2017/10/17

横浜日吉の「TERME 」でディナーを

Hiyosi_restaurant

Hiyoshi_restaurant2 昨日の大杉神社の帰り,横浜日吉のイタリアン「TERME」という店で食事しました。溶岩石を使って創るグリル料理の店です。
 写真は,青森県産あべ鶏のグリルと秋田県産もち豚の溶岩石グリル,それをカミさんとハーフハーフにして写真を撮ったものです。
 料理の塩味だけでいただくグリルですが,十分美味しかったです。はじめは,「アレ?ソースを忘れているのかな」と思いましたけれど・・・・・。

(小さい写真は,前菜として注文したサーモンマリネ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/15

ラフティ定食でラフティが二つ

Okinawa_restaurant 日吉の沖縄食堂のラフティー定食です。
 前にも紹介しましたが,本来はラフティーは大きいのが一つだけ。元住吉店のは中くらいのがふたつ,自由が丘店のは小さいのが5個。でも今回は日吉店でも大きいのと小さいのが二つ。一昨日はいつも通り一つだったので,今回はサービスなのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/12

ポテトチップスは・・・・・

Chips 先日,プリンター複合機を買った事を書きましたが,スキャナー機能を使ってみました。
 手近にあったポテトチップスの袋をスキャンしてみました。中にポテチが入った状態で,立体的だったので,多少ぼやけている部分もあります。
 ファミマのプライベートブランドですが,裏面にはしっかり湖池屋の名前が書かれています。
 ポテトチップスもいろいろの味のものが出ていて,また期間限定で発売されていますが,やっぱり行き着くところは塩味か海苔塩味。美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/05

マックでランチ

Mac_gekko マックの月食バーガーとマックフィズゆずです。どちらも秋の特別メニュー。
 月食バーガーは基本の月見バーガーのパテを2枚にしたもの。マックフィズは炭酸飲料です。
 マックの「月」系バーガーは他のバーガーより食べ易いのですが,それは野菜の葉っぱが入っていないせいでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/27

ハンバーガーは食べにくいもので・・・・・

Moss

Moss2 ハンバーガーというのは本来食べにくいものです。パテをはじめ色々なものが挟んであって,かぶりつくとそれが下へこぼれていくわけです。
 モスバーガーやフレッシュネスバーガー,以前紹介した富士山麓河口湖町のムースヒルズバーガーなどは,防水加工の紙で包んであって,滴れる中身をその紙で受けて,滴れる分は諦めましょうということになっています。四角い二枚の紙の二辺を閉じて他の二辺をオープンにして,その中にハンバーガーを入れてあります。閉じた二辺の交点の部分が 袋状になっているので,食べているうちにハンバーガーから落下したものはその部分に収まるようになっているのです。それは食べやすさへの工夫です。
 そこへいくと,マックの包み紙方式,箱方式は,食べやすさではイマイチですね。うまく受けられないことがあります。
 ハンバーガーというのはファストフードに分類されますが,上述の様に気楽に食べ難い部分があって,食べようと思ってもほんのちょっと躊躇してしまいます。

(写真はモスのライスバーガー,塩だれかき揚げ。2枚目の写真は食べた後,塩だれかき揚げしか挟んでいないハンバーガーでも,たれやライスが落ちる。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/24

Macシェイク「Chelsea味」

Macshake_chelsea 明治チェルシー味のマックシェイクです。
 もちろん季節限定品。以前の森永ミルクキャラメル味のマックシェイクに居ていますが,それよりちょっとビターかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/23

長野竹風堂のクリームあんみつ

Chikufudo_anmitsu

 昨日,長野小布施の竹風堂の栗おこわ定食(その中で一番軽い「おしのぎ」)を紹介しましたが,今日はその時のデザートを紹介しましょう。
 クリームあんみつです。「あん」は,栗菓子の竹風堂ですあからもちろん栗餡「栗かのこ」が使われています。アイスクリームはバニラと抹茶を選ぶ事ができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/22

竹風堂の栗おこわ

Chikufudo_oshinogi

 長野県小布施町の栗菓子の店「竹風堂」。時間がなく,小布施の本店には行けませんでしたが,長野駅前のながの東急百貨店の中の竹風堂の店,「茶寮 さろん・ど・まろん」で栗おこわをいただきました。
 写真は店で一番軽い栗おこわのメニュー,「おしのぎ」です。栗おこわと山菜の煮物の軽い食事です。
 この店に行くときは,いつも栗おこわの折り詰めをお土産に買ってきます。明日は家で栗おこわです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/21

戸隠で蕎麦を

Sobanomi

 用があってカミさんの実家,長野市に行ってきました。
 ついでと言ってはなんですが,長野市街から車で30分程の戸隠へ行き,昼食にそばを食べました。戸隠奥社の先の「そばの実」今では戸隠も長野市内になっています。
 ここの蕎麦は,車で30分かけて行く価値のある蕎麦です。この店で作ったそば粉,この店で打った蕎麦を使っています。温かい蕎麦ももちろんありますが,やはり冷たいそば。冷たい戸隠の水で打った蕎麦はすばらしいコシと喉ごしを合わせ持っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/20

横浜綱島「キングチャイナ」の白片肉でランチ

Kingchaina_pork

 横浜市綱島の中華定食店キングチャイナ。ここの事は,以前もこのブログに書いた事があります。
 綱島を訪れてこの店に寄るときは,ここの焼き肉定食の甘辛い味を求めて寄るわけで,それ的な味以外のものを頼んだ事はありませんでした。今回は初めて白片肉というのを頼みました。「ゆで豚のニンニク葱ソース掛け」という副題がついているのですが,私は沖縄食堂のラフテー定食をイメージしてしまい,角煮風のバラ肉ゆで豚にニンニク葱ソースをかけたものを想像して頼んだのです。出てきたのは写真の様な豚しゃぶに葱ソースをかけたもの。
 ちょっとガッカリしたのですが,食べてみると薄い肉で食べ易かったし,あっさりしていたり美味しかったです。
 ちなみに白片肉は定食ではなく,油淋鶏や青椒肉絲やレバーと筍の炒めものと同じく「小皿料理」としてメニューに載っているのですが,750円にプラス150円で定食にできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧