2017/06/29

ステーキガストの「こぶしハンバーグ」

Hamburg

 久しぶりにステーキガストに寄ったら,こぶしハンバーグというのがありました。プレミアムなハンバーグという事で,以前紹介した事のあるステーキレストラン,ブロンコビリーのがんこハンバーグ的な位置づけの様です。テーブルへ運んできて半分に切って鉄板に押付けて採集仕上げするところはブロンコビリーと同じです。
 がんこハンバーグとは違って表面はかなりつるつるで,粗挽き感はありません。でも切ってみると,中身は確かに粗挽きでした。肉感を残したハンバーグとして,なかなかおいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/24

ミスドのカレードーナツ

Ponde_curry

 いつものエンゼルクリームを食べるつもりでミスドに入ったら,カレードーナツがありました。ミスタードーナツとハウスがコラボしてできたもののようです。
 写真はポンデリングにグリーンカレーをサンドしたポン・デ・グリーンカレーです。
 ポンデリング生地の甘さとカレーの辛さがマッチして美味しいです。
 ミスドのカレー味ドーナツは6種類くらいある様ですが,今度はどれをたべようか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/23

ノンアルコールビール

Nonal_beer ノンアルコールビールを職場で飲んだら,上司に注意され反省文を出さされたという話がネットで話題になっていました
 私の今の感覚では,はやり職場で就業時間中にノンアルコールビールを飲むというのは違和感があります。論理的に考えれば,ただの清涼飲料水を飲んでいるのに,なぜだめなんだろうという事になります。
 しかし過去には,就業中の机で,お茶以外の飲み物を飲む事さえ禁止されていた時代があったと聞きます。ペットボトルの水を持ち歩くのさえ変な目で見られた時代もありました。そのうちノンアルビールを飲んでも違和感ない時代が来るかもしれませんが,未だそんな時代ではないという事でしょう。
 「時代の雰囲気」と言えば大げさですが,それは確かにあります。そこら辺に鈍感な人というのがいるという事です。でもそんな人により,時代の雰囲気も変わっていって,就業中にノンアルコールビールを飲む事もおかしくない時代になっていくのでしょう。
 この問題は,いくら論理的に考えても,なぜノンアルコールビールを飲んではいけないのかわからない案件ですwww。
 この記事,一応「グルメ・クッキング」カテゴリーとしたのですが,それでいいのかどうか,論理的に考えてもわかりませんwww。

(イラストは,フリーイラスト素材サイト「いらすとや」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/16

久しぶりにラフテー定食を

Okinawa_shokudo

 久しぶりに横浜日吉の沖縄食堂でラフテー定食をいただきました。
 沖縄食堂は,元住吉や自由ヶ丘でもラフテー定食をいただきましたが,日吉のものが一番立派です。
 ラフテー定食の甘辛い味というのは,時々食べたくなる味です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/15

メロンのフローズンドリンク

Frozen_melon メロンのフローズンドリンクです。
 以前紹介した,イチゴとベリーのフローズンドリンクと同じ店です。イチゴとベリーは終わり,いまはメロンです。
 サンマルクカフェのフローズンメロンはオレンジの夕張メロン色ですが,ここのものは緑色です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/13

冷凍食品は優れもの

Fried_rice カミさんが実家に行っているので,昨日の夕食はコンビニの冷凍食品ですませました。チャーハンがメインでしたが,おいしいですね。
 そんな時,冷凍食品について書いたホームページを見つけました
 このページはなかなか参考になります。冷凍食品はできたての状態で急速に冷凍するので,美味しさを保たてるという事は何となく感じていましたが,私が食べたチャーハンなど,ご飯にふくまれるデンプンの老化が防げるので糖度の減少がおさえられるという事は知りませんでした。
 また,冷凍食品は冷凍によって微生物の活動を停止させるので,保存料が使われていないという観点はありませんでした。そう聞けばなるほどと思いました。
 スーパーよりもウチの近所にあって,持ち帰り時の解凍を心配しなくてすむという意味で,冷凍食品というのはコンビニに似合います。

(写真は,セブンイレブンのホームページより。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/07

「かつや」で醤油をたのんだ

Katsuya_soy 先日トンカツの「かつや」についてレポートしましたが,その中で醤油が卓上に出ていないと書きました。
 今回は「かつや」で醤油をたのんだら,もってきてくれました。私はキャベツやメンチカツは醤油をかけるのが好みです。
 エビヒレメンチかつ定食では,海老フライは付属のタルタルソース,ヒレカツは卓上のとんかつソース,そしてメンチかつは持ってきてもらった醤油と,三者三様の味でいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/31

トンカツの「かつや」

Katsuya1_2

Katsuya2Katsuya3 先日からトンカツのファーストフード店,松之屋の記事をアップしていましたが,今回は松之屋が参考にしたであろう「かつや」へ行ってみました。
 写真は「かつや」のエビヒレメンチかつ定食です。松之屋と違うところは,みそ汁が豚汁である事。ロースかつを頼んでいないので,基本的なロースかつの比較ができません。
 一方,ソースは一種類,ドレッシングも胡麻ドレの一種類で,醤油も卓上にはおいてありません。松之屋はソースは2種類,ドレッシングも2種類?,醤油もおいてあります。衣の感じは松之屋の方がきめ細かくていいですね。ここら辺は好みの問題ですが,かつやは多少冷凍トンカツの感じがありました。
 かつやには「さっぱりキャベツ」というキャベツの早漬けがあり,それがおいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/26

富士河口湖町のムースヒルズバーガー

Moos_hills_burger1

Moos_hills_burger3Moos_hills_burger2 久しぶりの平日休暇日に,富士河口湖町のムースヒルズバーガーへ行ってきました。国道139号線沿いのハンバーガー屋さんです。
 普通のパテとレタスとトマトをはさんだハンバーガーの他,アボカドバーガー,ベーコンバーガー,グリルドオニオンゴルゴンゾーラバーガー,モッツァレラマッシュルームバーガーなど,各種ハンバーガーがあって,フライドポテトの付け合せと共に供されます。価格は1000円〜1300円が中心。
 写真はほうれん草とマッシュルームのハンバーガーです。しっかり味のついたソースがおいしいバーガーでした。
 飲み物に,ウイルキンソンの辛口のジンジャーエール,チェリーコカコーラ,チェリードクターペッパー,ルートビアなど,ちょっと珍しい炭酸飲料があります。もちろん各種ビールやノンアルコールビールなどもそろっています。
 平日だったのと13時ごろと昼食時間を多少外れていたため,そこそこの客数でしたが,さて週末はどうなのでしょう。ネット上でもそこそこ評判になっているので,結構混むのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/19

横浜の「俺のフレンチ」で母の日を

AsparaKarupattyoCrab

Roast_beef1Roast_beef2Steak

Rizot1Rizot2Dessert_mama_2

Parfe 横浜の「俺のフレンチ」に行きました。お料理は写真でご覧ください(写真をクリックすると拡大します)。
 本格的なフレンチにも関わらず,ちょっと狭いのが玉に瑕ですが,お値段はめちゃくちゃリーズナブルです。
 先ずはお通しとしてフォアグラの冷静フランが出てきます(写真は無し)。フォアグラにトリュフを散らしたムースです。
 あとは適当にメニューから好きなものを注文しました。写真上段左から,ホワイトアスパラのババロアにグリーンアスパラのソース,それに蟹が乗っているホワイトアスパラのブランマンジェ,カルパッチョ,オマール海老1匹を丸ごと使ったグラタン仕立てオーマール海老のテルミドール。
 ニ段目は左から和牛ローストビーフ。これはローストビーフの上に筍の皮と樹の葉で覆って秋の林のイメージです。その中身が次の写真。三枚目は牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ。フィレステーキのフォアグラ乗せですね。
 再下段はリゾット二種。白い泡に覆われたオマール海老のリゾットとトリュフをあしらったフォアグラのリゾット,最後はデザートの盛り合わせで,母の日バージョン。カミさんには知らせていなかった娘達からのプレゼントで,カミさん感動の一品でした。
 カミさん以外のデザートとして,イチゴとピスタチオのパルフェを頼みました。抹茶パフェのようですが,緑色のクリームはピスタチオクリームです。下にアイスクリームが隠れていました。
 テーブルの間隔も狭く,テーブルも小さめで,多少せせこましいのですが,ピアノの生演奏も行われ,誕生日のハッピーバースデーに全員で拍手するなど,狭いからこそ店全体での一体感というか盛り上がりが感じられ,「これはこれでありだな」という感覚でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧