« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018/10/31

新型クラウン登場

Crown フルモデルチェンジした15代目「トヨタ クラウン」が登場し,そのレポートがネット上にありました
 「クルマは若返ったが果たしてユーザーは・・・」というタイトルの記事で,記事の執筆者はユーザー層の若返りはできるのかという懸念を表明しています。
 しかし私は,変に若返ったりせず,ジジイ向けの車でいい様に思いますがねえ。
 60歳代,70歳代という存在は,今後もいなくなるわけではない。新しい60歳代,70歳代が次々に登場してくるのだし。クラウンは最早トヨタの最高級車に非ず。レクサスもある事だし,ジジイ向けというのは正しいコンセプトでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/30

プラストローがやり玉に?

Straw マクドナルドやガストなど,プラスチックストロー廃止が広がりつつあり,プラストローメーカーが困惑しているという記事を読みました
 以前もこのブログに書いた事がありますが,そもそも紙ストロー化するという事は,ストローのポイ捨てを前提としているわけで,プラゴミとして回収再生している国では,実質的にはあまり環境に負荷を与えません。さらに,この記事に対するコメントとして,プラスチックゴミのなかでのプラスチックストローの重量割合は,0.数%程度という話もありました。
 まあ,身近な物だから,プラスチックによる環境汚染の意識付けとして利用されているというところがあるのでしょうね。まあ,とばっちりです。

(写真は,フリー写真素材サイト「足成」より。この写真を見ていて思ったのですが,ストローより,プラ容器や珈琲などの蓋の方が,プラごみとしては大きいですよね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/29

安田純平氏が帰国

Yasuda シリアで行方不明になり,反政府軍に誘拐されていたフリージャーナリストの安田純平氏が解放されましたが,それについて橋下徹氏が「安田純平は早く謝れ。失敗して税金で保護された奴が英雄なわけないだろ」と言ったという話がネット上に流れていました(この発言を含むビデオを見た方の話では,実際にはそれほど横柄な言い方をしていないという話ですが)。
 わたしはそう発言しているビデオを確認していないので何をか言わんやですが,上の「」内の発言内容については私も同意です。救出された事は良かったですが,けじめはつけておかないとね。

 私は,いわゆる「自己責任」論にはそれほど賛成しません。日本人ジャーナリストが現地に入って報道する必要性は,社会的にあると思っているからです。紛争地には住民がいて,その人達は状況を世界に知ってもらいたいと思っているでしょう。ソレラを伝えるのは,第三国のジャーナリストでなければなりません。
 しかし,その「任務に失敗した」事は確かで,日本政府としてどんな手段を使ってもそれを救出する事は義務だと思います。そしてそちらの方は成功して,よかったという事です。

 でも,自分から行った人は帰ってくるけれど,拉致された人は帰って来ない・・・。

(写真は,アマゾン書店のホームページより。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/28

クールジャパン機構のトップが交替

Cooljapan 「海外需要開拓支援機構」,一般的にクールジャパン機構とも呼ばれる(何しろ英語名がCool Japan Fund Inc.というのだから)官民ファンドで,株式会社海外需要開拓支援機構法という法律で設立されました。
 これが最近やり玉に上がっていたのですね。設立から5年,約30件で600億円以上の投資実績が上がっているものの,約44億円の損失が出ていると会計検査院が公表したからです。
 そこで,と言っていいと思いますが,このほど経営陣が交替しました。前任の百貨店出身者からソニー・ミュージックエンタテインメントCEOや日本レコード協会会長などを歴任した北川直樹氏がCEO,英ファンド,ペルミラ・アドバイザーズの日本法人社長時代に,あきんどスシローの再生に携わり、公募で就任が決まった加藤有治氏がCOO。
 ある意味,金銭的に成功するなら官民でやる必要はない。民民でやればいいのですwww。そもそも民間投資の「呼び水」となるリスクマネーの供給を行う事を旨とする組織ですからね。
 無駄な事,可能性のない事を敢えてやる必要はないが,日本の宣伝,アピールは必要。
 日本への観光客の誘致にも効いてくる事でもあり,表面的な成功・失敗に一喜一憂する事なかれ。
 しかし「投資先は、クールジャパン機構に出資している企業ばかり。“お友達利権”機構」という批判には,充分耳を傾けて欲しいですけれどね。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。「クールジャパン」で検察して出てきたイラストです。「クールジャパン」って,こういうイメージ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/27

東急大井町線に12月から座席指定車を運行開始

6020 12月14日から大井町線の座席指定サービス開始と発表されました。かねてからアナウンスされていて,6020系という車両を新製して準備していた東急大井町線の座席指定が2ヶ月後から始まるわけですね。7両編成の1両をクロスシートの座席指定車にするものです。運行は夜に5便を予定しているようです。
 料金は400円という事で,急行で大井町ー溝の口間20分程の大井町線では,少し高すぎるのではないかと思いますが,どんな結果になるのでしょうね。将来的には田園都市線での運用を考えているのでしょうがね。
 最近,東武東上線,西武線,京王線など,通勤用の座席指定電車を導入しての着席サービスが流行していますね。もっと前に,京急は無料の通勤快速用車両を使って座席指定列車を走らせていました。京成でも,セミクロスシートの地下鉄乗入れ用車両を使ってやっていましたね。小田急では通勤用のクロスシート車ではなく,ロマンスカーを定期券で乗れる様にして通勤需要を満たしています。関西でも,ずいぶん前からクロスシートの専用車を座席指定でない特急に併結して座席指定サービスが南海電車で行われています。
 乗車距離や時間が短い東急ではあり得ないだろうと思っていたら,これがありえるわけですね。
 東横線での西武車両を使った元町・中華街から秩父へ行く座席指定列車で指定券を発売するノウハウを獲得した事も,動機の一つになっているのでしょうか?

(写真は鉄道ファン誌のホームページより。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/26

地方交通へのQRコード導入

Bus 経済産業省は、新たなキャッシュレス普及策として、地方の鉄道やバスなどの料金支払いを統一規格の「QRコード」決済で行えるようにする検討を始めたという記事を読みました
 統一化はいい流れなのですが,QRコードでというところが難ですね。スマホでQRコードというのはマゴマゴする人がいて時間がかかる。マゴマゴしなくても,ボタンをいくつか押さなければならないし,表示にも時間がかかる。スマホによるネット環境が整っている必要があるなどの事があり,結局カードの方が早いという事になります。
 それなのにQRコードなのは何故か? 記事には「資本力の弱い地方の交通事業者がこれらのカードを利用可能にするには、費用負担の大きさが課題」と記載されています。
 これは本当でしょうかね? 記事によれば「QRコード決済は、スマホに決済アプリをダウンロードし、店や客のコードを読み取って利用する。」という方式らしいので,バス会社が端末機を用意しなければならないのはカード方式と同じ。しかしカード方式では,多分カード決済に加入するのにお金がかかるという事なのだと思います。
 キャッシュレスを標榜するのなら,それくらい国で何とか補助できないのかと思うのですが,受益者がほんの一部の地方の人々だという事で,難しいのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/25

羽田空港で食べたもの

Haneda_spa

Haneda_pizza 昨日,千葉へ行った帰り,羽田空港へ寄って夕食をとろうという事になり,夜の羽田空港に立ち寄った話を書きました。羽田空港の国際線ターミナルならば,夜通し航空機の発着があり,レストランも遅くまで開いているだろうという見込みからです。実際,国際線ターミナルのいくつかのレストランは11頃まで開いており,24時間営業の店もありました。
 入った事のない店でという事で,イタリアンの店にしました。「エッセ ドゥエ」という店で,そもそもは赤坂の老舗ピザ店の様ですね。
 ピザは各種ハムをトッピングしたもの(名前は覚えられなかった),思いのほか大きいのが来ました。それにスパゲッティはカラスミとシラス。こちらもそこそこ大きなもので,この二皿を3人でシェアして十分でした。写真の料理が半端な撮り方なのは,ピザの方は既に半分を取り分けてしまった後で,大皿に残った半分を撮ったから,スパゲッティは小皿に取り分けた私の分の写真だからです。
 大きな店ではありませんが,国際線ターミナルではお勧めできる店です。ピザはピザ釜で焼いていて,とても美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/24

夜の羽田空港

Haneda_airp1

Haneda_airp2 千葉県に用があって,車に乗って家族で行ってきたその帰り,羽田空港に寄りました。時間は夜8:30頃。
 アクアラインを通って川崎側に帰ってきて,夕食をどこでとろうかという事になりました。はじめ川崎大師あたりのファミレスにでとも思ったのですが,羽田空港は夜遅くまで開いているレストランなどあるのではないかということで,大師橋で多摩川を渡り,羽田空港の国際線ターミナルに行きました。国際線は夜遅くでも頻繁に航空機が発着しており,レストランも夜遅くまでやっているだろうという見込みからです。
 実際,国際線ターミナルのいくつかのレストランは11頃まで開いており,24時間営業の店もありました。
 そんな夜の風景。私の出張はたいてい朝出発だし,最近この空港を利用したカミさんも朝,娘も昼間でした。夜の風景をしっかり見るのはめったにない事でした。
 上の写真は出発カウンターの様子。思いのほか人がいました。夜も,パリなどのヨーロッパ,オーストラリア,シンガポールなど,結構世界各国へ行く便が多発している様ですね。
 さてここで食べたものの紹介は,明日にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/23

2040年、日本は「男性のタバコと肥満」で“長寿大国”トップから陥落する?

Fat 「2040年、日本は「男性のタバコと肥満」で“長寿大国”トップから陥落する」という記事を読みました。ワシントン大学の研究です。
 日本人は身長が高くないので,栄養が全て水平方向に拡大するのに使われてしまうのではないかと思う程,肥満者が目立ちます。昔は。
 今は昔より余程太っている人が少なくなりました。収入減と何らかの相関があるのかもしれません。貧困の人は太りがちという話もあって,まあどうだか分かりません。
 タバコは,男性では喫煙者が少なくなり,女性で増えているのではないでしょうか?

 ただ,ある程度以上の長寿って,それほどいいこととは思わないのですがが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/22

英語学習は小学校就学前に?

Bilingual 「英語学習が"小学生から"では遅すぎるワケ」という記事を読みました。脳科学者の茂木 健一郎氏が書いた記事です。
 知人の小学校3年と1年の兄弟が,母のイギリス人との再婚でイギリスに渡り,今では英語と日本語ぺらぺらの大学生になっているのを見ると,必ずしも小学生では遅すぎるとは限らないと思います。少なくとも,記事の副題にある「5歳までに脳に英語回路を作る」という事は,「そんな必要はない」とはいえるでしょう。小学生から英語環境でそだって,立派に英語がしゃべれているのです。
 ちなみに英語が全くしゃべれなかった母親も,今ではイギリスで不自由なく暮らせるくらいの英語脳になっています。年に1度は日本に里帰りしますが,日本についたとたん頭が日本語に切り替わる感じがすると言っていて,日本語の分からない旦那様にもつい日本語で話しかけてしまうといいます。ここら辺は,やはり英語脳と日本語脳の切り替えがあるという事なのでしょうか。
 しかし,小学生になると日本では日本語環境が整いすぎて,とかく英語がおろそかになるとは思います。結局,英語脳を育てるのは,英語環境にいなければむずかしい。よほど心してかからないとかなり難しいと思います。一方,英語環境に浸かれば,案外簡単に英語が理解でき,喋れる様になると思います。わたしなども,英米への出張というと,長くてせいぜい10日くらいですが,もうあと20日くらい滞在できればきっと英語が何不自由なく話せるだろうなと思う事があります。
 上述の考察の結論としては,日本語環境が整わない就学前に英語を学習するというのは,日本にいてバイリンガルになろうとする限り,ありだと思いますという事でしょう。日本にいるのなら,日本語環境の方が強いのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/21

好きな寿司ネタを聞くだけで男性の年収が分かる?

Sushi 「好きな寿司ネタを聞くだけで,男性の年収が分かる」という記事がネット上にありました。実にいい加減な記事で,とうていまじめな記事とは思えません。
 まあ寿司といえば,私はボイル海老,穴子,〆さば,こはだ,かんぴょう巻,玉子焼き,カニサラダの軍艦が好きです。
 書いて改めて読んでみたら,生魚がありませんでした。まあ,一通りのものは食べますよ。桶のなかのものは一応食べますが,最後まで大切に残しておいて最後に食べるのは前述のネタです。

 記事では,穴子が意外と高評価であることに驚き。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/20

伊豆下田の和菓子屋さんのあんぱん

Anbutter ウチのカミさんが友人と一緒に伊豆半島の下田に行ってきました。カミさんの友人が契約している会員制ホテルに宿泊し,観光してきたのです。
 そのとき,下田から買ってきたあんぱんです。正確に言うと,餡とホイップバターを包んだあんぱんです。まるで大きなキノコの様なあんぱんで,見た目にちょっとかわいい感じがします。
 平井製菓という和菓子屋さんが作っているパンで,ネットで検索してみると結構有名らしいですね。平井製菓は,和風のロールケーキや最中などを作っている傍ら,パンも焼いているという変わった和菓子屋さんでした。
 このあんぱん,「ハリスさんの牛乳あんぱん」というらしいのですが,食べてみると餡があっさりしていて,さすがに和菓子屋さんだという感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/19

パソコンに差す新しい鍵って・・・・・

Yubiko 「パソコンに差す新しい鍵が,パスワードを時代遅れにする」という記事がありました。
 マイクロソフトが推進している,USB端子等にさしてつかうスティックメモリ型のキーの事のようです。
 物理的な鍵付きのパソコンって,かなり昔にありましたよ。その時は,トークンだの何だのというものではなく,単に家の鍵式のものでした。その鍵がないと,電源が入らないのです。多分,鍵を開ける技術を持つ泥棒ならば,パソコンの電源を入れる事ができたでしょう。
 結局そこへ行くのかという感じですね。最近何かと「昔に返るのね」という事が多いように感じます。ビットコインの秘密錠は,紙に書いて厳重な金庫にいれておくのが一番安全という話もありますしね。結局安全は,デジタルではなく物理的なアナログに勝るものは無しという事なんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/18

「ベーシックインカムは幻想だ」という記事

Basic_income 「ベーシックインカムなんて幻想でしかない」という記事がありました。あまりよくわからない記事で,BI以外に何かやることがあるだろうという話のようですが,なぜBI以外の施策を考えるべきなのか,あまりはっきりしません。BIは多くの資金が必要だということのようです。
 しかしここで述べているような政府や企業ができるBI以外の貧困対策,生活に必要な経費に満たない低賃金を埋め合わせる手段として,政府による最低賃金の見直しとか,イケアによる生活賃金を支払うという施策は,それもまた莫大なお金がかかる施策です。BIと追っつかっつの幻想的な施策でしかないでしょう。イケア以外にそれができる企業なんて,世界にいくつあるだろうか?
 BIはAIと対の施策です。
 BIの資金なんて,AI導入で人を雇う必要がなくなった企業から,そのための儲けの分を吐き出させて作るのです。企業は社員に払う3倍のお金を正規社員には掛けています。給料の3倍のお金が企業の利益になるのです。今までと同じようにモノやサービスが売れていれば。
 お金がない人が大勢生まれた世界は,モノやサービスの売れない世界ですから,人を雇わないために利益が増大した企業は,モノやサービスを売るためにお金を拠出せざるを得ないでしょう。
世界各地でBIの実験が行われていますが,AIを伴わない,労働構造が変わっていない世界での実験は無意味です。そんな実験を横目で見ながら書いた議論も記事もまた,無意味です。

 BIは全世帯一括に同じ金額を支給する制度です。BIと同じく生活賃金を支払う施策でも,イケアのようにこの人にはいくら,あの人にはいくらというその人の生活賃金を支払うには,個人個人の生活賃金を検証しなければならないし,支払うにしても,事務手続きが煩雑すぎます。それよりBIの方が合理的ではありませんか?
 政府が勝手に最低賃金アップを決めてどうするのでしょう。それに見合う賃金が払えない企業は,国外にでも脱出しろというのでしょうか?

(写真は,アマゾン書店のホームページより。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/17

QRコードの話

Qr QRコードを開発したデンソーの原昌宏氏のインタビュー記事がネット上にありました。残念ながら左にリンクを張ったホームページは有料ページで,一般的には初めの部分しかみることができません。
 この記事では,QRコードはデンソーが開発した事,それはデンソーの製造工場で従来の一次元のバーコードでは役割不足になった為に開発した事,世界初のQRコードでのECは,NTTと共に開発した日本でのコカコーラの自販機だった事など,開発当時の思い出と共に話されています。
 この記事を読むと,QRコードは,利用拡大されるべくしてそうなったということがわかります。
 工場で開発されたため,高速で認識できること,工場が設備投資を嫌ったため既存読取機を使用できること,開発者がデンソーであったため,それで商売をしようという気がなく,開発後技術を全てオープンにしたため,開発者も想定していなかった分野にまでQRコード利用が広まったこと,などなど。
 店に紙のQRコード置き,それをスマホで読み取るという静的なQRコードは,コードの紙を店頭ですり替える方法で詐欺改竄できることも,確かにそうですがこの記事を読むまで思いつきませんでした。今度やってみよう(冗談ですよ)。
 QRコードを使った商売が最初に行われたのが,日本のコカコーラの自販機であったことも知りませんでしたね。
 しかしやはりこれだけ広がったのは開発者がデンソーだったことが大きいですね。デンソーとしては自社工場での使用で大きな改善ができたので,開発の元は十分とったということでしょう。それで技術をオープンにして思いもかけない使い方が開発された。これがどこかのベンチャーが開発したのだったら・・・,金儲けに走り,別の方法が発達していたかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/16

今度は電話で詐欺がやってきた

Black_telephone 先日,ハガキで詐欺がやってきたという記事をアップしましたが,今度は電話でやってきました。
 見慣れない050から始まる電話番号が履歴として残っており(050から始まるという事は,IP電話ですね),ネットでこれを検索してみたら,「050-5306-2971は闇金です」という注意を促すコメントが出てきました。コールバックするとお金情報センターだのお金融資センターだのと名乗る違法組織が対応し,「そこで融資を希望すると本融資を実行するには実績が必要となります」などと言って銀行のキャッシュカードやクレジットカードなどを奪い取ろうとするような特殊詐欺業者だそうです。
 「そもそも、キャッシュカードや何らかの保証金をかすめとることが目的の組織であって、融資自体を行っている形跡がありませんので、くれぐれも引っかからないように気をつけてください。」との事ですから,皆様もくれぐれもご注意ください。

 以前見知らぬ電話が携帯にかかってきて,なんだか心配だったのでスルーし,公衆電話から10円を使ってコールバックしたら,本物の高島屋外商部だったことがありました。知らない番号は事前にネットで検索する事が必須な時代ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/15

アップルのワイヤレスイヤホン,「エアポッド」が売れているそうで・・・・・

Airpod アップル社のワイヤレスイヤホン,「エアポッド」が売れているという記事がありました
 確かに街で,エアポッドを使っている人をよく見かけますね。
 私はあの小さなものをな失くす自信があるので,無線イヤホンは国内メーカーの左右がワイヤーで繋がったものを使っています。

 お年寄りは補聴器の使用を人に見せないように,なるべく目立たないものを使いたがるらしいのですが,若者は白く目立つウドンの切れ端型エアポッドを使っていますwww。

(写真は,アマゾンのホームページより。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/14

ブロックチェーン

Blockdhain ブロックチェーンの記事が相変わらずネット上で配信されています。先日も「ブロックチェーンのトラストレスとは何か?」という記事がありました。ブロックチェーンによって「トラストレス」,つまり,中央集権的な巨大IT企業によるプラットフォームを介することなく,「ブロックチェーン」を機能させることでユーザー間の「取引」における信頼性の担保することができるという話を開設しています。
 記事の中ではトラストレスを,「信頼できる第三者機関を必要とすることなく,自発的な当事者間で直接に取引が行われるようにすることである。」と言っています。
 ナカモト氏の論文は「自発的な当事者間で直接に取引が行われる(コンピュータの計算速度が遅い現在のところは)」ことができるのを示したものですが,逆に言えば,信頼できる第三者機関があれば取引が行えるということです。
 アリババが典型的なそんなプレイヤーですね。
 販売店を信用できない消費者と消費者を信用できない販売店の間に立って,そんな中国でアリババを信用させる事によって通販を可能にしたのです。
 ブロックチェーンを利用すれば(今のところ)そんな第三者は必要なくなるわけですが,なぜアリババではいけないのかということああります。
 なぜことさらブロックチェーンを用いて個人間で取引する必要があるのか?
 安上がりだから?
 本当にそうでしょうか?
 ビットコインでは,取引の承認者=マイナーの報酬はビットコインで支払われます。最近ビットコインの対既存通貨レートが落ち着いてきて,ビットコインを持っていることで投機的な利益を得ることができる時代でもなくなってきました。「仮想通貨業界は内部崩壊の瀬戸際」という記事さえ出てきています
 仮想通貨の魔法が解けた将来の世界では,ブロックチェーンを回すには,実はかなり手間と費用がかかるものだと思いますよ。プライベートブロックチェーンがあまりうまくいかないのも,そんなところに原因がありそうです。
 アリババや銀行では,いけないのでしょうか?

 もしアリババや銀行を使って取引できないのならば,それは黒いアンダーグラウンドな取引だからですね。
 そっち方向には,ブロックチェーンは便利なシステムでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/13

元住吉とシステムが違った武蔵小杉店,「いきなり!ステーキ」

Steaka 元住吉の「いきなり!ステーキ」店に続いて,武蔵小杉店に行ってみました。そうしたら,注文システムが元住吉と違っていました。
 武蔵小杉では店に入って座った卓上に大きめの番号を書いた札が置いてあり,これを持ってカウンターへ行ってステーキを注文します。そこで塊から切り出した肉を見せてもらい,「それでいいです」といって席に戻るわけです。元住吉では店に入っていったん座席に座ったらもう立つ必要はありません。注文は座席まで取りに来ます。肉も座席へ持ってきてオーケーをとります。
 元住吉はレストラン方式,武蔵小杉はフードコート方式といえるでしょう。武蔵小杉店がフードコートと違うのは,でき上がったステーキを席まで運んでくれるか自分で席に持ってくるかという点だけです。その為のアイテムが,武蔵小杉では座席に置いた大きめの番号札であり(何番テーブルにもっていくかわかる),フードコートではそれがポケベル(ステーキが焼き上がった事を客に知らせる)であるわけです。
 隣の駅同士の店でシステムが違うというのは,結構戸惑う人も多いのではないでしょうか?
 元住吉店はどこのステーキハウスかと思うようなサービスが行われています。もちろんそれはいいのですが,ただ「安さ」を売りにした店で,そこまでやる必要があるのかという思いもあります。カフェテラス方式で十分だと思います。むしろそれが一般のステーキハウスとの違いとなってむしろ「安さ」を強調し,客にその意味で満足を与える様に思います。

 ところでコーラは,武蔵小杉でも瓶コーラでした。その点も,フードコート店とは違っていました。

 もう一つ,元住吉店の記事の中で,甘口ソースしか用意されていなかったと書いたのですが,それは誤解でした。武蔵小杉店でステーキが席まで運ばれてきた際,「こちらがソースです。よく振ってご使用ください」と話がありました。卓上に置かれたポット,それが特大のソース入れだったのです。元住吉店でも同じポットがあったのですが,私はてっきり冷水だと思っていたのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/12

フードコート以外の「いきなり!ステーキ」に初めて入った

BoxCola

 「いきなり!ステーキ」といえば,これまで大井町イトーヨーカドー,綱島アピタと,フードコートにある店舗にしか行った事がありませんでした
 先日初めて,フードコート以外の,ダイナー形式の「いきなり!ステーキ」店にいってきました。川崎市の東横線元住吉の店です。
 そうしたら,様相が大分違うのですね。
 フードコート店は,どの店もそうである様に,まず店のカウンターに並んで,注文します。その時,ポケベルを渡され,「ポケベルがなったら,カウンターまでお越し下さい」と言われます。そしてステーキができたら,自分でカウンターへ取りにいき,自分で席まで持ってきて,自分で返却口に下げ膳します。
 先日行ったダイナー店では,先ず席に座ると注文を取りに来て,注文すると「このお肉でよろしいですか?」と,肉を席まで見せに来ます。それでいいですという事になったら,あとはやる事はありません。席に座って読書するなり,スマホを眺めるなりする事になります。下げ膳も取りに来ますから,自分は請求書を持って入り口際の会計カウンターに行くだけです。
 その他,席に座った時,鞄を入れるボックスを持ってきてくれたり,そこに鞄を置いたら,布を鞄にかけてくれたり,ひょっとしてサービス料を取られるのかしらと思う程でした(もちろん取られません。フードコートと同じ料金です。)
 コカコーラを一緒に頼んだのですが,フードコートではコップ入ってサーブされますが,ここでは瓶でサーブされました。ちょっとアメリカンダイナーっぽい感じでした。フードコートでは,そもそも飲み物類は,サーバー機から注がれます。
 ちょっと難だったのは,甘口ソースしかなかった事。いつも行くフードコートでは,甘くないガーリック風味のソースがデフォルトで,甘口ステーキは特別にお願いする事になるのです。私は甘くないソースが好みです。(→これは誤解である事が分かりました。その後,お隣の武蔵小杉店へ行った時の記事を参照ください。
 フードコート店とはちょっと違う雰囲気とサービスのダイナー店。まあ上述のサービスは,元住吉店のみのマニュアルなのかもしれず,こんどは近くの武蔵小杉店とか綱島店にも行ってみよう・・・。

(写真は鞄にかけてくれた布と瓶でサーブされたコーラ。肝心のステーキの写真は,文中に引用した記事を参照してください。それはフードコート店と変わりません。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/11

やってきました,詐欺ハガキ

Sting 左のハガキが届きました(写真をクリックすると拡大します)。利用した契約会社または運営会社から民事訴訟の訴状が提出され、10月10日までにハガキの電話番号に連絡しないと原告側の主張が全面的に採用され,給料の差し押さえ,不動産の差し押さえが発生するというものです。差出人は地方裁判所管理局。
 「アホか!」 いかにも胡散臭いハガキです。そもそも地方裁判所管理局などという役所はネットで検索しても出てきません。そんな役所はないのです。消印を見ると,10月8日に出している。それなのに10月10日までに連絡しないと差し押さえが発生するといっている。もう一度「アホか!」。そんなハガキ1ヶ月も前に出しておくべきだろう。そして電話番号。霞が関の住所が書いてありますが,それは弁護士会館の住所であって,そんな会館に役所が入っているとは思えないという突っ込みはさておき,ネットで検索するとこの局番は豊島区の局番らしい。しかも電話番号を検索すると,「詐欺はがきに載っていた電話番号」というコメントが出てきます。
 それよりも何よりも,「地方裁判所管理局」で検索した時点で,「平成30年10月1日以降,「地方裁判所管理局」等の名前を用い,裁判所の強制執行を受ける可能性があることを示唆して,はがきに記載された連絡先に電話するなどして相談することを促す内容のはがきを受け取った,との情報が多数寄せられています。裁判所から,はがきで裁判所に電話をするよう求めたり,裁判が起こされたことや強制執行の開始をはがきでお知らせすることはありません。このようなはがきを受け取っても,記載された連絡先に電話をすることのないよう,気を付けてください。このようなはがきを受け取った場合には,最寄りの裁判所にお問合せください。」という注意がでてきます。
 「平成30年10月1日以降」という事で,最近の詐欺らしいですね。しかし文面のいかにも高圧的で性急な物のいい方,8日に出したハガキで10日に行動を促すという嘘っぽさ。頭が悪すぎます。詐欺をするならもう少し頭を使って。

 ハガキは早速警察に届けました。この番号に電話をしてみるそうです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/10

グーグルの中国向け「検閲対応」検索エンジン、米副大統領が開発中止を求める

Google 少し前に,一旦中国から撤退したGoogleが再参入し,その際には中国政府の求めに応じて検閲機能を組み込んだ検索サイトになるというニュースがながれていました。
 このほどGoogleの中国市場再参入に対して,ペンス米副大統領が開発中止を呼びかけたというニュースがありました
 このことに対して,ネットではさまざまな反応がアップされています。わたしはまあ,「副大統領が関わる事か?」という気がします。
 Googleが,「中国向け検索エンジンは検閲機能付き」である事を公表し,中国人を含めて世界中の人々がその事を知っているという状態で「よしとする」事でいいのではと思います。
 どうせGoogleなしで,中国は立派に検閲機能付きの検索エンジンを既に持っているのですから。百度もあれば,マイクロソフトの検閲付きBINGもありますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/09

三越伊勢丹,3店閉鎖決定

Isetan 三越伊勢丹が,来年3月を持って,府中,相模原,新潟の3店の閉鎖を決定したそうです。
 そもそも,ネット販売の時代,百貨店のこれから生きる道は,昔のように「ハレ」の場所になることだと思います。百貨店が急速に自分が住んでいる隣にできるようになって,そんなイメージが毀損していました。
 百貨店は,戦前の規模に戻り,本当の繁華街だけに存在する用になるべきだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/08

鳥越俊太郎氏が電子マネー強制社会に怒り

Torigoe 78歳の鳥越俊太郎氏が 「私たちは現金世代」として「電子マネー強制社会に怒り」という記事がありました
 まあ記事を読むと,それほど怒っているとも思えないのですが,表題から連想できるようなことをいっています。
 ただこの鳥越氏の話は,老人がカードやスマホやQRコードを使えないというのが「一般的だ」と思っているところが,現在の実態を表していません。
 私の周りの80歳代の方々は,カードでの決済などお茶の子だし,スマホを持っていらっしゃる方も大勢います。
 NPでも,時々老人はPCを使っていないと思っている方がいますが,今から20年前,現在80歳代の方が現役のころ,もう会社にはPCが導入されていましたから,老人が皆PCの操作ができないというのは幻想です。
 ウチの近所にお住まいの某区シルバー人材センター職員の方によると,以前から募集のリストは毎日更新されネットで配信されており,IDとパスワードで人材センターに登録された高齢者の方が家庭や事務所からPC経由で閲覧しているし,毎月の就業報告をネットでシルバーーさんから連絡を受けるセンターも現れたとの事。
 まあ,現金しか使えない人やガラ携しか持っていない人がどんどん不便になっていくのは確かです。

 太古の昔,物々交換でやっていたのがお金という物ができて,物々交換しかできない人が現代同様ブツブツ文句を言ったものと思いますが(多分www),「鳥越さんがそれをいっちゃあおしめ〜よ」という事でしょう。むしろ,「カードもスマホもやってみれば大して難しくないから,高齢者もどんどんチャレンジしていきなさい」とか,「はじめは現金でない支払いは違和感があるかと思うが,なれればたいしたことはありません」とかいうべき立場だと思いますよ。
 いくら高齢者がブツブツ言っても,世の中はそっちの方向に進んでいくのですから。

(写真は,アマゾン書店のホームページより。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/07

近所にタイムズの駐車場ができて・・・・・

Times 近所にタイムズの駐車場ができました。未だ5日くらい前にできたばかりなのですが,13台程度の駐車スペースがあって,常時5〜6台のクルマが留まっています。
 一方,この駐車場の斜め前という位置に既存の駐車場があります。この駐車場は,2年くらい前までタイムズの駐車場でした。ところが2年前に,居抜きのような形で別の業者に代わりました。そうしたらタイムズ時代には常時数台の車が停まっていたのに,業者が変わって,全く止まっていない時間が多くなりました。
 それが新しく近くにタイムズの駐車場が開店して,そちらに車が留まっており,既存の別業者の駐車場には留まっていない。
 タイムズの駐車場には,どんな魔法があるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/06

「てんや」の冬メニュー

Tenya_18winter

 てんやの冬の30周年記念メニュー「松茸とかきの天丼」。
 内容は,2個の松茸,牡蠣,海老,まいたけ,オクラ,イカと柚子のかき揚げ。写真の様に,かき揚げは大きいので,かき揚げが入ると豪華に見えますね。
 松茸と牡蠣が抜群の匂いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/05

マクドナルドの月見マフィン

Tsukimi_morning カミさんが町内会の避難訓練に朝から参加しているので,今日の朝食はマックで月見マフィン。
 月見バーガーのマフィン版です,バンズがマフィンに変わっただけで,あとの道具立ては月見バーガーと同じです。バンズがマフィンに変わると,パン部分がモチモチになり,ずいぶん印象は違ってきます。私としてはマフィンの方が好きです。でもまあ,珍しい食感というだけかな・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/04

渋谷ストリーム開業

Shibuya_sq

Shibuya_river 最近は東横線に乗っても,渋谷を通り過ぎてどこかまで行ってしまう事が多く,ここしばらく渋谷に行っていませんでしたが,久しぶりに渋谷に行きました。そうしたら,渋谷ストリームという高層ビルが開業していました。
 渋谷ストリームは渋谷駅東口,渋谷川沿いのビルです。ストリームビルの渋谷駅側,旧東急東横店の位置に建つ渋谷スクランブルスクエアがまだ出来上がっていないため,渋谷駅からは地下道か渋谷駅東口広場に繋がる歩道橋を通ってアクセスする事になります。
 メインテナントは東急ホテル,高層階はオフィスビルになっており,不足気味と言われる渋谷のオフィスビル需要を満たしている様です。下層階は食べ物屋を中心とした商店街になっています。
 暗い裏のイメージがあった渋谷川沿いに,中目黒の目黒川沿いの様に,おしゃれな御食事処が並んでいました。
 上の写真は,渋谷スクランブルスクエアが完成したら渋谷駅と繋がる事になるアクセス高架道です。かつての東横線渋谷駅の壁面を模した,懐かしい丸味を帯びた逆三角形が並んでいました。実際の旧東横線渋谷駅跡は,ここよりもっと左側になると思います。その渋谷駅跡では,JR埼京線渋谷駅の移設工事が進んでいました。今は恵比寿寄りの不便な位置にある埼京線渋谷駅が,東横線跡に移設されて乗換に便利になります。
 下左の写真は,明治通りからストリームビルに入る連絡橋部分から見た渋谷川です。右側が,川沿いの歩道があるストリームビル側。静止画では分かり難いのですが,渋谷川の両側の川壁から,壁にそって滝の様に水が幕状に渋谷川に落ちています。無粋なコンクリートで囲まれたほとんど水の無い渋谷川が,見事な風景になっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/03

元住吉のカレー屋「パピー」再び

Papy_korokke

 以前紹介した元住吉のカレー屋「パピー」に,再び行ってきました。
 前回はハンバーグカレーでしたが,本日はクリームコロッケカレーです。
 ハンバーグカレーのセット(サラダと飲み物付き)は1000円を僅かに超える値段でしたが,今回のクリームコロッケカレーはかろうじて1000円以下でした。
 クリームコロッケというと,俵型をイメージしますが,イメージを裏切るポテトコロッケ型でしたwww。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/02

Amazonがレビューで星4以上の高評価な商品だけを取り扱うリアル店舗 Amazon 4-star

Amazon ネット上に「Amazonがレビューで星4以上の高評価な商品だけを取り扱うリアル店舗 Amazon 4-star」をオープン という記事がありました
 アマゾンのような通販では,誰かのうちでおよばれして美味しかったものとか,実物をどこかで見て欲しいと思った物とか,既に経験したものの購入を行う事が多いですね。ホームページやカタログで初めて見た物を買う気はなかなか起りません。たとえ高評価の得点がついていても,眉唾ではないかと疑ってしまいます。
 「全く初めての物を買う時は,やはり実物を見ないとね」という事で,この記事のようなリアル店舗というのは必要だと思います。
 ある意味,アマゾンはバーチャル店舗による通販の限界を知ったのでしょう。ネット通販を極めつつあるアマゾンだからこそ,リアル店舗の必要性を知っている・・・。
 世界的に,Eコマース企業のショーウィンド的なリアル店舗というのは,広がっていきそうですね。リアル店舗を駆逐する勢いだったネット通販が,リアル店舗を出店するという,時代の巻き戻しです。

 ところで,Amazon 4-starがオープンするのは,米国の話ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/01

今日から10月

Tyfoon 今日から10月。秋が深まり,食欲の秋,読書の秋,が深まり,紅葉が始まる時期です。
 折から関東地方に台風が近づき,この記事を書いている9月30日,朝のうちはよく晴れていたのに,午後2時頃から急に雲が現われ,雨が降ってきました。10月1日,関東地方は朝まで台風の影響で,雨と風が半端なく強くなるようです。
 JR各線も,30日午後8時から全線運休となりました。
 そして9月30日から10月1日に日付が変わる頃,風が半端なく強くなってきました。1日月曜日の通勤時には,雨だけでも止んでほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »