物の存在を調べようとしているのだと思っていますwww。

 しかしネス湖の怪物は,実は19世紀末に作られたイギリス海軍の潜水艦で,極秘に性能試験をするために怪獣の首から上の部分を作って取り付けたもので,その航行時の目撃者が多数いるのです。
(ビリー・ワイルダー監督の1970年度作品「シャーロック・ホームズの冒険」より)
 ちなみにこの映画,実際にネス湖でロケされており,撮影用の怪物形の実物大潜水艦が湖に沈んでしまったというアクシデントがあったそうで,ネス湖の湖底には,実際に怪物の形をしたものが沈んでいるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/21

雨とアジサイ

Azalea 梅雨の花という印象のあるアジサイ。満開のところもあるのに,ウチのアジサイは何故か枯れ始めているようで・・・。
 例年は雨の時期に枯れているという印象はなかったのですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/20

日吉と綱島の間にある「CAFE MOCHA」

Moca

 久しぶりにカフェモカに入りました。日吉と綱島の間,綱島街道沿いの店です。カフェといっても喫茶店ではなく,イタリアンレストランです。
 久しぶりといっても,もう何十年ぶりかという来訪でした。かなり古い店なのです。その昔は,松下電工の工場の向いにあったのですが,今ではアップルの研究所やショッピングセンターなどの向い側になっていました。
 新しく出来たアピタテラスというショッピングセンター内の混んでいる食べ物屋を嫌って,カフェモカにランチにやってきました。
 写真はハンバーグのランチ。ソースはジンジャーテイストというのですが,あまりジンジャー感はなく,いい感じでした。とろみのある透明なソースで,見た目に美しく,食べて美味しいソースでした。ハンバーグは今流行の粗挽きとは異なりますが,程よい食感で美味しかったです。
 このランチ,1280円でサラダ,飲み物,ライスかパンが付いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/19

危険すぎるスマホ依存,長文読めず言語能力は2歳児レベルに?

Smart_phone 「危険すぎるスマホ依存 長文読めず、言語能力は2歳児レベルに」という記事がネット上にありました
 言語能力の点についてその真偽は分かりませんが,実際のところなぜかPCやスマホで長文を読む気がしないのです。なぜでしょうね。
 Kindleでは長編小説を読んでいるのに,スマホでは長文を読む気がしない。不思議です。
 まあスマホは,電車に乗っているときとか,ほんのちょっとの待ち時間とか,そもそも短い隙間時間に読むものなので,それで長文を読む気がしないのかもしれません。そもそもその使い方から,長文を読もうというシチュエーションで使っていない物なのですね。
 それで,スマホ画面しか読まない人が長文を読めないという事になるのかどうかは,また別問題ですね。

(写真は,フリー写真素材サイト「足成」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/18

「ベーコンは静かに身体を蝕む“殺人鬼”だった」という記事

Bacon 「ベーコンは静かに身体を蝕む殺人鬼だった」という記事がありました
 こういう,何かを食べてはいけないという,おせっかいな記事や本は時々出てくるのですが,大量に食べる事を前提にしていたり,人身を惑わす事だけを目的としているとしか思えません。
 水だって必須のビタミン類の排泄を促すので,体に悪いと言われていますし,毎日2リットルの水を飲んでいた人が,多臓器不全で死亡したりしています。
 この記事では,ベーコン2、3枚を毎日食べなければ身体に悪くならないようで,それだけの量を毎日食べるほど好きな人は,それで死んでも本望でしょwww。

 まあ,好きなベーコンをとるか,長寿をとるかという事ですが,長寿というのも結構つらいものだと思いますよ。
 私はむしろ,このような食生活をしていれば「豊かに短命になれる」という記事こそ必要とされている時代だと,密かに思っていますwww。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/17

テレビは滅びてしまうのだろうか?

Tv_tower 「やはりテレビは滅びてしまうのだろうか」という記事がネット上にありました
 この記事自体は,テレビの今後に関する,3冊の本の紹介記事です。
 しかし最近,こういう記事,つまり「テレビに未来はない」というような,テレビをdisっている記事をよく見かける様になりました。しかしたいていの記事は,様々な機能,様々な面を持つ「テレビ」のどこをdisっているのかよくわからない記事が多いです。
 NHKが現在の電波放送と同時に,ネットでも番組を流そうと計画している事を考えると,電波でのテレビ放送ははやり「滅び」の方向に向っていく様な気がしています。テレビが滅びるのではなく,電波放送が滅びるのです。
 しかし,災害時,ネットが上手く機能するかどうかは分からない。電波放送とその受信機能は,その時の為に維持する必要があるのだとは思います。一方,ネットというのはそもそも中心となる核がなく,その一部が破壊されても生き残る様に軍事的な必要性から考えられたもので,災害時にも電波放送より生き残り易いのかもしれません。
 コンテンツを制作する機能は,電波で配信しようがネットで配信しようが,滅びるわけがありません。アマゾンやhuluやNetflixなどの動画配信サイトが独自に番組を制作する様になった事によって,「テレビ」が滅ぶと言っている記事も見た事がありますが,とんだお笑いぐさでしょう。テレビ局が増えただけの話です。
 「テレビ」というのを民放を意識して,「放送を広告費用でまかなう」というビジネスモデル(電波放送であろうがネット放送であろうが)と捉えれば,それは昔からネットにも存在するモデルで,ネットに対して親和性がないとは言えないでしょう。
 「テレビ」を広告を含むストリーム配信(電波放送であろうがネット放送であろうが)と考えれば,オンデマンドであるNetflixのような動画配信とは異なるわけですが,音楽配信がその方向に進んでいる事を考えれば,両方(ストリームとオンデマンド)が成り立っていくのだろうと思われます。
 「テレビ」をテレビセットモニタと考えれば,滅びるわけはありません。NetflixだってYouTubeだってモニタ上に写っているのですwww。
 そう考えれば。現在のテレビが変わるとすれば,電波で配信するのかネットで配信するのかの違いだけのような気がしています。

(写真は,フリー写真素材サイト「足成」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/16

仮想通貨マイニング初立件

Mining 「仮想通貨 マイニング初立件」の記事が新聞に載っていました。神奈川など10県警が不正指令電磁的記録(ウイルス)供用容疑などで計16人を逮捕・書類送検したという記事です。マイニング自体が違法というわけではなく,他人のパソコンを無断でマイニングに使用していたのが違法だという事です。記事のタイトルは,多少誤解を与えるものです。「コインハイブ」というプログラムをHPに設置し,そのHPを閲覧した他人のPCをマイニングに使用したという事例です。
 摘発された側は,ホームページのプログラムが閲覧者のPCに指示を出すのは当然と,容疑を全面否認しているそうです。摘発された側のいい分は,「通常の広告などでも閲覧者のPCに影響を与えていて,それと同じじゃないかという」わけです。特に動画広告を考えると理解し易いでしょう。閲覧者のPCに影響を与えて,動画を再生させている。
 しかしこの行為,法律的にどうかは別としても,マイニングの為に無断で自分のPCを使われるのは気持ち悪いです。
 広告の場合は,動画が動いているのをPC所有者が見ていて,いやならそのホームページを即座に閉じる事が出来ます。閉じないのならば,PCの所有者はその広告がPCを使っている事を承認したと考える事も出来ます。今回の事例は,PC所有者がマイニングしている事を知っていたのか? その上で,即座にこのページを閉じる事が出来る状態だったのか?
 そうでなければ,コソコソしていて,やっぱりキモい行為ですね。電車の中で雑誌を読んでいて,隣からこっそりその雑誌を除かれる気持ち悪さを感じます。
 もしそれを現行の法律で縛れないのならば,法律を変えた方がいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/15

音楽との付き合い方が,昔に戻った?

Walkman ネット上に「ほとんどの人は30歳になるまでに新しい音楽を探さなくなる」という記事がありました。英国でのアンケート調査で,アラサーになると仕事や育児に忙しくなって,新しい音楽を探すことができなくなったという記事です。
 新しい音楽を探すというのはどういうことでしょうか? 私の場合,若いうちから積極的に新しい音楽を探しに行くということはしていないような気がします。たまに新しい曲をどこかで耳にして,これいいなと思いiPhoneに入れるとか,探すのではなく出会って新たに仲間に加える的な新曲との接し方。新しい曲を積極的にさがすのではなく,同じ曲を何回も聞く。
 考えてみれば,私が20代になるかならないかという頃,ウォークマンができて音楽を家から持ち出して歩きながらでも聞くことができるようになって,それ以来同じ曲を何回も繰り返し聞くことが多くなりました。
 それまでは持ち出せるのはラジオで,私が選んだものでない曲を聴いていたので,新しい音楽との出会いも多かったのです。それがウォークマンができてかわりました,同じ曲を繰り返し聞く方向に。
 最近はストリーミングで曲を聴くようになって,これは勝手にサーバーが選んだ曲を聴くわけで,ラジオの時代に先祖返りしたようですね。
 歴史は繰り返しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/14

これから給料が「下がる仕事」「上がる仕事」全210職種

Salary 「これから給料が下がる仕事,上がる仕事 全210職種」という記事がありました。
 詳細はネット上の記事を読んでいただくとして,歯科医師,獣医師,など,現在のメインの仕事は下がり,その補助や事務の仕事は上がるという事です。AIの発達にしたがって,現在とは違う分野に給与的な脚光が当たるということのようですね。
 多品種少量生産の進展を理由に,給料が上がる第一位に縫製工を挙げていますが,AIは多品種少量生産も得意なのではないでしょうか?
 いずれにしろ,これら下がる仕事も,その従事者が減ってくれば,需給関係が逆転して,逆に上がるのではないか?
 この記事,どの程度実現するのですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/13

米朝首脳会談がおこなわれましたね

Kapera 6月12日,トランプ米大統領と金正恩北朝鮮労働党委員長の歴史的会談がシンガポールで行われました。
 その成果としては,やはり「会っただけが成果」的な結果でしたね。
 具体的なものはなにもなく,北朝鮮のこれからの行動は現時点では藪の中。
 北朝鮮の体制の保障はアメリカから引き出したので,北朝鮮はそれなりに成果があったという事でしょうね。
 会談前のあるネット記事へのコメントで,「CVIDのどこらへんまで約束するのか,北朝鮮は体制維持を条約的なとり決めで満足するのか(とりきめにしても政府間から米議会の承認付きまでいろいろあり),実効性のある体制維持の保証,つまり在韓・在日米軍の撤退まで要求するのか,会談前の今はわからない。」と私は書いたのですが,会談後もそれらは依然としてわかりませんwww。
 まあ,「次に期待,次はいつ?」という事でしょうね。
 これまで,金正恩氏以前の時代は,北朝鮮とはいくら約束してもそれを反故にされてきたのですが,金正恩氏はどうなのでしょうか? 金王朝が続く限りは,イデオロギーより経済成長という感じも伺われ,ちょっと期待しているのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/12

日大闘争が作った,日大の今の組織

Nichidai 1968年,日大の不正追及に学生たちが立ち上がった「日大闘争」から50年,日大全学共闘会議(全共闘)の元メンバーが6月10日に「日大全共闘結成50周年の集い」を開いたという報道がありました。参加者は日大アメリカンフットボール部の「悪質タックル」問題での大学側の対応と当時を重ね「大学の対応は50年前と何も変わっていない。我々も共に闘うぞと叫びたい」と学生に呼びかけたとの事です。
 日大OBである知人に聞いた話ですが,この日大闘争を収拾するために,教育者のポストだった大学の最高位「総長」を廃止し,経営者のポストである「理事長」が大学の最高位について,その下に教育者のポスト「学長」を置くという今の構造が出来上がったそうです。
 それが腐敗を生み,大学をおかしくしている。その根本原因を作ったのは,全共闘。
 そう考えると,全共闘メンバーが集い,アメフト問題追求を訴えるのは「必然」というか,「お前達が原因でこんな大学になったのだから,お前達がなんとかしろよ」という気もします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/11

シャープがPC事業に再参入

Mz シャープがPC事業に再参入するという報道がありました。東芝のパソコン部門である東芝クライアントソリューションを買い取るもので,ダイナブックのブランドを受け継ぐそうです。
 私の若い頃は,NECとシャープがPCの二強でした。シャープのクリーンコンピューター。カセットテープでソフトを読み込ませ,データをセーブする時代でした・・・。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/10

中国では四川料理離れが進行しているらしい

Shisen 「中国で四川料理離れ 昨年1年で4万店閉店」という記事を見つけました
 記事によると,この四川料理離れは,中国の健康志向が関係しているらしいですね。人民日報の記事では,「油っこく、塩分が高く、辛いものを好む中国人が明らかに減り、健康的とされるうまみの効いたテイストの食べ物を好む人が増加し、刺激のある食べ物よりうまみを楽しむ食べ物が好まれるようになっている」と分析しているそうです。
 私も辛い物は苦手なので,四川料理はあまり食べたことがありません。まあ時々食べる四川料理は,麻婆豆腐くらいですかね。四川料理も健康志向に従って私好みの味付けになるのか?
 でも辛くなければ四川料理でなくなってしまう。それに,辛いのは本当に健康に悪いのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/09

海ほたるで食べたもの

Umihotaru_food1

Umihotaru_food2 昨日,海ほたるへ行ったことを書きましたが,そこで食べたのは,私が「鱧の一本揚げ天と茶そば」で,カミさんは「煮穴子重」。「木更津庵」という海鮮レストランに入りました。
 どちらも6月からの夏の季節メニューだそうです。なかなかボリュームもあり,美味しかった。
 海ほたるの5階にあるレストランですが,木更津側半分がリニューアル中で閉店しており,食事処の選択肢もそれだけ少なくなっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/08

久しぶりに海ほたる

Umihotaru

 久しぶりに,東京湾アクアラインを通って海ほたるへドライブしてみました。
 海ほたるへ行って,千葉側に渡らずにそこからまた川崎サイドへ戻ってきたのは初めてです。いつもは千葉へ渡り,どこかへ行っていたわけですが,海ほたるでUターンしてみると,海ほたるが思いのほか近いことに今更ながら気づきました。
 千葉側の写真を撮ってみると,大きな船の様に見えますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/07

今日は雨,梅雨入り?

Ajisai2 6月5日の記事で,東京地方は未だ梅雨に入らないという記事を書いたと思ったら,早速昨日あたりから雨が振り出し,これから雨がちの天気に入る様です。
 梅雨入り宣言も間近かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/06

EUがストローなど,使い捨てプラスティック製品の禁止を提案

Plustic 欧州連合(EU)が5月28日に,ストロー・フォーク・スプーンなどの食器類,綿棒などの使い捨てプラスチック製品の禁止と,2025年までにプラスチックボトルの9割回収を目指す提案を行ったという報道がありました。実際の発効には,EU加盟28か国と欧州議会の承認を得る必要があるそうです。
 このような措置は,プラスチック公害を知らしめる象徴的な意味はあるのかもしれないが,燃やしてしまったらいけないのでしょうか? 完全燃焼させれば有害物質も出ないと聞いたことがあるのですが・・・。
 一般に使われるプラスチック製品は,石油精製の段階でどうしても出てくるいわば「カスの部分」から作られ,その消費がなくなれば,どうしても出てくる「カス」の部分は燃やしてしまうしかないのではないかと思います。
 海のプラスチックごみを見ていると,「使い捨てプラスチック禁止」という気にもなりますが,もっと大局的な見方・検討が必要かと思います。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。しばらくこのコメントをいれていなかった事に気づきました。本ブログのイラストは,ほとんど「いらすとや」から拝借したものです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/05

そろそろ梅雨に?

Ajisai2018

 6月は梅雨の季節。・・・ですが,6月4日現在,東京地方は今日も晴れています。
 梅雨に似合う花はアジサイですが,アジサイはもう咲き誇っていますが,まだ梅雨入りにならないようです。
 しかし今週は,週末に向けてだんだん天気は下り坂に向っていくようで,そのまま梅雨に突入するのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/04

ツタヤTV,景品表示法違反

Tv TSUYAYAが展開する動画配信サービス,TSUTAYA TVで,実際に見られるのは全作品の12~27%であるにもかかわらず,全作品を「30日間無料お試し」として見放題であるかのように宣伝したのは景品表示法違反(優良誤認)であるとして,消費者庁が5月30日に再発防止を求める措置命令を出したという報道がありました
 もちろんお試し期間やその期間が過ぎたときに,月定額ですべて無料のように宣伝で偽るのはもってのほかなのですが,amazon primeやhuluなどお試しも有料コンテンツがあります。
 有料設定がないように見えるNetflixは,amazon primeやhuluなど他の配信サービスでは月定額の他に別料金がかかるようなコンテンツを初めから外しています。だからスターウォーズも見られない。まあ,どっちがいいのだか・・・?
 このような有料コンテンツは映画に多いわけで,NETFLIXは映画に弱いといえるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/03

シダックス,カラオケ撤退

Karaoke カラオケのシダックスがカラオケ事業を別会社に売却し,カラオケ事業から撤退するという記事が日経新聞に載っていました。。
 「カラオケのないシダックスは会社がなりたつの?」と思ったら,そもそもシダックスはカラオケ事業がメインの会社ではないようですね。
 シダックスをWikipediaで検索すると、「シダックス株式会社(SHIDAX CORPORATION)は、外食産業、学校給食・企業食堂の給食(コントラクト)事業を展開する持株会社である。」とあり,カラオケの「カ」の字もない。
 不振の傍系事業を切り離したという事ですね。とかく私のような一般人は,シダックスといったら「カラオケの・・・」と思いがちですが,一般消費者に向いている商売はほんの一割くらいの事業だという事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/02

米国でベーシックインカムの検証がスタート

Paper_coin ネット上に「米国でベーシックインカムの検証がスタート」という記事がありました
 カリフォルニア州のストックトン市で行われる実験で,12〜18カ月の間,市民約100人に対して毎月500ドルの現金を無条件で支給するという事です。そして受給者の健康,育児,教育んどの状況が調査され,このタイプの経済支援が受給者のクオリティ・オブ・ライフにどのような影響を与えるかが評価されるそうです。
 これはベーシックインカムの実験と言えるのでしょうか? 単に月5万円程度の収入増で,クオリティ・オブ・ライフがどの程度改善されるかというだけの実験に様に思われます。
 そもそも今の収入構造の上に50000円を上乗せしただけの状態で,ベーシックインカムを得ている状況とは言えないと思います。
 期限が決められている段階で,もらう方はその後(実験終了後)の事を考えますから,新たに与えられたお金ありきで,長期的な生活設計を行う事が出来ないし,ドラスティックに生活を変える事は出来ないし,単にある期間だけ給料が上がったという程度の認識にしかならないのではないか?
 もちろん1年間程度の5万円の収入の積み増しは助かると思いますが,ベーシックインカムの実験でも検証でもありませんね。
 少なくとも私がイメージするベーシックインカムではない。他の社会保障の停止が伴わない様なので。まあ,私の勝手なベーシックインカムのイメージですけれどねwww。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/01

テレビはもはや"ネット文化の一部"である

Tvstation 「テレビはもはや"ネット文化の一部"である」という記事を読みました
 これは分かります。特に視聴者にとっては,テレビ放送番組はモニターにやってくる映像の一部に過ぎません。
 テレビ放送とネット配信番組の違いというのは,コンテンツが電波で飛んでくるのか,ネットに乗ってくるのかよりも,むしろ誰かが決めた時間に見るのか,こちらの都合のいい時間に検索して見るのかの違いの方が,重要なような気がします。ドラマなどは特にそうですね。
 まあ誰かが決めた時間で見るというのも,「ライブ」が命というコンテンツがあって,なくなりはしないでしょう。
 家族で見るお茶の間テレビも,たいていの場合ニュース番組やスポーツといったライブ番組で,皆で一緒にでドラマを見るということはまずなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »