« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018/09/30

トークンエコノミー

Yugio 最近,仮想通貨との関連から,トークンエコノミーという言葉を聞く様になりました。トークンエコノミーとは,トークンという貨幣の代わりになる価値のあるもの,「代替貨幣」を用いた経済の事で,より狭い意味として,既存通貨の経済では評価できない価値に対してトークンという代替貨幣を発行して,その価値を売買することによって新たにできる経済の事という事を言う方もいます。

 プロ野球オーナズリーグとか,遊戯王とか,マジックザギャザリングとか,カードゲーム,トレーディングカードゲームというものが世の中にはあります。
 このカードは,ゲーム上の働きが目覚ましいとか,絵柄がかっこいいとか,世の中にあまり流通していないとか,発行枚数が少ないとかの理由で,高価で取引されることがあります。ゲーム会社やおもちゃ会社が1枚100円以下で発売しているカードが,数万円で取引されることもザラだし,そういう交換市場もできています。
 そういうのもトークンの一種ですよね。本来価格の安いものが,一部の市場ではとても高い値段で取引され,その市場だけで通用する価値を持つ。
 トレーディングカードはそれ自体が価値を持っていて,既存通貨で取引されるのが普通ですが,友人の間では円を介さず,「お前のそのカード,俺のこのカードセット全部と交換してくれないか?」などと,既存通貨を介さないで売買されることもあります。もしそこで円ではなく,そのカード取引にだけ使う遊戯王円天(笑笑)のような単位のお金的なものがあったら,それがトークンというわけですね。

 ネット上に「日本政府は“トークンエコノミー”を理解できていない」という記事がありました

 トークンに政府が感心を持つかどうかというのは,その広がりがどの程度なのかということに関わるでしょうね。トレーディングカードで例えれば,カード好きのグループだけで通用しているのか,ある地域だけで通用しているのか(地域通貨),日本全国で通用しているのか,世界的に通用するのか(仮想通貨? ちなみに,トレーディングカードの多くは,世界的な広がりがあります。遊戯王カードなど,日本製は精度が高く,外国製は精度が低く,日本製のカードが高価で取引されているのだとか)。
 日本全国で一億人程度の間で通用するということになると,国も気にせざるを得なくなるでしょうが,今現在仮想通貨でさえ,使用人口的に日本の経済を云々する程の広がりはなく(しかも日本では,強い円のおかげで仮想通貨は投機用でしかない),まだ政府の認識がどうのこうのいう段階ではないでしょう。
 当面国がトークンを発行するわけではないので,政府の認識が深く及ぶ事がないのは仕方ないでしょうね。トークンが国の経済に大きく関わってきた段階で,それをどう制御していくかが国の役割になります。
 まあ今のうちに,大臣には遊戯王カードで遊んでもらって,勉強してもらいましょうwww。

 ちなみに,バンダイナムコのカード工場を見学したことのある知人は,次々に刷りあがるカードを見て,「日銀の印刷局と同じなんだ」と思ったそうです。

(写真は,アマゾンのホームページより。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/29

数量限定の月光バーガー

Mac_3pates 先日紹介した金の月見バーガーに続いて,マクドナルドの月光バーガーをたべました。
 この特徴は,パテが3枚重ねになっているところ。
 パテと目玉焼きとベーコンとバンズ。道具立ては普通の月見バーガーと同じなのに,なぜ月光バーガーだけ「数量限定」なのでしょうか?
 結構お安く提供されていて,あまり売れると利益が上がらないのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/28

ラムネの瓶

Ramune このブログでも紹介した甥の結婚式で振る舞われて気に入った,佐賀県のメーカーから販売されているラムネ。ネットで30本入のケースを注文してしまいました。
 ラフランス味,ライチ味,マンゴー味の三種類がつめ合わされています。
 特賞的なラムネの瓶ですが,胴体に大きなくびれ。それは栓であるビー玉が下に落ちない為の物です。その上方に,二つのへこみがあります。まるでロボットの目の様に見えるこの二つのへこみは何かと思ったら,瓶からコップに注いだり瓶から直接飲んだりするときのビー玉止めらしいですね。瓶を持ち上げて逆さまにしていくと,ふつうならビー玉が瓶の口を塞いでしまうところを,この二つのくびれ(瓶の外側から見ると凹ですが,瓶の中には凸)でビー玉を押さえ,ビー玉が瓶の口まで転がってきて瓶の口を塞ぐのを防ぐ機能があります。
 なかなかよく考えられているラムネの瓶でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/27

山手線の車内広告

Car_cm 地下鉄に乗る事が多いので,久しぶりに山手線に乗りました。
 山手線の新車両にあったのが,窓上に3連で並ぶCM用のディスプレイです。窓上は普通紙の広告で占められている位置ですが,それが横長のディスプレイとなっているのです。これは目につきますね。
 電車の中での暇な時間は,スマホを操作している事が多いのですが,この広告,つい見入ってしまいました。
 3連のディスプレイ全体を使った動画広告は,確かに見てしまいます。まあまだ珍しいからなのかもしれませんが。
 人手で広告を取り換える必要もなく,人手不足時代の電車広告であることは確かでしょう。

(写真は,JRのホームページより。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/26

癌の標準治療

Cancer 数日前,残念なニュースが流れました。未だ若くしてK1の山本KID選手が胃がんによって亡くなったのです。
 現在の日本の制度では,胃がんの場合,2種類の抗がん治療を受けた後にしか免疫チェックポイント抗体治療を保険診療として受けることができない・・・,という事で,山本選手がグアム島で療養を受けていたそうです。一説には,マスコミ取材による混乱を避ける為に,日本を離れたと言われていますが,事情通の方の中には,日本の標準治療による制限を避け,免疫療法を受けるために海外で治療を受けていたという方がいます。

 私の周りには癌にかかって直った人が複数います。再発の可能性は拭いきれない様ですが,今現在は化学療法などを行っておらず,数ヶ月に一度の検査だけを行っていて,今のところ癌が消えて直っている方は皆さん元気にはたらいています。
 癌にもできる部位により全然様相が違いますから一概に言えませんが,一番親しい大腸癌を患ったかたは,保険の効く正統的な治療のみを行って,直ってしまいました。
 この知人は,大腸癌が肝臓に転移し,レベル4といわれ,余命○○(聞いたが忘れた)と宣告されましたが,先ず大腸のがんを手術で除去し,その後化学療法を行い,肝臓の癌が小さく,数が少なくなったところで手術して除去してしまいました。
 他の知人達も,保険の効く正統的な治療のみを行って直ってしまったという方がほとんどです。
 そんな例が私の周りに多いので,まず正統的な治療をおこなって,その後うまくいかなければ様々な方法を試すというのは,かなり合理的だと思っています。

 最近のニュースを見るにつけ,初めから正統的でない治療を行って命を落とすという方が,有名人の中に多すぎます。癌というのは,なぜか国内の正統的な保険の効く治療を軽視する方が多いようで,私にしてみれば不思議な病気です。自分は一般的な治療が効かない,一般的な身体ではないと思っているのでしょうか? 怪しげな民間療法さえあって,無駄な努力を一生懸命やっている方も多い様です。

 そう思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/25

コップに入ったブドウのショートケーキ

Grape_short

 横浜市日吉の日吉東急アベニュー内にあるカフェのブドウのショートケーキです。
 ショートケーキですが,コップに入っています。クリームはグレープクリームとホワイトクリームの2色。ほんものの2種類の葡萄が,まるで宝石の様に上にトッピングされています。フォークでなく,スプーンが添えられていました。コップに入っている為,スプーンで扱っても普通のケーキの様に形が崩れないので,とても食べ易かったです。
 ところで,ショートケーキというとイチゴショートが先ず頭に浮かびますが,泡立てたクリームと柔らかいスポンジを使ったケーキは,日本では何でもショートケーキと呼ぶのだとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/24

iPhone XRはiPhone SEになれるだろうか?

Iphonexr 「iPhone XRはiPhone SEになれるだろうか」という記事を読みました
 記事では,SEが生産中止になる中で新発売されるXRが,名器と言われたSEと同じ地位につくだろうかという事を主眼として書かれています。
 しかし私に言わせれば・・・・・,

「私のシャツの胸ポケットに入らないんだよ! XRがSEになれるわけがないだろう!」

というところです。

 Appleにはっきり宣言してほしいと思います。「残念ながらSEのサイズにXR並みの機能を詰め込む技術を,アップルは持っていない。」
 あっ,もうアップルはそうコメントしていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/23

マクドナルドの金の月見バーガー

Mac_gold

 もう食べた方も多い事でしょう。私が初めて食べたマクドナルドの金の月見バーガーです。
 「金の」とうたうだけあって,ちょっと黄色っぽいバンズを使用しています。このバンズがバターっぽい香りがして,ちょっと嘘っぽいのですが,なかなかいけます。
 今度はパテ3枚重ねの月光バーガーをたべてみようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/22

米カリフォルニア州が,プラスチックストロー禁止へ

Straw 米カリフォルニア州が,来年1月1日からプラスチックストロー使用禁止となるそうです。
 世界的にいろいろな国で検討されているプラストロー禁止が,大消費地カリフォルニアではじまるのですね。
 ストローは日常的に多くの人が使うものですから,それが紙製になって,実際のプラ使用削減効果以上に,人々の意識改革の上でプラスにはたらく事でしょう。
 日本でもぜひ実施を。まあ日本では,資源ゴミ回収が進んでいますから,環境浄化の実効があるかないかは疑問ですが・・・。
 そう考えてみると,プラストローを紙製ストローに替えるというのは,ストローを回収せずにポイ捨てするという事前提の施策と言えますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/21

元住吉のカレー「パピー」

Curry_2

 東横線元住吉を訪れた時,カレーを食べようと思うと,私はほとんど東口のCoco壱番屋に行っていたのですが,今回ふらふらと西口に降りてしまい,駅から商店街を歩いたとたん目に着いた「ポピー」というカレー屋さんに入りました。後でネットで検索してみると「カレー専門店」として紹介されている場合が多いですが,表の看板には「カレーとスパゲティー」と書いてあります。実際、お客さんはカレーを食べている人とスパゲティーを食べている人がほぼ半々でした。
 写真はハンバーグカレーです。メニューで特徴的な点はありません。もちろんCoco壱ほどのトッピングのバリエーションもありません。しかし,量が多く,なかなか満足の行くカレーでした。お値段はCoco壱とどっこいどっこいだったかな。でもその値段で,写真にも写っているサラダと食後の飲み物がついてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/20

行者ニンニクラーメン

Gyoja この連休に,ドライブに秩父へ行きました。
 そこで出会ったラーメン。道の駅荒川で食べた行者ニンニクラーメンです。
 上に乗っているのが行者ニンニクで,季節によっていろいろなスタイルで供されるとの事ですが,今はしょうゆ漬けでした。
 大した量でもないのに,結構後まで匂いがのこり,というより時々口の中で匂いが蘇ってきて,「今日は行者ニンニクを食べたのだ」感を深めます。普通のニンニクと同じようでいてちょっと違う匂いでした。
 道の駅などのラーメンというのは,チャーシュウが薄く貧弱だったりするのですが,ここのチャーシューはそこそこ厚く本格的なもので,感心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/19

インターネットのあの美しき理想はどこへ消えたのか?

Net インターネットについて,ちょっとおもしろい記事を読みました。「インターネットのあの美しき理想はどこへ消えたのか?」という記事です。
 インターネット黎明期の理想が崩れ,当時の楽観主義者の理想が打ち崩されたことを述べています。
 もともと米軍内でつくられ,その後黎明期は大学の研究者をつなぐネットワークとなり,それが一般に開放され,性悪な連中にまで広がって楽観主義は潰えたのです・・・www。

 まあインターネットの世界が,一般社会の縮図になったということですかね。

 仮想通貨も似たような展開ですかね。性善しか考えない初期の楽観主義者が,やがて失望することになったわけです。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/18

日本の食卓が健康になるには発酵食品だ?

Kuzumochi 「フムスが売れるアメリカを見てこう思った。日本の食卓が健康になるには発酵食品だ!」という記事を読みました
 しかしまあ,日本食を食べていれば,特に舶来発酵食品を取る必要はありませんね。
 納豆,醤油,味噌,漬物,鰹節など,日本食は発酵食品の宝庫。
 先日行った川崎大師では,名物の「くずもち」を発酵食品として宣伝していました。たしかに川崎大師のくずもちは,小麦を乳酸菌で発酵させた食品だからなあ・・・。

 西欧の食卓を健康にするには,「くずもち」だ!
 気味の悪いタイトル写真の舶来発酵食品より,「くずもち」の方が余程見栄えがいいwww。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/17

就活学生が考えるAIで要らなくなる業種

Ai 就活学生が考える,AIで要らなくなる業種という記事がネット上にありました
 その結果,銀行や保険会社などの金融業界,百貨店やスーパーなどの小売業界がそんな業種という結果になった様です。
 銀行やスーパーはどうだかわからないですが,百貨店は大幅に店舗数減らして,おそらく戦前のレベルまで減らして,存続していくでしょうね。
 ネット書店の時代に,大型書店が生き残っているのと同じですよ。普段使いでない,イベント的な店は残るのです。
 なくなる業種は何となく分からないではありませんが,新しくできる業種はわかりませんね。インターネットが発達して新しく出来た業種を,インターネット黎明期に,だれが予想できたでしょう?

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/16

NASAがロケットや宇宙船の命名権の売却を検討

Roket NASAが,ロケットや宇宙船の命名権の売却を検討しているそうです。
 最近,競技場や劇場の命名権売却が盛んですが,ついにロケットにまで命名権売却話が持ち上がっている様です。
 そのうち,個人の名前まで命名権が売却されるかもしれませんwww。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/15

iPhoneの新機種発表

Apple_event 日本時間の2018年9月13日,Appleが新製品を発表するイベント「Apple Special Event」が開催され,iPhone Xの後継モデル「iPhone XS/XS Max」,廉価版「iPhone XR」,それに新型Apple Watchの「Apple Watch Series 4」が発表されました。
 現在,古いiPhone5sを使っている私としては・・・・・,

 SE後継機はどうした!
 私の,トミー・ヒルフィガーのシャツの胸ポケットに入らないスマホに用はない。
 寂しいけど・・・。

 という感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/14

仮想通貨の爆発的成長期は終わったか?

Bitcoin ネット上に「仮想通貨の爆発的成長期、終わった可能性-イーサリアム創設者」という記事がありました
 私が冗談で2000円で買ったビットコインも,このところ2400円くらいで安定してしまって,お祭りは終わったかな感が感じられます。
 既存通貨とのレートが安定すると,ビットコインも,「投機用トークン」から「通貨」に化けるかもしれません。
 「通貨」としてのビットコインはこれからですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/13

レーズンパンのラスク

Raisin_rusk_2 かなり以前ですが,湯島のブドウパンの店を紹介した事があります。このたび娘が試験を受けるというので湯島天神へ行ったついでに,この店に寄ってみました。
 ブドウパンも買ってきたのですが,ブドウパンを使ったラスクを売っていたので買ってきました。
 ブドウパンはレーズンが入りすぎていて,切って食べる時にブドウ付近から崩れてしまい食べ難いのですが,レーズンラスクはパン生地の部分が堅いので,より食べ易かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/12

正解ばかり探している?

Ikari ネット上に「あなたがちっとも幸せになれないのは,正解ばかり探しているから」という記事がありました
 まあ何となく分かりますが,むしろ正解を探すというより,自分の中に正解像があって,それに合わせようとするから幸せになれないのだと思います。
 こうあるべきだという像が自分の中にあって,それに合わせようとする意識の強い人というのが世の中には居て,そういう人は見たところたいてい幸せそうには見えません。いらだったり人にあたったりする様な感じです。
 これは性分という事でしょうから,そうならない様にと言っても仕方ないのかもしれません。多分そういう人は,何か画期的な転機がなければ,一生そんな風に過ごして行く事でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/11

折り畳み式のスマートフォン

Folding サムスンが11月に液晶が折りたたまれるスマートフォンを発表するとコメントしました。
 折り畳み式のスマートフォンという事で,折り畳み画面を開くことによって,大画面のスマートフォンが実現できます。これはもう,スマートフォンといっていいのか,電話機能付きのコンパクトなタブレットといっていいのか迷うというしろものです。
 まあ,大画面というのはいいと思うのですが,現状サイズの縦長画面のスマホが優勢である限り,各アプリは横長広い画面に対応しないでしょう。
 まあ使い途としては,当面,映画やyoutubeの動画をフルスクリーンモードで見る事くらいですかね。PC画面サイズをスマホで見るにはいいのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/10

21年春以降入社から就活ルール廃止を

Recruit 経団連会長が,2021年春以降入社から就活ルールを廃止したいと記者会見で述べました。
 就活ルールは,3月に会社説明会,6月に面接をそれぞれ解禁するというルールです。学生に学業や部活動に専念できるようにという目的で,政府主導で設けられたものです。
 しかし私は,学業とその後の就業は,区別するべきものではないと思います。大学はモラトリアムに非ず。入学したときから大学後をしっかり考えておきなさいという事ですね。
 企業が本当に欲しいと思ったら,今でも就活ルールなどあってなきがごとしでした。4月に一斉に入社するような時世でもなく,一年中社員採用が行われるようになる時代,就活ルールの存在は,ちょっとおかしな時代錯誤的なものとなっていると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/09

中国のシェア自転車事業の苦境

Bycycle 中国のシェア自転車企「ofo」」が,深刻な資金難に陥っているというニュースがありました
 日本では華々しく報道されがちな中国のシェア自転車事業ですが,参入した各社は結構どこも苦しいらしく,このところ各社の身売りが続いています。
 自転車シェア事業というのは,置き去りにされた自転車の回収問題など,真面目に考えればそれほど簡単に参入できないと思うのですが,それが簡単に参入してしまうところが昨今の苦境につながっているように思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/08

ブロンコビリーは20%オフ

Bronko このブログでも度々紹介しているステーキハウス「ブロンコビリー」。
 昨日ランチに入ったら,なんと7日から10日まで,20%オフキャンペーンをやっていました。レシートのマイナス表示383円が割り引かれました。
 お近くにブロンコビリーがある方は,10日までにどうぞ。
 ところで,今回jは食べ物の写真がないので,写真はこちらをどうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/07

米中貿易戦争

Doller アメリカと中国の貿易戦争。アメリカのトランプ大統領が不公平だとして中国にかみついて中国製品に高い関税をかけ,中国がそれの報復としてアメリカ製品に高い関税をかけています。
 この貿易戦争は,アメリカ・中国どちらにより不利なのかという事が世間では取りざたされ,様々な記事が書かれています。ネット上にあるこの記事などは,中国が不利だといっていますが,短期的,中期的,長期的など,その見方によって変わってくるように思います。
 日本の某部品メーカーは中国工場での増産を決めたとか,日本の漁夫の利的な話も最近聞きます。
 長引いて,中国への供給元が再編成され,それが恒常的になれば,関税が元に戻っても,調達先はもうアメリカには戻らない可能性もあります。
 アメリカ国内で,それを理由とした反トランプの動きはあるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/06

ZOZOSUITで採寸したZOZOのジーンズとユニクロのジーンズを比較したという記事を読みました

Zozosuit ネット上に「ZOZOSUITで採寸購入した,ZOZOのジーンズとユニクロのジーンズをはき比べてみた」という記事がありました
 私はZOZOSUITを持っていませんが,その性能について興味があります。
 今までいろいろな記事を読みましたが,新聞や雑誌などメディアが報じるルポでは,かなりZOZOSUITは使えるという印象です。一方,ネット上では個人の意見として採寸がうまく出来ないという記事が目につきます。
 メディアのレポートでは,ZOZOSUITと専門家の計測を表形式で示した数値が載っている記事もありますが,どれもかなりよく一致しています。それに対して個人サイトの上手くいかないという記事。
 そもそもネット上の記事では,上手くいった例より上手くいかなかった不満がアップされがちですからね。まあネット上の個人記事の趨勢というのは,それほど信用がおけるものではありません。しかし上手くく採寸できなかったという人達というのは,かなり特殊な体型をしているか,かなり不器用で上手くシステムを使いこなせなかった人達なのでしょうwww。
 さて本題のZOZOのジーンズとユニクロのジーンズをはき比べ,この記事の筆者はユニクロに軍配を上げていますが,採寸の違いというより素材の違いが大きい様な気がします。
 私もユニクロのストレッチ素材のジーンズを持っていますが,ユニクロはストレッチ素材だから思い切ってスリムにできる,スリムに作っても身体に合わせてある程度自在にフィットする。
 ZOZOスーツの採寸版と他のジーンズを比べるのなら,ユニクロでもストレッチ素材でない普通のものと比べるべきでしょう。これはちょっと不公平な比較でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/05

概算要求が膨張,102兆円後半

Defence 財務省が8月31日に,各省庁からの2019年度予算の概算要求を締め切りました。一般会計の要求総額は過去最大の100兆円の大台に上る102兆円台後半になるという事です。
 医療などの社会保障や防衛費が最高額にり,借金返済に回す国債費が全体を押し上げた格好だと事。
 まあ,概算要求なんて大きく要求した方がいいと思います。
 これを政府がどの部分をどのくらい削るかを見る事によって,政府の姿勢や「ダメだコリャ」度がわかります。盛り方より削り方を見る方が政局が分かり易い。例えば,史上最大の防衛予算はどのくらい通るのかを見た方が政府の姿勢は分かり易いでしょ。
 まずはどんどん要求してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/04

結婚式に出席しました

Wedding_foods

Weddind 先日の日曜日,甥の結婚式で軽井沢に行ってきました。今流行の洞窟の教会で式をあげ(どのくらい流行っているかというと,娘が今月の下旬,友達の結婚式で同じ洞窟の教会に行くというくらい流行っています),披露宴は20分程バスで移動して別の会場で行われました。
 なかなかいい披露宴でした。椅子とテーブル席は人数分用意されていますが,席は自由。立食パーティーに近い形で,好きな食べ物や飲み物を取ってくるビュッフェのような形式です。食べ物はふんだんに用意され,私などは大きなホタテや殻ごと焼いたエビばかりたくさん食べました。それでも最後にはかなり残っていたので,いかに食材が豊富だったかが伺われます。焼き物を「一人前盛り合わせましょうか?」と言われお願いしたら,牛肉だけでも3種類,チキン,魚,野菜が盛り合わされ,いったい何人前ですかという量でした。
 司会の女性のナレーションもイベントが始まるタイミングだけで押さえ気味。披露宴でよくある新郎新婦の歴史という様なビデオもなく,子どもの頃の写真がグラフィティー風に会場に置かれた掲示板に貼ってあるだけ。それを見る様に促すナレーションもありません。もちろんゴンドラに乗って登場するとか,蝋燭を点けて回るとか,そんなわざとらしい演出は一切ありません。ケーキカットも大きめの普通のケーキに二人で火をつけ,表面のチョコレートが溶けて二人のイニシャルが中から表われるという演出。全然儀式っぽくなく,新郎新婦も自由に会場中を回り,皆と一緒に飲んで食べて,とてもいい披露宴でした。聞けばそんな形式で披露宴パーティーをやってくれる会場がなかなかなかったそうで,洞窟の教会から20分以上バスに揺られて到着しました。
 甥の結婚相手の女性側の親族,友人はなかりカジュアルな服装。それに対して甥側の親族は相変わらずの和服やゴテゴテのドレスという披露宴スタイル。参加者が動き回ってこそ価値があるパーティーで,動き難い格好。はっきり言ってこの会場の雰囲気に対してかなり浮いていました。私などもダブルの黒い礼服姿で,せめてシングルにすればよかったと思いました。
 お相手の花嫁は,親族や友人に披露宴の形式をよく説明していたようで,それを理解しての参加者の服装だった様です。甥の方はいつも通り口数が少なく,立食パーティー形式だとは聞いていましたが,このようにカジュアルで好ましいスタイルだとは思いませんでした。
 しかしカジュアルだと言われても,実際服装の選択に困ります。女性は和服,男性は礼服というのが一番簡単な選択肢です。甥の口数が少なかったおかげで,新郎側の参加者は結構服装の準備では楽をしたのだと思います。思考停止の一択で済みましたからねwww。

(一番上の写真は,さんざん魚介類や海老などを食べた後に出てきた焼いた肉類のプレート。一人前を盛り合わせてくれたのはいいけれど,何というアメリカンボリューム!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/03

本屋さんの話

Book_store 「本屋さんには本が選べる・買えること以外の本質的な価値がある。」という記事がネット上にありました。街の本屋さんが減ってきている事を憂いて,このような記事が様々に書かれています。
 しかし,本屋さんは無くなりません。
 アマゾンがアメリカではリアル書店を開店しています。
 普段使いの近所の書店は,ネット書店に代替えされて無くなっていきますが,記事の中にあるような,朝から大きな書店内を回って,面白そうな本を手に取り,何冊も買っていく的な本屋は無くならないのです。
 こういう記事は,どうもそこらへんの区別がついていないようで,破綻していることが多いです。
 映画館と同じですよ。
 昔は近所,つまり街ごとに小さな映画館がありましたが,今では大都市にしかありません。でも無くなりはしないのです。シネマコンプレックスになって,スクリーン数としては昔からそれほど減っていないのです。
 普段使いの書店は無くなり,個人的なイベントとして訪れる書店は無くなりません。

(写真は,フリー写真素材サイト「足成」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/02

AmazonがQRコード決済に参入するそうな・・・・・

Qrcode 「AmazonがQRコード決済に参入 アプリで使える「Amazon Pay」、中小店舗に照準」という記事を読みました
 また一つ,他と互換性のないQRコード取引のできあがりです。
 こういうサービスは,とにかく,クレジットカード並みにどこでも使える様になってほしい。私がよく使う全ての店で使えるPayアプリができたら,迷わずそれを導入しますよ。

 アマゾンは店に端末が必要で,スマホのQRコードを店の端末で読み取る方法なんですかね。店の方には紙に描いたQRコードのみ用意され,スマホのQR読み取りアプリでそれを読み取るという,客のスマホの方を店の端末代わりにつかう方法がありますね。後者の方が店は導入し易いのでしょうね。でも,期末処理などのコンピュータ処理は,どっちの方が簡単なのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/01

100年前の製品を、いまだに年間10万個も売るパナソニック

Pana_switch ネット上に,「100年前の製品を、いまだに年間10万個も売るパナソニック」という記事がありました
 その商品とは,家の電灯のスイッチや電球の代わりに取付けるコンセントなど。数十円から数百円という安い値段の商品。そんなものなら当然中国製とおもいきや,れっきとした日本製。ほぼ完全に自動化された製造ラインで製造されているので,人件費が高い日本でも製造できるという事の様ですね。
 数十円,数百円のものが日本製である事に驚きです。一時全滅していたアメリカの繊維産業が最近復活し,イギリスなどでも布地をmade in USAとして売っているのも自動化のおかげという話がありますが,自動化様々ですね。
 AIが発達し,ますます製造過程が自動化されれば,製造工場の国内回帰も増えてくるのかもしれません。メーカーにとっては,消費地に近いところで作る事が出来るという事で,無理して人件費の安いところで作り,消費地に運搬するという必要がありません。
 しかしまあ,そうなっても,雇用は増えないという事はあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »