« 海ほたるで食べたもの | トップページ | シャープがPC事業に再参入 »

2018/06/10

中国では四川料理離れが進行しているらしい

Shisen 「中国で四川料理離れ 昨年1年で4万店閉店」という記事を見つけました
 記事によると,この四川料理離れは,中国の健康志向が関係しているらしいですね。人民日報の記事では,「油っこく、塩分が高く、辛いものを好む中国人が明らかに減り、健康的とされるうまみの効いたテイストの食べ物を好む人が増加し、刺激のある食べ物よりうまみを楽しむ食べ物が好まれるようになっている」と分析しているそうです。
 私も辛い物は苦手なので,四川料理はあまり食べたことがありません。まあ時々食べる四川料理は,麻婆豆腐くらいですかね。四川料理も健康志向に従って私好みの味付けになるのか?
 でも辛くなければ四川料理でなくなってしまう。それに,辛いのは本当に健康に悪いのでしょうか?

|

« 海ほたるで食べたもの | トップページ | シャープがPC事業に再参入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/66785961

この記事へのトラックバック一覧です: 中国では四川料理離れが進行しているらしい:

« 海ほたるで食べたもの | トップページ | シャープがPC事業に再参入 »