« キャッシュレス化に取り残される人々 | トップページ | えっ,まだ来ないの? 通販商品 »

2018/11/30

海外では電気自動車メーカーへの投資が盛ん

Evehicle 電気自動車(EV)への投資が活発ですね。中国のEVメーカー「零跑汽車」への投資に関するニュースがネット上で流れていました
 中国のEV車メーカーも乱立気味で,この状況では投資が回収できるかどうか,投資家は見極めが難しいでしょうね。
さらに,インド,ヨーロッパなど他の国でもEVベンチャーは星の数ほどもあり,このくらいEV製造が,どこでも,誰にでもできるとなると(本当に人が乗るに足る車ができるのかどうか疑問だとしても),果たして投資として旨味があるのかどうか・・・?

 日本でも,ヤマダ電機がフナイ製造のEV を売り出す話もあり,花王やキャノンがEVを売り出しかねない状況です。
 まあ,トヨタはそもそも織り機のメーカー「豊田自動織機」だったし,マツダに至ってはコルクを製造する「東洋コルク工業」だったわけで,そういう意味ではまさにいま,ガソリン自動車黎明期と同様,EV黎明期ですね。

|

« キャッシュレス化に取り残される人々 | トップページ | えっ,まだ来ないの? 通販商品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/67427909

この記事へのトラックバック一覧です: 海外では電気自動車メーカーへの投資が盛ん:

« キャッシュレス化に取り残される人々 | トップページ | えっ,まだ来ないの? 通販商品 »