« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018/12/31

国際捕鯨委員会(IWC)から脱退の方針

Kujira 政府が,商業捕鯨の再開に向けて国際捕鯨委員会(IWC)から脱退する方針を固めたというニュースがありました。
 ミンククジラなど,増えている一部鯨種の商業捕鯨の再開,一方,反捕鯨国が重視する保護区を設定しやすくなる仕組みも盛り込み,捕鯨支持国と反捕鯨国の対立によるIWCの機能不全を打開することも狙った案でした。
 ところが,賛成27・反対41で,提案可決に必要な4分の3以上の同意を得られず否決されました。
 捕鯨問題というのは,「菜食主義」や「犬が好きか猫が好きか」や「犬や蛇を食べられるか,食べられないか」問題と同じように,論理で議論しようとしても出来ない問題ですから,脱退もありえると思います。
 ただ,なんだか戦前の国際連盟脱退のような雰囲気なのが気に入りませんがね・・・。北欧の国のように,加盟しながら捕鯨を堂々と実施し,世界に捕鯨を発信していく事もできると思います。
 今回の脱退で,商業捕鯨をはじめるにしても日本近海に限られるなど,従来より操業範囲が狭まるとか,調査捕鯨でとれた鯨でさえ人気なく売れず,鯨肉は余っているとか,冷静に考えたら脱退は「誰得?」という所もある様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/30

大阪メトロ駅の改装案が批判のまと

Osakametoro 「写真を見て、目を疑った。大阪メトロの改装案に批判殺到、反対署名は1万3000人超」という話題がネット上にありました。昭和レトロという感じの地下鉄駅を,順次明るい雰囲気に変えていこうという海藻計画が発表されたのです。
 それが,今のイメージを壊すとして批判の署名運動が起きているという事です。
 大阪の地下鉄の建設は,当時の失業対策の面があり,いわばエジプトのピラミッドのようなもので,かなりお金をかけて作ってあると聞いた事があります。それをモダンな壁紙風に改装するという事で批判があるのです。
 まあ,今の雰囲気を残して改装することもできるのでしょうが,上述の様に公共事業は金に糸目をつけない時代のデザインで,改装にはかなりお金がかかりそうです。
 ここはぜひ,一口5000円で現状の改装案に反対署名をwww。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/29

クリスマスの宴のあと

Xmas クリスマス恒例ともいっていいニュースが「クリスマスケーキ 大量廃棄の実態 一日500kgがブタのエサに」という記事です
 捨てる分の金額も,売れている分の価格に合算されているのでしょうね。
 ウチは3ヶ月前に某パティシエの店に予約を入れて買ったケーキでしたが,あの店が作ったにしては安いと思ったのは,廃棄分が価格に入っていないせいでしょうか?
 しかしまあ,クリスマスにケーキ屋にクリスマスケーキが少ししか並んでいないというのも寂しいもので,まあ廃棄されるケーキは,街の賑やかしのクリスマス飾りのようなものですかねwww。
 でも子供の頃お母さんに叱られませんでした? 「食べ物で遊ぶんじゃないよ!」

 「家庭ゴミにはホールの半分が捨てられ」などとも書いてありますが,そんな事をする家があるのでしょうかね(ウチへ持ってきてもらえれば,喜んで食べて差し上げます)。クリスマス家庭パーティーの最中に,夫婦喧嘩でも始まって,投げつけたケーキがゴミ箱に入ったのではないですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/28

タリーズのプリペイドカード

Tullys 娘たちからクリスマスプレゼントに,カフェチェーン「タリーズ」のプリペイドカードをもらいました。
 これまで鉄道系プリペイドカード「パスモ」を使っていたのですが,同じプリペイドカードでも使い方が異なります。
 パスモは駅の改札のように,タッチ式の端末が店にあって,カードケースに入ったままそれを端末にタッチすれば支払いが完了します。一方,タリーズのカードは,カードケースから出して店の人に渡します。そうすると店の人がキャッシュレジスターから伸びる読み取り機を使って裏のバーコードを読み取ります。
 利便性から言うと,いちいちカードをケースから出さなくていいパスモの方が優れています。でもタリーズカードは,使うたびに10円安くなるのですね。毎朝飲んでいるタリーズのカフェラテ360円は,350円になります。このカードを使えば,スターバックスのカフェラテより高いタリーズのカフェラテも,スタバより安くなるわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/27

三津田信三の「厭魅の如き憑くもの」(ちょっとネタバレ)

Maji

 三津田信三の「厭魅の如き憑くもの」を読みました。
 因習に満ちた山深い神々櫛(かがぐし)村。村のあちこちに蓑と傘を着けたカカシ様と呼ばれる案山子が祭られ,信仰を集めさらに怖れられていました。その村ではかつて,子どもの神隠し事件がいくつも起こっていました。
 その村は昔から,谺呀治(かがち)家と神櫛(かみぐし)家という2家が対立しています。この二家のうち,谺呀治家は祈祷と憑きもの落としを生業とし,憑きもの筋として村に君臨していました。しかし,二家の現在の当主である老婆同士の因縁の対立にもかかわらず,若い者はロミオとジュリエットのごとく家を超えて好意を持つ・・・。
 神々櫛家の三男,漣三郎と谺呀治家の双子の妹,嵯霧がそんな関係。漣三郎は6歳の時,9歳だった長兄の聯太郎と谺呀治家の裏山,九供山へ冒険に行き,兄が行方不明になったという事件を経験しています。九供山は村の災いの源と見なされている山で,ナガボウズという化け物が棲むとされています。一方の嵯霧は,谺呀治家の女児が巫女や憑座になる儀式,9歳になると行われる九供儀礼で,宇迦之魂(うかのみたま)という薬酒を飲んだ姉の体調が急変,その葬儀が性急に行われたという経験を持っています。
 そんな村へ取材にやってきた怪奇幻想作家である刀城言耶(とうじょうげんや),ちょっと頼りなさげに見える名探偵の登場です。
 その神々櫛村で,というか谺呀治家で起こる連続殺人事件。4つの殺人事件では,被害者はそれぞれ,櫛,竹の皮,傘などを口にくわえさせられ,カカシ様の蓑と傘をかぶって死んでいました。そしてそれらは不可能犯罪。様々な状況により,誰にしろ犯行が不可能と思われる殺人事件でした。
 この作品は,長編の中でも長い方だと思いますが,中盤まで村や登場人物の説明,登場人物たちが経験した怪異の説明に費やし,そのあと矢継ぎ早の連続殺人事件,そしてラスト,少なくとも4つの解決が刀城言耶によって語られ,最後についに刀城言耶が真犯人を指摘する。そこまでは見事な本格推理小説なのですが・・・,最後の最後,刀城言耶は指摘した真犯人が連続殺人事件の一つにアリバイを持っていることに思い至り,読者の背筋を寒からしめて終わるということになります。
 この手のエンディングを持った長編推理小説として,ディクソン・カーの傑作「火刑法廷」や高木彬光の「大東京四谷怪談」などがありますが,「厭魅の如き憑くもの」はその伝統に則った傑作といえるでしょう。(ここら辺,ちょっとネタバレなのですが,作者自身が「最後まで読まなければホラーなのかミステリなのかわからない小説は書けないだろうか。」という言葉で公表していますから,まあいいでしょう。
 私は電子書籍端末でこの作品を読みましたが,いくつもの図版や家系図のページに全てインデックスをつけ,それらを参照しながら読みました。そんな読み方をするには,電子書籍は最適です。そして,そんな読み方をしなければならないことを覚悟の上,じっくりこの作品をお楽しみください。
 三津田信三の刀城言耶シリーズは,この作品が第一作ですが,既に全て読んでいる娘によると, 3作目の「首無しの如き祟るもの」がシリーズ最高傑作だということです。次はそれを読むかな・・・。娘も自分の電子書籍で読んでいるのですが,紙の本のように家族の間で自在に貸し借りできないところが,読者にとっては難ですねwww。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/26

最悪のパスワード25

Pass 「最悪のパスワード25 ── 500万の漏えいデータから判明」という記事がネット上にありました
 読んでみると,まあ確かにパスワードとして連想されやすいwordsが並んでいます。しかしそもそも,釣りメールでIDやパスワードを入力させてそれらを盗もうというのが昨今だから,どんな難解なパスワードにしたところで,わきが甘いと役に立たない。
 いやな渡世ですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/25

ジーンズが可哀想な人

Jeans 最近,自分が歳をとってきたら,ジーンズを履いた年配者が気になるようになりました。
 これはまったく個人的な見解に過ぎないのですが,どうもジーンズが似合わない,というかジーンズを履くことによってむしろみすぼらしく見える老人というのが目に付くのです。
 私なりに考えて,ジーンズを履いてはいけない高齢者というのは次のような方だと思います。

・ハゲの人
・太った人。太った人は40台になったらもうジーンズは無理でしょ
・容姿,歩き方,体型がいかにも老人である人
老人でも,スリムで無理なくサッサカサッサカ動ける人はその限りではありません。

 結局ジーンズというのは,おしゃれで身綺麗でスリムな老人でなければ,みすぼらしく残念な感じに見えるのです。そんな人はめったにいません。でもたまにいるんですよね,ジーンズが似合う老人が。

 ジーンズが似合う老人になりたいものですが,多分私も,ジーンズが似合わない歳になってきたと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/24

スタバのカフェミスト

Cafeole スターバックスには,ミルク割りコーヒーとして,カフェラテとカフェミストという2種類のメニューがあります。
 カフェラテはたいていのカフェにあるもので,エスプレッソとミルクを混ぜたイタリア発祥の飲み物。ヴェネツィア,サンマルコ広場にある喫茶店カッフェ・フローリアンがその発祥だと言われています。
 一方,カフェミストは一般的にはカフェオレと言われるもので,ドリップコーヒーにミルクを混ぜた飲み物です。カフェラテがイタリア発祥なら,カフェオレはフランス発祥。ドリップコーヒーを使っているので,苦みはカフェラテよりマイルドです。
 以前エスプレッソマシンが壊れていて,エスプレッソ系のコーヒーが全滅してしまったという事がありました。その時でも,カフェミストは販売していました。
 カフェオレとカフェラテの両方を提供するカフェというのは案外少なくて,多分有名カフェチェーンではスタバだけなのではないでしょうか?
 なお,カフェラテ・カフェオレに対して,カプチーノ・カフェクレームというのがあって,どちらもコーヒーにミルクを混ぜた飲み物ですが,こちらは泡立てたミルク(フォームドミルク)を使うところがカフェラテ・カフェオレとはちがうところだそうです。

 先日某漫画喫茶のコーヒーマシンでカフェラテを作るのを見ていたら,コーヒーはほんの僅かしか使っておらず,大半がミルクでした。コーヒー味のミルクという感じなのがカフェラテとかカフェオレなのでしょう。

 ところでこの蘊蓄,以前もこのブログに書いた様な・・・・・。

(写真は,スタバのカフェミスト。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/23

ゴーン氏再逮捕は予定通りでしょ?

Gone 日産の元会長,ゴーン氏が釈放寸前で再逮捕。しかも今回は金融商品取引法違反ではなく本丸ともいうべき特別背任容疑です。
 ネットなどを見ていると,今回の再逮捕に唐突な印象を受けている方も多い様ですが,そもそもずっと以前,ゴーン氏事件が明るみに出た時から話はありましたね。
 1ヶ月以上前,内部告発によってゴーン事件が始まった時に,大きな不正行為は3つある事が指摘され,それは・・・,

1. 実際の報酬額よりも減額した金額を有価証券報告書に記載した不正行為。
2. 目的を偽って私的な目的で日産の投資資金を支出したという不正行為。
3. 私的な目的で日産の経費を支出するという不正行為。

 今回はその2番に当たるわけで,上述の3つの事について,着々と一つづつ捜査が進んでいるという事です。
 まあ,捜査半ばで釈放されそうになったので,2による再逮捕を急いだという事はあるでしょうが,特捜の動きとしては予定通りではありませんか?

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。ゴ〜ンということで,お寺の鐘です。フランス人にはわからないでしょうね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/22

怪談

Kaidan Net上に幽霊の体験談の話がアップされていて,読んでいると結構怖いです。
 しかし幽霊話というのは,80%は語り手自身の体験談ではなく,他人からの伝聞なんですよね。そこらへんが怪しいし,伝聞の語り手によって元の話が変化して,1つの話が100通りの別の話として流通しているような気がします。結局,オリジナルの話はほんの一握りwww。
 世の中には怪談噺を現実に見たくてウズウズしている人というのもいて,そういう意人に限って怪異を経験したことがない事がおおいようです。テレビドラマ「相棒」のエピソードで,主人公の杉下右京警部が「わたしは幽霊を見たことがないのですよ。見たいみたいと思っているのですがね~。」と語り,怖がりの相棒がビビるというシーンがありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/21

国内開催のe-sports世界大会で,初の優勝賞金1億円超え

Esports 国内で開催されたe-sports大会で,1億円越えの賞金を獲得した人が出ました。千葉市で行われた国際大会で,日米仏中などの24選手が出場したそうです。
 スマートフォン向けのカードゲーム「シャドウバース」が行われ,優勝したのは東京在住の日本人選手で,賞金100万ドルを獲得しました。
 ビデオゲームでも,格闘ゲームなどは実力の世界で,運の要素があまり入りません。スポーツ競技の多くも実力の世界で,強いものが強い。それは囲碁や将棋も同じで,強いものが強い世界です。
 その点麻雀やトランプ,花札などの賭博系は,運の要素に左右され,ある程度強い人弱い人はあるものの,格闘ゲームやスポーツ競技のように完全に強い人が強いというものではないですね(いかさまでもしない限り)。
 そういう意味で,ビデオゲーム,つまりeスポーツというのは確かにスポーツ競技と同じといえると思います。
 しかし今回のカードゲームというのはどうなのでしょうね。「シャドウバース」というゲームは名前だけ知っている程度で内容は知らないのですが,カードをめくってそこで偶然出たカードによりゲームの行方が左右されるのならば,偶然の要素が入るわけです。スポーツ競技とは違って実力オンリーの世界というわけではない事になりますね。

 ところで,ゲーム好きの知人によると,格闘ゲームは最近新規に始める人が少なく,下火になっているそうですが,それは実力の世界だからでしょうね。
 新規参入しても,歴戦のつわ者がいる世界では,実力の差がすでに出来上がっていて,勝てる見込みがないので新しいゲーマーが入ってこないというわけです。
 新規参入を促すには,そこにちょっとした偶然・運の要素が必要でしょう。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/20

結婚式挙げない人の半数以上は資金不足で仕方なく・・・・・

Wedding 「結婚式挙げない人の半数以上は「資金不足」で仕方なく 結婚報告、4人に1人は“SNSに投稿”で済ます」という記事がネット上にありました
 金があればやりたいということは多いでしょうね,今の若者には。
 車離れとか酒離れとか言っていますが,金があれば持ちたい,飲みたいでしょう。結婚式の前に,金があれば彼女を作りたいのでは? 好きで草食しているのではない・・・。
 若者たちに少しの金しか与えないから,社会全体が困っているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/19

地球深部に生命体の森

Fixh 「海底を約2500メートル掘り下げた地下に,数十万年から数百万年にもわたって存在してきた可能性のある微生物を含む、広大な「生命体の森」が存在するという発見が米ワシントンで開かれた米国地球物理学連合(American Geophysical Union)の会議で発表された。」という記事を読みました
 「何も摂取せずに岩から放出されるエネルギーのみを取り入れて生きており、動きは遅く、まるでゾンビのような状態で存在している」というものだそうで,地上の我々の周りにいる生き物とはまるで進化の様子が違うのでしょうね。いわゆる「逆進化した生物が,そこには存在しないのだろうか?」と思ってしまいます。
 生物が,単純なものから複雑なものへ進化するのが正進化で,その頂点が人間だとしたら,逆に単純なものへと進化していくこともあり得るのではないかと考えられ,一時ウイルスというのが逆進化した生命体ではないのかといわれたことがあります。ウイルスは様々な証拠から,逆進化した生命体ではないということになっりました。
 さてこの地下深部には,そんな人間とは真逆な進化生物がいるかもしれませんね。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/18

いつの間にか12月も下旬に・・・・・

TreeY_port

 知人との会食で,横浜のインターコンチネンタルホテル31階の中華レストランに行ったとき,クリスマスツリーをいくつか見ました。
 いつの間にか12月も半ばを過ぎて,そろそろ下旬に入りますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/17

景気拡大,いざなぎ景気を超える

Keiki 有識者らでつくる景気動向指数研究会によると,2012年12月から続く景気拡大期間が高度成長期の「いざなぎ景気」(1965~70年)を超えて昨年9月で戦後2番目の長さになったそうです。
 ネット上では,この報道を見て,景気がいいという実感はないというコメントが並んでいます。
 貧富の差が大きい時代の「いい景気」って,こういう感じのものなんですね。ニュースなどを見ても,世の中が景気いいという肌感覚がない。大方のところで景気いいという感覚がありません。
 ネット上など多くのコメントで,私を含めて「実感がない」という方が多いわけです。たぶん,少数の実感のある方というのもいるんでしょうね。そんな人は一般的なネットにコメンントはしない。財界機関誌かなんかで「景気いいね」とコメントしているのでしょうwww。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/16

スマホに負けた?

Map 「スマホに負けた…地図の昭文社 希望退職を募集」という記事を読みました
 経済構造,社会構造,技術の進歩により,これまで隆盛であった産業が時代に合わなくなるという事はママある事です。
 しかし,企業はその時代に合う様に形を変えながら生き残ります。塩ビのレコードからCDの時代になって,レコード針は必要なくなりましたが,レコード針の製造会社は残っていて,最近のレコードブームに乗るっています。全国に支社を置いて手広く企業活動していたのが小規模にはなりました。
 地図業界もそれと同じですね。ゼンリンの様な地図アプリに地図データを提供する会社は電子マップ時代になってより活発に動いている様です。一方,昭文社も電子データの外販をおこなっていますが,出版社である昭文社は,その出版部門を整理する必要があったという事でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/15

中国製造2025を政府修正,一部の目標達成延期を検討

China 「中国製造2025を政府修正、一部の目標達成延期を検討」という記事がを読みました。ここでいう政府とは,中国政府の事です。中国は,対米通商対立の緩和のため,最先端テクノロジー分野で世界首位を目指す戦略の一部目標を先送りする計画を検討しているという趣旨の記事です。
 これは,習国家主席が無期限で今のポストに留まる事になって,米国との対立緩和路線がとりやすくなったということでしょうね。
 中国政府が海外に甘い顔を見せると,以前の中国なら国内で「弱腰」と批判され,トップ失脚の材料にされたところが,まがりなりにも習主席がの任期が無期となったおかげで,ある意味「弱腰」でも失脚の恐れの呪縛から開放されたということです(まあ中国の事ですから,本当に失脚はないのか疑問だと思いますが・・・)。

以前安倍首相と会っても,硬い表情を崩さなかった習氏が,笑顔で握手して写真に写るようになったのも,同じ理由でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKが映らないテレビ

Tv 少し前に,ソニーの株主総会で,「NHKが映らないテレビ」が提案されたという事が話題になりました。ネットなどでは,「そうだそうだ」という声があがっていました。
 私などはむしろ,「NHKしか映らないテレビ」が欲しいと思っているのに・・・www。
 今日びテレビといえば,面白いのは圧倒的にNHKですよ。
 私も若いころはNHKしか見ない両親のことを「どんくさ・・・」と思っていましたが,両親の歳になってみると,民放で面白いのは一部のドラマやアニメだけで,あとは総じてつまらない。
 そこへいくとNHKは,最近流行の歴史に関する番組も数々あり,ドラマはしっかり演技のうまい俳優を使い,若いイケメンや女性タレントだけ並べたようなものは皆無だし,「チコチャン・・・」もある。「釣瓶に乾杯」のような番組を民放が作れば,もっと作り物っぽいものになり,やらせだなどと言われるだろう。全体的に薄味かもしれないが,変に作り物にならず,その一方,NHKスペシャルのような力が入った番組もあり,大河ドラマのような豪華なドラマもある。
 この年になってみると,いい年をして「NHKが映らないテレビ」などという人は,むしろ中二病を脱していないか,モラトリアムを脱していない人だと思ってしまいますwww。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/14

携帯大手3社が中国製品除外へ

Itdevice 政府調達から中国製品を除外するのを受けて,携帯三社も基地局などの通信設備から,中国大手メーカーの製品を事実上除外する方針を固めたようです。政府は情報漏洩や安全保障上のリスクを懸念して,国の調達から中国製品を排除する方針ですが,民間3社もそれに同調したということですね。
  政府はともかく,民間の携帯キャリアは,「ここは黙っていて,実は調達しない」ということではいけないのでしょうかね? 中国側も黙って秘密チップを組み込んでいるのだから・・・。
 角が立つな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/13

横浜高島屋のローズダイニング内の「鼎泰豐」

Sanratan

Mushidori 横浜高島屋に買い物に行き,8階のローズダイニングでランチしました。
 先日はKihachiに入りましたが,今回は中華,「鼎泰豐(ディンタイフォン)」という店に入りました。そもそも台湾台北で小籠包が名物の点心料理店です。
 名物の小籠包はいろいろな種類があるのですが,今回はランチタイム限定セットの「サンラータン麺セット」を頼んだので,プレーンの小籠包4個がセットされていました。
 「酸辣湯」は四川・湖南料理で,胡椒で辛みをつけ,片栗粉でとろみをつけた酸っぱい餡がかかっていて,日本では麺をいれるのが普通ですが,そもそもはスープの様ですね。
 今回のサンラータンは,そのまま食べれば酸っぱくありません。お好みで黒酢をかけて食べます。黒酢をかけなくても,かけても美味しく食べられます。スープまで全ていただきました。
 その他に蒸し鶏のネギソースがけもたのみました。シンプルな料理ですが,これも程よい塩味でおいしい。
 写真はありませんが,小籠包ももちろんいいお味でした。小籠包は口に居れると「あっちっち」となって危険な食べ物ですが,麺をいただいた後のデザートとしてたべれば,程よく冷めていい案配でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/12

海ほたるのアサリ焼き,再び

Asariyaki

 昨日に続いて,海ほたるで食べたもの,「アサリ焼き」です。たこ焼きのタコの代わりにアサリを使ったもので,以前もこのブログで紹介した事があります。
 これがまたおいしい。「ノリと鰹節をかけてもいいですか?」と問われ,「お願いします」といって作ってもらったのがこれです。
 このアサリ焼きのいい所は,ソースが甘くないところですね。濃くない出汁醤油の様な感じのもので,アサリ焼きを見事に引き立てていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/11

海ほたるのジャージークレープ

Crepe

 海ほたるに行ってきました。ドライブのつもりと川崎大師あたりでの買い物をかねて,海ほたるで何をするでもなく行ってきました。
 写真は海ほたるで食べたクレープです。ジャージー種のミルクを使ったもので,とてもクリーミーでおいしい。ちょっと高いですが(プレーンで470円でした),おすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/10

フランスのデモはSNSで・・・・・

Demo フランスで広がっているマクロン政権に反対するデモ。問題の,ガソリンに対する燃料税増税をやめると言っても納まりそうもありません。
 このデモは,中心のない運動だと言われています。組織化されているわけではなく,Facebookを中心としたSNSで拡散されて,SNSでデモの場所に個人的に集まって大きな運動になっていっている。あのフランス革命当時と似ています。
 日本は欧米各国に比べてSNSでの政治的内容の拡散力が弱く,政治的問題をSNSでつぶやく人も少なく,それにコメントする人も少ないと言われています。逆に言えば,日本のSNS上に流れている政治的言動というのは,敢えてSNSに出す様な人達が出しているという事で,その意見は一般的なものでない事が多く,先鋭的で攻撃的である場合が多く,バランスを逸している事が多いという事になります。
 日本のSNSで流れている政治的,社会的な意見というのは,一般的でなくバランスを欠く意見が多いのだという事は,心しておく必要があるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/09

ファーウェイとZTEの製品を政府調達から排除

Huway 「ファーウェイとZTEの製品,政府調達から排除」というニュースがありました
 記事曰く,「米国は8月に成立させた「国防権限法」により、政府機関や政府との取引企業で2社の機器やサービスの利用を禁じた。米政府は、2社の携帯電話や半導体にはウイルスなどが仕込まれ、中国による不正傍受やサイバー攻撃に利用されているとして、日本を含む同盟国に利用の自粛を要請していた。」という事で,日本政府がこれに追従した形です。既に,英国・オーストラリア・ニュージーランドなどの米同盟国も同様の方針を決めているとの事です。
 世間では,アメリカのお達しが酷いとか,アメリカも同様の通信機器によるスパイ行為を行っているじゃないかとか,米中貿易戦争のとばっちりという方もいますが,そういう観点ではなく,そもそもアメリカの安全保障などの秘密情報にアクセスできる同盟各国に中国IT機器排除を要請するのは,当然だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/08

水道の「民営化」?

Water 「水道「民営化」の海外失敗例、調べたのは3例のみ」という記事を読みました。まあ,必要かどうかは自治体が決めればいいので,「できる様にしておく」というのは悪い事ではないと思います。
 今回の水道法改正は,本当に「民営化」なのでしょうか?単なるアウトソーシングの拡大だけなのでは?
 地方自治体が事業計画を立てる。もちろん料金決定も設備投資も地方自治体が計画する。地方自治体が陰に隠れて,全てを決め,手足を民間に委託するだけ。
 海外の民営化例では,サービスが行き届かなくなり,公営に戻したという例がいくつもある様です。しかし今回の水道法改正は海外の失敗例とは全く違うと思うんですよね。大騒ぎするほどの改革なのかと思います。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/07

0円タクシー登場

Taxi DeNAが神奈川でやっていた「タクベル」というタクシー配車アプリを,このたび名前を「MOV」に変えて全国展開するそうです。
 そこで,都内で50台のタクシーを広告タクシーとして,利用料金を0円とするプロジェクトを12月5日からはじめるとの事。無料タクシーはとりあえず50台用意するそうです。
 タクシー外装にスポンサーの広告をのせて,さらに社内にはディスプレイを置いて,乗客が了解した場合のみ広告を流し,0円とする方式です。
 広告を見せられるのを嫌がる向きもある様ですが,見たくもない広告ならば,テレビでも見させられるし,YouTube動画の冒頭でも見せられる。私はタクシーで広告を見ても,0円になるのならば全くかまいません。現代人は広告には不感症www。
 まあ,広告を出す側は困るかもしれませんが・・・。
 記事にはいつまでという期限がありませんが,まあスポンサーがたくさん付いて長続きするかどうかですね。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/06

風邪をひいたら口の中が荒れて

Medicine 風邪を引いて(多分娘にうつされた),お医者さんに行って,薬をもらってきました。いつももらう,席の薬と鼻水の薬と,解熱鎮痛剤です。
 そうしたら,風邪のせいか薬のせいか分かりませんが,口の中が荒れて,味を感じなくなったのです。まず舌が荒れて塩味も甘味も感じられません。舌で触ると口の中の粘膜部分も荒れているようです。おまけに口内炎もできてしまいました。
 今回の風邪の先輩である娘も,同じ症状だったと言います。風邪薬に点いて,毎年の様にももらっているのですが,こんな事になった事はありません。娘は3日で直ったというのですが,私はもう5日間そんな状態です。若さのちがいか風邪のひどさの違いか分かりません。
 ひょっとして,今年の風邪は味を感じなくなるかもしれませんから,お気をつけ下さい。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/04

イケア,2020年までに事務職7500人削減

Ikea 日本でもおなじみになったスウェーデン生まれの大型家具店のイケアが,2020年までに事務職を中心に世界で7500人を削減すると発表しました。軸足を,郊外の大型店から都心部の小型店に移すそうです。
 イケアの今回の人員削減,「事務職は7500人削減」「一方デジタル能力のために向こう2年で1万1500人を採用する」と言っており,今の時代,どんなスキルが求められているか,如実に分かりますね。
 しかし,イケアの小型店というのが,どんな品ぞろえになるのか想像もつきません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/03

めんどくさいを駆逐する為のキャッシュレス

Cashless ネット上に「『めんどくさい』を駆逐するためのキャッシュレス」という記事がありました
 もちろん,使い続ける為には,めんどくさい方法であってはならないのですが,駅でスイカを使うことの楽さと,商店でカードを使う(スイカでもいい)ことの楽さには,極めて大きな差があります。「駅でスイカ」の場合は,券売機に並ばなくていいというのが楽です(大きな駅では、券売機が改札口から遠くにあることも多い)。しかし,商店でカードを使うのは,商店で現金を使うのに比べてそれほど楽ではない。カードがスマホに入っていたりすると,たくさんスマホ画面をタッチする必要があったりして,かえって面倒だったりします。
 この記事の筆者が「テック系」だというのことも要注意で,この手の人はとかく「スマホなどをいじっているのが好き」というバイアスがかかっている。たくさんスマホ画面をタッチする事を「めんどうだ」と思わず,「楽しい」と思ってしまったりする。
 まあ,話半分に聞いておくのが正解でしょうwww。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「自家製抗がん剤に手を出す中国人患者たち

Cancer ネット上に「自家製抗がん剤に手を出す中国人患者たち」という記事がありました。中国で国民皆保険が実現し,そうしたら薬価が高騰したり地域によって入手できる薬が限られたりしたために,原料をネットで買い集め,がんの薬を自家製で作る人が増えたという話です。
 日本の場合は,標準治療を信用せずに民間療法にたより,猿のコシカケだの何とか酵素だの,あらゆる自家製に近い抗がん剤がはびこっています。
 標準治療よりいい方法があるのではないかとして自家製抗がん剤に手を出す日本と,標準治療が高いから自家製抗がん剤に手を出す中国。一周回って同じ事をやっているという気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/01

ブロックチェーンは、メリットよりデメリットのほうが大きいのか?

Blockchain ビットコインとブロックチェーン。密接に関係したこの二つの技術については,人それぞれに,ビットコイン肯定・ブロックチェーン肯定,ビットコイン否定・ブロックチェーン肯定などなど,様々な意見があります。
 実際のところ,ビットコインもブロックチェーンも,素人には分かり難い面がありますから,人それぞれの理解度合いによって,また人それぞれの立場に寄って,様々な意見が出てきます。
 一般的には,ビットコイン否定・ブロックチェーン肯定派が多いのだと思いますが,私はどうもブロックチェーンもそれ程旨味のある技術ではないのではないかと思っています。
 そんなわけで,ネット上で一般的には評判がいいブロックチェーンについて,否定的な意見を発見しましたので,個々に乗せておきます。
 「ブロックチェーンは、メリットよりデメリットのほうが大きいのか?」という記事です。↓

 https://jp.chibicode.com/blockchain-good-bad/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えっ,まだ来ないの? 通販商品

Takuhai 「最近爪が割れる」と言ったら,カミさんが「Dr. nail」という爪に塗る栄養液を買ってきました。小さなガラス瓶に入った液体ですが,2000円以上します。発売元はコーワですが,イタリア製だそうです。
 さて足と手の爪に使ってなくなってしまったので,アマゾンで検索してみたら,ドラッグストアより安く売っていました。そこでポチッとクリックして購入しました。それは翌日には到着しました。
 それも使ってしまい,またアマゾンで購入しようと思ったてアマゾンのサイトを見ていたら,アマゾン本体ではなく,マーケットプレイスに出店している某店でさらに安い値段で売っています。今度はそれを購入しました。
 順調に発送しましたというメールが来て,明日には着くかと思っても一向に到着しません。待てどくらせど到着しないのです。まあ,まだ使いかけのものがあったので,特に何か連絡するでもなく放っておきました。
 そうしたら,使いかけも明日にはなくなるという時,結局「発送しました」という連絡が来てから7日経って荷物が着きました。
 見たら,発送は福島県から,日本郵便のメール便でやってきました。アマゾンの大袈裟な箱でなく,クッションの入った封筒に入れた状態でしたから,郵便ポストに入っていました。 
 ずいぶん待ったようですが,以前の通販ってこんな具合だったのですよね。アマゾンプライムを使うようになって,注文したら次の日には着くのが普通だと思いがちですが,それは結構普通でないサービスなのでしょうね。

 ところで「Dr. nail」はなかなかいいですよ。爪が割れなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »