« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019/05/31

Appleが第7世代のiPod touchを発売

Ipod7 Appleは5月28日に,第7世代のiPod touchを発売するそうです。第6世代のものとはCPUが異なります。第6世代が,iPhone6のA8チップを使っていたものが,iPhone7のA10チップに変わるそうです。
 え〜っ,つい先日,第6世代を買ってしまったじゃないか。持っていた第4世代のものが満杯になり,2倍の容量のものを買ったのです。
値段も第6世代と変わらない様ですね。
 まあ,第6世代でも使用上不都合な点はありません。なにしろ別にiPhoneを持っているわけですから,iPodは音楽専用であり,アプリとしてはMusicとPodCastとiTunesStoreだけあればいいので,それならばCPUなどA8で十分ですwww。

第6世代のiPodは2015年発売。4年の歳月を経て後継の第7世代機が発売されたわけですが,需要はあるのですかね?
 まあ自分で買っておいてなんですが。普通に考えれば,iPhoneがあればいいわけです。同じ音楽関係アプリを入れて(というか,初めからIPhoneには入っているわけですが)同じ事ができます。
 「子どもに買い与えるのにスマホより安心だから」とおっしゃっているコメントがありますが,電話ができないだけで,Wi-Fi環境があれば,メールでも,Facebookでも,Lineでも,Instagramでも,ゲームでも,iPodでできるわけです(GPSがないので,ポケモンGOは難しいですが)。ネットによるいじめや炎上は,iPodで一丁前に経験できるでしょう。
 いったいどんな人が買うのでしょうね?(まあ,私は買ったわけですが。)

| | コメント (0)

2019/05/30

横浜のイングリッシュガーデン

 5月26日の日曜日,カミさんが横浜のイングリッシュガーデンにバラを見に行くというのでついていきました。「横浜のイングリッシュガーデン」というので,私はてっきり元町の丘の上,港の見える丘公園あたりにあるのかと思ったら,横浜駅から相鉄線に乗っていくのだと言います。イングリッシュガーデンは横浜から一駅,「平沼橋」駅で下りて徒歩10分くらいの所にありました。地図で見ると,一つ先の西横浜駅の方が近い様に見えますが,入り口が平沼橋の方にあり,西横浜で降りたのではかえって遠回りになる様です。
 さてイングリッシュガーデン,広い住宅展示場の奥にありました。入場料は大人1000円です。この料金は季節によって変わるらしいですね。バラの季節の今は,ハイシーズンという事でしょう。
 ここでは主にバラとアジサイが見られます。掲示によれば,バラの季節は6月初めまで,それからはアジサイの季節になる様です。26日では,バラの一部は終わりかけ,アジサイはまだこれからという感じでした。それでも,色とりどりに見事なバラが咲き,香っていました。
 この時の様子は,写真でどうぞ(写真をクリックすると,拡大します)。

Bara1Bara2Bara3Bara4Ajisai2Ajisai1

| | コメント (0)

2019/05/29

最低賃金,時給1千円は「全国から悲鳴」 日商が要望書

Working 「最低賃金、時給1千円は「全国から悲鳴」 日商が要望書」という新聞記事がありました。中小企業は「支払い余力の乏しい中、実力以上の賃上げを強いられている」という事です。
 この主張は一理あります。最低賃金で働く人は,アルバイトや主婦のパート,年金暮らしの老人の就業などで,別に収入があった上で副業的な仕事として働いている場合が多いのです。気軽な働き口とう場合も多いでしょう。そんな仕事が最低賃金の上昇で無くなってしまうというのは,いかにも不合理です。
 人余りの時代ならば最低賃金も有効に作用するでしょうが,現在は人手不足の時代。本来中心的な仕事の賃金は需給関係で決まり,最低賃金ギリギリという事はないはずなのです。
 しかし,知人に役者の卵がいます。本業が役者,それでは喰っていけないのでバイトをしている。彼が最低賃金で働いています。公演がある場合に備えて,ある程度シフトを調整できる様な仕事です。そんな彼には最低賃金上昇は有効に働くでしょう。
 時給千円,1日8時間で8千円,1ヶ月20日として16万円,年収192万円。悲鳴を上げているのは労働者も同じ。知人の役者の様に,最低賃金の上昇で利益を得る人もいますが,それで仕事が無くなってしまっては困ります。最低賃金は毎年上昇していますが,いくらにすべきなのか,難しいところです。

| | コメント (0)

2019/05/28

横浜日吉のイタリアン「ギオット」

Hiyoshi1Hiyoshi2 横浜日吉のイタリアン「ギオット」でランチをとりました。
 ランチはスパゲッティがメインですが,今回は「リゾット」にしました。キノコとベーコンとスナップエンドウのリゾットです。
 クリーミーなリゾットで,ベーコンが抜群においしいです。とてもおいしいリゾットでした。

| | コメント (0)

2019/05/27

ファーウェイスマホのアンドロイド問題

Hw-smapho 中国ファーウェイとの取引が禁止され,米国企業が次々とファーウェイへの出荷を見合わせる措置をとりはじめています。
 一般消費者に特に大きく係るのは,GoogleによるスマホへのアンドロイドOSの出荷,バージョンアップ停止でしょう。その影響を分かり易くまとめた記事を読みました。
 この記事によって,ファーウェイはアンドロイドOSは使用できるが,Google Mobile Suite (GMS) という一種のユーティリティソフト群は使用できない可能性があり,それで不都合が起る事がよくわかります。
 世の中には,アンドロイドは使用しているがGMSは使用していないツールもあります。Kindleがそうです。GMSを使わないかわりに,amazon独自のGMS的なソフトが動いています。ファーウェイスマホやデバイスは,ある意味Kindle的なものになるわけです。
 ファーウェイは今後もアンドロイド+独自ソフトでスマホなどを立派に動かす事ができるでしょうが,少なくとも中国以外のユーザーは,もうファーウェイスマホに手を出さない可能性は高いと思います。

(写真はAmazonのホームページより。)

| | コメント (0)

2019/05/26

富士山に登山鉄道を?

Fujisan 富士山に登山鉄道やケーブルカーを敷設するという計画は,ずいぶん昔から何回も提案されていました。地元の富士急行なども計画していた事があります。
 そんな冨士登山鉄道ですが,今年1月に初当選して山梨県知事になった長崎県知事が,登山鉄道計画に積極的になっているという報道がありました
 鉄道ファンである私は,鉄道計画に反対はしませんが,このご時世,メインテナンスにお金がかかる鉄道ではなく,スバルラインを専用道化した上で,電気バスでいいでしょう。ここならば自動運転もできるのではないかな。
 ガイドレールのない新交通システムというイメージ。多客時には,数台のバスを30cm程度の間隔を保ってあたかも連結した様に自動運転できるでしょう。

| | コメント (0)

2019/05/25

ロッテリアの「野菜ハンバーガー」

Vegi-hamburger1Vegi-hamberger2 ロッテリアの「野菜ハンバーガー」。パテなしの野菜だけを挟んだハンバーガーかと思ったら,ちゃんとパテが入っている。しかしこのパテが,肉ではなく大豆から作ったフェイクミート(名前が悪いよね)を使っています。
 食べてみると,食感は完全に肉です。変に「肉じゃない,肉じゃない・・・」と自己暗示をかけなければ,まったく肉です。安い冷凍のハンバーグなどでは,もっと肉感のない肉製のものもあるくらいです。
 風味がほのかに「カレー味かな」と思えるのは,香辛料の一つに「クミン」を使っているからでしょうか? それと後味がなんだかねっとりした感じがするのは,パテの成型に使ったつなぎのためなのか,またはひょっとしてバンズのねっとり感か? 私はロッテリアのハンバーガーを最近食べていないので,ひょっとしたらロッテリアのハンバーガー全般にそういう食感なのかもしれません。
 とにかく,大豆のパテは肉でした。

| | コメント (0)

2019/05/24

グーグル含む米テック大手、ファーウェイへの部品・ソフト供給停止

Smapho 「グーグル含む米テック大手、ファーウェイへの部品・ソフト供給停止」という報道がありました。
 このような事態は,中国ファーウェイに様々な困難を与える事になるでしょうが,一般消費者にとってはスマホへの影響が大きいですね。ファーウェイのスマホにGoogleのアンドロイドOSが搭載できなくなるわけです。現在日本で発売されているファーウェイのスマホのアンドロイドOSのバージョンアップもできなくなるでしょう。
 そうなれば,ファーウェイスマホは中国国内向けになってしまいます。多分ファーウェイは独自OSを開発できるでしょうが,アンドロイドもiOSも載っていないスマホを,中国以外の海外の人が購入するでしょうか? 現在使っている便利なアプリも,新たにファーウェイOS向けに揃えられるとは思えません。もし,アンドロイド互換OSなどということになれば,訴訟の嵐になりそうです。
 これは米国としては,最後の切り札的な措置ではないかと思います。米国は,既存製品保守などに3カ月の猶予期間を設けるそうですが,3か月の間に,中国に対し「なんとかせい!」という期限を設けたという事でしょうか。

| | コメント (0)

2019/05/23

三菱UFJ銀行が店舗35%削減へ

Bank 「三菱UFJ銀行 店舗35%削減へ 統廃合計画を上積み」という報道がありました。これまでは20%減らすと発表されていたのが,35%に変わったわけです。ネットバンキングの普及などに伴って店舗を訪れる利用者が減っていることから,このような措置になったわけですね。これは三菱だけではなく,他行も同じような方向の動きをしています。
 近所に銀行支店のない人が増えて,銀行の使い勝手が悪くなって,現金の使い勝手が悪くなる。そうすると,キャッシュレスが進展するのでしょうか?
 まあ,キャッシュレスの使い勝手も,あまりいいわけではないですがね。

| | コメント (0)

2019/05/22

映画料金が6月から値上げされるようで・・・・・

Theater 東宝系のTOHOシネマズ,松竹系の松竹マルチプレックスシアターズ,東映系のティ・ジョイのシネマコンプレックス3社は,2019年6月1日に価格を改定するそうです。映画の料金は現在の1800円から1900円に変更になります。ネット上には「映画館に「1900円」あなたは払えるか」という記事がありました
 映画の価格改定については,「むしろ安くした方が観客が増えるのに。」と言う方がいます。しかし本当にそうでしょうか?
 映画館に行く人は,今や限られたファン。それらの人たちのために,さまざまな割引制度があります。シニア割り,女性割り,会員割り,109シネマズは東急のトップカードで払えば割引。もちろん前売りを買えば割引,レイトショーは割引。
 今時1900円を払っている人なんて,高校生の初デートか滅多に映画館に行かない素人だけwww。
 安いにこした事はありませんが,値上げを気にしている人なんて,「安くした方が儲かるだろう」などという経済評論家だけですwww。
 安く見たければ,少し待って配信やレンタルを見る時代。「映画の」ではなく「映画館の」客層が上述の通りならば,安くしても観客は増えません。

| | コメント (0)

2019/05/21

米,輸入自動車や部品に対する関税の判断を最大6カ月延期

American-car 米国は5月17日,日本やヨーロッパからの輸入自動車や部品に対する関税の判断を最大6カ月延期すると正式発表しました
 まあいずれにしろ,他国は米国のペースでいいように転がされているわけです。
 日本は,輸入自動車に一切関税をかけていないとか,日本のメーカーはアメリカで多くの車を作り雇用を生んでいるとか,アメリカ車は半額にしても日本では売れないとか,いろいろそれなりの反論材料があって,アメリカが判断延期にするのももっともです。
 しかし,このような事実を,アメリカの意識の低い一般国民に広告する必要があります。トランプ氏の,そんな国民向けの政策なのですから。

(写真は,フリー写真素材サイト「足成」より。)

| | コメント (0)

2019/05/20

クリスティーの「白昼の悪魔」

Evil

 最近クリスティーづいている私ですが,「白昼の悪魔」を読みました。
 小学生のころから今までに,既にクリスティーの全作品を読んだことがあるはずの私ですが,この作品と別の作品を取り違えて記憶していました。別の作品というのは,「死との約束」です。「死との約束」は,親族や周囲に絶対権力をふるう嫌な女性が登場し,登場人物達も読者も早くクタバレと思うのですが,そんな女性をクリスティーは必ず殺してくれます。鉄板の死亡フラグの立った女性が,中東の焼け焦がすような陽光の下で死んでいたというミステリーです。この「陽光の下で」というのと「白昼の」というのが被ってしまい,私の頭の中で取り違えが起こったようです。
 さて白昼の悪魔ですが,舞台は英国デボンシャーのスマグラーズ島という小島です。本土とは満潮時には海面下に隠れてしまう細い渡り道でつながっている小島です。この島の邸宅を改造したホテルに,名探偵エルキュール・ポアロをはじめ10名程の滞在客が泊まっていました。その中に,アリーナ・マーシャルという女性がいいました。夫ケネスと彼の連れ子ともにこの島に避暑に訪れたこの女性は,アリーナ・スチュワートという名で有名な女優でした。女性として魅力的なこの女性を見て,滞在客の一人,パトリック・レッドファンという若い男が夢中になってしまいます。妻であるクリスチン・レッドファンと一緒に滞在しているにもかかわらず・・・。アリーナを巡る夫ケネスとパトリック・レッドファンの三角関係,もう一つ,アリーナとパトリックとその妻のクリスチンの三角関係。二つの三角関係が手際よく説明され,何か起こりそうな雰囲気がかもしだされます。
 ある滞在客は,アリーナのことを「男をたぶらかすわがままな悪魔」と呼びますが,上述のようにクリスティー作品では,そんな登場人物は被害者と決まっています。やがて島のとある浜で,彼女の絞殺死体が発見されました。
 この作品は1941年に発表されたものですが,クリスティーの傑作の一つとして広く知られています。
 物語のラスト,ケネス・マーシャルの娘リンダ(被害者アリーナにとっては夫の連れ子)が,「自分が継母を殺した」という遺書を残して自殺未遂を起こし,まさかそれが真相ということはないよねと思っていると,滞在者たちが集まっている場で,ポアロは別の人物を犯人として言及します。しかし,その男で犯人は決まりと思ったとたん,急に矛先を変えて別の人物を真犯人として指摘するのです。論理的に推理が成り立っているとしても,物的証拠がなく,犯人に動揺を与えて自供を促す作戦でした。
一件落着の後,皆にせがまれてポアロが真相を見抜いた推理過程を披露します。読者は冒頭のシーンを読み返し,そこにトリックの手掛かりが指摘されていたことに「してやられた」感を覚えるのです。
 やはりクリスティーは面白い。次は何を読もうかな?

| | コメント (0)

2019/05/19

永遠のテーマ,持ち家と賃貸

Home 「2ちゃんねる」の創設者,西村博之(通称ひろゆき)氏が記事の中で持ち家と賃貸について持論を語っています
 「持ち家vs賃貸」は,永遠のテーマですね。いろいろなところで,それぞれの方々が,それぞれの立場で語っています。記事の中にあるように,一般的な持ち家はの理屈としては,「どうせ毎月家賃を払うなら、最終的に資産となる持ち家のほうが得」という考えなのでしょう。しかし私は,このような考えで持ち家を買ったのでは,失望することになると思います。
 自分が住む家というのは,「住み尽くす」という感覚で住まなくてはなりません。自分が住まなくなった後に資産が残るなどと考えてはいけません。「住み尽くす」と考えるから,持ち家に住む事は賃貸に住む事とは違うのです。
 住み尽くせない人には,持ち家に住むメリットはありません。そう考えると,持ち家を投資や資産と考てローンを組んで購入するという事は,行うべきではないという事に自ずからなってきます。そもそも利回り的にも,そんなにいいわけではありません。持ち家で満足に過ごすには,「住み尽くす」という感覚が必要です。

| | コメント (0)

2019/05/18

iPodの誤動作〜Podcastを聞いているとき,イヤホンのリモコンで一時停止するとMusicが起動する

Ipod_3 以前から使っていたiPodが満杯になり,音楽やPodcastをこれ以上追加する事ができなくなりました。そこで,新しいiPodを購入しました。前の64GBモデルの2倍の容量,128GBのもので,前のiPodに入っていたコンテンツを全て収納し,まだ半分空いているという状況です。
 ところが,「Music」と「Podcast」の切り替えが上手くいかないのです。
 私の初めてのiPod touchは,多分第1世代のものだと思いますが,その頃は音楽とPodcastを同じアプリで管理していました。ところが私の2代目iPod touchは第4世代のもので,「Music」と「Podcast」を別のアプリで管理する様になりました。今回新しく買った私の3代目は第6世代のiPodで,もちろん「Music」と「Podcast」を別のアプリで管理する様になっています。
 Musicを再生している時は何の不具合もありません。イヤホンの耳元に付いているリモコンで曲再生中にstopしても,再開すると止めた所から曲が再生されます。ところが,Podcast再生中にstopすると,なんとMusicが再生されるのです。以前の2代目ではPodcast再生中にイヤホンのリモコンでstopすると,もちろんPodcast再生が中止され,再開すると止めた続きから再生が始まります。もちろんこちらの方が正動作です。
 「何だこりゃ」と思ったわけですが,しばらく使っていたら,どういう操作をしたのか覚えていないのですが,2代目と同じ動作をする様になりました。ふたたび「何だこりゃ」です。まあ正動作する様になったわけで,いい調子で使っていました。
 ところが今日突然,前の様にPodcast再生中にstopしたら,Musicが再生される様になってしまいました。三たび「何だこりゃ」です。この時の操作をよく思い出してみると,何かの拍子にホームボタンを長押ししてしまい,Siriが一時的に起動した事に思い当たりました。「ひょっとしたら・・・」と思い,試しに「設定」アプリを操作してSiriをオフにしてみました。実際Siriは普段使っていませんから,オフにしてかまいません。そうしたら,この誤動作が直ったのです。Podcast再生中にイヤホンのリモコンでstopするとPodcast再生が中止され,再開すると止めた続きから再生が始まるという動作に戻ったのです。
 どうもSiriというのは曲者です。どういう理屈でこのような誤動作を起こすのか分かりません。Siriが曲者である例としてよく聞くのは,意図しない音を拾ってしまい,突然iPodやiPhoneから音楽が鳴りだしたり,再生していた曲が止まったりという動作を起こし,何の操作もしていないのに夜寝て朝起きたらiPodやiPhoneのバッテリーが極端に減っていたという事もある様です。
 Siriを重宝に使っているのでないならば,なるべくオフにしておいた方がいいでしょう。

| | コメント (0)

2019/05/17

古着が好調

Old-fashion 近くの街の古着屋さんに人が集まっているので何かと思ったら,SALEをやっていた様です。
 若い人達と話をすると,古着が人気の様です。アメリカの記事ですが,古着市場が絶好調という記事を少し前に見かけました
 メルカリで古着を買い,一回着てメルカリで売る。そして別の古着をメルカリで買い,一回着て売る。その繰り返し。別にメルカリでなくていい。街の古着屋さんというのは,上述のように結構流行っています。
 ある人が,このような記事を読んで「別に古着を買わなくても、安くていい服沢山あるのにね・・・」と言っていましたが,現代の古着文化に対してして、この感覚はちょっとズレています。
 上述の様な古着の使い方は,シェアリングです。衣服のシェアリング。車を初めとしたシェアリング文化の衣服版です。
 「新品でも安くていい物があるのになぜ古着を・・・」という感覚は,現代の古着文化とはズレているのです。いいとか悪いとかの問題ではありませんが。

| | コメント (0)

2019/05/16

米の関税引き上げを受けて,中国も報復関税を・・・・・

Container アメリカが中国からの2000億ドルの輸入品の関税を引き上げ,これまで10%だった品目について25%に引き上げました。まあこれはそもそも,2019年に25%に引き上げる事になっていたもので,以前の決定通りに下という事です。一方の中国も,報復のため関税を引き上げると発表しました。6月1日にアメリカからの600億ドルの輸入品に最大25%の関税を上乗せして,アメリカの圧力には屈しない事をアピールしたわけです。
 そのため,米国,そして日本の株価は軒並み下落し,ダウ先物は500ドル近い下落,日経平均先物も300円ほど下落し2万1000円割れしています。
 現在の日経平均はダウと連動した動きをしていますが,本当に日本とアメリカの経済は,米中対立で連動しているのでしょうか?
 以下は最近読んだ地元横浜のニュースです。

「世界最大級のコンテナ輸送船が3年ぶりに横浜港に寄港しました。アメリカと中国の貿易摩擦で日本の港の利用が進み始めています。寄港したのは、世界最大のコンテナ輸送会社、デンマークの「マースク」のコンテナ輸送船で、全長は366メートル、総トン数は14万トンです。横浜港でアメリカからの食品や家畜の餌(えさ)を下ろし、ヨーロッパや中国に向けて自動車部品や電気製品などを積み込みます。アジアの港の中心的機能は釜山や上海などに奪われ、ヨーロッパ向けの大型船を運航する各社は3年前に日本から撤退していました。マースクは横浜への寄港を復活した理由として、アメリカと中国の貿易摩擦が続くなか、安定的に貨物が確保できること、さらに日本とEU(ヨーロッパ連合)の経済連携協定で貿易量の増加が見込めること、荷役のスピードと正確性が群を抜いていることを挙げています。」

 米中対立により,日本の一部経済にとって悪くはない事が起こり始めているという事ですね。
 その他,中国が手のひら返しの親日外交を行う様になり,自国漁民に対して尖閣に近づくなと命令を出したり,慰安婦問題のシンポジウムを外交部の意向で中止させたり,中国の若者にとって日本カルチャーは密かなあこがれだったのが,大っぴらに日本製品を買ったり読んだり見たりできるようになったなど,変化が現れている様です。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。コンテナ船のイメージだそうです。)

| | コメント (0)

2019/05/15

カミさんのフラワーアレンジメント

Flower_2

 昨日は港北オープンガーデンを紹介しましたが,ついでと言ってはナンですが,ウチのカミさんが作ったフラワーアレンジメントを紹介します。
 実は前面にもう一本小さな花を置く予定だったそうですが,家へ持ってくる途中で折れてしまって,それを省いて回りの花をちょっと調節してできた物がこれだそうです。「だから少し間抜け」との事ですが,どこにどんな花を加えればいいと思いますか?

| | コメント (0)

2019/05/14

第7回港北オープンガーデン

Rose-garden

 横浜市港北区で行われた第7回港北オープンガーデン。登録された一般家庭等の庭を拝見するイベントです。地区毎にイベントに参加しているお宅を紹介する地図付きのパンフレットが配布されています。
 写真はその中の一軒のお宅の庭。バラがきれいに咲いていました。「公園などのバラは,上から見得る様に低く作るのだが,ウチでは背を高くしています」とこのお宅の方がおっしゃっていました。
 このイベントは,4月20日(土曜日)・21日(日曜日)・5月11日(土曜日)・12日(日曜日)に行われました。

| | コメント (0)

2019/05/13

「ビットコイン、一時7,000ドル突破。3日間で1000ドル上昇」なんだって

Btc ネット上の報道によると,「ビットコイン、一時7,000ドル突破。3日間で1000ドル上昇」だそうです。
 2018年1月に私が冗談で買った当時2000円分のビットコインも,今見たら2600円超になっていました。数日前2300円だったのですが・・・。
 これまでの最高値は3100円程度でしたが,それに近づくのか,また1700円程度に下がるのか?

 今回の値上がりは,理由がよくわからないらしいですが,ビットコイン経済圏が完成している,あっち方面の需要ですかね,やっぱ。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。ところで,最近ビットコインの話題が続くので,「ビットコイン」というカテゴリーを付け加えました。)

| | コメント (0)

2019/05/12

キャッシュレス

Qr 来年に迫ったオリンピックの副産物として,キャッシュレスが進展しつつあります。海外から観光客が多数訪れるだろうという事で,海外で進んでいるキャッシュレスを日本でも取り入れていこうとしているのです。
 従来からあるクレジットカードは,高額商品の購入には既に必需品となっていて,実は日本のキャッシュレス化は,メディアが言う程進んでいないわけではありません。
 小額商品を購入する場合は,いまのところ現金が主流ですが,QRコードによる○○ペイ,様々なプリペイドカードなど,様々なキャッシュレスによる支払い方法が近年立ち上がってきました。しかしキャッシュレスの決済方法は,かなり乱立気味です。
 そんな小額支払い方法の一つであるQR決済は,結構時間がかかります。とにかく,スマホアプリを起動する方法は時間がかかると思っていいです。しかし,店にとっては導入の負担は少ない。
 カードは早いですが,カードケース(私のは20枚入)から一枚を抜き出して使うのが面倒だし時間がかかります。
 一方同じカードでも,カードケースの特別な場所に入っているSuicaやPASMOは,ケースごと端末にかざす事ができて便利です。銀行口座とヒモ付けもできて,お金が減ってくると銀行口座から自動的に入金できます。でも,ポイントはつきません。
 いろいろな所で言っているのですが,20枚入のカードケースをそのまま端末にかざすだけで,その20枚から自動的に必要なカードを選んでくれる様なシステムの開発を望みます。カードというのは,とかく店毎に独自カードを作る傾向にあり,私のタリーズカードでスタバのコーヒーは飲めないのです。だから何枚もカードがたまってしまいます。それをカードケースに入れて持ち歩いているわけです。私は、よく使うカードのケースとたまにしか使わないカードのケースを分けて2個持っています。そんな状況ですから,いちいち満杯のカードケースから一枚のカードを取り出して使うのは面倒です。カードケースごと端末にタッチさせて使う事ができる様にして欲しいのです。

| | コメント (0)

2019/05/11

「出村通り」って?

Idemura-stDemura-station 最近蒲田へ行く事が多くなって,「出村通り」という看板を見かけました。JR蒲田駅から南へ10分ほど行った所です。
 何だか人の名前の様でもあり,「小中学校のころ使っていた教科書の出版社のよう」とも思ったり,そもそも「デムラ」なのか「イデムラ」なのか分かりませんでした。出村通りは東西方向の通りですが,それを東の方へ歩いていくと,京急の高架線にぶつかります。
 この「出村通り」をネットで検索してみたら,「出村駅跡」というのが出てきました。かつて京急に「出村駅」があり,「出村通り」はその駅前通りだったようです。読み方は「デムラ」でした。
 出村駅は戦時中に休止となり,戦後の1949年に正式に廃止されました。駅に止まると発車時の加速に電力を消費するので,戦時中の電力不足時代には小さい駅は廃止されたり休止されました。多分出村駅休止もその一環だと思われます。
 以前駅があった場所という事で,土地に余裕があるようで,地上から高架線にむかって保守用と思われる坂道が作られています。

| | コメント (0)

2019/05/10

ビットコインは,年初来最高値だって?

Btc 「仮想通貨ビットコインが年初来高値に達し,昨年11月以来の6000ドル台に近づいた」という報道がありました
 私が2018年1月に冗談で買った2000円分のビットコインは,今現在2300円くらいになっていて,それほど上がったという印象ではありません。ここのところずっと2000円程度で安定維持しているという事で,投機用トークンとしては失格でしょうが,通貨感が漂ってなかなかいい感じです。
 でもこのようなタイトルの記事により,勘違いして大急ぎで買う投機家がいたら,値上がりするかも。そうなったら残念です。

 ビットコインが通貨として広く流通して,対既存通貨為替が気にならない様になればいいが,ビットコインを使う事のできるまともな店舗はどの店舗も,ビットコインは一旦既存通貨にその時の為替で変換されてから「ビットコインでは○○BTC」という事になります。
 既存通貨を気にせずビットコインが使えるのは,完全にビットコイン経済圏が完成しているダークウェッブだけwww。ビットコインは闇の世界と相性がいい。
 そう考えると,投機にでも使っている方が,平和かなとも思えてくる・・・www。

| | コメント (0)

2019/05/09

インド料理のナン,日本で独自進化

Nan インド料理の「ナン」が,日本で独自に進化したという記事を読みました
 日本人はインドのどこにでもあると思っているナンですが,実は北部の食べ物であり,南部のインド人は,日本に来て初めてナンを食べたということもあるそうです。ナンがインド料理として日本で一般的なのは,日本のインド料理の多くがインドからの直輸入ではなく,イギリス経由であるからという事です。このイギリス経由のインド料理にナンが含まれていたという事ですね。
 そのナンですが,インド人ならぬネパール人のインド料理店が大きく柔らかい独創的なナンを編み出し,日本に広まったそうです。インド人にくらべて,ネパール人は自分たちのおふくろの味でないので,自由自在にインド料理を変化させたという事があるようです。
 まあ外国で独創的に広まったといえば,日本の寿司や豆腐料理もそうですね。カリフォルニアロールとか,甘いクリームやチョコレートで飾った豆腐スイーツとか,確かに日本人では発想できないかもしれません。
 こんなの日本の味じゃないとか言っている私たちですが,インド人もきっと日本のインド料理を食べて,同じように叫んでいることでしょう。

| | コメント (0)

2019/05/08

イギリスの食事

Ft イギリスの食事がおいしくなったという記事がありました。しかしどうもあまり正確な記事でない様に思います。この記事の写真で紹介されている様な料理は,普通に毎日食べる料理ではなく,特別に「食べにいこう」というものです。それにフィッシュ&チップスが美味いのは昔からで,何も今に始まったわけではありません。
 イギリスにも美味しいものは昔からあるのですが,安い物がとてつもなく不味いのは今も同じだと思います。外国人の店も,安い店は不味い。
日本の様に,500円台でラーメンを食べても,天丼を食べても,牛丼を食べても美味いという事には,全然ならない。そこそこの味を求めるのなら,安くても数千円を払う必要があります。

 まあこれは,悪い事ではないかもしれません。
 美味しいものが食べたければ,そこそこのお金を出さなければならない。日本の様に,安いものがおいしいのでは,高い店は料理で勝負するのではなく,テーブルの感覚を空けてゆったりさせるとか,店をそれなりに飾るとか,料理以外で勝負する事になる。もちろん「素材が違いますよ」という事があるが,どちらも美味しいなら,素材の違いはプラシーボ効果的な意味しかないかもしれない。すくなくとも,ふだんから安いのに美味しいものを食べていて,特別な時に高い料理を食べるとすると,その店は美味しいのはあたりまえ,その上でやはり味以外の要素が必要になります。
 イギリスでは,そんなハレの日以外の料理が間違いなく不味く,だからこそハレの日の料理を食べて「ハレはハレらしい」という気分になるでしょう。それはそれで,幸せな事かもしれませんよ。

| | コメント (0)

2019/05/07

世界最大級の闇サイト摘発

Dark 「世界最大級の闇サイト摘発」という記事を読みました。世界最大級の闇サイト「ウォールストリート・マーケット」を運営していたアメリカとドイツの5人を両国当局が逮捕し,サイトを閉鎖したという事です。同サイトでは薬物やマルウエアとよばれる悪意のあるソフト,偽造書類など6万以上の「商品」が違法に売り出され100万人以上が利用し,約5400人が売り手として登録されていたそうです。
 ダークウェッブと呼ばれる闇サイトについては,数年前,Ascii誌で読んだ事がありました。その記事は,Ascii誌が警察庁情報技術犯罪対策課に取材したものですが,匿名化ソフト自身にも穴(身元が割れる可能性)があり,また「いけないもの」をダークウェッブで買ったとしても,結局「物」の海外からの移動,輸入が必要となり,その段階で押さえられてしまう可能性が高いという事です。
みなさん,「いけないもの」は,国内で買いましょうwww。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0)

2019/05/06

単線新幹線はいいかも・・・・・

Shinkansen ネット上に単線新幹線の記事がありました。フル規格は伏線という常識にとらわれず,建設費削減のために単線新幹線案というのもでているという話です。誰が話を出しているかというと,長崎新幹線について国交省が,四国経済連合会の会長や四国各県の知事などで構成される四国新幹線整備促進期成会が四国新幹線について,単線案の話を言い出しているそうです。
 これはたしかに前向きに検討すべきでしょうね。
 建設費はあまり下がらないかもしれませんし,ひょっとしたら将来の為に複線分の敷地を用意しておくのかもしれませんが,とりあえず単線分のメンテでいいのは,開通後の経費節減になりますね。
 日本の技術を導入した台湾の高速鉄道はもちろん複線ですが,「非常時に同一線路上を双方向の列車が運転できる様にして欲しい」と言われ,日本ではあり得ない運用で,日本のシステムを完全にコピーする事ができなかったという事があったらしいです。少なくとも制御システムは別物にする必要があったそうです。
 台湾のおかげでその経験を持った日本の鉄道業界は,単線新幹線にも対応できるのだと思います。

| | コメント (0)

2019/05/05

北朝鮮が短距離ミサイル?発射

Nk-misile 韓国軍の発表によると,北朝鮮が日本時間の5月4日の9時6分ごろから同27分ごろにかけて,北朝鮮東部,虎島半島付近から北東の日本海方向に飛翔体数発を発射したとの事です。当初発射したのは短距離ミサイルという事でしたが,その後の韓国軍の発表では,弾道ミサイルではなくロケット砲のようなものである可能性を指摘しています。
 いずれにしろ,射程距離的には韓国攻撃用という事で,この時期に何故そんなものを発射したのか,意図が図り難いですね。これが小手調べで,次第に短距離ミサイル→中距離ミサイル→ICBMと,最終的にはアメリカに届くぞというデモンストレーションなんでしょうかね?

| | コメント (0)

2019/05/04

Amazon Goが現金決済可能化へ

Cashless ネット上に「アマゾンゴーが現金決済を急ぐ」というという記事がありました
 Amazonの自動化実店舗「Amazon Go」で,現金決済を可能にする方向に動いているという話で,ペンシルバニア州フィラデルフィア市長が3月にキャッシュレスのみ扱う店舗を禁止する法案に署名し,ニュージャージー州や他の地域でもその動きが始まっているという事に対応しているらしい。その法案が提案されるのは,結局,銀行口座やカードを作れないキャッシュレス不可能世帯が一定数ある事,個人情報漏洩や剽窃などを嫌って富裕層でもキャッシュレスサービスを使わない人達が存在する事によります。アメリカでは,銀行口座を維持するだけでもお金がかかります。3月にはこのブログでも,「キャッシュレス化に逆行の米国?」という記事をアップしました
 日本では国がキャッシュレスを推進していますが,キャッシュレスに真剣にに取組むのならば,社会保険に対する国民健康保険のように,キャッシュレスの手段を持てない人に対する何らかの支援(国民カードの発行とか,マイナンバーと口座のヒモ付けによるキャッシュレスなど)が必要でしょうね。幸いに日本では,貯金口座は無料で作れるのですから,そこにお金がありさえすれば,キャッシュレスが可能となるような手段が必要でしょう。

| | コメント (0)

2019/05/03

霜月 蒼の「アガサ・クリスティー完全攻略」

Agasa

 「アガサク・クリスティー完全攻略」は,著名なミステリー評論家,霜月 蒼によるクリスティー全作の解説書です。早川書房のクリスティー文庫の1作で,クリスティー文庫の各作品と同じ装丁になっていますから,公認版のような本といっていいでしょう(何に公認されたのかわからないが・・・)。最近このブログでも,クリスティー作品を再読した感想などをアップしていますが,それはこの本を読んで,再読したくなったからという事です。
 エルキュール・ポアロ長編作品,ミス・マープル長編作品,トミー&タペンス長編作品,短編集,戯曲,ノンシリーズ長編作品,そして特別収録 ポアロとグリーンショアの阿房宮に分類されています。それぞれ簡単なあらすじが付いていますが,もちろんトリックや犯人には言及されておらず,未読の人も安心して読むことができます。評論の上でネタバレが必要なものは,ネタバレ部分を巻末に抜き出してあり,クリスティーの原作を読んでから巻末を読めばいいようになっています。
 作品には,星マークで霜月氏が考えるランキングがつけられています。同意すべき点もあり,そうでない点もあります。
 たとえば傑作として名高い「オリエント急行の殺人」は星四つです。最高は星五つで,「白昼の悪魔」「カーテン」「鏡は横にひび割れて」「ポケットにライ麦を」「五匹の子豚」などがそれに相当します。「ナイルに死す」は星四つ半,「ABC殺人事件」が同じく星四つ半。「オリエント急行の殺人」は,それよりわずかに評価は低いのです。ここら辺の感覚は,私と同じですね。「オリエント急行」は,私の中では横溝正史の「本陣殺人事件」同様に,史上初という特異なトリックで世評は高いのですが,作品としての面白さは「同じ著者の他の作品のほうがおもしろい」と感じます。
 霜月氏に同意しない部分もあります。「マギンティ夫人は死んだ」を霜月氏は高く評価しています。クリスティーっぽくなく,ポアロが街を始終移動し続け,視点もポアロに固定し,読者はポアロの慨嘆や印象や思考を共有し,すべてはポアロの目を通じて見て,ポアロと共に空間を移動する。それはハードボイルドミステリーのやりかたで,ハードボイルド好きの霜月氏は,これに共感しています。また,登場人物の多くがクリスティーにしては珍しく「裕福でない人」であり,そこらへんもハードボイルド的だと霜月氏は考えます。だから玉に瑕なのは中盤からのオリバー夫人の登場で,ハードボイルド的な雰囲気を壊しているというのです。しかし,被害者は雑役婦であり裕福でない人かもしれませんが,殺害の秘密は裕福な家庭にあり,事件の根はお屋敷にあるので,私はそれほどハードボイルドを意識しなくていいような気がしました。それにクリスティーが被害者を裕福でない人に設定したのは,殺人の動機となった行為を裕福な人が行うのは,単に不自然だからではないかと思います。
 ハードボイルド好きの霜月氏と,謎で背中がぞくぞくするのが好きな私は,微妙に意識がずれていて,私としては,同意できる部分とできない部分がありました。
 ちなみに,私もハードボイルドが嫌いではありません。霜月氏は本書の中で「ハードボイルドの流儀は,謎解きミステリの快楽と矛盾するものではない。ハードボイルドは語り口の名称であり,謎解きミステリは構造の名称であるからだ。」と述べています。まさにその通りですね。

| | コメント (0)

2019/05/02

クリスティーの「像は忘れない」

Elephant-can-remenber

 クリスティーの「像は忘れない」は,クリスティーのポワロシリーズの最終作。本作は1972年作品で,ポワロ物の最終作「カーテン」は1975年の出版だから,その順番でいけば最後から2作目の作品という事になりますが,「カーテン」は実は1943年に執筆された作品で,自身の死後出版する様に契約がなされていた作品です(実際には死後ではなく,存命中に出版許可を出したもの)。
 文学者昼食会に出席した推理作家のオリバー夫人(クリスティー自身をモデルにしたおなじみのおばさま)が,知らない女性から,オリバー夫人の名付け子,シリヤ・レイヴンズクロフトの両親の十年以上前の心中事件は,父親と母親のどちらが相手を殺して,後に自殺したのかを調べて欲しいと言われるところから始まります。聞けば,息子がシリアと恋仲になり,結婚を考えているからとの事。
 奇妙に思ったものの,オリバー夫人は旧知の名探偵ポアロに調査を依頼します。ポアロは夫人自身が当時の関係者を回って話を聞き,「忘れていない象」を探す様アドバイスします。ポアロ自身は,当時の警察の調査状況を調べます。
 今回改めて年代などを調べたわけですが,出版された1972年と言えば私が子どもの頃で,クリスティーを昔の作家という感覚で認識していた私としては,同時代に生き,私が知っている時代に新作が出ていたという事に驚きます。
 しかし,クリスティー最晩年の作である事は確かです。謎は「ヒロインの両親のどちらがどちらを殺したか」という一点,最後に至って関係者の驚愕の事実が分かりますが,クリスティー中期作品の読者に挑戦する緻密な筋立て,張り巡らされた多くの伏線,それらを見事にラストに向って回収していく緊張感は失われ,論理的なポアロの推理による解決ではなく,関係者の告白による解決など,本格推理小説というより面白いクライムストーリーとなっています。まあ,2時間ドラマの様な感じと言えばいいでしょうか。そんな筋立てのせいか,イギリス製作のテレビドラマ版では,原作にない水治療院のシークエンスを加えていました。
 過去の事件を解き明かすというという作品です。そもそもクリスティーは過去に根をもつ事件を描く事が多いです。しかしそれは,現在時点で事件が起り,その事件の解明のために過去を探ったら,その真相は過去にあったという事が多いわけです。ところが「象は忘れない」は,事件は全く過去のものなのです。過去の心中事件の真相解明です。そのため,読者はミステリーの緊迫感よりまったりしたクライムストーリーの楽しさを味わえるわけで,ベッドで横になってから眠る前に読んでいくのに最適です。しかしイギリス製作のテレビドラマ版では,過去の事件だけでは緊張感不足という事で,水治療院での現代の殺人事件をプラスしたのでしょう。現在では何も事件がおこらず,しかも殺人ではなく過去の心中事件の解明,それも関係者の尋問が主体・・・,「それだけではちょっと」と思って,現在の殺人事件を追加したテレビドラマの脚本家の気持ちはよくわかります。

| | コメント (0)

2019/05/01

令和がはじまる

Reiwa 今日から令和元年がはじまりますね。ネット上に「令和が日本経済の黄金期になる理由」という記事がありました
 年号が変わっただけで日本の「時代」が変わるのならば,年号というのは素晴らしいシステムですね。かの昔は,災害が起きたりや社会の停滞を打破するために元号を変えるということをやっていましたが,そのシステムが今でも通用するということですね。
 まあ,そううまくいってくれればいいのですが・・・。

 記事によれば、令和の時代,人手不足がますます進み,それが引き金となって賃金の上昇,ブラック企業のホワイト化が起こるということですが,それならば,労働者の海外からの輸入などもっての外ですね。

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »