« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019/07/31

Siriの録音が定期的に契約企業に送られて分析されていた

Smapho_20190731005001 iPhoneの音声問い合わせアプリ,Siriの録音が定期的に契約企業に送られて分析されていたことが,内部告発者の指摘で明らかになったそうです
 まあ,端末でなく,クラウドで解析して返事しているサービスなのだから,そのサービスの主催企業が質問内容を把握しているに決まっているでしょう。
 スマートスピーカーに至っては,24時間聞き耳を立てていると思った方がよく,部屋中の音声を解析しているのだろう。

 私のiPhoneではSiriはoffにしてあります。質問内容が漏れる事を怖れているわけではなく,電池の消耗が激しいからです。
onにしても,別に知られて困ることはSiriには質問しないwww。

| | コメント (0)

2019/07/30

梅雨明け

Asagao

 昨日29日,東京地方の梅雨明けが発表されました。

 週間予報を見ても,先週までの傘マークの代わりに太陽マークの多い一週間になりました。

 太陽マークはいいのですが,雷雨がありがちな日々が続き,洗濯物を干して外出できないのが辛いところです。

| | コメント (0)

2019/07/29

朝型・夜型

Sleep 最近の睡眠科学の成果として,人は遺伝的に朝型人間と夜型人間があるという話があります。朝型・夜型は,背が高い・低いと同じように,遺伝的に決まる要素が強いとのことです。
 ならば,遺伝的朝型人間が,夜型に付き合わされるのは,やめて欲しいですね。その反対もまた・・・。
 結局,他人と係る仕事は,コア時間,11時頃〜15時頃の間に行うのがエチケットということですか?www。

| | コメント (0)

2019/07/28

町内盆踊り大会と台風

Bonodori 東京地方の27日土曜日,28日日曜日は,台風が直撃して雨に見舞われるはずでした。27日の隅田川花火大会なども,開催が危ぶまれていました。我が家の町内でも,27・28の両日,夕方から盆踊り大会が行われる予定で,踊り子としてオファーされていたウチのカミさんは,気を揉んでいました。
 そうしたら,風は強かったものの雨は降らず,全く開催には問題なし。台風は28日には熱帯低気圧に変わり,夕方には風も収まりそうです。めでたしめでたし。

| | コメント (0)

2019/07/27

LINE,中間決算で純損失が266億円

Linepay 日頃お世話になっているLineの中間決算で,「266億円の純損失」との発表がありました。
 QR決済,LinePayの競合Pay還元キャンペーンに対抗するための赤字です。
 QR決済は数々あれど,7pay事件で明らかになった様に,セキュリティー,安全性は千差万別。LinePayはLineアカウントに紐付けされているため,かなりセキュリテーは強固。
 お金をかけずに,そっちをアピールすればいいのに。巨額の還元キャンペーンに乗っかる人を引っ掛けても,キャンペーンが終わればどうせやめてしまう。そこいくと「セキュリティー」に乗っかる人は,なかなかやめないですよ。

| | コメント (0)

2019/07/26

N国党が比例代表で1名当選

Nhk 「NHKにスクランブルを」という一択で今回の参院選にのぞんだN国党は,蓋を開けてみれば比例代表で1議席を獲得,選挙区で3%程度の得票率があり,公選法上の政党要件を満たしました。
 まあ,能天気な人たちが多いですねwww。なにしろ「NHKにスクランブルを」という主張のみで選挙を戦い,それで1名当選ですからね。非常時のことなど頭にない能天気な人も多いということですwww。
 私の知人も,比例区でN国党に入れたという人がいるのですが,「NHKに金を払うより,N国党に議員報酬を払う方が無駄だ」と,仲間内では結構バカにされていて,かわいそうですwww。
 私はスクランブル化ということには反対しません。実は,総合テレビは税金で運営,その他のEテレ,BSはスクランブル化して聴取料を取るという方法がいいと思っています。
 N国党がスクランブル化を主張するのは結構だと思います。しかし,例えば税金で運営するというオルタナティブがあるのにスクランブル化一択を主張する事がどんなものかと思います。そしてそれだけを主張した党に票が入るという国民の行動が,それ以上に奇矯に思います。
 それにNHKがスクランブルでなく,税金で運用される様に決まった場合,N国党は公約違反になるのでしょうか?
 ところで,N国党は改憲勢力なのでしょうか,そうでないのでしょうか?


<追伸>
 N国党党首のネット番組での発言で,N国党は改憲勢力であることがわかりましたwww。
 いまのところN国党は改憲勢力であることしかわかりませんが,年金は賦課方式をやめて積立方式にするという主張かもしれず,消費税は10%でなく手っ取り早く20%にするという政策かもしれず,そんなことも知らずに,というか気にせずにこの党に投票した人が多数いるということからも,やはり能天気な人が多いと思いますね。

| | コメント (0)

2019/07/25

大規模交通規制テスト,首都高入り口30カ所超を閉鎖

Crowded 7月24日水曜日,1年後に迫った東京五輪の大規模交通規制テストとして,首都高入り口30カ所超が閉鎖されました。そのため,首都高に乗れない車で,幹線一般道が大渋滞になった様です。
 私はその日,10時半ごろ,田園調布から渋谷行きのバスに乗り,駒澤大学駅前で降りました。駒澤大学駅前からバスは国道246号線を渋谷へ向かいます。この246号線が大渋滞だった様ですね。バスの車内アナウンスでも,交通規制テストのために246号線が大渋滞で時間がかかると注意していました。私は,バスが自由通りからちょうど246へ出たところで降りたので,それほどの渋滞にはぶつかりませんでしたが,246をさらに渋谷へ向かう人は,混雑に巻き込まれたのでしょうね。

| | コメント (0)

2019/07/24

初めて食べた天下一品のこってり

Tenka 近所に店がなく,何処かへ行った時には見かけるものの,いままで入ったことのない「天下一品」にはじめて入りました。天下一品のいいところは,メンマトッピングがあること。まあ,トッピングのメンマは少なめですけれどもね。
 そこで特色のこってりスープ。どろっとしたこってりスープは,ポタージュの様とも箸が立つとも言われていますが,私がイメージしたのは,インドのスープの様なサラサラしたカレーと日本のどろっとしたカレーの違い。日本のカレーは小麦粉でどろっとさせているのですが,天下一品はどうなんでしょうね。一説にはジャガイモが「どろり」の元とも言われています。したがって,脂でどろっとしているのではないので,こってりスープといっても意外とあっさりしています。細麺によく絡んでなかなかいい具合です。
 天下一品のこってりラーメンは,普通のラーメンとは別物で,「こってり天下一品」という食べ物だと言われていますが,確かにインド風カレーと日本風カレーの様に別の食べ物でした。

 なお今回試してみて,「こってりスープに箸が立つ」というのは伝説であることがわかりました。箸はたちませんwww。

(写真を撮らなかったので,写真は天下一品のホームページから拝借しました。)

| | コメント (0)

2019/07/23

「改憲勢力3分の2維持できず」

Constitution 参院選挙から一夜あけた7月22日の新聞には,「改憲勢力3分の2維持できず」の見出しが踊っていました。しかしながら,野党民主党系にも改憲賛成の人はいて,そこらへんを巻き込めばどうなるかわかりません。
 微妙な問題を「数の論理で独裁」的な印象を避けて国会での憲法議論に持っていくには,むしろ最適な状況では無いのか? そう言っている政治通の知人は,結構多いのです。

 いずれにしろ,2/3取れていたとしても,まずは国会で議論ができるだけ。会見の是非は,最終的には国民投票で決まります。

| | コメント (0)

2019/07/21

「経営者募集中」

Famima

 街で見かけた「経営者募集中」の看板。あるコンビニ跡地にありました。
 このコンビニは,もともとサークルKサンクスでした。それが,ファミリーマートとサークルKサンクスの経営統合によってファミリーマートに変わりました。その半年後,突然閉鎖されてしまいました。閉鎖からさらに半年後,この看板がたてられました。
 ファミリーマート本部の名前入りで「経営者募集中」と大書きされた看板です。経営者がいなくなってしまったのでしょうね。ファミマ本部としては未練タラタラで,場所は確保してあるというところなのでしょうか?
 どなたか,経営してもいいという方はいませんか?

| | コメント (0)

2019/07/20

キャッシュレス支持派が多いのは「男性」?

Cash-card ネット上位,「キャッシュレス支持派が多いのは『男性』、外出時に所持する現金は840円減少」という記事がありました
 まあ,奥さんに現金財布を握られていて,お父さんはキャッシュレスで買い物するしかないわけですね。ウチもそうだもん。いやー,いい世の中になったもんだなあ・・・。

| | コメント (0)

2019/07/19

アマゾンの不正レビューを見分けるアプリ

Amazon ネット上にあった「アマソンの不正レビューを見分けるアプリ」の記事。不正レビューには、特徴的な文章があるそうで,それで不正レビューを見分けることができる様です。
 そういえば,AppleやAmazonからの「あなたのIDをロックした」などというフェイクメールの文章も,日本語としておかしいものが多いですね。
 日本語は,誰が誰にどんな事をいうかによって,同じ内容を伝えるにしても文章が明らかに異なります。
 海外のフェイクメイルメーカーの皆さん,もっと日本語の勉強が必要です。

| | コメント (0)

2019/07/18

トランプ大統領の仮想通貨批判ツイートでビットコイン相場が急落?

 Bitocoin_1 トランプ大統領の仮想通貨批判ツイートでビットコイン相場が急落したという報道がありました

 トランプ氏曰く「ビットコインや他の仮想通貨のファンでない。それらは通貨ではなく、その価値は非常に変動が激しく、根拠とするものは一切ない。規制を受けない仮想通貨は麻薬取引や他の不法活動などの違法行為を容易にし得る」

 これは全くその通りですね。
 しかし急落といいますが,2018年1月に私が冗談で買った2000円分のビットコインは,今見たら3300円程度と,「急騰」と言われていた時と変わらないwww。
 どうして?

| | コメント (0)

2019/07/17

ドトールの「沖縄パインヨーグルト」

Dotor-pine 一昨日紹介したフローズンドリンクに続いて,「沖縄パインヨーグルト」を紹介します。
 パイン味,そして少しばかり細かく切ったパインも入っている様です。爽やかな飲み物。
 オプションで,ソフトクリームをトッピングしました。+100円です。

| | コメント (0)

2019/07/16

7pay問題

Smapho-cash セブン&アイ・ホールディングスが決済サービス「7pay」の不正利用発覚とそれを受けての外部のIDからアプリへのログインを一時停止する措置は,記憶に新しいところです。7月12日頃から,原因がわかりつつあります。二段階認証の導入など,対策も発表されています。
 今回の損害は5500万円規模で,最近の仮想通貨盗難被害の数十億〜数百億規模の損害から見たら可愛いものと言えるかもしれませんが,広く一般的に使われるシステムでのバグは,社会的には大きなものがあります。
 ある知人が,「新しいキャッシュレスサービスには飛びつかないで,しばらく様子見してバグが出きった後に参加するのが吉」と言っていましたが,その通りですね。
 OSのバージョンアップだって,1年は様子見をして,その後おもむろにバージョンアップしますからねwww。「まだバージョンアップしていなくてよかった」と思うシーンは,度々ありますよ。
 ある意味,同じシステム的,ソフト的なバグですから,OSのバージョンアップを発表から1年待つのなら,e-payサービスの利用をしばらく待つのは当然という気もします。

| | コメント (0)

2019/07/15

今年のドトールのフローズンドリンクはヨーグルト

Dotor-ice 今年もドトールのフローズンはヨーグルト味。写真は夏みかん味の「夏みかんヨーグルン」。フローズンドリンクにはもう一種類「ベリーヨーグルン」があります。
 ドトールの場合,フローズンドリンクは夏を通して変わっていくのが常ですけれど・・・。

| | コメント (0)

2019/07/14

人口減でも日本は成長できる?

Decreace ネット上に,「人口減でも日本は成長できる。G7並みは無茶じゃない」というインタビュー記事がありました。世間では,人口減というと否定的な意見,心配する意見が支配的なのですが,私はせめて戦前の人口くらいまで減らないかと思っています。しかし今のまま人口が減っても,戦前の人口になるのはやっと2100年だそうですよ。
 せめてそこまで人口が減らなくては,イノベーションなんて起こりませんよ,この国では。

| | コメント (0)

2019/07/13

ふたたび,サブスクリプションの話

Tsutaya 昨日は音楽のサブスクリプションについて書きました。
 現在サブスクリプションが大流行り。本のサブスクリプションはアマゾンでやっています。アドビはソフトウェアのサブスクリプションを始めました。動画はNetflixをはじめ各社で行なっています。でも,DVDレンタルと配信を月額定額で借り放題・見放題サービスをはじめました。
 サブスクリプションというのは,結局バイキング料理,ビュッフェ形式の料理のようなもので,一定のお金を払えば食べ放題となる料理のようなものです。バイキング料理では,「元がとれるのか」ということが話題になります。サブスクリプションでも,常に「元がとれるのか問題」が着いて回ります。ウチのカミさんが使っているTSUTAYAのレンタルサービスでは,多分元を取っていないと思います。
 そもそも,Kindle unlimitedで本の読み放題(月額980円)をやりながら,TSUTAYAプレミアムでDVDや配信映画の見放題(月額1000円)を楽しむには,おのずから限界があります。時間は有限で,そんなに暇ではありませんということになります。
 バイキング料理では,元が取れる取れないは私の中ではあまり問題にならず,「料理が全て好きなだけ食べられる」というワクワク感がバイキング料理に向かわせます。サブスクリプションすべてについてそうワクワクにならないところが,ちょっと難です。

| | コメント (0)

2019/07/12

サブスクリプションって,そういうものだったんだ・・・・・

Hearing-music 私の周りで,ちょっと前に知人から「サブスクリプションって,そういうものだったんだ・・・・・」という言葉がよくきかれました。そう言っているのが一人二人ではなく,結構多くの人が言っていました。
 これはつまり,ピーエール瀧さんの事件で,電気グルーブのサブスク配信が聞けなくなってしまったことから,「iTunesからダウンロードしておけばよかった・・・・・」という後悔があるのです。結局それが,「サブスクリプションなんて・・・・・」ということになってしまいます。
 「自分の好きな曲が,未来永劫サブスクリプション音楽サービスで配信され続けられるのかどうか疑問だから,自分はダウンロード派だ」という人も多くいるようで,なかなかサブスクリプション音楽サービスの広がりは限定的なのかもしれません。

|

2019/07/11

ブランド力が高いコンビニは?

Convenience ネット上に,「ヘビーユーザーが多くてブランド力が高いコンビニは?」という記事がありました。2018年11月27日~12月13日にかけて18~65歳の男女を対象に行われたインターネット上の調査結果で,5253人が回答したそうです。
 それによると,セブンイレブンがダントツの1位。ローソン,ファミマ・・・と続きます。
 私としては,コンビニというのは,「近所にあるコンビニ」というのがマイブランドです。
 それでもまあ,近所にできてほしいブランドとしては,やはりセブンかな。力を入れたプライベートブランド商品も多く,それがお安いですしね。

| | コメント (0)

2019/07/10

スマホと無線LAN親機の関係がこじれた

Lan 我が家の無線LANで,ときどきスマホが長い間無線LANの親機を探す状態になります。
 混んでいるのかというと,一人で家にいるときも起こるので,そういうこともないと思います。そんな時はスマホのWi-Fiを一旦切って,再度Wi-Fiにつなげると,サクサクネットに繋がるようになります。例えば,スマホを一旦機内モードにして,すぐ機内モードを解除すればいいのです。
 この,スマホが長い間LANの親機を探す現象を,我が家では「スマホと親機の関係がこじれた」と呼んでいます。
 皆さんの無線LANでは,そういうことってありますか?

| | コメント (0)

2019/07/09

PC出荷台数が5年ぶり前年度上回る

Pc PC出荷台数が5年ぶり前年度を上回わったそうです。ネット上に記事がありました。
 記事では,「職場以外で働くテレワークの広がりなど働き方改革によってノートパソコンの需要が増えていることも背景にある」と言っています。デスクトップも伸びているのが不思議です。
 まあ,PCも成熟製品となり,微増・微減を続けていくのでしょうね。
 PCは,性能や装備的には微進化しているのですが,仕事に使う上ではそれほどの性能進化も必要ないというところなのでしょう。インターフェースがCUIからGUIになり,ノートパソコンが出て,画面がカラーになって,PCだけでネットに繋がるようになって以来,新しいPCが欲しいと思う機会は無くなりましたね。趣味用としてはともかく,仕事用としては。

| | コメント (0)

2019/07/08

「年収180万円の若者が年金300万円の老人を支える絶望」という記事

Nenkin 世の中に流れているたくさんの記事で,「何を勘違いしているのか?」という記事があります。最近では,「韓国への日本政府の貿易規制強化」に関する多くの記事が,まるで規制強化で韓国経済が滅亡するかのような事態を報道していて,その勘違いに笑えます。選挙戦前に必ず出てくる,与党が2/3を獲得すると,いきなり憲法改正できるかのような勘違いが世の中に流れ,憲法改正手続きを理解していない人が多いことがわかります。
 ネット上にあった「年収180万円の若者が年金300万円の老人を支える日本の絶望」という記事も,そんなたぐいの記事です。
 「年収180万円の若者が、年金300万円の高齢者を支えるといういびつな社会が出現する」と主張する記事ですが,今の年金制度は,若者からは一定額の保険料をおさめ,その時代の若者の納めた保険料をその時代の老人世代が分配するシステムです。若者から取る保険料は一定です。
 その時代の老人の人口や支給される年金額に左右されずに若者から徴収する年金額は一定で,そのかわり老人の受け取る年金額が,その時代の若者の人口により,また老人の人口により増減するシステムです(若者から集めた年金額は一定で,それを単にその時代の老人間で分配するだけだから)。
 これがつまり「100年続く年金システム」で,老人世代が年金で生活できるかどうかはわかりませんが,年金システムは若者が存在している限り,破綻せず続きます。
 だから,年収180万円の若者は,年金300万円の老人が世の中からいなくなり,年金50万円の老人だけになったとしても,取られる保険料は変わりません。その時代の年金額が300万円ならば,年収180万円の若者から徴収した一定額の保険料で,それだけ老人に年金を支払うことができるという事実があるにすぎません。

 それなのに,なぜ若者が「絶望」する必要があるのか? この記事の執筆者の頭の中は,この記事の言葉で言えば「いびつ」です。

 ところで,年金の話というと,とかく老人世代に対し生活に十分な年金が支払われないという視点での話が支配的ですが,私はむしろ,「その時代の若者から無駄に多くの保険料を取らない」という事の方が重要だと思っています。
 まあ,その若者も,すぐに老人世代になってしまいますがね・・・。

(年金手帳のイラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0)

2019/07/07

中国の動画アプリ「抖音」

China-youtube 中国の「TikTok」といわれる動画アプリ「抖音」についての記事がネット上にありました。TikTokと違って,抖音は15秒に限っておらず,YouTubeともかぶっているようです。
 中国では,YouTuberならぬ「抖音er」が誕生しているのですね。お金が稼げる「抖音er」。
 YouTubeより短い分,映像は直感的,技巧的。人気YouTuberであるより人気抖音erである方が,よりプロっぽく映像感覚的に優れたコンテンツ作成者である必要があるようです。おもしろ動画というより感覚的に優れた映像や視聴者のためになった映像にお金が集まり,将来のプロ映像作家予備軍といった抖音erが多いようです。
 めざせ「抖音er」。

| | コメント (0)

2019/07/06

香港で議会建物占拠

Hongkong 7月1日,香港で中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案の完全撤回を求めるデモがあり,若者の一部が過激化して数百人が立法会(議会)の建物内に突入して占拠するという事件が起きました。
 ここまで行ってしまうと,もはや逆効果ですね。
 自由や香港の自治への締め付けは厳しくなり,中国本土政府の締め付けはさらに激しくなり,なんとか保たれている1国2制度も崩壊させられるでしょう。その口実になり得ます。
 天安門事件も,あそこまで行かなければ,中国のSNSで削除される事件にならなかったかもしれません。
 ひょっとして今回の議会建物占拠は,むしろヤラセかもしれないと思うほどです。

 まあ,いずれにしろ1国1制度にされてしまうのでしょうが,それが早まるのかな?

| | コメント (0)

2019/07/05

電子書籍販売サイトが閉鎖

Ebook Microsoftは今年4月2日,電子書籍の販売を中止し事業を閉鎖すると発表し,7月からMicrosoft電子書籍を読めなくなっているそうです。すでに新規購入はできず,予約した本もキャンセルされるそうです。元の購入金額の全額がMicrosoftアカウントへ払い戻しになるようで,そこらへんはさすがMicrosoftだといえます。
 このような電子書籍のサービス終了に関して,拡大している電子書籍販売のリスクをまとめた記事がありました
 記事曰く,「購入すれば必ず物理的に手元に残る紙の本」ということですが,手元に残ってもどこにあるかわからず,読みたいときにはまた買うしかないのが紙の本ですwww。
 記事では,「電子書籍サービスを選ぶ段階で、ある程度体力がある事業者を選んでおく必要があります。」と言っていますが,「マイクロソフトより体力がある事業者って・・・?」ですよね。まあMicrosoftだからこそ,「元の購入金額の全額がMicrosoftアカウントへ払い戻しになる」と言えますけれどね。

| | コメント (0)

2019/07/04

ビットコインがなぜか高騰

Bitkoin ビットコインが,最近ますます高騰しているようです
 私が2018年1月に2000円で購入した冗談で買ったビットコインは,昨日見たら3300円を超えており,私が知る限り買って以来の最高額になっていました。
 これまで私が気づいた限りでは,購入直後の3100円超というのが最高値だったのですが,完全にそれを超えています。しかし高騰の理由はよくわからないようです。
 中国では,またビットコインマイニングブームが起こっているらしいですね。中国政府は国内でのビットコインの取引を禁止しているので,ケイマン諸島などの国外の中国系取引所を使って中国人が取引しているとか。まあ,常に中国政府の突然の規制強化の恐れはありますね。テレビニュースでは,マイニングのアウトソーシングサービスなども紹介されていました。

 しかし今回の高騰の裏事情として,「大口投資家が値下がりを見込んだ取引を行っているから」ということが取り沙汰されています。つまり株の空売りのような仕組みで,値下がりしたら儲かるという状況を作っているのだということです。
 私の2000円分のビットコインは,一体今後いくらになるのでしょうか? 1000円くらい値下がりしたらおなぐさみ。このビットコイン,結構ブログに書くことがないときにネタになるわけで,いくらになろうが売る気はありませんwww。

| | コメント (0)

2019/07/03

湿度100%

Frog 昨日7月1日も今日2日も,東京地方は曇&雨の天気で,湿度も100%と発表されています。
 陽が差さないので気温はそこそこですが,湿気が多く,それほど肌感覚は暑くないのですが汗はじっとり,空気も重く感じます。
 梅雨の天気ということですか・・・。

| | コメント (0)

2019/07/02

給与をデジタルマネーで受け取る?

Digital-money デジタルマネーで給与を受け取れるようにする規制改革が計画されており,それを銀行が警戒しているという記事を読みました。現在,給与支払い手段は労働基準法で規制され,給与振込口座が事実上独占的な地位を占めているとのことです。それを,2019年にも企業がデジタルマネーで給与を従業員に支払えるようなる予定です。
 しかしこれはうまくいくのでしょうかね。
 例えば給与をPASMOとnanacoとWAONとTカードに毎月決まった割合で振り分けて振り込んでもらうとします。それぞれのカードの通用店舗・サービスが違うのだから,複数カードに給与をふりわけてもらうことは必須でしょう。一つの銀行に振り込む現状に比べ,会社側としては複雑で経費がかかるような気がします。まあ,こんなことくらい自動的に振り分けシステムに任せれば自動的にできるのかもしれません。でも,会社は今より多くの振込先を扱う必要があり,振り込みが完了した旨の相手側からの返答を今よりたくさん受取る必要もあり,いくら自動化されているとしても,会社の計算機の増強が必要だったり,計算機の処理時間は今より多くなりそれなりに費用が掛かるでしょう。
 次に給与を払ってもらった私のほうです。今月はPASMOで小旅行を行ったので,PASMOの残金が足りなくなり,余裕のあるnanacoなりWAONなりからPASMOにお金を移したいと思うでしょう。今の各カードのシステムではそれができませんね。どうしても会社員側とすれば,いったん各カードに給与を振り込んでもらっても,後々各カード間で微調整を行う必要が出てきます。
 まあそう考えると,今のまま各デジタルサービスに給与が振り込みできる様になれば事足りるということではなさそうです。

 今は給与が一度銀行に振り込まれ,それを私たち会社員側が各カードに振り分けているのですが,それを会社側が行う必要があるわけです。振込まれた後の各カード間の微調整を含めて,銀行なしにはなかなか難しいのでは?

| | コメント (0)

2019/07/01

カミさんからのライン写真

Izukyu100

 友人と一緒に伊豆に行ったカミさんからライン写真が届きました。「たくさんの人が写真を撮っていたから」ということで,写真を撮ったようです。伊豆急行の100系電車引退イベント特別走行電車,クモハ103です。

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »