« ブロックチェーンは、メリットよりデメリットのほうが大きいのか? | トップページ | イケア,2020年までに事務職7500人削減 »

2018/12/03

「自家製抗がん剤に手を出す中国人患者たち

Cancer ネット上に「自家製抗がん剤に手を出す中国人患者たち」という記事がありました。中国で国民皆保険が実現し,そうしたら薬価が高騰したり地域によって入手できる薬が限られたりしたために,原料をネットで買い集め,がんの薬を自家製で作る人が増えたという話です。
 日本の場合は,標準治療を信用せずに民間療法にたより,猿のコシカケだの何とか酵素だの,あらゆる自家製に近い抗がん剤がはびこっています。
 標準治療よりいい方法があるのではないかとして自家製抗がん剤に手を出す日本と,標準治療が高いから自家製抗がん剤に手を出す中国。一周回って同じ事をやっているという気がします。

|

« ブロックチェーンは、メリットよりデメリットのほうが大きいのか? | トップページ | イケア,2020年までに事務職7500人削減 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/67442156

この記事へのトラックバック一覧です: 「自家製抗がん剤に手を出す中国人患者たち:

« ブロックチェーンは、メリットよりデメリットのほうが大きいのか? | トップページ | イケア,2020年までに事務職7500人削減 »