« 伊豆下田の金目の煮付け | トップページ | 氷キウイ »

2019/08/18

栃木県栃木市の赤麻寺へ

Akam1Akam2 近くまで行ったついでに,栃木県栃木市藤岡町の赤麻寺というお寺に行ってきました。このお寺の前には,現在では渡良瀬川が流れているのですが,その昔は赤麻沼という大きな沼がありました。赤麻沼のほとりにあったお寺だったのです。
 そもそもここら辺は渡良瀬川沿いの湿地帯でしたが,渡良瀬川から土砂が運ばれてきて,赤麻沼は次第に土砂が堆積し,面積を小さくしていきました。現在では旧赤麻沼を含む地域が,渡良瀬遊水地として下流の洪水を防ぐ様になっています。
 渡良瀬川はまた,上流の足尾銅山の鉱毒を運んでくる公害の川でもありましたが,現在では鉱山も閉鎖され,精錬所も廃止されて,公害も無くなりました。ただそれまでの堆積分は,地面の下に残っています。現在この遊水池に常時ある湖沼は,南端の谷中湖というハート形の湖だけです。谷中湖は,湖底をコンクリートで固められ,堆積物が湖水に溶け込まない様になっているそうです。
 左の2枚目の写真が赤麻寺の前で撮った写真で,赤麻沼であった場所ですが,今では手前に渡良瀬川が流れ,沼は草原になっています。ここも渡良瀬遊水地の範囲内で,渡良瀬川の流量が多い時には,ここも池に変わります。 

Akam3

|

« 伊豆下田の金目の煮付け | トップページ | 氷キウイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆下田の金目の煮付け | トップページ | 氷キウイ »